Ypqkxarlz4sdrosb4aqb

アジア

CATEGORY | アジア

【2020年最新】アジアの風俗ランキング!10ケ国の風俗コストと質やシステムを比較紹介!

2020.03.10

アジア各国の風俗を比較してみましょう!いちばんコスパの良い風俗ジャンルはどこの何でしょうか。ひとくちに置屋といっても、お国柄によって差異があります。10年間にわたって東南アジア各地をくまなく風俗行脚してきた著者が、ランキング化したうえで解説いたします。

この記事に登場する専門家

Brcivpvuawrrfxcd7cej

海外風俗ブロガー

アジアナイトウォーカー

シリーズ販売累計で1万冊を超えた、e-book「オトコの夜遊びガイド」の執筆者。ネームのとおり、東南アジア夜遊びのスペシャリスト。PDFによる海外風俗情報販売のパイオニアにしてブロガー。

  1. 東南アジアを横断的に遊び尽くして
  2. アジアの風俗コスト!ランキング作成にあたって
  3. アジアの風俗コスト【第10位】香港の141
  4. アジアの風俗コスト【第9位】プノンペンのMP
  5. アジアの風俗コスト【第8位】ヤンゴンのエンペラー
  6. アジアの風俗コスト【第7位】バンコクのテーメー?
  7. アジアの風俗コスト【第6位】マレーシアのSPA
  8. アジアの風俗コスト【第5位】ホーチミン偽装置屋
  9. アジアの風俗コスト【第4位】ラオスの置屋
  10. アジアの風俗コスト【第3位】マニラの置屋
  11. アジアの風俗コスト【第2位】ゲイランの置屋
  12. アジアの風俗コスト【第1位】インドネシアの置屋
  13. アジア各地の風俗を制覇してみましょう
Wf0hxkti2aythxeoylrq

こんばんは。「オトコの夜遊びガイド」シリーズの著者アジアナイトウォーカーです。

「アジアで風俗を楽しむのに、どの国がおすすめですか?」これはかつてブログ「アジアの尾根遺産」で読者様から繰り返し受けた質問です。

Hpkd3doppeq6yoy0ftxw

この質問に「きちんと」お答えすることは簡単ではありません。この質問に答えられるのは、長きにわたって東南アジア各地で風俗行脚を重ねてきた、相応の経験値を持つ者だけでしょう。

この記事がひとつの「答え」になればと願っております。

Znzvtaenq1ugzdq4oyfp

アジアでも国ごとに風俗にはさまざまなジャンルがあります。比較横断的に分析するならば、何がしかのスタンダードが必要でしょう。

この記事では「置屋のショート1回戦」を基準といたしました。付加価値の高い風俗ジャンルは国によってあったり無かったりしますので。

Yjtjjyha5zfrn6yqb9mk

また「安かろう悪かろう」というレベルの、格安な置屋も割愛いたしました。多くの日本人男性がお知りになりたいのは、たとえばアラサーお化けと対戦する類の風俗ではないでしょうから。

それでは東南アジア【置屋一発】ランキングを、10位から1位まで順に解説して参りましょう。

香港の風俗ジャンルは何?

Y9tzwxrmginql2j6uf1k

正確には東南アジアではない香港ですが、【置屋一発】ランキングの趣旨にふさわしい風俗形態「ピンポンマンション」141を外すわけには参りません。


香港風俗といえば他に、伝統的な夜総会ですとかデリヘル、格安な立ちんぼなどがあります。しかし香港風俗の代名詞が141であることに異論はないでしょう。

香港141の標準的コスト

Unfdmnargo4yzswxo2ln

141という風俗は、マンションに待機している女性を訪ねて歩き、気にいったらそのまま室内でショート1回戦が基本形です。

141の多数派は中国本土からの女性で、相場は600HKD(約8,500円)です。タイ人などはもう少し安く、またロシア人はもう少し高かったりします。


なお香港の風俗につきましては別の記事で詳しく解説しております。

カンボジアの風俗ジャンルは何?

Shtg3nwvjb4xm1dna7ns

観光地シェムリアップの割高なKTVは論外として、首都プノンペンを代表する風俗となりますとマッサージパーラー(MP)かビアバーです。

風俗好きが目指したカンボジア

S4cnqyrmwpjhoiumblyj

かつてカンボジアは置屋大国でした。スワイパー村をはじめ、わずか2ドルで1回戦とかできた時代には世界中から好色な男性が訪れました。

しかしそのような格安風俗は繰り返し摘発されて、ほぼ姿を消しました。アングラ置屋はゼロではありませんが、とてもリスキーなので推奨は決していたしません。

プノンペン風俗の標準コスト

Uaadhh9qwzqrdcfvhj0n

ビアバーにしてもマッサージパーラーにしても、定価はありません。昨今はビギナーがカタコト英語で交渉すると、言い値で100ドル、結果で70ドル(約7,700円)が相場になりました。物価からすると割高感は否めません。

Dbmtkavwx7swk9zqxcdm

「俺はもっと安く遊んでいるぞ!」という方が大勢いらっしゃるのは承知しております。私も70ドル出して遊んではおりませんが、あくまで昨今の対ビギナー相場です。


なおプノンペンの風俗に関しては別の記事で詳しく紹介しております。

ミャンマーの風俗ジャンルは何?

Gzs3dvnulgy7pdsgho4k

ミャンマーの主な風俗といえば、ヤンゴンではディスコやBARでのフィッシング、全国的には置屋です。ヤンゴン中心部にも置屋はあるので、それを引き合いに出すことも考えました。


ですがシャワーも無い不潔なプレイ環境ですし、スタッフのたかり体質や強引な営業手法に関する苦情が相次いで寄せられた、いわくつきの風俗スポットなので割愛しました。

ヤンゴン風俗の標準コスト

Xtc7zexsurqrkplxiw8d

エンペラーはヤンゴンの普通のディスコとは違います。踊りに来るお客はいませんし、お客が踊るフロアもありません。ステージではミャンマー名物の「ファッションショー」が行われます。とにかく店内で女性を選んで持ち帰るだけなので、実質的には置屋です。

Jqbpkf7jhnpnxf0x1rbi

ヤンゴン風俗の代名詞的存在だった、もう一方の雄【J.J.】が遠方に移転し、エンペラーのひとり勝ち状態になってしまいました。そのため価格は上昇の一途。昨今の持ち帰り相場は10万チャット(約7,500円)です。


ヤンゴンの風俗につきましては別記事で他スポットも紹介しております。

タイの風俗ジャンルは何?

Hodwqytqkvqdf2ssoxtk

風俗ジャンルの多彩さで東南アジア随一のバンコク。マッサージパーラーもゴーゴーバーもあるなかで、あえて質の低い置屋で遊ぶ日本人は何パーセントいるでしょうか。しかも有名だった置屋街サムローンも消えました。

バンコク風俗の標準コスト

Wiflhe6ma1i6qtsp04bs
引用: https://www.instagram.com/p/Bvt_R4sgsan/

ゴーゴーバーはショーという付加価値がついた風俗なので、バーファインなどで安くはあがりません。そこでバンコクの著名な援交カフェ「テーメー」で比較することにいたしました。

連れ出しは交渉になりますが、ショートの相場は2,000バーツ(約7,000円)が目安です。

 

なおバンコクのゴーゴーバーにつきましては別のライター様が3大エリアをまとめて解説しております。

Nya7qopbixnusqotibz5

マレーシアという国は風俗に対して非寛容です。各地にあった置屋などの風俗スポットは次々と姿を消しています。


首都クアラルンプールのメンズSPAも減少の一途ですが、まだ4軒残っています。1回戦の価格はASEAN出身女性が238リンギット(約6,300円)、中国からの女性は338リンギット(約9,000円)です。

 

なおマレーシア各地の風俗情報は下の記事にまとめてあります。

ベトナムの風俗ジャンルは何?

Qxbfsusqljownkzy6rfr

ベトナムの伝統風俗といえばビアオム、カフェオムなどありますが、本番なしの風俗ジャンルが他国よりも発展している印象があります。

駐在員が主に遊んでいるのは連れ出しも一部可能なカラオケラウンジで、これは風俗というべきか微妙です。

ホーチミン風俗の標準コスト

Wytor1opt0qz8zg0syys

あとはマッサージ店に偽装している置屋が日本人は安心して遊べます。7区にある偽装置屋群は120万VNDですが、うち20万はマッサージ代なのでショート1回戦は100万VND(約5,500円)です。

フーニャン区(Phú Nhuận )にある、マッサージが標準ではない偽装置屋も値上げされて100万VNDになっています。

 

ホーチミン7区の置屋につきましては下の記事に情報をまとめてあります。

Hr9yzytqksgsa8tivtqs

東南アジアのなかでも存在感の薄い、農業国ラオスですが風俗も一応はあります。

空港とビエンチャン市内を結ぶ幹線道路沿いの置屋ハンノイであれば格安ですが、女性のレベルが低いうえに清潔度でも日本人にはツラいものがあるでしょう。


まともなホテル式の置屋であればショートは1,300バーツ(約4,500円)です。

フィリピンの風俗ジャンルは何?

Bbhoatual31qym3ppcjl

フィリピンもタイに負けず劣らず、風俗のジャンルは多彩です。マニラにはマッサージパーラーもゴーゴーバーもあります。日系KTVも数え切れません。


しかし置屋は違法なため、摘発もあります。現在マニラで残っている、質・量ともにまともな置屋は1軒だけです。

マニラ風俗の標準コスト

Nlwrjglkqrg3x654ziij

その置屋はロングが原則で、ビギナーは難しいかもしれませんが3,000ペソ(約6,000円)で可能です。


昼間明るいうちに置屋を訪れ、ショートを交渉すれば2,000ペソ(約4,000円)で済みますが、フィリピーナの持ち味を堪能するならロングで、いろいろな場所に行ってデートを楽しむことをおすすめします。

シンガポールの風俗ジャンルは何?

L1uakklnb5sbegddvizp

シンガポールといえば物価高のイメージですよね。特に旅行者にとってホテル代の高さは悩みのひとつです。

シンガポールで安ホテルとなると、夜遊びエリア【ゲイラン】をチョイスするしかありません。ラブホ的に使われるホテルで、周囲では置屋群が夜中まで賑わっています。

シンガポール風俗の標準コスト

Uvbft8ujl3rfaowtmhpz

東南アジアではレアな、売春合法国のシンガポール。ゲイランの置屋群は政府に管理されており、ぼったくり等の心配は無用です。


タイ女性やベトナム女性はショートで50SGD(約4,000円)から80SGD(約6,500円)程度。中国女性は100~150SGD(約8,000~12,000円)程度です。

Lrsewdwxmk4mddzo5392

シンガポールの物価や賃金を考えるとタイ女性は格安に感じますが、バンコクで通用するのが難しくなった女性たちが主ですので、レベルには多くを期待しないでください。「年齢はあがってしまったけれども」そこそこ可愛いタイ人、ベトナム人はいます。


なおゲイランの風俗につきましては別記事で解説しております。

Kl6bbzlwud5rdykg9x11

【置屋一発】ランキングの栄えある?第1位はインドネシアです。


たとえばバリ島サヌールの置屋群は、要交渉ですが相場が30万ルピア(約2,100円)です。ジャカルタのコタインダーにある置屋群でもショート33万ルピア(約2,300円)で、20歳前後のかわいいインドネシア娘と対戦可能です。

 

バリ島の風俗に関しましては別の記事で2大ジャンルを解説しております。

東南アジアという括りのなかでも、国によって風俗嬢の「顔」も「色」も異なります。それは外見だけの話ではありません。ご自分に合うのはどの国なのか、あちらこちらにお試しで遠征してみてください。