Rb7irgg9vo6kfyfjucrl

イタリア

CATEGORY | イタリア

ミラノのHOTな観光スポットベスト3はこちら!絶対に見逃すな!

2019.07.31

イタリアの大都市の1つである、ミラノ。ここはファッションの聖地から芸術都市としても観光客から大変人気の高い観光地です。今回はミラノに行ったら必ず訪れて欲しいスポットをご紹介いたします。これでミラノに行っても困らない、最新の情報を教えちゃいます。

この記事に登場する専門家

Bueafr2fva1ohdx1pvai

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

  1. ミラノ観光情報をご紹介!
  2. イタリア ミラノの観光について
  3. ミラノ 治安情報
  4. ①大人気!いつも入場者の列が絶えないミラノの象徴!【ドゥオーモ】
  5. ②ミケランジェロ生涯最期の未完の作品が眠る【スフォルツェスコ城】
  6. ③レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』が展示されている【サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会】
  7. ミラノ観光 まとめ

こんにちは。ちょこと申します。私はこれまでに3カ国に長期滞在し、計24カ国を訪れてきました。今回は私がスペインに留学中に訪れたイタリアはミラノについてご紹介します。贅沢なバーに行ったり、芸術を楽しんだりとやる事が盛りだくさんなミラノの今HOTな観光スポットをご紹介します。

Wdpqruvrgecilcxhcpgh

イタリアの経済やファッションの最先端として経済発展を遂げているミラノ。中世にはミラノ公国として発展し、ルネッサンス期にはフィレンツェと同じくらいの中心地として黄金期を迎えました。そんな現代と中世の街並みが今でも残っているミラノの絶対に行って欲しい観光スポットをご紹介いたします。

日本からミラノへの行き方

Owgipaobi0suxsed84qd
引用: https://liveandletsfly.boardingarea.com/2018/07/20/alitalia-nationalization-plan/

なんと、東京からミラノには直行便が出ているんです。残念ながらANAやJALからは出ていませんが、イタリア航空で11時間ほどで行くことができます。乗り換えもせずに、一気にいけることができるのは便利でいいですね。ミラノの空港から市内までも電車やバスが頻繁に出ているので気軽に移動することもできます。

イタリア航空でぜひ検索して見てください。

ミラノの公共交通機関

Sfq9wmdveemlvp5jj2vo

ミラノには地下鉄、トラム、バスの3つの交通手段があります。どれも発達してる交通機関なので1日券を購入することをお勧めします。

地下鉄・トラム・バスこの切符は全て共通になっています。1回券1.5ユーロ(200円)で90分間有効です。そして1日券4.5ユーロ(500円)で24時間乗り放題です。公共交通機関をたくさん使う方はこの1日券を購入した方がお得ですね。

ミラノの観光スポット

Rlu9cn7c6mi4a4jnoz7e

ミラノ自体はそこまで大きな都市ではないので、数日あれば定番の観光スポットを全て観ることができます。また、言葉もイタリア語はもちろんですが英語でも通じますので安心してください。

ミラノには本当にたくさんの見どころがあります。美術館、博物館、ショッピングセンターそして大聖堂など現代から中世まで様々な景観を楽しむことができます。

注意してほしい点ですが、どの観光スポットも大変混んでいます。チケットの予約ができるところはネットでしっかり前もって準備しておきましょう。せっかく当日行ってもチケットがないという場合があるので気をつけましょう。

Uh7mmats8fidr44zjiqh
引用: https://www.newsweek.com/asylum-seeker-mali-hangs-himself-milan-central-station-596397

イタリアと言えばスリなどが日常茶飯事で心配なことが多く、


現状に関して、簡単に申しますと、アフリカに近いイタリアのため、難民・不法難民が多く、また、数年前にドイツのクリスマスマーケットで起こったテロの犯人が、その後、ミラノで逮捕されたり、たくさんの事件が、日常的に起こっています。

治安については、ミラノ在住者に向けて、ミラノ日本領事館から、注意勧告がメールで送られてくることもあります。

治安については、この国では、非常にシビアな問題となっています。


イタリア内、ミラノに限ったことではありませんが、ミラノには、独特の危険があります。

スリにはいつも気をつけておきましょう。荷物は常に自分の前に、そして目で見える範囲で持ち歩きましょう。特に大きな駅の周辺は治安が他と比べて良くないので、そのようなエリアはできるだけ避けるようにしましょう。

また、置き引きにも気をつけましょう。レストランでご飯を食べる時など、イスに荷物を置くと盗まれる可能性がるので、できるだけ荷物を膝の上に置くようにしましょう。その他にも街中にたくさんの黒人がいます。ミサンガなど売りつけようとするので無視をするようにお勧めします。話しかけると、お金を取ろうとするので気をつけてください。

Sbkq1vsqmvfe9w3je05v

ドゥオーモはミラノに行ったら絶対に訪れないといけない観光スポットです。ミラノの中心地にあるので簡単に見つけることができます。毎日たくさんの観光客で賑わっています。最寄りにはたくさんのお店があり買い物も同時に楽しめることができます。

ドゥオーモって何?

ヨーロッパの街作りの特徴は教会を中心に広がっていきます。このドゥオーモは大聖堂になっており、これを中心にミラノは発展しています。ミラノのシンボルがこのドゥオーモになっています。

ドゥオーモは、400年以上もの長い歳月をかけて建てられました。今ではイタリア最大のゴシック教会として知られています。中にはたくさんのステンドグラス、そして135本もの尖塔がこの建物を支えています。様々なゴシック様式の特徴を見学することができます。

このドゥオーモには、およそ3500体の彫刻があります。その全ての表情が異なっていて、リアルな表情を伺えることができます。2004年には修復工事が行われ、2008年の秋に終了しました。

ドゥオーモ 攻略方法

N5mue5tzjnmglzm7odoh

観光客に大変人気のドゥオーモはいつも長蛇の列ができています。そこでチケットは必ずネットで予約しておきましょう。もちろん当日券もチケットオフィスで購入することができますが、こちらもチケットを求める観光客でたくさんの列ができています。時間に余裕を持っていきましょう。

チケットは数種類あります。ファストパスも販売しており、お急ぎの方はこのチケットをお勧めします。また、教会内だけのチケット、エレベーターを使ってドゥオーモの屋上に行けるチケットなど様々な種類があるのでウェブサイトでしっかり確認して予約しましょう。

また、夏の暑い時期だと日傘や日焼け止めが必須です。外に列ができますので、熱中症対策もしっかりしましょう。

ドゥオーモ 料金情報

ドゥオーモに入るだけなら 3ユーロ (360円)

ドゥモーモの中、屋上見学、博物館 階段で屋上まで 12ユーロ (1400円)

ドゥモーモの中、屋上見学、博物館 エレベーターで屋上まで 16ユーロ (1700円)

ドゥオーモ 詳細情報

住所:Piazza del Duomo, 20122 Milano MI,

営業時間:8:00 ~ 17:00 (日曜日礼拝あり)

ウェブサイト:https://www.duomomilano.it/en/

Vilngcrcha0ykdifd3a1

これはルネッサンス様式の代表的なお城です。1466年に建てられ、高さはなんと109メートルもあります。ミラノの2つ目のシンボルと言っても過言ではないでしょう。

スフォルツェスコ城 歴史

このお城は、ミラノでの有名な家系ヴィスコンティのガレアッツォ2世によって14世紀に建てられました。その後に、1450年ミラノの公爵のフランチェスコ・スフォルツァがこのお城を改築しました。16世紀から17世紀にかけて、改築や増築が繰り返し行われました。今ではヨーロッパの中でも有名な石造りの立派なお城として知られています。

スフォルツェスコ城 見どころ

Yhuayhnqu29ipttemkio
引用: https://jp.pokke.in/sforzesco/

ここに来て絶対に見ないといけない作品があります。それがミケランジェロの最期の作品であり「未完のピエタ」という彫像です。ピエタとは十字架に架けられて亡くなったイエス様を表現しています。この作品は大変有名でミケランジェロの人生の傑作と言っても過言ではありません。

スフォルツェスコ城 料金情報

スフォルツェスコ城に入るのは無料なので是非行ってみてください。また、スフォルツェスコ城内にある博物館は全て大人5ユーロ (600円)で入場することができます。このミケランジェロの作品を見るためには博物館に入って一番最後の展示場にあります。

スフォルツェスコ城 詳細情報

住所:Piazza Castello, 20121 Milano MI

営業時間:7:00~19:30

ウェブサイト:https://www.milanocastello.it

Rthe19xpqm6irqhkckru
引用: https://tavitt.jp/spot/church-and-dominican-convent-of-santa-maria-delle-grazie-with-the-last-supper-by-leonardo-da-vinci/

ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」があるのが、この教会サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会です。こちらもこの最後の晩餐を観に来る人でたくさんです。しかしこの壁画を見るためにはいくつか注意しておかないといけない点があるのでご説明します。

完全予約制

この「最後の晩餐会」を見るために予約をしないと入場して見学することができません。壁画保全のために1日に入れる人数が決まっているそうです。また、自由に見学することはできずにツアーでの案内になっているそうです。しかし、この予約もすぐに埋まってしまうので予約開始と同時に申し込む必要があります。

もし、自分で予約が難しい方は少し高いお金を払って旅行代理店のツアーに参加してもいいかもしれません。自分で予約して入るより割高ですが確実に見学できる方法でもあります。

予約方法・料金

月単位で2ヶ月前のチケットが予約可能となります。何度も言いますが、世界中から予約する人がいるので必ず予約開始と同時に申し込みを行いましょう。

予約は公式サイトから行います。公式サイトで入場料価格12ユーロ(1500円)になっています。

この公式サイトで予約ができなかった場合は現地の旅行会社のウェブサイトからも予約可能です。日本語対応していますので、簡単に予約できます。こちらも同様にできるだけ、行く日程が決まったら早めに予約するようにここがけましょう。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 詳細情報

住所:Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 Milano MI,

営業時間:8:00~17:00

ウェブサイト:http://legraziemilano.it/#Basilica

この他にミラノにはたくさんのアトラクションがあります。今回は絶対に行って欲しい厳選した3つの観光地をご案内しました。ミラノはたくさんの観光客がいるのでしっかり前もって予約することをお勧めします。行列を避けるためには朝早く行くか、夕方の時間帯に行ってみましょう。

その他に、盗難やスリなどにも気をつけて楽しい時間を過ごしましょう。スリ対策として必ず荷物から目を離さない事と、荷物は常に体の前に。

現代と中世が共存しているイタリア ミラノに是非行ってみてください。

筆者のチャンネルはこちら

私のYouTubeチャンネルでも様々な国の観光情報をお届けしております。ぜひご覧ください。チャンネル名は「Travel Maker TV」です。今回はスペイン留学中にヨーロッパ中を旅した動画を載せてみました。