Djesaov52iqlumn48rum

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

住んでみて感じたジャカルタの気候の特徴。服装はどうすればいいかをご提案します!

2019.06.12

ジャカルタに出張や旅行に来る際に気になるのが、気温や天気といった気候のことではないでしょうか。 実際にジャカルタに住んでいる筆者が、ジャカルタの気温や気候の特徴、乾季や雨季の時期から考える旅行のベストシーズン、そして服装の注意点についてご説明します。

  1. 執筆者情報
  2. ジャカルタの気候の特徴①気温
  3. ジャカルタの気候の特徴②雨季と乾季、旅行のベストシーズンは?
  4. ジャカルタの気候の特徴③空気汚染
  5. ジャカルタの気候④服装の注意点
  6. ジャカルタの気候⑤高温多湿のメリット
  7. ジャカルタの気候を一年過ごしてみての感想

コーヒーなしでは一日が始まらない、コーヒーがガソリンのジャカルタ在住者。 趣味は食べること、料理をすること、漫画を読むこと、ブログを書くことです。インドネシアで暮らし始めたら美味しいコーヒーを毎日飲むことが出来るのが本当にうれしい! 普段は主人の仕事の都合でインドネシアで暮らしている2児のママをやっています。愛用のカメラはニコンⅮ3400。

Z2wdjyaebnxtttpmnsv0

基本的には1年を通して温暖で、湿度が高く蒸し暑いです。 気温は23度から33度に変化しますが、22度未満または34度を超えることは滅多にありません。そのため、日本の猛暑の夏よりは過ごしやすく感じるかもしれません。 ジャカルタには涼しい時期が無いので、住民はボゴールという地域へ避暑へ行きます。こちらはジャカルタより600メートルほど標高が高く、5度ほど低い気温です。気温が低いからかわかりませんが、ボゴールにいる女性は一般的なインドネシア人に比べて色白の女性が多い気がします。

Uit1geg0x6jbni0nk1ag

温暖な気候のために、プルメリアの花やヤシの木などが良く育ちます。街中にはトロピカルな木が街路樹として植えられていいて、空気さえキレイであればリゾート地に来たような気持ちになれます。

Xjet5z3qxle6y6oc5li0

ジャカルタには四季が無く、雨季と乾季で分かれています。 人によって認識は様々ですが、雨季は11月~4月、(年により5月ごろまで続くこともあります)それ以外は乾季と言われています。高齢のインドネシア人は9月から1月とおっしゃいます。世界的な気象変動により、時期がずれてきているようです。

ジャカルタの乾季

Sxomlr4c3ojkfcuitrt2

5月~10月ごろが乾季です。本当に全く雨が降らなくなるので、乾季に入ったとわかります。カラっとした天気で日本のじめじめした夏より過ごしやすく、日本人がジャカルタへ旅行に行くにはこの時期がベストシーズンです。 ですが、インドネシア人からすると雨季の方が風が吹いて涼しいからベストシーズンだ、という方もいます。

ジャカルタの雨季

J0e5cg5bojuwn5ffuxsf

雨季といっても一日中雨が降っているわけではなく、一日の夕方数時間だけザーッとふって、すぐにやむことが多いです。 雨季の終わりには雷が多く発生します。断続的に雷が落ちるため、防音がしっかりしていない家だと煩くて眠れない時もあります。 また、ジャカルタの治水は万全とは言えず、洪水が多いです。雨季にはあまり水辺にはいかないようにしましょう。 雨季にはテング熱をもった蚊が発生しやすいです。ジャカルタの街中にも蚊の発生しやすい大きな公園や水場は沢山あるので、都心で暮らしていても注意が必要です。虫よけスプレーをしてから外出するなど、対策を万全にすることをお勧めします。

Xqgp5rzww8ujlua5qmpr

ジャカルタの空気は、排気ガスなどで良いとは言えません。下記サイトで空汚染を数値化してみることができますが、PM10の値は、東京が28、ジャカルタは48。 PM2.5の値は、東京が21、ジャカルタは48。 どちらもジャカルタは東京の2倍近く高い数値になりました。ローカルのインドネシア人でさえもマスクをして外出をしています。室内にも汚れた空気が入ってくるため、あまり外に出なくても喉が痛くなります。長期滞在される方は空気清浄機が部屋にあったほうがよいでしょう。我が家もジャカルタに着て最初に買った家電は空気清浄機でした。 上の写真はジャカルタにしては珍しく澄んだ空で、遠くの山がみえました。

Czxoxogrygg6pprfglbz

通常は上の写真のようになっていて、同じ場所から撮影したにもかかわらず奥の山が見えません。

Ryzqwkehbq6sggc66nfc

3枚目は別の角度から撮影しました。朝靄で奥のビル群はシルエットしかわかりません。このように、ジャカルタの朝は排気ガスなどで白くかすんでいることがほとんどです

ジャカルタは国民の過半数がイスラム教徒のため、女性は肌の露出や体のラインが出る服を着てはいけないことになっています。イスラム教徒でなくても、女性は肌の露出が多い服装は控えたほうが無難です。害虫対策にもなります。 ショッピングモール、オフィス、ホテル内のクーラーの温度設定は20℃前後で設定されています。半袖でいると風邪をひくくらい寒いので、さっと羽織れるカーディガンなどが必要です。

トロピカルフルーツが食べられる!

Le9a7irgk2ocgjbd7es0

高温多湿の気候のおかげで、ジャカルタでは日本で食べられないような珍しいトロピカルフルーツを楽しむことが出来ます。ドラゴンフルーツやマンゴー、マンゴスチン、パイナップルなど。こちらのテロンブランダという(ニュージーランドではタマリロという品種)フルーツはインドネシアに来て初めて食べることが出来ました。抗酸化物質やビタミン、ミネラルが豊富です。酸味の強いブルーベリーのような味で、ドラゴンフルーツと一緒にスムージーにすると凄くおいしいです。

乾燥による肌荒れが無くなった!

Ewfz0xbcvnoe9mclyinp

また、乾燥による肌荒れ(主婦湿疹)が起きなくなりました。暮らしているとあまり実感はないのですが、たまに日本に帰ると手などがシワシワになるので驚きました。これもジャカルタの気候のお陰なのかなとおもいます。

Q5eocemj2l87kvfosfmo

ジャカルタの気候をまとめると、高温多湿で年中温暖な気候でした。そのせいか国民性も穏やかでのんびりしているように感じました。水害や害虫に注意して、空気さえキレイだったら、とても過ごしやすい地域です。 この記事が気に入った方は、筆者が書いた以下の記事も見てみてください!