Urdp8m9y0s4ourkhxqva

マレーシア

CATEGORY | マレーシア

ペナン島おすすめレストラン6選!何を食べても最高においしいジョージタウンのグルメ!

2019.08.06

ペナン島・ジョージタウンと聞いたら何を思い浮かべますか?世界遺産にもなっている街の外観はもちろんですが、ペナン島・ジョージタウンはおしゃれでおいしいレストランが立ち並んでおり、食べ物天国!実際に行っておいしかったおすすめレストランを紹介します。

この記事に登場する専門家

Rsgkvke4de4tjegevpvm

台湾ブロガー

Coco

日本で生まれ、NZで高校から10年住んだのち、2013年より台湾在住。2018年放送「幸せボンビーガール」の台湾移住ガール。台北で現地採用で働くアラサー関西人ブロガー。

  1. ペナン島・ジョージタウンは予想以上においしかった!
  2. ペナン島の魅力
  3. ①朝のコーヒーに!裏路地にひっそりとたたずむセンス抜群のカフェ【Ome by Spacebar Coffee】
  4. ②地元の人に大人気!!飲茶とビーフンがおいしい朝ごはん屋さん【桃園茶樓(Tho Yuan Restaurant)】
  5. ③水上生活エリアのクラン・ジェティ散策前の腹ごしらえはここ!【The Jetty Food Court】
  6. ④おいしさに感動し、会話なしで夢中で食べたインド料理【Sri Ananda Bahwan (Little India店)】
  7. ⑤シンプルなのに驚くほどおいしい中華料理店【徳成飯店 Tek Sen Restaurant】
  8. ペナン島・ジョージタウンのおすすめレストラン【番外編】ドリアン屋台
  9. 異国の料理を食べるのが好きな方はペナン島・ジョージタウンへ行こう!

こんにちは、台湾在住ブロガーのCocoです!

台湾に住んでからというもの、台湾の立地の良さを利用して、暇があれば東南アジアに旅行に行っています。

日本からだと7時間ほどかかるマレーシアのペナン島も、台湾からだと4時間!

初めて訪れたペナン島で食べた物が全部おいしくて感動しました。

私が実際に行ってとても気に入ったペナン島・ジョージタウンのレストランを紹介します!

Ohradfhehjnpdiwj6fod

ペナン島は車で1時間半くらいで一周できる小さな島で、世界遺産のジョージタウンがあります。

ジョージタウンはイギリス統治時代のコロニアル建築の建物がたくさん残り、

その中に中華風の建物、イスラム教、インド人街などが点在しています。

現在は古いビルの壁にストリートアートがたくさん描かれており、リノベーションカフェ、おしゃれなお店がたくさんあり、街歩きするのが最高に楽しい場所!

T1wr27yt2mdwsdplxmxh

そんなペナン島・ジョージタウンは、食べ物の種類も豊富です。

地元のマレーシア料理に始まり、中華系(福建系)の方が多いため中華料理、さらにインド料理も本格的な物が味わえます。

基本的に物価が安めで、レストランで食べてもお手軽価格でお腹いっぱい食べられます。

さらにシンガポールと同じように街のいたるところに「ホーカーズ」と呼ばれるフードコートがあるため、安い!うまい!を思う存分味わえます。

今回の滞在期間中に、これでもか!というくらいペナン島・ジョージタウンの美食を味わってきたので、

実際に行って本当に美味しかった場所を紹介します!

Uiak4bve6xr4lmcp7bi2

滞在した場所が民泊だったので、朝のコーヒーの場所を探していた時にこのカフェを発見し、

ネットで評判が良かったため行ってみたら・・・大当たり!!

古い建物をリノベーションしたカフェやレストランがペナン島・ジョージタウンにはよくあるのですが、こちらもその一つです。

気に入ってしまい、滞在中に2回も行ってしまいました。(笑)

Gmab5o0eudcohu14obzj

カフェのエントランスを潜ると、そこにはとてもリラックスできる空間が広がっています。

コーヒーマシンが置いてあるカウンターの所はモダンな作りなのですが、

レンガの壁と木のテーブルなどがとても暖かく、リラックスできる雰囲気です。

コーヒーの値段設定は現地価格で考えると少し高めですが、クオリティは間違いなし。

L2kuvxsl1flxg0n32ww4

濃い目でおいしいフラットホワイトをいただき、朝のカフェインチャージ!

ラテアートがされているのも素敵です。

このカフェでは、ミルクの種類が豊富で、アーモンドミルクなどの植物性のミルクも選ぶことができました。

Qk3liapvrjpnemvoxxcy

カフェのカウンターでは、マレーシアで作られているおいしそうなチョコレートも売られていました。

お土産にもおすすめです!

住所:1, Lorong Toh Aka, George Town, Penang

営業時間:8:00~18:00

定休日:木曜日

予算:8~18RM(210円~470円)

Xhgevnfjm4ao4dgsk427

こちらはペナン島・ジョージタウンの中心部に位置するCampbell Streetにあり、

地元の、特に中華系の方々で毎朝賑わっているお店です。

私たちが行った時は2人だったので待たずに入れましたが、大きめのグループは外で待っておられました。

それくらい朝から活気溢れるレストランです!

Tem5uw7uuns9hoakucix

名物は、最近では中華圏でもあまり見かけなくなった、ワゴンで各テーブルまで運ばれてくる飲茶メニューです。

食べるのに忙しく写真を撮り忘れてしまったのが残念なのですが、蒸し餃子やシュウマイなどたくさん種類がありました。

あとはビーフンの種類も豊富で、上の写真はお店のおばさんおすすめの魚が乗ったビーフン。

Hotczqb3nci7sctevcne

そしてこちらは、シンガポール風ビーフンというメニューでした。

どちらも普段私が住んでいる台湾にはない味で、ぺろっと完食!

油っぽく見えますが、こってりしすぎている事もなく、味つけもバランスが良く、おいしかったです。

地元の人で毎朝大賑わいなのも納得でした。

住所:92 Campbell Street, Georgetown, Penang

営業時間:6:00~15:00

定休日:火曜日

予算:一人あたり10~20RM(270円~530円)

Uwyb43zbd6idsatqdso7

ペナン島・ジョージタウンの見所の一つに、人々が水上生活しているエリアのクラン・ジェティという所があります。

ジェティ散策の時の腹ごしらえは、そこから道路はさんで向かいにあるこちらのフードコートがおすすめ!

写真でも分かるようにたくさんのブースが並んでおり、マレーシア料理・中華料理・インド料理などなどバラエティ豊富でした。

Oqb5v8tcnbxueyddk3xk

私のチョイスは迷わずラクサ!

ラクサと言えば代表的なマレーシア料理ですが、ペナン島で食べられているものはクアラルンプールやシンガポールのココナッツ風味カレー味のラクサとは一味違います。

アッサムラクサと呼ばれ、シーフードで出汁を取った甘酸っぱいスープの麺。

その麺も小麦麺ではなく、米粉から作られたモチモチの麺で、

それがスープに絡んでとってもおいしい!!

なかなかガツンとくる味なので、好き嫌いが分かれるようですが、ペナン島を訪れたら一度は試していただきたいものです。

席に着くと必ずドリンク一杯はオーダーしないといけないようでしたが、

ドリンクもマレーシアのミルクティーやココナッツウォーターがあるので、

安い値段でお手軽に本格的なペナン島・ジョージタウンのおいしいものを色々と味わうことができ、かなりおすすめです。

住所:49-F, Pengkalan Weld, Georgetown, Penang

営業時間:10:00~00:00

定休日:なし

予算:一人あたり10~20RM(270円~530円)

私が住んでいる台湾にもインド料理店はかなりの数があるものの、

地元の台湾料理に比べて値段が高く、さらに少し台湾向けにスパイス弱めにローカライズされており、正直満足できるお店が多くありません。

なのでペナン島・ジョージタウンに旅行の際に【絶対食べるもの】リストにインド料理がありました。

そのために向かった先は、もちろんジョージタウンの中心部近くに位置するLittle India、インド人街です。

Oee54zioswqzt0qnqwov

現地の友人におすすめされたのがこちらのお店、Sri Ananda Bahwan。

お昼ちょっと前に行きましたが、満席ではないものの、現地のインド系の方々で賑わっていました。

これはいいサイン!

Smbxx6dsv64qdekrwy3i

カウンターでオーダーしている人もいましたが、私たちはシステムが分からなかったためテーブルに座ったら、お店の方が普通にオーダーを取りに来てくれました。

全て英語でOK!さらにカレーのおすすめなど全て丁寧に教えてもらえ、サービスのクオリティがとても高いと思いました。

C12hnr1l5dnko0fpf9ky

ビリヤニ(インド風炊き込みご飯)とカレー2品を頼みましたが、どちらもとてもおいしく、食事中の会話が一切なかったほどでした。(笑)

辛さに関しては、そんなに辛くしないでとお願いしていたので、日本人でもOKのピリ辛程度。

スパイスがふんだんに使われており、本格的な味で大満足!

滞在日数が長ければリピートしていたこと間違いなしです。

ペナン島のジョージタウンで本当においしいインド料理を食べたい方に心からおすすめします!

住所:52, Penang St, Georgetown, Penang

営業時間:7:00~23:00

定休日:なし

予算:一人あたり20〜30RM(550円~800円)

Daidgkly6skdimitut6a

こちらも現地の友人が教えてくれた、本当においしい地元民おすすめのお店。

ペナン島・ジョージタウンの中心部にあります。

夕方ごろに晩御飯の場所を考えていた時に、その友人に「早く行かないと入れないよ!」と急かされ、6時ごろに着いた時にはもうすでに人が溢れていました!

幸い私たちは2人だったため待たずに入れましたが。かなりラッキーでした。

晩御飯だけでなく、ランチ時も開店しているようです。

Gygvc7ro7xuh9r6h41wx

メニューは中国語と英語が書かれており、お店のおすすめのものにはマークが付いていて分かりやすかったです。

とりあえずおすすめの物を数品頼んだところ、どれもこれもおいしく、ペロッと平らげてしまいました。(笑)

こちらの豆腐料理もおすすめ品の一つでしたが、揚げた豆腐にこのおいしいタレが絡んで最高でした。

Brxqxruhuoreuuq5qerc

シンプルな料理、かつ値段もそこまで高くないのに、何を食べても絶品!

地元の方がおすすめするだけあります。

ペナン島のジョージタウンでおいしい中華料理が食べたい方はぜひ行ってみてください!

住所:18, Lebuh Carnarvon, George Town, Penang

営業時間:12:00~14:30、17:00~20:30

定休日:なし

予算:一人あたり30~40RM(800円~1050円)

Vjyjemycealhsikzvbtt

日本人にはあまり馴染みがありませんが、「果物の王様」と言われ、そのキツイ匂いでも有名なドリアン。

ペナン島はドリアンの産地で、ここのものは【世界一のドリアン】と言われているのをご存知ですか?

6月〜8月はドリアンシーズンで、ペナン島・ジョージタウンを歩いていると、至る所でドリアンの屋台を目にすることができます!

目に入る前に、その香りが漂ってきて気づく事の方が多いですが・・。(笑)

ペナン島産のドリアンの中で何種類か品種があり、いわゆる"ブランド品"に当たる高いものは一つ(と言っても相当な大きさですが)で3000円以上!

地元の方がみんなその高いドリアンをオーダーしているかは謎ですが、

道端に設置されているドリアン屋台で採れたてでフレッシュなドリアンをたくさんの人が食べていました!

Of56kjopdxnjh5unb4t9

オーダーするとお店の人が割ってくれ、テーブルに持ってきてくれます。

そして一人一本ミネラルウォーターをもらえました。

私はもともとドリアンが好きではないのですが、ペナン島で今回食べたものはおいしいと思えました!

ただ味が濃いので、2口くらいで満足してしまいましたが・・。

ドリアン好きの友人は大満足していたので、ドリアンが好きな方はぜひ屋台で食べてみてください!

この季節であれば、町中いたるところにあるのですぐ見つける事ができると思います。

Azafqidnawttmjvexdsi

ドリアン屋台では、必ずマンゴスチンもセットで売られていました。

マンゴスチンは癖がないのでどなたも食べられると思います。

フルーティーで甘くておいしいので、私はこちらを堪能していました。

O9ft7imwhxwea2clsvym

今回のペナン島でマレーシアへ行くのは4度目。

クアラルンプールとコタキナバルへ以前行ったことがあり、そこでも何を食べてもおいしい印象はあったのですが、ペナン島ほどではありませんでした。

今回の旅行では、ラッキーな事にペナン島に住んでいる友人からのおすすめを教えてもらえたため、

ペナン島・ジョージタウンにて本当に現地の方に愛されているレストランに行って食べる事ができました!

普段住んでいる台湾でも、常においしいお店を探している私が実際に行って感動したお店のみを書きましたので、旅行に行かれる際の参考にしていただければ嬉しいです。

この記事が気に入った方は、他のマレーシアの記事もチェックしてみてください!