Ihq85l0wtbz0u0flqlpk

エジプト

CATEGORY | エジプト

ピラミッドだけじゃない!エジプトで必見の観光地を10ヶ所お届け!

2019.08.02

アフリカ旅行で定番でもあるエジプトにある、本当に見逃したくない観光名所だけを経験者が10個厳選しました。滞在日数から考えたおすすめ度や観光地の地図などもふまえ、詳しく観光地の見所を説明します。エジプトへ旅行する前に、必見の情報ばかりです。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. エジプトの主な見所とは?
  2. ギザ①ピラミッドを見ずして帰れない!【ギザの三大ピラミッド】
  3. カイロ①エジプトの歴史を感じる【エジプト考古学博物館】
  4. カイロ②豪華なシャンデリアは必見!【ムハンマド・アリ・モスク】
  5. カイロ③スラム街を通り抜けて行く穴場スポット【岩窟教会】
  6. カイロ④歴史的な街並みが今なお残る【ハーン・ハリーリ市場】
  7. ルクソール①美しい壁画をこの目で見たい!【王家の谷】
  8. ルクソール②ネフェルタリのお墓の壁画は素晴らしい!【王妃の谷】
  9. ルクソール③エジプト初の女王【ハトシェプスト女王葬祭殿】
  10. ルクソール④神殿の入り口にスフィンクスが並ぶ!【カルナック神殿】
  11. ルクソール⑤ライトアップされた姿も美しい【ルクソール神殿】
  12. エジプトでおすすめの観光スポットのまとめ

こんにちは!世界50カ国を旅した経験のあるフリーライターのmm2445です。今回は日本だけでなく世界中からの数多くの旅行者で賑わっていて、定番の海外旅行先でもあるエジプトの必見観光地を紹介したいと思っています。

アフリカ旅行で大人気の行き先であるエジプト。以前の私のようにエジプトって聞くとピラミッドしか思いつかない方が多いかもしれませんが、ピラミッド以外にもエジプトらしい観光地はたくさんあるんです。博物館やマーケット、モスクや神殿など、まだまだ挙げ始めたらきりがありません。そんな見所が数え切れないエジプトですが、とくに見落とせない名所だけを、エジプト旅行経験者が10ヶ所選びましたので、ぜひご確認ください。

Fcjocjpkfwbszfc7cj9y

エジプトに旅行したら、ギザのピラミッドを見ずして帰れませんよね。首都カイロのナイル川の対岸にギザという都市があり、その砂漠地帯にこの巨大ピラミッドがあります。ピラミッドの内部にも入ることができるのですが、私が行った冬でもものすごく蒸し暑く、階段を登るだけで中にはとくに何もありませんでした。夏場はどれだけ暑いんだと思うと、あまりピラミッド内まで行くのはおすすめしませんね。あと個人的な意見ですが写真を撮るときピラミッドは、片面だけ影になっていると綺麗に見える気がします。

Udfwlqobcntswnvgihyd

もちろんピラミッドだけでなく、スフィンクスも必見ですね。三大ピラミッドの近くにあり、高さは20メートルです。スフィンクスもいろんな角度から眺めてみました。

Yq1mmaiqgmcej13qvhz4

夜にはなんとピラミッドがライトアップされるショーが見られます。この事実を聞いたときは衝撃でした。正面にはケンタッキーフライドチキンがあり、その二階にピザハットがあるのですが、ここからピザを頬張りながらライトアップショーが綺麗に眺められました。このピザハットのバルコニーはピラミッドのライトアップを楽しむための、知る人ぞ知る穴場スポットです。

おすすめ度

★★★

ギザでの滞在日数に関わらず必見

ギザの三大ピラミッドの場所を地図で確認

Gk741biv1u9zjgfuhx2j

次にカイロ市内の観光名所を紹介していきます。カイロ旅行でとくに必見なのは、古代エジプト時代の多数の出土品を展示しているエジプト考古学博物館です。博物館には100部屋以上あるらしいですよ。実際に館内はとても広くて、写真を撮っていたらかなり時間がかかってしまいました。

Wczps4ajufo5wpq08kkg

エジプト考古学博物館にあるロゼッタストーン以外の展示物は全部本物です。ツタンカーメン王の黄金のマスクは撮影が禁止されていましたが、ミイラや柩といった古代エジプトの様々な歴史的コレクションが見られます。

おすすめ度

★★★

カイロでの滞在日数に関わらず必見

エジプト考古学博物館の場所を地図で確認

Rmqikneqr0coqvjpq0ez

エジプト国民の90パーセントがイスラム教徒ということもあり、カイロ市内には礼拝堂であるモスクが多数あります。そんなエジプトにあるモスクの中で、数多くの観光客を集めているのが、こちらのムハンマド・アリ・モスクです。外観は荘厳な雰囲気で、印象に残った建造物です。ムハンマド・アリ・モスクを見ずして、エジプトのモスクを見たとは言えませんよ。

Veuzrrqnqsneqpiypgio

ムハンマド・アリ・モスクの内部には、豪華なシャンデリアがありました。ほかの国とは違ってエジプトのモスクの多くは、我々異教徒でも出入りが自由なんですよ。これはエジプト人は、外国人旅行者が好きなためかなと思いました。そのためぜひいろんなモスクを巡ってみましょう。

Vykk1xojirijonqcpald

ムハンマド・アリ・モスクは、シタデルと呼ばれる城塞の上に建っています。エジプトの中心地でもあった歴史的な場所で、高台にあるためカイロ市内を一望できる絶景スポットでもあります。天気が良かったので、ここからギザのピラミッドも眺めることができラッキーでした。

おすすめ度

★★☆

カイロでの滞在日数が2日以上なら必見

ムハンマド・アリ・モスクの場所を地図で確認

Bsqywz8hz73cjenpyrpq

たくさんのイスラム教のモスクがあるカイロ市内ですが、オールド・カイロ地区などを中心に、コプト教会が複数あります。洞窟と一体化している教会もあり、一見の価値があります。

Cxsuor27o0rkmptmtkzw

このような岩窟教会はもう一ヶ所すぐそばにあるので、お見逃しなく。カイロ観光の穴場スポットでもあり、洞窟内は想像以上に広かったです。あと岩窟教会までアクセスするためには、町中がゴミだらけのスラム街を通らないといけません。このスラム街の景色の方が、私にとっては衝撃でした。カイロは地区によって、街の雰囲気がかなり違うようです。

おすすめ度

★☆☆

カイロでの滞在日数が2日以上ならおすすめ

岩窟教会の場所を地図で確認

X9kwxgxhkqveg74ocs8w

ハーン・ハリーリ市場はお店が数多く並んでいる、活気があふれているエジプトらしいマーケットです。歴史的な街並みが残る地域で、ここではアンティークなどエジプトらしいお土産を探せました。

Soonsaqotcrfyyxhrsde

ハーン・ハリーリ市場のそばでは、スーフィーダンスというショーが開催されています。このダンスはタンヌーラとも呼ばれていて、太鼓などを使ったエキゾチックな演奏に合わせて、カラフルなスカートで男性が回り続けます。様々な演目があり、非常に楽しいショーだったので、ぜひおすすめしたいです。

おすすめ度

★★☆

カイロでの滞在日数が2日以上なら必見

ハーン・ハリーリ市場の場所を地図で確認

Eueypwjuibmkmkchcv4k

それではエジプト旅行では絶対に見逃せない、ルクソールにある観光名所を紹介します。ルクソールでとくに必見なのは、歴代ファラオの岩窟墓群である王家の谷です。ルクソール中心地からナイル川を渡った左岸に位置し、お墓が60以上この谷で発見されています。お墓によっては壁画の保存状態が良く、ぜひ自分の目で見てほしい光景です。写真を撮るためには別途料金が必要でした。

C9estl3dl0usunpfswiy

カラフルなヒエログリフが、壁や上部など内部の至る所に描かれていました。あの有名なツタンカーメン王のお墓もここにあります。ツタンカーメン王のお墓の写真撮影は禁止なので、ぜひ訪問してご自身で眺めてほしいです。

おすすめ度

★★★

ルクソールでの滞在日数に関わらず必見

王家の谷の場所を地図で確認

Txpkqo1rk3821rueefll

ルクソールでは王家の谷だけでなく、ファラオの王妃や王子が埋葬されている王妃の谷にもぜひ足を運んでみましょう。80ほどの墳墓が発見されているらしく、王家の谷と同様に色鮮やかな壁画が描かれています。全体的に王家の谷と比較すると保存状況は良くなかったのですが、ネフェルタリのお墓だけは抜群にすばらしい保存状況でした。

おすすめ度

★☆☆

ルクソールでの滞在日数が2日以上ならおすすめ

王妃の谷の場所を地図で確認

Cm23xesr9yj4x11rsnvv

こちらのハトシェプスト女王葬祭殿も、ルクソールから見てナイル川の対岸の岩山に位置しています。エジプト初の女王となったハトシェプストの葬祭殿であり、断崖を背にして建っていました。思わず写真を撮りたくなるような、美しい景色でしたよ。

C0mgimftcm0bk1aouumw

美しいレリーフが描かれていて、柱などには女神の顔を刻まれていますが、ハトシェプストの像は壊れているらしいです。あとテラスからの眺めも絶景でしたよ。

おすすめ度

★★☆

ルクソールでの滞在日数が2日以上なら必見

ハトシェプスト女王葬祭殿の場所を地図で確認

Fvsn6g5pojuadbdk54fb

カルナック神殿はルクソールの中心地から、北に3キロ行った場所にあります。神殿の入口の両側にスフィンクスが並び、巨大なオベリスクやファラオの巨像が内部に点在しているので見所満載でした。

Wmyt8dfvygubrbzyzbpo

非常に広いにも関わらず、絵画が柱や壁などに所狭しと描かれていて、全て写真に残したいぐらいでした。全部撮っているといくら時間があっても足りないので、写真に残すのはほんの一部だけですね。20メートル以上ある巨大な柱が100本以上も立っている広間も必見です。天井にもカラフルなレリーフがあるので、見逃さないようにしましょう。

おすすめ度

★★★

ルクソールでの滞在日数に関わらず必見

カルナック神殿の場所を地図で確認

Kc1au8tojzguq7a26ppy

ルクソールの中心地にあるルクソール神殿。旅行中にアクセスしやすい場所です。入口にあるオベリスクと、像のある塔門が印象的でした。夕方になると神殿がライトアップされ、その光景はすごく幻想的でしたよ。

Qcmcpyaddedvhx1rrufi

こちらのルクソール神殿は、先ほど紹介したカルナック神殿の副神殿として建てられたようです。そのためカルナック神殿まで、スフィンクスが3キロ並んでいた参道で結ばれています。このスフィンクス参道も、予想以上にすばらしい景色でした。

おすすめ度

★★☆

ルクソールでの滞在日数が2日以上なら必見

ルクソール神殿の場所を地図で確認

エジプトのおすすめ観光名所10ヶ所を厳選してお届けしましたが、いかがだったでしょうか?ギザの三大ピラミッドとスフィンクス以外にも、数多くの見所があることがわかってもらえたのではないでしょうか。ぜひとも十分な滞在日数を取って、エジプト旅行を満喫しましょう。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bz2AZRyhx2x/