Saxpmti6cexbtviucdvj

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

インドネシア在住ライターのバリ島に行ったら自分用に買いたいお土産おすすめTOP5!

2019.06.19

「神々の住む島」と言われる神秘的なリゾートアイランド、バリ島。日本からLCCで直行便で行けて時差は1時間、物価も安く、インスタ映えスポットも豊富で身近なリゾートとして人気を集めています。そんなバリ島でゲットしたいとっておきの自分用お土産5つを、インドネシア在住の筆者が教えます!

  1. ライター紹介
  2. バリ島のお土産(自分用)①種類豊富で優秀なバリコスメ
  3. バリ島のお土産(自分用)②EMCOのインドネシア限定ブロックセット
  4. バリ島のお土産(自分用)③伝統的なろうけつ染め バティック
  5. バリ島のお土産(自分用)④インテリアにもなるアートな雑貨
  6. バリ島のお土産(自分用)⑤バリでしか買えないジェンガラ陶器
  7. 自分用にはバリ島の思い出がつまった特別なお土産を!

海外生活歴17年、趣味は旅行で、これまでに訪れた国はヨーロッパ・北アメリカ・アジアで20カ国以上。その中でも、一度行っただけですっかり魅了されてしまったインドネシアへ、2016年に思い切って移住。今すぐにでも海外旅行に飛び出したくなる、素敵なレポをお届けします!

バリ島リピーターの女性陣がバリ島へ来ると、みなさんこぞって買い込んでいるのがバリコスメです。 日本で並行輸入品も買えるようになってきているようですが、やはり値段や種類の点を考えると現地で入手するのがベスト。プレゼントにも良いですが、普段頑張っている自分へのご褒美として一式セットで買って帰って贅沢スキンケアしちゃいましょう。

一番人気はやっぱりMUSTIKA RATU

インドネシア語でムスティカ = 王冠、ラトゥ = クイーン、つまり"女王の王冠"という気品ある名前のついたこちらのブランド。スーパーやドラッグストアで手軽に買えるブランドにもかかわらず、上品な香りとソフトな使い心地が日本人女性の人気を集めています。 フェイスウォッシュやマスクやボディバターなども人気ですが、中でもおすすめはさっぱりしっとり優秀なフェイシャルトナーシリーズのローズウォーター。リラックスタイムに使って、バラの香りでリッチな気分に浸れますよ。

UTAMA SPICEのオーガニックコスメ

自然派素材にこだわったこちらのブランドは、敏感肌の方におすすめ。 Guardianなどのドラッグストアチェーンでも、保湿クリームやリップなどいくつかのアイテムは購入できます。でも、やはりせっかくバリに来たらウタマスパイスショップへ足を伸ばしてじっくり選んでいただきたいです。 私がバリに行くと、いつも滞在するスミニャックエリアからレンタルバイクを飛ばして1時間のウブドまでわざわざ足を延ばすのは、ウタマスパイス本店へ行くためといっても過言ではないかも…。日本じゃ絶対この値段では買えない高品質のナチュラルコスメ、買わないわけにはいきません。

バリ滞在中から使いたいナチュラル虫除けスプレーや、お店の人に相談するとおすすめの組み合わせをみつくろってくれる種類豊富なエッセンシャルオイルもおすすめ。お土産屋さんでよく売っている香りだけの安いアロマオイルと違って、100%自然派素材なのでお肌に直接つけても安心! 肌に優しいボディーローションやボディバターで、バリの日差しを浴びたお肌をしっかりケアしてあげましょう。

◼︎店舗情報 Utama Spice Shop Ubud Monkey Forest Road (130 Meters north of Monkey Forest), Ubud, Bali

Utama Spice Gootama Jl. Gootama No.12, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

Utama Spice Shop Sanur Gopa Town Center, Jalan Danau Poso no. 57, Sanur, Bali

Utama Spice Batu Belig Jalan Batu Belig no. 17B, Kabupaten Badung, Bali 80361

Utama Spice Berawa Jalan Subak Sari No. 20, Kabupaten Badung, Bali 80361

Herboristのボディスクラブ

こちらも、ドラッグストアなどで購入できるお手頃ブランドですが、Herboristはなんといっても種類豊富なボディスクラブがおすすめです。

インドネシア語でLulur Mandi (ルルールマンディ)というピーリングトリートメントですが、パッケージも可愛いし、古い角質をしっかり落としてくれるのにソフトな使い心地が気に入っています。 私も毎日のように使っているので、ひじやかかとまでつるつる♫そのうえ洗い上がりはしっとり、肌の色が一段明るくなった気がします。大好きなココナッツの香りに身も心も癒されています。 これからの露出度が高くなる季節、バリ産ルルールマンディで見られても恥ずかしくないピカピカお肌を手に入れましょう。

保湿力バツグン!Giziクリーム

こちらもバリ島リピーターの間では定番、ギジクリーム。インドネシアの伝統民間療法ジャムウとseaweedつまりワカメエキスを取り入れた自然製法の美容クリームです。 保湿力ナンバーワンのスーパークリーム、デイクリーム、ナイトクリームなど種類はいくつかありますが、おすすめはナイトクリーム。 夜の洗顔後、日本だと高級なアイクリームがわりに目元にしっかり塗り込んでおくと、翌朝にはふっくらハリのある潤い肌に。夜のスキンケアにはもう手放せないアイテムの1つです。

バリ島を散策していると必ず目に飛び込んでくる、ナシゴレンやフレッシュジュースを売っているカキリマという移動式屋台や、ワルンというミニショップ。 そんなバリの屋台を、なんとお土産に日本へ持って帰れてしまうんです!

Alfamartなどのコンビニでも手に入るこちらのEMCOのブロックシリーズは、バリ島に来たことのある人にしかわからない可愛さです。 バリの定番料理ナシゴレンやミーアヤムと細かく書かれた付属のステッカーにツボをくすぐられ、全種類集めてしまいました。

バリ島のミニチュアを再現し、まるで旅行気分に♫

EMCOのインドネシアブロックシリーズは、最近バージョンアップした街中シリーズも出ています。屋台だけじゃなく、バリ島でよく見かける街の風景がキュートなブロックで再現できちゃいます。

パダン料理レストラン、ローカル食堂のワルン、コンビニ、ジャムウの屋台、バイクタクシーオジェック乗り場など、バリ通にはたまらないアイテムばかり。全種類集めれば、小さな街が完成します。 家族に「これ以上おもちゃを増やしちゃだめ」と言われてこちらのシリーズは今のところ思い留まっていますが、コレクションを完成させたくて実はうずうずしています。(笑)

ファッション好きの方には、インドネシアの民族衣装バティックがおすすめです。 細かい柄と色彩豊かなインドネシアのろうけつ染めの布は、世界無形文化遺産にも登録されています。

伝統的バティックならBatik Keris

結婚式や大事なセレモニーなど、ここぞという時にインドネシア人が身につけるバティック。 クオリティの高いフォーマルなものを買いたいなら、バティッククリスがおすすめです。レギャン中心部の路面店に加え、ギャラリアモール内や空港内にも店舗を構えています。 男性物、女性物、子供物のバティック服に加えて、スカーフやハンドバッグなどのファッションアイテムも多数揃えているので、高品質な正式バティックシャツやワンピをバリ旅行の記念に1着いかがでしょうか。

◼︎店舗情報 Batik Keris Bali Jalan Legian No.133, Legian, Kuta, Badung Regency, Bali 80361

電話番号 +62-361-752164

営業時間 9:00 AM ー 10:00 PM

バティック生地を使った雑貨なら日常使いにも

民族衣装はあまり着る機会がなさそう…という方に勧めたいのが、バティック生地を取り入れた生活雑貨たち。レギャンやスミニャックエリアのインテリアショップの品揃えは、乙女心をくすぐります。

ランチョンマット、エプロン、テーブルクロスやコースターなど、すぐにでもインテリアに取り入れられるものばかり。 また、マリメッコを彷彿とさせるモダンな柄のバティックテーブルライナーやクッションカバーやポーチは、プレゼントにしてもとても喜ばれます。

キクロのバティック柄大判ビーチタオルは超優れもの!

日本でも人気を集め始めているバティックサロンを使ったKYKULLO(キクロ)のビーチタオルは、バリ在住のイタリア人によるブランドです。

日本からも購入可能ですが、やはり品揃えと値段の点では、バリ現地で買う楽しさにかなうものはありません。スミニャックのダブルシックスビーチ通り沿いの本店Balifuに加えて、クタのサーフショップなどで購入できます。心踊るポップなバティック柄の大判ビーチタオルが、日本で8,000円〜のところ、現地ならほぼ半額で購入可能。 砂浜で使うのがもったいないくらいのサラサラふわふわな肌触りなのですが、私はビーチ用はもちろん、タオルケットやソファにかけるインテリアとして使う用など、何枚も集めています。 いつも新作が出ているので、バリ島に行くたびに買い集めるのが楽しいんです。どの柄も色も可愛すぎて、毎回すっごく迷ってしまいますけどね。

◼︎店舗情報 Balifu Jalan Arjuna (Double six), Block B No 1, Legian Kaja 80361, Bali

電話番号 +62-859-5378-4088

旅の記念に、といかにもな民芸品アイテムを旅先で勢いで買ったけど、後で家に持って帰って部屋に飾ってみたらなんだか浮いちゃってるかも…なんて経験はありませんか?私はあります (笑)。 でも、こんなお洒落なアート雑貨ならそんな心配は無用です。

バリ島のカフェに飾ってあるようなカラフルなメッセージボードや、バリ島の風景を描いたハイセンスなアートボードなら、部屋のインテリアをぐっと引き立ててくれるはず!

◼︎店舗情報 DS Art Jl. Pantai Kuta No.188 Benoa Kuta Selatan Badung Bali, Kuta, Bali

電話番号 +62-819-1640-9460

営業時間 10:00 AM ー 10:00 PM

バリ島で陶器といえば、の定番 ジェンガラケラミック。 40年以上前に設立された、フランジパニやロータスやバナナリーフをかたどった器が人気の陶器ブランドで、バリ島の五つ星ホテル御用達です。 深みのある緑の器と南国らしいデザインが大人気。マグカップ、プレート、小皿やボウルといったテーブルウェア以外にも、かえるのお香たてや花器など種類も豊富です。 ジェンガラの器が一枚あれば、テーブルが一気に南国ムードに♫

安くゲットしたければジェンガラアウトレットがおすすめ

ジンバランエリアの本店も一度は行っていただきたいですが、安く買いたいならアウトレットがおすすめ! クタの日系スーパーPapaya Fresh Galleryやパンが美味しいBali Bakeryの近くにあるので、筆者はバリに行くと必ずBali Bakery→Papaya→Jenggala Outletの3つを回るのがお決まりコースです。 ジェンガラの高い検品基準ではじかれたちょっぴりキズものが定価の約3割引きで購入でき、棚によっては割引価格からさらに30-50%引きになるものもあります。 もしレジカウンターでセールイベントのはがきを見つけたらラッキー!年に一度、最大70%オフの在庫セールが開かれます。 多少重たくても頑張って持って帰れば、使うたびに日本にいながらバリ島気分を味わえる愛らしいデザインばかりです。

◼︎店舗情報 Jenggala Factory Outlet Jl. Sunset No 1 Kuta, Bali

電話 +62-361-766466

営業時間 9:00 AM – 08:00 PM

自然が美しく、お買い物やエステやヨガなど楽しみがいっぱいのバリ島を満喫したら、とっておきのお土産で旅の思い出を持って帰りましょう。 持ち帰ったお気に入りのアイテムを眺めていたら、きっとすぐにまたバリ島に戻りたくなってしまうに違いありません。 この記事が気に入った方は、下の記事もチェック!!!!!!