Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryポルトガル

ポルトガルのお土産はこの12個から!実際に買ってよかったワインや食品を紹介!

ポルトガル、リスボンを始めポルト、シントラなど観光スポット巡りも素敵ですが、ショッピングもとても楽しめます。雑貨天国のポルトガルのリスボン!さらにポルトガルには名産となる食品もたくさんありお土産選びに迷うほどです。実際に購入したお土産をご紹介します。

この記事に登場する専門家

amiのサムネイル画像

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています! ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

ポルトガルのお土産

ポルトガル

こんにちは、イギリス在住のamiです。


ポルトガルの首都リスボン、第2の都市のポルトは雑貨天国です。さらに、名産のワイン、オリーブオイルなど食品のお土産もとても充実しています。


ついつい大人買いや、可愛いくてパッケージ買いをしてしまうほど、魅力的なポルトガルのお土産がたくさんあります。

雑貨の写真撮影には気をつけましょう!

ポルトガルでは素敵な雑貨が多く、セレクトショップ、お土産屋さんなど多くあります。アズレージョや陶器など写真撮影は禁止されている場所が多いです。入り口に撮影禁止のサインがあるお店もあります。ない場合はスタッフに一言聞いてから撮影をしましょう。トラブルになるのは旅行中に避けたいですよね。

ポルトガルの食品のお土産

ポルトガル

隣のスペインと同じように太陽が燦々と輝き、ユーラシア大陸の果てのポルトガルではシーフードを始め、名産物がたくさんあります。


実際にポルトガル旅行で購入した、おすすめの食品のお土産をご紹介します!

ポルトガルのリスボン空港でお土産選び!

ポルトガル
引用:https://www.instagram.com/p/B77F_79h23p/

リスボン、ポルトなどお土産を購入する時間がない方は、空港でもたくさんのお土産が購入できます。空港ですと免税対象ですし、日本へ持ち帰るワインなどの液体のお土産も手荷物にでき便利です。

ポルトガルの物価は安いって本当?実際に旅行でかかった費用をご紹介!のサムネイル

ポルトガルの物価は安いって本当?実際に旅行でかかった費用をご紹介!

ヨーロッパの国、特に西欧と言われるエリは「物価が高い」というイメージがありませんか? ポルトガルは西欧の中では食事、交通費など全体的に物価が安く、旅するのにお財布に優しい国でした。 実際に旅行した筆者が現地で実際に購入したもので紹介します。

trip-partner.jp

食品のお土産①ポルトガル名産のポートワイン

ポートワイン
引用:https://www.instagram.com/p/B7-ktWaHdtB/

ポルトガルの第2の都市のポルト。世界遺産に登録されている「ポルト歴史地区」、対岸のドナウ川周辺では、ワイナリー見学にポルトワインのお店巡りが楽しめますね!


ポルトガルのスーパーマーケットでは3ユーロ(約400円)でメードインポルトガルの美味しいワインがお土産に購入できます。ポートワイン(Port Wine)はワイン通の人へのお土産にぜひ購入しましょう!

リスボン空港でポートワインを!

ポートワイン
引用:https://www.instagram.com/p/B5xrm8-AyO8/

リスボン空港でもたくさんのポートワインが販売されています。ワインに詳しくない方はスタッフおすすめのを購入すると間違いなく美味しい年代物が買えます。

食品のお土産②ポルト生まれのショコラタリア・エクアドル

ショコラ
引用:https://www.instagram.com/p/Bt3eMGkFWsT/

ポルトガルで有名なお土産の1つとなる高級チョコレートの「ショコラタリア・エクアドル(Chocolateria Equador)」。おしゃれなパッケージにフレーバーがたくさんあり、どれをお土産に買おうか迷ってしまうほど。センスの良い方へのお土産にはポルトガルのおしゃれチョコをおすすめします。

ショコラ
引用:https://www.instagram.com/p/BtS986oBURL/

ポルトガルの第2の都市のポルトに本店を持つ、ショコラタリア・エクアドル。リスボンでも購入可能です!ショコラタリア・エクアドルの板チョコは1枚8ユーロ(約1,000円)。ばらまき用のお土産にはチョコバーをおすすめします。チョコバーは1本2ユーロ(約250円)です。

  • 名所・ショコラタリア・エクアドル・ポルト本店
  • 営業時間:11時〜19時30分
  • 名所:ショコラタリア・エクアドル・リスボン店
  • 営業時間:11時〜20時

Cacao Equador

Cacao Equador

www.cacaoequador.pt

食品のお土産③空港で最後にチョコレートを

ポルトガル

ポルトガルのチョコレートは先ほどご紹介した「ショコラタリア・エクアドル」が有名ですが、会社や近所へ渡すチョコレートは空港にてボックス入りのを購入しませんか。空港ではボックス入り、缶入りなどさまざまなタイプがあり料金は600円〜1200円ほどとなります。

ポルトガル

お土産を買い忘れた時には、ポルトガルのリスボン空港にてチョコレートをおすすめします。子供から年配の方まで喜ばれるチョコレートですよね。トラムの缶入りは可愛いです!

食品のお土産④パッケージ買いのオリーブオイル

ポルトガル

ポルトガルは地中海性気候に属しているため、オリーブオイルの生産量が世界でトップ10に入るほど有名です。ポルトガルのレストランにはどこへ行っても上質なオリーブオイルが置いてあり、パンにつけて食べる人が多いです。


スーパーマーケットではたくさんの種類のオリーブオイルが2ユーロ(約300円)で売られています。パッケージがかわいい”エクストラバージンオリーブオイル”を女性の方、料理好きな方へのお土産にいかがでしょうか。上質なオリーブオイルでも1000円以下で買えます!

食品のお土産⑤世界一美味しいと言われるチーズ

ポルトガル

ポルトガルはチーズ大国としてヨーロッパでは有名です!チーズはオランダのイメージが強いですよね。美味しいチーズとして人気が高いのは、羊乳の「デ・セーラ・ダ・エストレーラ」です。スーパーマーケットでは、量によって料金がさまざまですが小さなタイプのチーズは2ユーロ(約300円)から購入できます。


リスボン空港にはチーズコーナーがあり出国前に購入できるために、暑さなど気にしなくていいですね。ぜひ空港で美味しいクリーミーなチーズをお土産に購入しましょう。

食品のお土産⑥ポルトガルのナチュラルなハチミツ

ポルトガル

ポルトガルでは天然な保存料なしのはちみつが多く、リーズブルな料金で買えます。上質なポルトガルのはちみつには、クルミやラベンダーなどが漬け込んであるのもあります。


上質な天然素材のはちみつは5ユーロ前後(600円ほど)で購入できます。トーストにつけたり、ヨーグルトやグラノーラに入れたりと体に良いはちみつ。ぜひお土産にいかがでしょうか。空港でも購入可能です!

食品のお土産⑦ポルトガルの名物のエッグタルト

リスボン

ポルトガルのスイーツといえば、「ナタ」と呼ばれるエッグタルトが有名ですね。ポルトガルのどんな小さなカフェにでもエッグタルトは置いてあります。


リスボンでとても美味しく老舗のエッグタルトは「パステラリア パステイス デ ベレン(Pastelaria Pasteis de Belem) 」ですが3日くらいしか日持ちがしないため、お土産に持ち帰るのは厳しいかなと思っている方は、ぜひポルトガルの空港でナタを買いましょう。

エッグタルト
引用:https://www.instagram.com/p/BFCtrFqAbZq/

正直、ベレンで食べたエッグタルトが1番美味しい!と思っていましたが、リスボン空港で試食をしていた「Rua de Saudade」が、とっても美味しいくお土産に大人買いしました!6個入りで10ユーロ(1200円)です。最後の空港でエッグタルトをばらまき用のお土産に買いましょう。

HOMEPAGE - SAUDADE

SAUDADE

www.saudade.com.au

食品のお土産⑧レトロなパッケージが可愛い缶詰め

ポルトガル

ポルトガルは海に面しており、新鮮な魚介類が多くあり地元のポルトガル人もよく魚を食べます。ヨーロッパの中で1番よく魚介類を食べるポルトガル人と言われています。


ポルトガルにはオイルサーディン、ツナ、アンチョビー、タコなど多くの缶詰やパテがあります。スーパーでは100円以下で買える魚の缶詰めです。レトロなパッケージがかわいい缶詰めはばらまき用のお土産にしたいですね。缶詰めの専門店では3ユーロ(360円)からとなっています。


ポルトガルはショッピングに観光に、グルメも楽しめる最高の観光地です!

ポルトガルの雑貨のお土産

ポルトガル

ポルトガルは知る人ぞ知る「雑貨天国」な国です。有名なタイルのアズレージョからセレブ愛用のソープ、キャベツが柄の陶器はポルトガルの老舗のメーカーなのです。

では、ポルトガルで女子へのお土産に贈りたいお土産をお伝えします。

雑貨のお土産①カラフルなタイルのアズレージョ

ポルトガル

ポルトガルの観光の楽しみの1つとなる、カラフルな色合いのタイル「アズレージョ」を見ることではないでしょうか。ポルトガルの下町の景色にマッチするアズレージョは本当に素敵です。


タイルをたくさん買ってバスルームなどリノベーションするのもいいですが、なかなかできないのが現実ですよね。ポルトガルのアズレージョ、インテリアとして飾ったり、キッチン周りに使用したり、オフィスのマグカップのコースターとして、さまざまなおしゃれな使い道があります。ぜひ自分用にもお気に入りのアズレージョを見つけませんか。

雑貨のお土産②ポルトガルの代表的な陶器のボルダロ社

ポルトガル

日本でも大人気の高級陶器の「ボルダロ社」。ポルトガル発祥の陶器なのです。キャベツの葉っぱなどとっても人気が高いですね。ポルトガルでは6ユーロ(700円ほど)から購入できます。女性へのお土産、自分へのご褒美にいかがでしょうか。


リスボンのセレクトショップでは丁寧に梱包してくれましたが、心配な方は空港でも購入することができます。数は限られていますので、気に入ったのは専門店で買うことをおすすめします。

幸運のシンボル・つばめ雑貨

つばめ
引用:https://www.instagram.com/p/B1_H8I0Ffs2/

ポルトガルではつばめは幸運なシンボルとしてさまざまな場所に飾られています。ボルダロ社から素敵なつばめのモチーフが出ています。体に穴が空いておりフックで壁に飾ることができますよ。お土産屋さんでもつばめのモチーフをよく見かけますので、ぜひ日本へ連れて帰りませんか。

雑貨のお土産③ラグジュアリーなクラウス・ポルト

お土産
引用:https://www.instagram.com/p/B3Mux8JlWYW/

ポルトガルが世界に誇るラグジュアリーな石鹸の「クラウス・ポルト(CLAUS PORTO)」。ポルトガルの第二の都市のポルトにて誕生した香りの高い石鹸は、ヨーロッパ、アメリカにて数多くの賞を受賞している優れものです。



お土産
引用:https://www.instagram.com/p/B3eXjkPlAMp/

レトロなパッケージが可愛く、おしゃれな女性、お世話になっている方々へのお土産に買いたいクラウス・ポルトです。料金は1個8ユーロ(約1000円)です。使うのがもったいくらいパッケージが素敵で香りが高いです。

  • リスボン ・ポルト営業時間:月曜日〜土曜日:10時〜20時
  •      日曜日:10時〜19時

雑貨のお土産④ポルトガルサッカーチームグッズ

ポルトガル

ポルトガルは強豪のサッカーチームとして、ロナウド選手を始め、日本でも名が知れていますね。リスボンにはサッカーチームのオフィシャルショップがあり、サッカーファンの方へユニフォームにサッカー雑貨などのお土産はいかがでしょうか。サッカーボール、ハンドタオルなどは1000円以下で購入ができます。

ポルトガルのお土産・まとめ

ポルトガル

ポルトガルには名産物がたくさんあり、雑貨天国のためについつい財布の紐が緩んでしまいます。

リスボンやポルトなどで観光で時間がなく、お土産探しが十分にできない場合には、空港でもたくさんの食品にワイン、雑貨がありますので、ご心配なく!

リスボン旅行で女性に贈りたいお土産

ポルトガルの地域別ベストシーズンを経験者が解説!月別の気候と服装・マナーにも注意しよう!のサムネイル

ポルトガルの地域別ベストシーズンを経験者が解説!月別の気候と服装・マナーにも注意しよう!

リスボンやポルトの中世的な街並みやグルメが魅力の国ポルトガル。気温や湿度の変化は緩やかで冬でも暖かく、気候面でのベストシーズンを知っていればより楽しく観光できます。今回はポルトガル訪問経験のある筆者が、年間の気候と時期毎の過ごし方、服装などをご紹介します。

trip-partner.jp