Tawnxe5cqc6dfjw1d8bh

スペイン

CATEGORY | スペイン

実際に行ってみた!バルセロナに着いたらどこいく?絶対押さえるべき観光スポット4つ!

2019.08.01

バルセロナは、首都マドリードの次に人口が多く、スペイン観光客数ではNo1を誇っています。私の実際の旅行経験を基に、そんな人気観光地であり、天才建築家ガウディの街ともいえるバルセロナでの「絶対押さえるべき定番観光スポット」をご紹介します。スリが多いのでくれぐれも貴重品にはご用心くださいね!

  1. ライター紹介
  2. ①実は朝イチがおすすめ!【サグラダ・ファミリア】
  3. ②外観だけでもOK!いまも住居として使われている【カサ・ミラ】
  4. ③見た目も内装もかわいい!遊び心たっぷりの【カサ・バトリョ】
  5. ④バルセロナの街が一望できる!【グエル公園】
  6. バルセロナ定番観光スポットは、このコースで周ろう!
  7. バルセロナ定番観光スポットまとめ

海と夏と食べることが大好きimechanです。初めて訪れたハワイで、その魅力の虜になりすぎた結果、留学を思い立ち14ヶ月住んでいました。最近では、キレイな海や街並みを求めて、ヨーロッパ・東南アジア・アメリカなどを旅しています。パックツアーよりも、Googleマップやガイドブックを片手に、フライト&ホテル&旅程を自分でアレンジする個人旅行の方が好きです。気ままな一人旅も得意です。今年は、マルタ共和国・クロアチアへ一人旅する予定です。

バルセロナ サグラダ・ファミリア

まずは、言わずもがなの「サグラダ・ファミリア」です。実は朝イチがオススメだとご存知でしたか。朝イチは観光客が少なく建物内がとても静かで、そこに朝の明るい太陽の光がキラキラとステンドグラス越しに差し込み、本当に幻想的です。これをほぼ独り占めできるのですから、早起きの価値大アリです。

サグラダ・ファミリアの内部

以前はいつ完成するか分からないとまで言われていたサグラダ・ファミリアですが、現在では2026年完成予定といわれています。実は3Dプリントの登場がこの工期短縮に大きく影響しているのです。サグラダ・ファミリア地下にある博物館では、この3Dプリントで作業している様子を見ることができますよ。また地下礼拝堂は、ガウディのお墓があったりと本当に見どころたっぷりなところですので、実際に行かれる方は見てみることをお勧めします!!!

バルセロナ カサ・ミラ

続いてはこちら「カサ・ミラ」です。カサ・ミラは、東京でいうところの表参道のようなオシャレなグラシア通りにあります。世界遺産でありながらも、現在も住居として使われている珍しいマンションで、カタルーニャ語で「石切り場」を意味する「ラ・ペドレラ」という名前でも親しまれています。カサ・ミラ内部を見学することもできますが、私は時間をかけて見ましたが、意外とさっぱりしていたので外観だけでもよかったかなとは思いました!!!

カサ・ミラの屋上

ただし、一番の見どころは屋上です。このガウディワールドを見たい方はぜひ入場しましょう。屋上からはグラシア通りを見下ろすこともできますし、遠くにサグラダ・ファミリアを眺めることもできます。

カサ・ミラ屋上

他の観光客の方と場所を譲り合いながら、このアングルで写真を撮るのが楽しいです。意外と取るのに時間がかかりますwちなみに「カサ」とは「●●邸」という意味です。

バルセロナ カサ・バトリョ

同じくグラシア通りにある「カサ・バトリョ」は、カサ・ミラから徒歩で7分程度の距離にあります。この外観、実は窓枠がガイコツになっているのが分かりますか?夜のライトアップ時は、このガイコツがより引き立ち、街行く人を楽しませています。

バルセロナ カサ・バトリョ

またこの外観に劣らず、海をイメージされた内装もとてもかわいいので、間違いなくテンションがあがりますよ。私が実際にとった写真を見てください!!

カサ・バトリョ 3Dガイド

もうひとつの見どころが、入場するときに借りられるこの3Dガイド。実はAR機能を搭載していて、建物内部でガイド機本体をかざすと、画面上でアニメーションが展開されるという新しい鑑賞方法です。ガウディの遊び心と、最新技術を楽しめるカサ・バトリョ、間違いなく必見です!

グエル公園

さて、最後はグエル公園です。実はこのグエル公園、巨匠ガウディの大スポンサーでありよき理解者でもあったグエル伯爵が、ガウディと共に計画した住宅地跡地となっています。ただし、当時はなかなか理解されず工事が中断され、市の公園として寄付されたという経緯があります。

グエル公園からの景色

公園内の大広場からはバルセロナの街や海まで一望でき、ここからの景色はオススメの撮影ポイントです。晴れている日は、本当に気持ちがいいですよ。ヘンデルとグレーテルの物語をイメージして建てられたというお菓子の家や、遠くにはサグラダ・ファミリアを見ることもできます。お菓子の家は内覧することも可能です。

パックツアーなどでバルセロナ観光する方は、行程が決まっていると思いますが、個人で行かれる方にオススメの周り方をご紹介します。私のオススメコースは、「サグラダ・ファミリア」→「カサ・ミラ」→「カサ・バトリョ」で周り、別日に「グエル公園」に行くことです。もちろん1日ですべてを駆け足で回ることもできますが、バルセロナ観光のメインでもある「サグラダ・ファミリア」からゆっくりたっぷり見ることをオススメします。

ココは絶対押さえるべき定番観光スポット4つ、本当に定番の物のみご紹介しました!! 今回ご紹介した観光スポット4つは、Web予約が可能でかつ時間指定もされています。もちろん当日現地でチケットを購入することも可能ですが、観光客が増える夏は行列になることがあるため、事前予約していくと時間を有効に使えますよ。天才建築家士ガウディの世界が広がるバルセロナで、その歴史や魅力をたっぷり味わってくださいね!