Apgfewcmuxj0cgw6x3vl

フィンランド

CATEGORY | フィンランド

フィンランドでサンタに会おう!サンタクロース村でやることベスト10を在住者が紹介!

2020.02.25

フィンランドにあるサンタクロース村を訪れてすべきことベスト10を紹介!サンタクロースに会ったり、手紙を出したりサンタ関連の体験はもちろん、自然豊かなサンタクロース村で、トナカイ・犬ぞりなど北極圏ならではの体験をしたり、美味しいレストランの美味しい料理までご案内します。

この記事に登場する専門家

J7alqgike6jfvbnxykrx

フィンランド在住トラベルライター

eslavida

海外在住歴:欧米中心に計4カ国11年目。海外大学院で観光学を学んだ後、観光プロモーションに従事。趣味は旅(45カ国)、海外のリフォーム番組鑑賞、現地賃貸物件探し。フィンランド生活を綴ったブログも執筆中(https://ameblo.jp/eslavida/)

  1. フィンランドで憧れのサンタクロースに会おう!
  2. サンタクロース村ってどこにあるの?
  3. サンタクロース村へのおすすめ時期
  4. サンタクロース村で必ずすべきこと
  5. 一生に一度は行きたい!サンタクロース村
J94wzedhiutdwxyex5up

モイ!こんにちは。フィンランド在住トラベルライターのeslavidaです。

世界中で子供達に愛されているサンタクロース。

大人になっても、本物のサンタクロースに会いたい!という方、いますよね。

私もその一人でした。

フィンランドのロヴァニエミはサンタクロース村という本物(本場?)のサンタクロースに会える場所があるんです!

私は1回目の感動が忘れられず、今まで2回リピートしています。

Agcvdwtywsntnu1lqgll

サンタクロース村はフィンランドの北部ロヴァニエミ、サンタクロースオフィシャル空港になっているロヴァニエミ空港から3kmのところにあります。サンタクロース村からロヴァニエミ市内までは8km。サンタクロース村は空港に近くて便利。


サンタクロース村のマップはこちらからダウンロードできます。

とってもわかりやすくて現地でも役に立ちます。

空港からサンタクロース村までの行き方

サンタクロース村までは巡回バス、Santa's Express Busが出ています。

このバスは空港とサンタクロース村だけでなく、ロヴァニエミ市内も巡回しているため、とっても便利。バスの車体は赤&サンタクロースと目立つので分かりやすいです。


空港からサンタクロース村までは大人3.8ユーロ(約458円)、子供1.8ユーロ(約217円)です。

ただ、この巡回バス、1ルートをぐるぐる回っているので、空港の後はロヴァニエミ市内に行きます。サンタクロース村までは30-45分程。でも分かりやすい上、タクシーより安いのでおすすめです。


最新のタイムテーブルはこちらのページからダウンロードできます。

滞在先もサンタ村

U569jxhd4x7ywxroyadd

実はサンタクロース村内に宿泊施設もあるんです!

私も1回目はこのサンタクロース村のコテージ、サンタクロース・ホリデイ・ビレッジに宿泊しました。

北欧デザインで綺麗で快適!とってもおすすめです。

フィンランド式サウナが付いている部屋もあるので、ぜひ体験してみてください。


サンタクロース村にはやることが沢山ある上、せっかくここまで来たのに本場のクリスマスを1日だけで終わらせるのはもったいない!ということで、連日通うことになります。

そんな時、サンタ村に滞在していれば移動がとっても楽!もちろん徒歩移動です。


さらに、巡回バスが確実に泊まるので、ロヴァニエミ市内に観光行くのも戻るのも、このバスの時間に合わせればタクシーいらず!節約にもなるんです。

サンタクロース村は一年中訪れることができます。

でも、やっぱりサンタクロース=雪のクリスマスというイメージ。

おすすめは雪のシーズンである11月後半から3月までです。

雪のシーズンだと、他のアクティビティも一気に増える!

トナカイぞり、犬ぞり、スノーモービルに氷上フィッシングなどなど。


さらにいうとロヴァニエミはオーロラ鑑賞もできるのでオーロラ鑑賞ベストシーズンと言われる晴天率が比較的高い2-3月がおすすめです。

また、11月はサンタクロースがクリスマスシーズンが公式にスタートしたことを発表するスペシャルイベントが開かれ、フィンランド他世界中のニュースになります。


2回目の渡航はこのイベントに合わせて行きましたが、11月の中旬、ギリギリ雪も積もっていて冬のアクティビティもできたのでこの時期もいいと思います!

1. サンタクロースに会う!

L4udfgr0dmecse4dvbei

もちろん!サンタクロースに会うために来たわけですから。

サンタクロースに会うのはマスト!


サンタクロース村の真ん中にサンタクロースと記念撮影ができるミーティングスポット、サンタクロースオフィスがあります。


オープニング時間はこちら(英語)。

私が行った時は、ちょうどサンタ不在&記念撮影カメラ不調だったらしく、並んだまま40分ほど待つことになってしまいました。


赤い帽子をかぶったTonttu(トントゥ)というサンタクロースの手伝いをしている妖精さんたちが彼らのカメラで写真を撮ってくれるのですが、自分の携帯電話でも撮ってくれるので必ずお願いしましょう。


というのも、写真を撮ってくれるのはタダなのですが、彼らのカメラで撮った写真は有料で販売しているためです。

1回目に訪れた時は記念にその写真を購入。その写真+サンタ&サンタ村の写真が入ったUSBという形でいただきました。


2回目は彼らのカメラが不調だったため購入できず。自分たちの携帯で撮影した写真のみでしたが、サンタクロースとの写真撮影無料!さらにサンタクロース村の巨大エコバッグまでもらえて驚きました!ラッキー!

もう一つ重要なこと。

なんとサンタクロース村にはもう一箇所サンタクロースと写真を撮ることができるところがあります。それは、村の東側、クリスマス・ハウスの中。でも、こちらの方がオフィシャル感が低い気がします。


中にいるサンタクロースも日本語を少し話すおもしろキャラで、「想像していたサンタクロースと違う・・・」という感じでした。


両方とも会うのは無料なので、試してみるのは良いかもしれません!

2. サンタクロースからの手紙を依頼する

Xaatjixmaykeaepvtoio

せっかくここまで来たのですから、サンタクロース村でしかできないことをしましょう!


サンタクロースには公式の郵便局があり、そこでサンタクロースからクリスマスに手紙が届くサービスを申し込むことができます。


サンタクロース中央郵便局の公式サイトはこちら(日本語)


レジ近くに用紙が置いてあるので、送り先の名前や住所、言語を記入してレジに持っていきお金を払います。日本語も選べますよ!


内容は、残念ながら一人一人にカスタマイズされたものではないのですが、

クリスマスにサンタクロースから手紙が届いたら嬉しいですよね。


お子さんなどご家族宛てに申し込むと次のクリスマスが楽しみに!

3. サンタクロース村から愛する人に手紙を送る

Ap5imzbc3vwxzbnc6wof

同じ郵便局では、サンタクロースのレターセットやハガキが販売されていて、自分で手紙を書くこともできます。


ここでおすすめなのが、クリスマスに届けるレターを書くこと!

ポストがあり、「普通の郵便」(日本なら1週間程度で到着)と「クリスマスに到着する郵便」という2つに別れているので、間違えないように「クリスマスに到着する郵便」に投函します。


この郵便局で投函する必要があるので、その場で書き上げないといけませんが、

クリスマスに届くことを想像しながら手紙を書くのは楽しいですよ!サプライズにもなりますね。


ただ、クリスマス当日に届くわけではなく、大体クリスマス前のどこかの日付に届く、という感じです。


もちろん切手も販売しており、クリスマスデザインでとってもカワイイです。

4. サンタクロースの奧さんにも会ってみる

Blkhc1u75cfqhug264hg
引用: https://mrssantaclaus.fi/

なんとサンタクロース村ではサンタクロースの奧さん、ミセスサンタクロースのクリスマスコテージという施設があります。


ここでは、ミセスサンタクロースによるクリスマスのお話や、ジンジャークッキーを一緒に焼いてデコレーションするアクティビティ(有料)や、スープランチ(19ユーロ)(約2290円)が食べられるレストランになっています。


詳細はこちら(英語、アクティビティはオンラインで事前予約も可)


まさか、サンタクロースの奧さんに会えるなんて思いませんでした!

こんな人なのかー。

5. サンタクロースのお土産をゲット

Hctzjaqegzuayxgei36x

一年中クリスマスの気分が味わえるサンタクロース村。

せっかくなのでお土産も買いましょう。


ここでしか買えないサンタグッズが沢山あります。

実はここのサンタヴィレッジは一つ一つのお店がテナントとして入っているため

ディズニーランドのように一つの会社が運営しているわけではありません。


そのため、あまり統一感がないのですが、

サンタクロースオフィスの入り口にあるお店、もしくはサンタクロース中央郵便局が一番オリジナリティがあるように思います。

6. トナカイのそりに乗る

Vilz0dgnnk9pogtachfr

トナカイぞりでサンタクロース気分!

とっても大人しいトナカイぞり。サンタクロース村内サンタクロースオフィスの裏で体験できます。

チケットはその場か、インフォメーションでも購入可能です。


5分間:大人1名18ユーロ(約2,170円)、子供1名14ユーロ(約1,688円)

15分間:大人1名29ユーロ(約3,495円)、子供1名23ユーロ(約2,772円)

35分間:大人1名70ユーロ(約8,435円)、子供1名55ユーロ(約6,628円)


上の3つがあり、短いように感じますが、トナカイはとってもスロー。

ゆっくり頑張って歩いてくれるので15分でちょうど良かったです。


冬はソリですが、夏はトナカイファームになっています。

冬は、ここの前に大きな焚き火があるので暖を取るのにちょうど良いです。

7. 犬ぞり体験をする

Vjtb6lxtqrpudhzt0uys

犬ぞりも雪国ならではですね!

ソリなので雪が十分に積もる11月まではできないのですが、

たくさんのハスキー犬たちが一生懸命引っ張ってくれてとっても可愛い!結構速い!

絶対おすすめです!


さらに、ハスキーたちを見学できたり、ハスキーの子供と触れ合えるプログラムもあります(有料)。ただ、ハスキーは子供といっても結構大きくやんちゃなので犬慣れしていないと戯れるの大変かも!私も参加してみたのですが走り回っててあんまり触れませんでした。


入場料10ユーロ(約1,205円)


犬ぞり(入場料は別途)

500m: 大人1名 30ユーロ(約3,615円)、子供 (4-12 歳) 15ユーロ(約1,808円)

2km: 大人1名 40ユーロ(約4,820円)(12月15日 - 2月10日45 ユーロ(約5,423円)、子供 (4-12 歳) 25ユーロ(約3,013円)

他に5kmと8kmもあり


私たちは2kmを体験。ちょうどいい長さだったと思います。

8. 北極圏の境界線を越えた証明書をゲットする

Wgtogejvqhginwaexlaz

サンタクロース村の中に北極圏の境界線があります。

北極線(Arctic Circle)と呼ばれ、北緯66度33分線があるところにちょうどサンタクロース村があるのです。


みんな記念にその周辺で写真を撮っているので、記念に撮ってみましょう!

また、インフォメーションでは北極圏到達証明書も購入できます。

9. 絶品!炭火焼サーモンを食べる

Jq454zgxx2b8fflyq08q

サンタクロースむらの中にあるテント型の小屋、これレストランなんです。

その名もSanta's Salmon Place(サンタズ・サーモンプレイス)。

サーモンの炭火焼しかメニューにない!レストラン。

でもこれが絶品なんです。


サンタ村でサンタクロースと同じかそれ以上に感動しました。

こんなに美味しいサーモンを食べたことがない!と。

肉厚で、ジューシーで、場所も食器もシンプルだけど、サーモンが飛び抜けて美味しいので行く価値大ありです。


私はリピートしました。

サンタクロース村は他にそんなに際立って美味しいレストランがないので

ここはマストです。絶対行ってみてください!

Gssdqj6ornrjkdslallh

10. スノーモービルを体験する

Eql9niotlvlxzuedcusv

雪国アトラクションとしてもう一つおすすめなのがスノーモービルツアー。

私が行ったツアーは一列になって雪の森の中を進むツアーで、氷の湖で魚釣りも体験!

釣った魚をバーベキューして食べました(私は釣れなかったのですが)。

氷の湖に穴を開けたり、色々と初めての体験の連続で大満足!

スノーモービルも結構簡単で、難しくありませんでした。


ロヴァニエミの大自然を満喫したい方には特におすすめ!

Hbm20dm9fmri8h3ebn2j

サンタクロース村、サンタクロースに会えるのはもちろん、色々なことができることがお分かりいただけましたでしょうか。


実はこの他にもサンタクロース村内で冬はアイスホテルやチューブで雪の滑り台などやること盛りだくさんです。近くにはサンタ・パークという妖精が主役のサンタクロース関連施設(特にお子さんにおすすめ)があるので、時間がある方はそちらも是非行ってみてください!


サンタクロース好きにはたまらないサンタクロース村、一生に一度は絶対行ってみてください!

筆者のブログはこちら!

ヘルシンキのこちらの情報もチェック!