Tccikst6z4jnrf1bvckd

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポールを満喫できる3泊4日の観光モデルコースを紹介!シンガポールを制覇しよう!

2019.07.24

常夏の国、シンガポール。日本から7時間で行ける気軽さもあり、友達や恋人などと旅行で訪れる人も多いと思います。国土が東京都ほどしかないシンガポールですが、見どころは満載なので、しっかりスケジュールを立てないとすべて周りきれなかったなんてことも!

この記事に登場する専門家

Bueafr2fva1ohdx1pvai

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

  1. シンガポールを無駄なく思いっきり楽しもう!
  2. シンガポール観光モデルコース①1日目午後~夜:旅の始まり!シンガポールを存分に感じよう
  3. シンガポール観光モデルコース②2日目午前:伝統的な朝ごはん&アラブなショッピング
  4. シンガポール観光モデルコース③2日目午後:アラブの次は中華とインドを味わおう!
  5. シンガポール観光モデルコース④ 3日目:1日をあの有名なユニバーサルパークで楽しもう!
  6. シンガポール観光モデルコース⑤ 4日目:最終日は世界最大級のシンガポール空港で買い物・食事を楽しもう!
  7. シンガポール観光モデルコースまとめ

今、大人気の旅行先として知られてる観光地シンガポールですが、今回は時間を無駄なく楽しむコツをご紹介します。2泊3日又は3泊4日で存分にシンガポールを楽しむことができるモデルコースを教えます。これで時間をしっかり節約しながら最高の時間を楽しむことができます。

気候に関して年中暖かいので、ゆっくりとした時間を過ごすこともできます。服装もしっかりしていなくても半袖半ズボンで生活することができます。しかし、日本の夏の時期だと雨季にあたるのでジメッとした感じがあります。体を拭くなどのシートを持っていくのもいいかもしれません。着替えは多めに持っていきましょう。

治安

旅行で一番気になるが、治安だと思いますが、シンガポールの治安は大変いいです。夜一人で出歩いていても安心して歩くことができます。とくに、シンガポールの中心街はいつもたくさんの観光客がいるのでゆっくり、安心して街中をあることができます。女子だけの観光でも、安心して町歩きをすることができます。ぜひ、ゆっくり町歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?警察など公用語も英語なので、何かあったらすぐにそばの警察に聞いてみましょう。

Ylqx0hxghehz53c5f2ao

シンガポールといえばマーライオンにマリーナベイサンズが定番ですよね!ということで、一日目の午後は絶対に外せない、マリーナベイエリアへ行ってみましょう!

16:30 Singapore 到着 ホテルへ向かう

チャンギ国際空港は世界NO1に選ばれるほどきれいで、巨大な空港です。空港の中には南国風の植物や花が至る所に植えられていて、歩いているだけでワクワクしてきます。空港から町までの移動は荷物が多い場合はタクシーが便利かもしれません。

17:30 Lau Pa Sat Festival Market(ラオパサフェスティバルマーケット)へ

Fep2frof7ksuaur6ub56

シンガポールは外食文化で、現地の人も日常的にフードコートで食事をとります。そこでまずはラオパサフェスティバルマーケット、通称ラオパサに行って、夕ご飯を食べましょう!私の一押しは福建麺とサテーです!ビールと一緒にぜひ頼んでみてください

ラオパサの詳細情報

名前: Lau Pa Sat Festival Market(ラオパサフェスティバルマーケット)

場所:18 Raffles Quay, Singapore, Singapore 048582

URL:http://www.laupasat.biz/

19:00 マリーナベイエリアで夜景に浸る

E1hzxeg1vdgntuqankrr

ラオパサで腹ごしらえをした後は、マリーナベイに向かいましょう!

ラオパさからは歩いていくこともできますし、タクシーで行ってもいいと思います。マリーナベイエリアでは、夜のマーライオンを見たり、マリーナベイサンズや超高層ビルの夜景を見たり。。。たくさん写真を撮ってみてください!

20:00 Spectra A light and water showを見る!

X5hohqhhb3axbi0hrbpk

マリーナベイでは毎日夜の20時、21時半に無料で見れる水と光のショーがあります。このショーが無料なのにとても綺麗で見ごたえがあるので、ぜひ見てみてください。ショーは15分ほどで終わりますが、早めに行って見やすい場所を取っておくといいと思います。日によって時間が異なるので、詳しくは日本語の公式HPをご覧ください。

Spectra A light and water show の詳細

21:00 帰宅、明日に備える

もちろん、体力が余っていたらバーに行くのも、夜の散歩を楽しむのもありですが、飛行機での移動で疲れている方はホテルに帰り、明日に備えてゆっくり体を休めましょう!

Rjcqugmqeelyeautetnk

2日目は、伝統的な朝ごはんからスタートして、アラブストリートがあるエリアに行きましょう! シンガポールは多民族国家なので、マレー系の人もいれば中華系の人やインド系の人もいて、文化ごとに代表的な地域があります。このアラブストリートのエリアはムスリムの人が多く、ハラール料理を出しているお店などもたくさんあります。

8:00 Ya Kun Kaya Toastにカヤトーストを食べにいこう!

Ipluld9ppvxv2n0dwnyg

シンガポールの伝統的な朝ごはんのカヤトースト。薄いトーストの間にバターとカヤジャム(ココナッツのジャム)を挟んだトーストを食べるのがシンガポール流です。現地の人は半熟卵を溶いて、しょうゆを少し垂らしたものに、そのトーストをディップして食べます。一番人気のお店、Ya Kun Kaya Toastにぜひ行ってみてください!

Ya Kun Kaya Toastの詳細

支店がたくさんあるので、URLからホテル近くのお店を探してみてください

URL:http://yakun.com/menu/Traditional-Favourites

10:30 アラブストリートでショッピング

Obavyy4sopgezqy4hvkw

アラブストリートのはじにあるサルタンモスクについたら、周辺のお店を除いてみましょう。モスクはムスリム以外の人は入れないので、残念ながら写真のみですが、十分アラブの雰囲気を楽しむことができます。アラビアンな小物や、おしゃれな香水なども売っているので、ぶらぶら歩きながらここでしか買えないものを見つけてみましょう!

サルタンモスクの詳細

11:30 ハジレーンへ移動!インスタ映えを狙おう

Tep6cemly5bc6o0xhend

アラブストリートから歩いて五分のところにあるハジレーン。ここではかわいい雑貨屋さんやカフェなどが軒を連ねています。一つ一つのお店の壁がカラフルに縫ってあったり、ウォールアートが描かれていたりしてとってもかわいいので、ぜひ見てみてください!

Xdsxlcgw3kmvqrvwx5mn

先ほども話した通り、シンガポールには中華系の人、そしてインド系の人たちが多くいるので、今度はチャイナタウンとリトルインディアのエリアに行ってみましょう!

13:00 まずはお昼にバクテーを食べよう!

Xiaxzcgvj5g8ucng11ia

シンガポールに来た日本人に必ずおすすめしているのが肉骨茶(バクテー)と呼ばれる料理。ポークリブを煮た料理なのですが、スパイスの効いたスープが本当においしいんです!肉骨茶で有名な、Song Fa Bak Kut Teh 松發肉骨茶(ソンファーバクテー)というお店がチャイナタウンの近くにあるので、ここへ行ってみましょう。ここは人気のお店で、混んでしまうので、お昼時を少しずらしていくのがおすすめです。

14:30 チャイナタウンを探索、ばらまき用土産をゲット

おなかがいっぱいになったら、チャイナタウンを探索してみましょう。中華風のお菓子や食べ物がうっていたり、シンガポールのばらまき用のお土産にはぴったりなかわいくて安いものがたくさん売っています。熱くなったらかき氷やタピオカなどを食べて休憩するのもいいかもしれません!

16:00 リトルインディアへ移動、インドの雰囲気を楽しむ

Vulhwy4nazw0ktlqjeye

チャイナタウンを十分満喫したら、今日の最後のスポットである、リトルインディアへ行ってみましょう!リトルインディアにはエキゾチックな街並みが広がっています。写真を撮ったり、寺院に行ったりしてみましょう

18:00 インド料理を楽しむ

せっかくリトルインディアに来たので、インド料理を楽しみたいですよね!たくさんお店がありますが、日本人の方に人気なのがバナナリーフ・アポロというお店。ここのフィッシュヘッドカリーというものがとてもおいしいのでぜひトライしてみてください。

The Banana Leaf Apoloの詳細

場所:54 Race Course Rd, Singapore 218564

URL:https://www.thebananaleafapolo.com/

20:45 ガーデンズバイザベイのショーを見る

Dyuegxna6ah7fwlre8an

もし、まだ体力が残っていたら、マリーナベイエリアに行き、ガーデンズバイザベイのショーを見るのもおすすめです。こちらは毎日20:45からやっている音と光の無料のショーです。シンガポールの近代的な雰囲気が味わえ、曲も知っている曲が多く、見逃せないショーになっています!

ガーデンズバイザベイのショーの詳細

場所:Supertree Grove, 18 Marina Gardens Drive

URL:http://www.gardensbythebay.com.sg/en/the-gardens/attractions/super 

Nwmt2loo7gyz9pk9x6tq

シンガポールにもなんと、日本でも有名なユニバーサルのパークがあります。その名も「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」です。日本にはないアトラクションやショーを楽しむことができます。ハイシーズンに行ってもそこまで混んではいないので、たくさんのアトラクションにん乗れることができちゃいます。

1日いっぱい遊べることができるので、シンガポールの市内観光が終わったら、このユニバーサルに家族やカップルで来てみてもいいかもしれませんね。少し、疲れても休憩スポットや自然が多いでのゆっくり落ち着いて行動することができます。

おすすめアトラクション① 古代エジプト ハムナプトラのジェットコースター

Hbb5kbirfwrj2u4gecv7
引用: https://trip-s.world/universal-studios-singapore

こちら日本にはない、絶叫の室内アトラクションになっています。映画「ハムナプトラ」を題材にしたアトラクションになっております。炎や水の演出があり、迫力ある乗り物になっております。少し無重力を感じたくなったらこのアトラクションをおすすめします。

おすすめアトラクション② 愉快な動物達とのマダガスカルショー

こちらも映画「マダガスカル」をテーマにしたエンターテイメントです。愉快な動物達と歌って踊って一緒に大人から子供まで一緒になって楽しむことができます。少し疲れて休憩したい時に、こちらのショーがおすすめです。時間が決まっていますので、入園したらショーの時間を確認してみましょう。

ユニーバーサルスタジオシンガポール 詳細情報

住所:8 Sentosa Gateway, Singapore 098269

料金:シンガポール79ドル

営業時間:10:00 ~ 20:00 (土日は22:00まで)

公式ウェブサイト:https://www.rwsentosa.com/Homepage/Attractions/UniversalStudiosSingapore

Um3wkjqoujroivr2u9sq

シンガポールの国際空港は世界最大級の大きさで、買い物から食事までゆっくり時間を楽しむことができます。飛行機の早い時間でも遅い時間でも24時間空いているお店があるので最終日はゆっくり空港観光してみてもいいかもしれません。早めに到着すると、飛行機んい遅れることもないので落ち着いて見学することができます。

買い物編

出国した後には、たくさんの免税店が並んでいます。高級ブランドからシンガポールのお土産まで様々なものが買うことができるので、お土産を買い忘れた方はここで最後の買い物ができます。その他にもお酒やタバコも免税で購入することができるので、残ったシンガポールのお金をここで使い果たすこともできます。

レストラン編

食事もとても大切なことです。シンガポール伝統料理から、中華、アメリカ、そして日本食までいろいろな食べ物を楽しむことができます。日本料理が恋しくなったら、寿司を食べるのも良し、イタリアンでパスタ料理もいいですね。飛行機に乗る前に最後の腹ごしらえをここではしましょう。

シンガポール旅行は、大体の人が2泊3日、または3泊4日だと思います。そんな短い時間の中で目いっぱい観光して、おいしいものを食べてほしい、そう思って2日間のモデルコースを作ってみましたが、いかがでしたか?3日目以降もセントーサ島やシンガポール動物園、タイガービール工場など、見どころはたくさんあるので、いろいろ調べてみてくださいね!!

日本からだと直行便もたくさん出ているので、気軽に日本から旅行に行くことができます。7時間もあればあっという間にシンガポールんい到着することから、今日本人の間でも大変人気nの旅行先になっています。ぜひ、皆さんも2泊3日でシンガポールに行ってみてはいかがでしょう?


この記事が気に入った方は、他のシンガポールの記事も参考にしてみてください!