Vkil7pghwo7vwsnwypkx

カナダ

CATEGORY | カナダ

カナダのバンフの必見10ヶ所!カナディアンロッキーの大自然を満喫しよう!

2019.07.24

カナディアンロッキーでも必見のカナダのバンフを、北米在住者が紹介します。バンフ国立公園内には綺麗な湖の景色を代表として、大自然を感じられる数多くの絶景スポットがあります。カナダ観光ではとくにおすすめする、バンフの見逃せない場所をご確認ください。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. カナディアンロッキーで必見のカナダのバンフとは?
  2. カナダのバンフ内の必見スポット①バンフ・アベニュー
  3. カナダのバンフ内の必見スポット②カスケード・ガーデン
  4. カナダのバンフ内の必見スポット③ボウ滝
  5. カナダのバンフ内の必見スポット④サルファー山
  6. カナダのバンフ国立公園内の必見スポット①ジョンストン・キャニオン
  7. カナダのバンフ国立公園内の必見スポット②レイク・ルイーズ
  8. カナダのバンフ国立公園内の必見スポット③モレーン湖
  9. カナダのバンフ国立公園内の必見スポット④ボウ湖
  10. カナダのバンフ国立公園内の必見スポット⑤ペイトー湖
  11. カナダのバンフ国立公園内の必見スポット⑥コロンビア大氷原
  12. カナダのバンフ国立公園内の野生動物
  13. カナダのバンフとの時差は?
  14. カナダのバンフの公用語は?
  15. カナダのバンフの気候は?ベストシーズンは?
  16. カナダのバンフの治安は?
  17. カナダのバンフの必見スポットのまとめ

こんにちは!北米に8年以上在住しているライターのmm2445です。今回はカナダで大自然を満喫できる、バンフの必見スポットを紹介していきます。

Uelklu2puxthnpyjhv1u

カナダは世界第二の面積を有する一方で、人口密度は日本のおよそ100分の1しかありません。そのためカナダは自然がとても豊かで、カナダ西部にあるカナディアンロッキーでは、日本では想像もできないような大自然の絶景を味わえます。

そんなカナディアンロッキーでもとくに見所が集まっていて、ユネスコの世界遺産にも登録されているバンフ国立公園は、カナダの自然観光地の中では必見のスポットです。バンフ国立公園内にはリゾート地であるバンフという街があり、ここを拠点とすることで快適に観光ができるでしょう。それでは北米在住者でありカナダ旅行経験者が、バンフ近郊と郊外に分けて紹介していきます。

まずは拠点となるバンフにある観光名所からお届けします。街の中心地であるバンフ・アベニューは、レストランやショップが並ぶショッピングストリートです。遠くに見える険しい山のカスケード・マウンテンとの、風景のバランスがすばらしいですよね。

おすすめ度

★★☆ ショッピングがしたい方におすすめ

バンフ・アベニューの場所を地図で見る

Etxqvbncqwvur5o2icgu

こちらのカスケード・ガーデンは、バンフ・アベニューの突き当たりに位置しています。公園には花壇があり、いろんな色の花が咲いていて綺麗でした。

Hrvh2vt4jvfvwxadzrzv

カスケード・ガーデンからも、バンフ・アベニューやカスケード・マウンテンが眺められます。

おすすめ度

★☆☆ 綺麗な景色が見たい方におすすめ

カスケード・ガーデンの場所を地図で見る

Cbmfjlby2h4k4cp0slmj

バンフに流れているボウ川にあるボウ滝。観光中にハイキングで、気軽に行ける距離にあるありましたよ。体力に自信がない方にもおすすめできるスポットです。

Tbknp9eeik9hlztshr87

ボウ滝のそばには、サプライズ・コーナーという景色の良い場所があります。古いお城のような外観のバンフ・スプリングス・ホテルと、周りの大自然のコンビネーションが美しいですよね。バンフ観光ではとくに写真に残しておきたい景色ですね。

おすすめ度

★☆☆ 近場でハイキングがしたい方におすすめ

ボウ滝の場所を地図で見る

Suggaifuyvq3ydsj9hqp

バンフの街の南側に位置するサルファー山。標高はおよそ2300メートルで、街との標高差は700メートルです。頂上からはカナディアンロッキーの美しい山々や、バンフの街を上から一望できる絶景ポイントです。ここではビッグホーンのような野生動物にも出逢えましたよ。また山頂にはギフトショップやレストランもありました。

Vsmczrzf5p7qcums0bea

サルファー山の展望台までは、ゴンドラを使ってアクセスしました。ゴンドラからの景色も絶景ですよね。ゴンドラに乗っているときに下の森を眺めていたら、遊歩道をハイキングで登っている人もたくさん見えました。時間や体力があれば、景色を楽しみながら徒歩で登ってみるのも良さそうですね。

おすすめ度

★★★ 山の頂上から景色を眺めたい方におすすめ

サルファー山の場所を地図で見る

Ys2qlgfkzrgjfx5mhnjp

それではバンフ近郊を離れて、バンフ国立公園内にある必見観光スポットを紹介していきます。ほとんどの見所はバンフの北西にあり、しかもハイウェイ沿いにあるため、道なりに進んで順に巡ることが可能です。まずバンフから25キロほど進むと、ジョンストン・キャニオンという渓谷に到着します。ジョンストン・キャニオンにはハイキングコースがあるため、複数の滝を見ながら緑豊かな景色を満喫できましたよ。

Rn5inqmg0jz1qavbaow7

ジョンストン・キャニオンから5キロさらに進むと、キャッスル・マウンテンと呼ばれる特徴的な山が見えます。ジョンストン・キャニオンでのハイキングが終わったら、忘れずにこのキャッスル・マウンテンも眺めてみましょう。

おすすめ度

★★☆ しっかりハイキングをしたい方におすすめ

ジョンストン・キャニオンの場所を地図で見る

Lfxiisva2aecotnhyjsd

ジョンストン・キャニオンを過ぎると、レイク・ルイーズという小さい街に着きます。レイク・ルイーズまでは、バンフから60キロぐらいの位置です。レイク・ルイーズはバンフ観光では、とくに見逃せない観光スポットです。

Ckdbdrdszguzewndi3fo

レイク・ルイーズにあるルイーズ湖は、エメラルド色をしていてとても綺麗でした。湖と山のどちらも美しく、写真を撮りたい絶景ポイントです。湖沿いにはハイキングコースがあるため、いろんな角度から湖を眺めてみましょう。

おすすめ度

★★★ 湖畔でハイキングがしたい方におすすめ

レイク・ルイーズの場所を地図で見る

Sqq0yucks2arkngicbsc

モレーン湖は数多く湖のあるカナディアンロッキー中でも、とくに美しい湖です。湖沿いから眺めることもできますが、近くの丘に登って少し高い位置からも見てみましょう。言葉で言い表せないほどすばらしい景色でしたよ。モレーン湖はレイク・ルイーズからハイウェイを外れて、約15キロ行った場所にあります。このモレーン湖もカナダのバンフ観光では、必見の絶景スポットですね。

おすすめ度

★★★ 綺麗な山並みと湖が見たい方におすすめ

モレーン湖の場所を地図で見る

Klyxcyltttr35agmsfyu

ボウ湖はレイク・ルイーズから再びハイウェイ沿いに数十キロを進むと、道沿いからでも見えてきます。バンフからだと90キロぐらいの距離です。このボウ湖はバンフ国立公園でもとくに大きい湖です。

ボウ湖では風がなくて天候が良ければ、周辺の山が湖面に映って絶景が見られます。見られるかは運次第ですね。

おすすめ度

★★☆ 湖に映る山並みが見たい方におすすめ

ボウ湖の場所を地図で見る

Zydc4mf3zpgkbbhrpizu

ボウ湖から5キロぐらいの場所に、ペイトー湖があります。バンフ国立公園の中でも、ペイトー湖のように高い位置から眺められる湖は意外と少ないです。大抵はハイウェイ沿いから見えますからね。写真では真っ青ですが、時期や時間などによって色が変わるので必見です。この湖の形は両耳と鼻がある何かの動物のようにも見えるので、ちょっとおもしろいですよね。

おすすめ度

★★☆ 高い位置から湖を眺めたい方におすすめ

ペイトー湖の場所を地図で見る

Dyieenlenibnhuzcrcqv

最後にカナディアンロッキーでは絶対に外せないスポットである、コロンビア大氷原を紹介します。コロンビア大氷原とはバンフ国立公園と、その隣のジャスパー国立公園の間に位置している大規模な氷原です。雪上車に乗ってアクセスすることで、巨大な氷河の上を自分たちの足で歩くことができます。さらに溶けた水が流れ続けていて、その水を飲むこともできましたよ。水筒などを持参している観光者も多かったです。

Kg2guiikchgc4wtfmxeb

コロンビア大氷原の一部がバンフ国立公園内にありますが、バンフの街からは200キロもあります。広大な国立公園ですよね。コロンビア大氷原のそばにはスカイウォークもあり、280メートルの高さのガラス張りの通路を歩くこともできました。もちろん周辺の景色も絶景でしたよ。

おすすめ度

★★★ 広大な氷原の上を歩きたい方におすすめ

コロンビア大氷原の場所を地図で見る

Val9k02bnimu1g5spm4w

バンフ国立公園内ではいろんな場所で野生動物に遭遇します。忘れたころに現れるので、いつでも大丈夫のように観光中はカメラの準備をしておきましょう。なんとこちらの写真のグリズリーは、ハイウェイ沿いに現れました。周りにはたくさんの観光客が集まっていましたが、人間のことはあまり気にしていないようでした。カナディアンロッキーの山脈の景色を背景にして、野生動物の写真を撮れたら最高ですね。

バンフ国立公園ではグリズリーだけでなく、アメリカグマにもよく遭遇します。ジョンストン・キャニオンに向かう道沿いで見ました。ただ私の場合にはこれまでに野生のアメリカグマを何度も見たことがあったので、スルーしてしまいました。

Xgdq6evjkctedpamf72h

サルファー山からの絶景に気を取られていたら、ビッグホーンの群れがいました。珍しい動物も会うためにも、余裕を持った滞在日数にした方がいいでしょう。カナダは大自然に恵まれているため、よく観光者がアクセスするような場所でも、野生動物を見られる確率は高いです。

バンフはカナダのアルバータ州に位置しています。アルバータ州の日本との時差は-16時間で、サマータイム中は-15時間になります。

バンフのあるアルバータ州は、母国語が英語の割合が多いです。道路標識には英語とフランス語が併用されています。

バンフは日本で言うと北海道のような気候です。そのため暖かい夏季である、6月から8月がベストシーズンです。

バンフの治安は良好です。人よりむしろ野生動物に気をつけた方がいいでしょう。基本的に野生動物は大人しく人間に危害を加えるようなことはしませんが、近づきすぎないなどの最小限のことは守った方がいいでしょう。

カナダにあるバンフで見逃せない10ヶ所を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?バンフのカナディアンロッキーは綺麗な湖や山並みを中心に、自然のパノラマを楽しめる観光地です。都市の喧騒を忘れて、カナダの大自然を満喫しに行きましょう。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/