Rk0jgdh6vsfrssnpbmpp

ベネズエラ

CATEGORY | ベネズエラ

【2020年最新】ベネズエラの格安風俗を紹介!カラカスの置屋で黒人の極上腰振りを堪能しよう!

2020.03.02

生粋の黒人好きならベネズエラが絶対におすすめ!プリっと引き上がったお尻に引き締まった身体は絶品!南米の中でも日本人には馴染みの薄い国ベネズエラですが、本物の黒人美女排出国として有名な首都ベネズエラの風俗遊び、オススメの店についてをご紹介!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. ベネズエラ風俗は黒人美女の縦横無尽なグラインドが最高!
  2. ベネズエラの首都カラカス市内の治安は危険?
  3. ベネズエラ風俗①セックスモンスター在籍の置屋バー【El Rincón del Abuelo】
  4. ベネズエラ風俗②手軽に遊べるCentroエリア内【立ちんぼ】
  5. ベネズエラ風俗③活動状況は不明!一応サイトは確認【エスコート】
  6. 2020年最新版ベネズエラ風俗まとめ
Sc9psrjsuvcescnfbllh
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Faluminiuminsider.com%2Fthe-venzuela-blackout-spells-doom-for-its-aluminium-industry%2Fpanoramic_view_of_caracas_night%2F&psig=AOvVaw03fqN7M40mqGMV258ozaiD&ust=1581000778526000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLC604jVuucCFQAAAAAdAAAAABAJ

こんにちは、シラフシラズです!


今回はアフリカと勘違いされやすい南米の隠れ風俗国ベネズエラにて、首都カラカスの夜遊び事情から、現地の風俗遊び情報についてをシェアしていきたいと思います。


日本人には旅行先でも馴染みが薄いベネズエラですが、場所は南米北部の海岸に沿った土地にあり、隣には南米一美女輩出国コロンビアと、多様な自然環境に恵まれた国となっています。


ベネズエラにはカリブ海の沖合ある「マルガリータ島」や「ロスロケス諸島」等、一度は耳にした事がある様な熱帯リゾート地が浮かんでいるので、夏のバケーション先としては実は非常に人気があります。

K5vncjzdwgrxbadznbwx
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Faluminiuminsider.com%2Fthe-venzuela-blackout-spells-doom-for-its-aluminium-industry%2Fpanoramic_view_of_caracas_night%2F&psig=AOvVaw03fqN7M40mqGMV258ozaiD&ust=1581000778526000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLC604jVuucCFQAAAAAdAAAAABAJ

ベネズエラの風俗遊びの特徴を一言で表すなら「コロンビアと比べると色が黒目な女の子が多い」「格安で本物の黒人美女によるグラインドが圧巻」という、筆者は元々は白人オンリーの我儘坊主でしたが、ここベネズエラでの風俗体験を通して「黒人...全然あり!むしろ最高!」となったほど。


ただ一つ、ベネズエラで風俗遊びをする時に注意して欲しい事は「汚職警官とUSDは必需品」という点。


ここベネズエラ国内には汚職警官、つまりは日本の警察官とは比べ物にはならない程、暴利や悪質な行動を行なっている警官が多く、実際に筆者は長距離バス乗ってベネズエラへと向かった時に、その洗礼を受けました。


具体的には、異常なまでの検問の数。


「荷物チェックだ」と称し、筆者は別室へと連れていかれ、その時は麻薬は勿論、刃物や違法類な物は一切持っていたなかったものの、公用語であるスペイン語で尋問の様なものを2時間受け、最終的には「金を払わなければ検問所からは出さない」という始末。

Wo1nrqf04sjbskoepctt
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Faluminiuminsider.com%2Fthe-venzuela-blackout-spells-doom-for-its-aluminium-industry%2Fpanoramic_view_of_caracas_night%2F&psig=AOvVaw03fqN7M40mqGMV258ozaiD&ust=1581000778526000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLC604jVuucCFQAAAAAdAAAAABAJ

終わり目も見えず、このままだと平気で此処に拘束されると思い、お金を支払い退席する事が出来ましたが、他の日本人観光客でも同じ様な被害を受けた人が多くいます。


そして、彼等は自国の通貨が当てにならないので、特に外貨であるUSDでの支払いを迫ってきました、こういった被害に合う事自体受けて欲しくはありませんが、万が一こういった場合に備えても少しばかりのUSDを持参する事をオススメします。


また、特にベネズエラ国内では「闇両替」が横行していて、公定レートと闇両替のレートでは10倍もの差額が発生しています、なので経済的に旅するにもUSD必須です。


筆者は300USDを現金で持って行きましたが、問題なく過ごせたのこの位で良いと思います。

Ho8taatzurteebrzjozv
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Faluminiuminsider.com%2Fthe-venzuela-blackout-spells-doom-for-its-aluminium-industry%2Fpanoramic_view_of_caracas_night%2F&psig=AOvVaw03fqN7M40mqGMV258ozaiD&ust=1581000778526000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLC604jVuucCFQAAAAAdAAAAABAJ

そんなベネズエラでの風俗遊びは、首都のカラカス以外殺伐としているので、結果的に必ずカラカス市内での夜遊びを余儀なくされます。


筆者の体感ですが、街全体の雰囲気は南米の中だと少し危ない雰囲気で、調べてみると首都カラカスの治安レベルはお世辞にも安全とは言えない事が発覚。


  • 暴力関連での死亡事件が平均58件/日
  • 2011年には18,850人が暴力関連で死亡(カラカスの人口は2900万人)
  • 上記90%が未解決となっている


上の数については、あすジャーナリストの調査結果で発覚したものですが、実際に政府からは「現在調査中」とだけが公表されており、その数はこれ以上にあると噂されています。


筆者は「海外在住歴もそこそこ長い&それなりに他の国々のスラム街等を歩いてきた」経験があるので、普通の人よりかは「そういった地区での歩き方」については知っていますが、海外風俗初心の人であればベネズエラは未だ早いかも知れません。

首都カラカスの風俗エリア・夜遊びエリアについては「Centro(上のストリートビュー)」が特に集中していて、この地区の中には立ちんぼ嬢や置屋バー等が数多く点在しています。


なので、もしカラカス市内で風俗遊びをする予定であれば、Centro周辺のホテルを予約した方が、夜間出歩く時間も距離も短くなるので、安全を考慮してオススメです。


因みにベネズエラ国内でのTVドキュメンタリー番組での取材中に、今まで何回か「遺体」と遭遇してしまった事もあるそうで、こういった「死というものとの距離が近い」為か、カラカス市民は街で遺体を見ても特に驚かないそうです。。


カラカス市内の地下鉄に乗って、最寄り駅の「El Silencio」へと下車すると、Centro内へと直ぐに到着しますが、地下鉄駅構内の雰囲気は、物乞いもいたり、ガラの悪い人たちも居たりするので、夜間では近づかない様にしましょう。

Jtsmxcnp1ctnj6cx5kqr
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.minube.com%2Ffotos%2Frincon%2F3646124&psig=AOvVaw15DFW15LUNKiuxMRBiwWkY&ust=1581001181925000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLjqlsLWuucCFQAAAAAdAAAAABAQ

カラカス市内の中でも特に日本人観光客も利用をしていて、色々と口コミ情報集まっているのが「El Rincón del Abuelo」


からカス市街地の中心地に位置するEl Rincón del Abueloは、曜日を問わず毎晩混雑する人気の置屋バーとなっており、注目すべき点は「女の子のクオリティ」です。


但し、ここで言うクオリティーとは、見た目の部分ではなく「サービス」の面で、女の子全体の見た目レベルは、正直好き嫌い分かれるといった感じで「黒人女性に抵抗が少ない人であればお気に入りを探せますが、黒人初心者の人であれば少し難しいかな」といった印象。


ベネズエラ自体が南米ではあるものの、どちらかというとラテン系ではなく黒人の女の子が多いので、可愛くてサービスレベルが高い黒人女性と遊びたい!という人にはオススメです。

Kdnce9q0pgz9x0ewvjq6
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.minube.com%2Ffotos%2Frincon%2F3646124&psig=AOvVaw15DFW15LUNKiuxMRBiwWkY&ust=1581001181925000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLjqlsLWuucCFQAAAAAdAAAAABAQ

店前へと到着した時の印象としては「至って普通のBar」、それは勿論、ここEl Rincón del Abueloでは中でプレイするという事ではなく、中でお気に入りの子を見つけたら自分のホテル迄連れ出していくという、言わば連れ出し置屋系バーに位置づけされます。


お店へと入ると受付の様なものは一切なく、直ぐにフロアへと入る事になります。


筆者が訪れた時は、平日の夜10時を回った辺りでしたが、フロアには既に数10人程度の女の子達が入っていて、男客も15〜20人程度と、少し客の方が多いといった様子。


先ずはカウンターでドリンクを注文し、女の子を物色する事にしましたが、お店自体の規模もそこまで広くなく、女の子の数もあまり多くは無かったので、好みの女の子がいれば直ぐに自分から話し掛けた方が話しも早くオススメです。


但し、女の子の殆どがスペイン語オンリーな子ばかりだったので、Google翻訳機を片手にアプローチする必要が有るので、訪問する前に携帯へアプリをダウンロードが必須です。

V48zidzjmkjndzky6wsm
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.minube.com%2Ffotos%2Frincon%2F3646124&psig=AOvVaw15DFW15LUNKiuxMRBiwWkY&ust=1581001181925000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLjqlsLWuucCFQAAAAAdAAAAABAQ

そんな中、筆者は一目で気になった黒人女性を発見!

細身でお尻が突き上がったていて、手足は長い、そして念願だったブレイズ!


黒人女性だからこそ似合う、あの編み込みの髪型をしているイカしたお姉ちゃん系の女の子で、一人バーカウンターで退屈そうにしているところを偶然見かけ、すぐさま話し掛けることに。


横につき、カウンターで女の子の分のお酒を一杯買った後に一声掛けてみたところ、パステルカラーのブラジャーがチラッと見え、化粧は薄め、「お酒好きなら呑んでね」と告げると筆者の方を見て少しニコッとするだけで、自分から話し掛けてはこない。

 

個人的にですが、この最初からガッついてこないイケイケな感じが堪らなく好きです。

 

少し筆者から話しをスタートしてみると、女の子は簡単な英会話が問題なくできる様で、話してみて直ぐに性格の良い子だと直感、いつもの様に少しイチャイチャしながらふざけた会話をしていく内に女の子がこっちに距離を詰めてきました。


独断と偏見ですが、海外の連れ出し系のバーでは「最初から交渉に持っていくよりも、先ずは余裕を持って普通の会話からスタートして、徐々に交渉を持っていった方が女の子側も自分は変な男じゃないと少しでも理解されるので、連れ出しやすい」と思います。

Dqigq4x4phzcmybv3ksw
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.minube.com%2Ffotos%2Frincon%2F3646124&psig=AOvVaw15DFW15LUNKiuxMRBiwWkY&ust=1581001181925000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLjqlsLWuucCFQAAAAAdAAAAABAQ

もうそろそろ頃合いかな、と思ったタイミングで「Do you want to come to my place?」と尋ねてみると「100USD」と直ぐに言い値を告げてきましたが、ベネズエラでこの額はちょっと高いと感じ値下げ交渉を開始。


結果的に100USDから70USDまで落とす事ができ、二人でタクシーに乗りホテルへと向かうことに。


肝心のプレイに関しては「キスOK」「生フェラOK」「お触りOK」で、部屋に到着するなりキスを開始し、女の子はキスが好きなのか、海外風俗では珍しく何回もキスをしてくる始末で、筆者が「I like your kissing」と言うと「Me too」と返事をくれ、この時点で良嬢確定。


5分程ずっとキスをした後に、背中へと手を伸ばしてブラを外すと、黒人女性らしいツンと上を向いた胸を拝見、細身の割にこういった身体の部分〃のメリハリあるのが黒人女性の良いところ。


しばしの間女の子の綺麗な胸を堪能し、うつ伏せへと移り、腰を浮かしながら筆者が攻めたると反応も良く素直に感じてそうな雰囲気で、こっちとしても遊んでいて楽しく、何分か過ぎた辺りで攻守交代。

Hnsptc6mholljrrcba9o
引用: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.minube.com%2Ffotos%2Frincon%2F3646124&psig=AOvVaw15DFW15LUNKiuxMRBiwWkY&ust=1581001181925000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLjqlsLWuucCFQAAAAAdAAAAABAQ

仰向けに寝転がると、女の子は上から下まで胸を当たてながら降っていき、そのまま生フェラへと以降(普通はゴムフェラが海外では当たり前)、直ぐに奥までガッツリ咥える程で、こっちも我慢が出来なくなり本番スタート!


黒人女性の引き締まったメリハリのある身体を後ろから堪能して、最後はプレイ終了となりましたが、かなり濃ゆい体験が出来ました。


El Rincón del Abueloの中にいた女の子も、平均して見た目レベルも高く、今回筆者が遊んだ女の子とのプレイから、かなり濃厚なプレイをする女の子が多く在籍しているのが伺えます。


女の子の数は10〜15人程度といった感じなので、そこまで数的には多くないものの、デブ嬢や婆嬢は皆無、やや年増(30前半)の女性もいるものの、スタイルはしっかり維持しているといった感じなので、ハズレがないのが特徴です。


ただ、今回の筆者の様に「あくまで黒人女性に興味がある or こんな黒人の子と遊んでみたい!」といった指標がない場合には、目を引くレベルの子が現れないかも知れません。


また、営業自体も緩く、アプローチしてくる女の子はやんわり断るだけで、ほぼほぼスッと引いてくれるので、しつこい勧誘もナシ、かなり落ち着いて気に入った子が出てくるまでじっくり吟味出来るといった印象です。

El Rincón del Abueloの営業時間と料金設定

El Rincón del Abueloの営業時間と料金設定については以下の通りになっています。


  • 営業時間:夜7時〜翌朝05時まで(年中無休)


  • 生フェラ + ゴム本番(時間指定無し):70USD(約8,000円)


筆者が遊んだ女の子は、もともと言い値が100USD(約12,000円)でのスタートだったので、基本的にはどの女の子もこの値段がベースだと思います。


そこからは値段交渉をした結果、70USDまでおとす事が出来たので、是非遊ぶ際にはチャレンジしてみて下さい!

El Rincón del Abueloの場所とアクセス方法

El Rincón del Abueloの場所についてはこちらをチェック!

El Rincón del Abueloの場所については、地下鉄の最寄駅「Chacao」から徒歩10分の距離に位置するので、先ずは市内から地下鉄へと乗車し、こちらの駅を目指す様にしましょう。


カラカス市内の治安は冒頭でもご紹介した通り、どうしても危険な印象があるので、夜間に向かう際にはあまり遅い時間にならない様にしてアクセスしてみて下さい。

Hgwpfi8r33mjopi9umv9
引用: https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fwww.vvcradio.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2015%2F09%2FLira-Galore-45.jpg&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.vvcradio.com%2Flira-galore-45%2F&tbnid=-t5jDIgpgQWR_M&vet=10CAUQxiAoAmoXChMIqL2u3de65wIVAAAAAB0AAAAAEB8..i&docid=QmFCT7aGEselbM&w=640&h=640&itg=1&q=hot%20black%20escort&ved=0CAUQxiAoAmoXChMIqL2u3de65wIVAAAAAB0AAAAAEB8

カルサラ市内のCentro市内では立ちんぼ嬢も出没しており、特に最も手軽に遊べて且つ安くプレイ出来るので、サクッと遊びたい人は立ちんぼがオススメです。


ただ、ベネズエラの立ちんぼは「低級売春婦」であるため、立ちんぼの嬢もレベル的にも少し低く、英語は全然通じないので、完全にコスパ重視の人にピッタリの遊び方です。


嬢も人種は黒人の子がメイン、遊べる女の子の年齢も幅多広く、中には清潔感に欠けた子も居たりして、中々遊べるレベルの女の子を探すには一苦労します。


海外風俗では珍しく、基本プレイで生フェラも入っていますが、その分料金もカルサラ市内の風俗遊びの中でも安いので、コスパが良いのも特徴ですが、他観光客とも遊んでいると考えると、病気の心配もあるので遊ぶ際は注意して下さい。

Centro立ちんぼの料金相場

Centro立ちんぼの料金相場については以下の通りです。


  • 生フェラ + ゴム本番 / 30分:20USD(約2,300円)
  • キスやお触りは基本NGなので希望する際には別途追加料金が必須


Centroの立ちんぼ嬢は、他の国と比べて比較的料金交渉に応じてくれますが、言い値額については結構バラツキがある印象。


遊ぶ際には部屋代等も必要ありませんが、プレイ場所が何処になるのか交渉時に必ず聞き忘れないようにしましょう。

Kpwyvxtnk23r7argxnpu
引用: https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fwww.vvcradio.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2015%2F09%2FLira-Galore-45.jpg&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.vvcradio.com%2Flira-galore-45%2F&tbnid=-t5jDIgpgQWR_M&vet=10CAUQxiAoAmoXChMIqL2u3de65wIVAAAAAB0AAAAAEB8..i&docid=QmFCT7aGEselbM&w=640&h=640&itg=1&q=hot%20black%20escort&ved=0CAUQxiAoAmoXChMIqL2u3de65wIVAAAAAB0AAAAAEB8

カラカス市内の風俗遊びは、El Rincón del Abueloと立ちんぼ以外、現地では発見する事が出来なかったものの、後々調べてみると他の海外風俗と同様にエスコートが存在している事が判明。


在籍する女の子については、El Rincón del Abueloや立ちんぼと違ってやはり、それ相応の料金設定された子達が多い印象を受けましたが、見た感じだとかなり美人な女の子を引き当てる確率が高いかも、といった印象です。


予約に関しては他と同様に、女の子もSMSでの連絡に対応している子が多いので、スペイン語に自信がない人でもGoogle翻訳で「日本語からスペイン語」に変換して連絡をすれば、かなり安心して遊べちゃうのもポイント。

エスコートの料金相場

エスコートの女の子は、個人別で料金システムとNGプレイを指定しているので、サイトから選ぶ時には「〇〇OK、△△NG」といった文言が丁寧に書かれていますが、プレイ時間については、分刻みで時間制の金額を設定している子も多いので、遊ぶ際には注意して下さい。


一般的な料金相場は以下の通り。


ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:80〜100USD(約9,000〜12,000円)


その他オプションについては、女の子によっても価格設定が様々なので確認必須。

Rm9zuteysj4qkjywa8uy
引用: https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fwww.vvcradio.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2015%2F09%2FLira-Galore-45.jpg&imgrefurl=https%3A%2F%2Fwww.vvcradio.com%2Flira-galore-45%2F&tbnid=-t5jDIgpgQWR_M&vet=10CAUQxiAoAmoXChMIqL2u3de65wIVAAAAAB0AAAAAEB8..i&docid=QmFCT7aGEselbM&w=640&h=640&itg=1&q=hot%20black%20escort&ved=0CAUQxiAoAmoXChMIqL2u3de65wIVAAAAAB0AAAAAEB8

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in ベネズエラということで、シラフシラズが訪れた・知ってる首都カラカス市内の風俗事情から各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Faluminiuminsider.com%2Fthe-venzuela-blackout-spells-doom-for-its-aluminium-industry%2Fpanoramic_view_of_caracas_night%2F&psig=AOvVaw03fqN7M40mqGMV258ozaiD&ust=1581000778526000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCLC604jVuucCFQAAAAAdAAAAABAJ