Ga8thcfs7fcelff7cr1h

ポルトガル

CATEGORY | ポルトガル

年末年始はリスボンで在住者おすすめの観光スポット12選!カウントダウンの楽しみ方を完全解説!

2019.08.07

リスボンの年末年始はどう過ごす? 情報が少ない中、リスボンでの年末年始を経験して学んだことを皆さんにお伝えしていきたいと思います。大晦日のカウントダウンイベントを快適に楽しむために必要なこともお伝えしてします。

この記事に登場する専門家

Bvapfeatos3smlo9eevg

旅行会社勤務ライター

Viajante

大学時代にリスボン留学を経験し、ポルトガル語&英語を話します。旅行会社勤めの為、安いフライトも探すのが得意。皆様のお役に立てるよう色々な情報を載せていきます。

  1. 意外な穴場リスボンの年末年始を満喫しよう!
  2. リスボンへ旅路【Emirates航空】
  3. リスボンで年越しの花火を楽しもう!【ホテル & Terreiro do Paço & Convento do Beato】
  4. 帰国前にはお土産を忘れずにしよう!【スーパー&お土産屋編】
  5. 年越し花火前後はどう街中を移動しよう?【公共交通機関編】
  6. 年越しを楽しんだ後は、ここに行こう!【観光地編】
  7. 欧州で一番遅く迎える年末!

こんにちは!旅行会社勤務のViajanteです。

旅行会社に務めているアドバンデージを活かし

航空券情報も織り交ぜながら記事を書いていきます。

今回は、リスボンの年末年始についてこれから記事を書いていきたいと思います。

引用: https://www.theverge.com/2018/9/5/17822770/emirates-sick-passengers-international-flight-dubai-new-york-jfk-john-f-kennedy-airport

年末のリスボンへはEmirates航空でドバイを経由して向かうことにしました。

日本からだと以下のフライトスケジュールになる為、そこまで移動で時間を無駄にすることはありません。


→<往路>

EK319 成田 ドバイ 22:00 03:40+1

EK191 ドバイ リスボン 07:25 12:35


<復路>

EK192 リスボン ドバイ 14:15 00:50+1

EK318 ドバイ 成田 02:40 17:35


尚、Emirates航空はJALマイレージの積算が可能ですので

JALマイル派の方にはお勧めです

※カタール空港、トルコ航空も比較的リーズナブルで、日本を夜発出来ますので

興味がある方は確認してみてください。

クリスマスから年末年始にかけて、リスボンの有名なレストランはとても混み合います。。。

しかし、この時期にしか開かれない年越しのイベントが数多くありますので、ここでは3パターンを紹介します!

①宿泊ホテルの中にあるレストラン

花火が上がるTerreiro do Paço近くに位置するホテルでは、

年越しメニューを設定していることがあります。

ホテル内のレストランで年越しをするメリットは、席の確保が比較的楽に行える点や

年越し花火後の混雑に巻き込まれる心配がありません。

引用: https://bo.ebiz.pt/turimhotels/_files/turimhotels-20151219105839-083071789i95x50061r6-P4EAX20161217115150.jpg

このホテルはとても有名でポルトガルの様々な地域に存在します。

このTerreiro do Paçoのホテルは年末の花火会場に近く

いい部屋が取れた際は花火が窓から見えるかもしれません!

②Terreiro do Paço広場で過ごす

リスボンの中心に位置するTerreiro do Paço

1)広場付近のレストランを予約

下の写真がTerreiro do Paço広場になります!

この大きな門を始めとしてコの字型にレストランが位置していますので、年越しの際には大勢の観客で賑わいます。

大晦日でも昼間であれば予約なしで食事を楽しめますが、夕方の時間からは全ての席が予約専用になる為

この席を予約したい人は予定が決まり次第予約することをお勧めします。

※この広場にはビールミュージアムがありますので、ビール好きの方は是非足を運んで見てください!

2)無料のカウントダウンコンサート

31日には無料の年越しコンサートがひらかれます。

出店が多くあり、比較的リーズナブルに飲食できますので、若者やレストランを予約しなかった観光客が足を運びます。

私も一度この広場で年越しをしたことがありますが、会場の熱気は今まで経験したことがないものでした!


しかしながら。。。


気軽にこの広場で年越し花火を見てしまうと、その後が非常に大変です。

まず、深夜は地下鉄も混雑しバスも動いていない為、タクシーを捕まえるしかホテルに帰る術はありません。

下の写真に大勢の人が写っていますが、実際はこれよりも大勢の人で賑わいます。

花火が終わるとこの大衆の大半がタクシーを捕まえる為、街のあらゆる場所でタクシー待ちを始めます。

その為、この周辺は大混雑でルールも何もありません。。。

タクシー待ちの列があるのに、その前にタクシーを横取りするものがいた為

私たちがタクシーを捕まえることができたのは、花火が終わってから約2時間後でした。


もしこの広場で年越しを計画される方は徒歩で帰ることのできるホテルを予約するか、

朝まで広場で時間を潰すことが最善策だと思います。

せっかく花火を見て新年を迎えたのに、その後の混乱で嫌な思いをするのは勿体無いですからね。

リスボンの年越し花火会場

広場の大勢の人で溢れ、身動きも取れないほどでした。。。

リスボンの年越し花火

年越し花火の時の画像です!

かなり至近距離から観れたので、大迫力でした!

③Convento do Beato

リスボンで一番有名な年越しのイベントです。

色々なプランがあり、以下のような値段設定になっています。

人気の年越しイベントの為、夕食付きのプランに関してはできるだけお早めにご予約するのでいいと思います!

引用: https://nit.pt/wp-content/uploads/2017/12/efaa153b0f682ae5170a3184fa0df28c-2-754x394.jpg

🔻上の写真の中央に大勢の人が集まっていますが

一般プランだとこのエリアのみ入場可能です。


Festa会場への入場+飲み物だけプラン<一般プラン>

→当日チケットを買うこともできますが、こちらは共有エリアには入ることができません。

プライベートエリアには入ることができない為、大勢の人混みの中で座ることもできず

ずっと立ちっぱなしの状態になります。


  • 12月15日までに予約 →Festa会場での飲み物3杯がついて 「35ユーロ(約4200円)」/1人
  • 12月16日から24日までに予約→Festa会場での飲み物3杯がついて「37ユーロ(約4500円)」/1人
  • 12月24日以降に予約 →Festa会場での飲み物3杯がついて 「40ユーロ(約4800円)」/1人
  • 当日イベント会場で買う場合→Festa会場での飲み物2杯がついて 「45ユーロ(約5500円)」/1人
引用: https://scontent.fkix1-2.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/25660340_1945754572104818_1877005063936935245_n.jpg?_nc_cat=102&_nc_oc=AQn87brDpMidxaRVwG6NDcvtYSWLZQWI9jt-Vnqf6cZ_LuaWUPasT63zsi0G3_lca-ZhgPMmjJMDdBqS1QMgQu_o&_nc_ht=scontent.fkix1-2.fna&oh=dea246e579cb4f074bfffeead9facee0&oe=5DE3C9D5

🔻以下のプランだと上の写真にあるような個別スペースに入ることができ

そこで夕食をとることができます。


Festa会場への入場+夕食<ちょいVIPプラン>

→夕食付きのプランです。

DJなどが音楽を流し、一般のお客さんがダンスをしたりするエリアを

直接見ることはできません。


  • 12月24日までに予約 →Festa会場での飲み物2杯+夕食がついて「125ユーロ(約15000円)」/1人

(団体割引特典:1150ユーロ(約140000円)/1テーブル10人

  • 12月24日以降に予約 →Festa会場での飲み物2杯+夕食がついて「140ユーロ(約17000円)」/1人


Festa会場への入場+夕食<VIPプラン>

→夕食付きのプランです。

DJなどが音楽を流し、一般のお客さんがダンスをしたりするエリアを

直接見ることができます。


  • 12月24日までに予約 →Festa会場での飲み物2杯+夕食がついて「140ユーロ(約17000円)」/1人

(団体割引特典:1300ユーロ(約158000円)/1テーブル10人

  • 12月24日以降に予約 →Festa会場での飲み物2杯+夕食がついて「150ユーロ(約18000円)」/1人


<情報>

Webサイト:http://www.conventodobeato.com/

住所 :Rua do Beato nº 48, 1950-427 Lisboa

電話番号 :+351 21 010 9923

スーパーマーケット

引用: https://www.pingodoce.pt/wp-content/uploads/2015/11/02_Conhec%C2%A6%C2%BAa-nos.png

ポルトガルには大きなスーパーが4つあります。

クリスマスや年末は基本的に以下の日程で閉まっていますので

ご注意ください。

また、この日にちの前後日は買い物客がたくさん押し寄せますので

できるだけ余裕を持って買い物に行くことをお勧めします。


<4大スーパー>

①Pingo Doce :ポルトガルのスーパー

②Continente :ポルトガルのスーパー

③Lidl :ドイツのスーパー

④Inter Marché:フランスのスーパー


<年末年始の閉店スケジュール>

12月24日、12月25日、12月31日、01月01日

※12月24日、12月31日は通常より早く閉まりますが、営業自体はしています。

お土産屋

リスボンの銀座「Avenida de Liverdade」

この通りは高級ホテルや有名ブランドの店が軒を構えています。

お友達にお土産を買う場所というよりかは、自分へのご褒美を買う場所ですね笑

リスボンの観光中心地であるBaixa地区

Baixa Chiado地区には数多くのお土産屋が立ち並んでいます。

基本的には先ほど述べたスーパーマーケットと同じく

12月25日、01月01日は営業していません。

しかしながら、アジア系移民の方が営業しているお店であれば開いている事もありますので

もし直前になって買い忘れに気づいた方は、Baixa Chiado地区で探して見るといいと思います。

メトロ(地下鉄)編

引用: https://www.metrolisboa.pt/wp-content/uploads/2019/03/DiagramadaRede_2019-1.png

年末は特別な運行スケジュールとなりますので、お気をつけてご利用ください!

リスボンのメトロは4色(青、赤、緑、黄色)で色分けられています。

中でも年末の特別スケジュールで運行するのは、青、赤、緑の路線となります。

※運行スケジュールは変更の可能性もありますので、都度チェックしましょう!


●年越しイベント後の1/1の深夜中運行●

<青線>

Reboleira駅・Amadora-Este駅・Pontinha駅・ Colégio Militar-Luz駅・ Jardim Zoológico駅

São Sebastião駅・ Marquês de Pombal駅・ Restauradores駅・ Baixa-Chiado駅


<赤線>

Moscavide駅・ Oriente駅・ Olivais駅・ Chelas駅・ Alameda駅・ São Sebastião駅


<緑線>

Telheiras駅・Campo Grande駅・ Areeiro駅・ Alameda駅・ Anjos駅・ Rossio駅

Baixa-Chiado駅・ Cais do Sodré駅


●年越しイベント中は23h45閉鎖&1/1の朝6h30から運行再開●

<青線>

Terreiro do Paço駅(年末イベントはこの駅に直結する広場で行われます。)

バス編

年末年始に向け、特別な運行スケジュールが発表されますが

なかなか最新情報を入手することはできません。。。

ただ確実に言えるのは年越し花火の後は運行が無いということです。

なので、メトロかタクシーにてホテルに戻りましょう。

※その際は、先ほども述べましたがタクシー争奪戦にはくれぐれもお気をつけください!

基本的に年始は閉まっているお店が多い中、どのように1/1を過ごせばいいでしょうか?

開いている施設をうまく組み合わせれば、退屈せずに過ごすことができます。

1)動物園

引用: https://www.zoo.pt/media/paginas_de_conteudo/visitar/mapa-2018-zoo.jpg

年中無休で動物たちを見ることができます。

15時からはイルカのショーも見ることができます!


最寄り駅:Sete Rios / Praça de Espanha

チケット代:無料 (2歳未満の子供)

14,50 €[約1800円](3歳以上12歳未満)

22 € [約2600円](13歳以上64歳未満)

16 € [約2000円](65歳以上)

2)水族館

欧州最大のリスボン水族館

水族館の入り口です。

ガラス張りで夏でも清涼感を味わえます。

リスボン水族館の水槽を上から見た写真

水槽の上からも魚を見ることができます。

このゾーンにはラッコ、ペンギンもおり、近距離で観察できます。

通常の開演時間よりは短くなりますが、年始から開演してます。

空港の最寄駅からも近い為、フライトまでの時間潰しにいかがでしょうか?


最寄り駅:Parque das Nações

チケット代:無料 (3歳未満の子供)

13 €[約1500円]/※11€[約1300円](4歳以上12歳未満)

19 €[約2200円]/※16€[約1900円](13歳以上64歳未満)

13 €[約1500円]/※11€[約1300円](65歳以上)

※マーク:期間限定展示を見ない場合の値段

3)4月25日橋

引用: https://s3.eu-west-1.amazonaws.com/visitlisboa.com/8JE8LWghsGumLerrfEE7tYBt?response-content-disposition=inline%3B%20filename%3D%22pilar-7-bridge-experience-1.jpg%22%3B%20filename%2A%3DUTF-8%27%27pilar-7-bridge-experience-1.jpg&response-content-type=image%2Fjpeg&X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256&X-Amz-Credential=AKIAIDL5K3SDFWQFK3BA%2F20190727%2Feu-west-1%2Fs3%2Faws4_request&X-Amz-Date=20190727T102533Z&X-Amz-Expires=300&X-Amz-SignedHeaders=host&X-Amz-Signature=053ad607acd4de88b500036782c1d7862e630e64eaf8d760367dd4d8b62b2b43

ガラスBoxに入ってリスボンの街並みを眺めてみませんか?

2017年に完成したばかりの新観光スポットです。

その美観から多くの観光客を魅了するリスボンが世界に誇る橋を特等席で見れます!


最寄り駅:Alcântara

チケット代:無料 (5歳未満の子供 or リスボンカード1所持者)

7.52 €[約900円](13歳以上64歳未満)

5.52 €[約700円](65歳以上)

※1:24時間(20€[約2400円])・48時間(34€[約4100円])・72時間(42€[約4800円])の3パターンがある観光パスです。

※2:ガラスBoxがある展望台まで上がる際の料金となります。

もしガラスBoxまで行かない人は1.5€(約180円)安い料金になります。

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで、リスボンの年末年始の過ごし方のイメージを

少しでも思い浮かべていただけると幸いです!


大西洋の向こうはアメリカ大陸があると考えると、この年越しイベントで花火を見ている時も

とても感慨深くなりました。

大航海時代の礎を気づいたポルトガルの偉大さをしみじみ感じる事のできる年末年始でした!


Até a próxima!!!

筆者のブログはこちら!

この記事が気に入った方は、他のヨーロッパの記事もチェックしてみてください!