Rotikzto6zpnx0izekza

カナダ

CATEGORY | カナダ

ローカル派必見!カナダ・トロントのおしゃれグルメレストラン&カフェ!

2020.02.05

移民の国で知られ、多く様々なカルチャーがおり混ざる都市、カナダ・トロント。故に、数多くの世界中の料理が頂けるレストランがあります。 今回は、食べるのが大好きな在住経験者の筆者が、実際に行って良かったジャンル問わず、おすすめのお店を紹介します。

この記事に登場する専門家

J2gsxjwuyo9hfrovyktj

旅人/バイヤー

Hiro

旅をしながら、訪れた国々で色々なものを仕入れるバイヤー。好きな言葉「旅は心の解放」 趣味:読書・買い物・ファッション・アート

  1. トロント・オシャレで美味しいおすすめグルメレストラン編
  2. ①美味しいビールと一緒にハンバーガーを【3 Brewers スリー ブリューワーズ】
  3. ②ヘルシーな料理が食べれる店【HIBISCUS ハイビスカス】
  4. ③異国情緒溢れる雰囲気の【Pomegranate Restaurant ポーメグラネーテ レストラン】
  5. ④海外のラーメンを試してみて【KINTON RAMEN キントン ラーメン】
  6. ⑤まるでロンドン【Firkin on Bloor ファーキン オン ブロアー】
  7. ⑥様々なビールも頂ける【Bellwoods Brewery ベルウッド ブルワリー】
  8. ⑦常に賑わっているベトナム料理【Pho Hung フォーハン】
  9. ⑧深夜遅くまで営業している中華【House of Gourmet ハウス オブ ゴーメット】
  10. ディナーの後に、コーヒーで一服はいかが?
  11. ①レトロでかわいいインテリアの店内【Jet Fuel Coffee Shop ジェット フーエル コーヒー ショップ】
  12. ②落ち着いた雰囲気で一息【Boxcar Social ボックスカー ソーシャル】
  13. 異文化社会のトロントで、様々な料理を食べ、それぞれの国の文化を学ぼう!
Qhgb1xutt8vd3niq59nf
引用: https://www.instagram.com/p/B6hAHqIBKQ2/?utm_source=ig_web_copy_link

こんにちは、Hiro0721です。

今回は、移民の国としても知られるカナダの街「トロント」で食べられる、おすすめのグルメレストランをご紹介します。

Gj5ytyuiopkne1zii6hm
引用: https://www.instagram.com/p/B6GKbVeg-TZ/?utm_source=ig_web_copy_link

トロントの中心地にある「イートンセンター」という、ショッピングモールのすぐ近くに位置する、このレストラン。店内では、チキンやポークリブなど、肉料理を中心とした料理が提供されています。

店内はアメリカンな雰囲気

Hu3emihy2xfsdxrb39ek

店内は、アメリカンな家具や雑貨が所々に装飾されており、木を基調としたカントリーダイナーの雰囲気。

働いているスタッフも、とてもフレンドリーで分からないメニューや飲み物、おすすめ料理なども尋ねれば気軽に答えてくれます!

Udwnk1lnhseweo5fwlud

大人数で旅行をされている方でも、大きいテーブルが用意されている為、席を分かれずに皆で食事を楽しむことも可能。

また、現地に在住の方なら、ちょっとしたバースデーパーティーなども、このレストランで出来ちゃいます。

多くの種類のビールを美味しいお肉と一緒に!

Ywdhqcoqxekwqyg534jy

店内では、サラダやサンドウィッチなどライトな料理から、スペアリブやチキンウィングなどヘビーなディナーまで、幅広いバリエーションの料理を楽しめ、誰の好みにも対応。


Uhx8x8ryqvya9uj7zvg8
引用: https://www.instagram.com/p/B6Rq3JJJw9I/?utm_source=ig_web_copy_link

また、このレストランはビールの種類の豊富さでも有名なので、友達や家族、親戚と一緒に行って数多くの種類のビールを試してみては?

詳細情報

営業時間


ランチ 11:00~17:00

ディナー 月~水・日 17:00~00:00、木 17:00~01:00、金・土 17:00~02:00 


予算


飲み物(ノンアルコール) 4.5ドル〜(約370円)

   (アルコール) 4.85ドル〜(約400円)

食べ物 13.95ドル〜(約1,200円)

デザート 5.75ドル〜(約480円


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

A7ythzf328wmnsmfz4gu

異文化ということもあり、豚肉が食べられない「イスラム教徒」や、卵や乳製品を含む動物性食品を食べない完全菜食主義者の「ビーガン」など多くの人々が住む都市トロントでは、その方々に向けたレストランも存在します。


その一つが、ここ「HIBISCUS ハイビスカス」。

ここはベジタリアンレストランで、使われている食材が自然食品のみを使用し、料理を提供されます。

見た目も可愛くヘルシーなサラダ

Ekhe2fphqgwaownedcuq

頂ける料理は、色鮮やかな野菜をふんだんに使ったものばかりで、味だけはなく目でも楽しめます。


また、筆者が感じたのはケールという野菜で、日本では青汁に使われている野菜がここでは生で提供され、ソースと一緒に食べると風味が良く、とても美味しかったです。

デザートの種類もいっぱい

Hpy9qbplwmowafjwn5p6
引用: https://www.instagram.com/p/B4ph_PZhORA/?utm_source=ig_web_copy_link

ここでは、ベジタリアン向けのサラダやハンバーガーだけではなく、デザートも豊富に取り揃えています。

デザートに使われているのは、全てグルテンフリーでもあるので、女性にはとって優しく味も最高!

Lzdytjtce6bcwda7ptfw
引用: https://www.instagram.com/p/B40Nk-whUKp/?utm_source=ig_web_copy_link

料理やデザートと一緒に、オーガニックワインやビールも頂けるので、胃に優しい食事をお酒と一緒に楽しむ事もいいですね。

詳細情報

営業時間


火〜金 11:30〜15:00、土 11:30〜20:00、日 11:30〜18:00


定休日


月曜日 


予算


飲み物(ノンアルコール)  4ドル〜(約340円)

   (アルコール) 7.5ドル〜(約630円)

食べ物 14ドル〜(約1,200円)

デザート 5ドル〜(約420円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Tkt0h2vvvznnsvkmbdan
引用: https://www.instagram.com/p/B2b9IUfhHQN/?utm_source=ig_web_copy_link

鮮やかな青を基調としたこのレストラン。

日本ではあまり馴染みのない「ペルシャ料理」を提供しています。どんな料理か想像も出来ない方が多いかと思いますが、有名なものでいうと「ケバブ」がその一つです。

国を象徴する色の青を基調とした店内

Vqauppswxdkhnwezmomg

店内のインテリアは、実際に現地から取り寄せたものもあり、かなりこだわっています。

お店に入った瞬間、その国にタイムトラベルした気分にさせてくれるところも魅力の一つ。

店内だけではなく料理も色鮮やか

L1xl3zsnj3b33zbmygwe

外観や店内だけではなく、提供されている料理もとても色鮮やかです。

使っている食材も、野菜を中心にケバブや鶏肉なので、カナダの有名な料理「プティーン」に比べる、とてもヘルシーかつ腹持ちも抜群!

詳細情報

営業時間


火〜木 17:00〜21:00、金・土 17:00〜22:00、日 17:00〜21:00


定休日


月曜日 


予算


飲み物(ノンアルコール) 3ドル〜(約250円)

   (アルコール) 4ドル〜(約340円)

食べ物 5ドル〜(約420円)



公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Qhilhvptdvmexreminz2

トロントには、数多くのラーメン屋があり、日本と同じで激戦区になっております。

筆者も、訪れた際あまりに多くのラーメン屋があるので、とても驚いたのが今でも印象に残っています。笑

乗っているトッピングが海外らしい

Ir541jsfobmdtg1h0c2c
引用: https://www.instagram.com/p/B0Ysotljotv/?utm_source=ig_web_copy_link

店内には、ダシベースが違う色々な種類のラーメンがあります。


実際に行ってみて感じたのは、海外のラーメン屋はトッピングがユニークなところです。

例えば、上の写真のチキンナゲットが乗ったものだったり、はたまた唐揚げをそのまま乗っけたものまで。ただ、それがどれも美味しいんです!

サイドメニューもユニーク

Zpnzi7jlvbzb4g3odp2d

ラーメンの他にも、サイドメニューもとてもユニーク!

餃子は餃子でも、揚げ餃子にマスタードをかけたようなものや、たこ焼きまで。日本のラーメン屋では、考えられないようなメニューの数々なので、ぜひ一度試してみては?

詳細情報

営業時間


月〜日 11:30〜22:30(店舗によって異なる)


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 2ドル〜(約170円)

   (アルコール) 3.9ドル〜(約330円)

食べ物 12.95ドル〜(約1,080円)

デザート 5ドル〜(約420円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Cfxgazgzq2pimdigu9mc

これはお店の看板で、ロンドンに行ったことがある方は、馴染みがあるはず。

ロンドンでは、このマークは地下鉄の目印として使われており、それをそのまま看板にしたこの「Firkin on Bloor ファーキン オン ブロアー」。店内もまさに、ロンドン一色!

大胆なロンドンの主張をしている内装

N5wcbddjkq3op45xfkfp

とにかく店内は、ロンドンのユニオンジャックが所狭しと飾られており、なんだか少し面白い内装。

そして、この写真の絵は見た目以上にかなり大きくて、ランプがその比較対象です!笑

店内もいいけど、気温が暖かい時はルーフトップにも!

Xtrxulnlfejrgwzso4ka

お店は、一階と二階に分かれており、春や夏は二階のルーフトップに出て頂くビールとハンバーガーは格別!また、このお店の場所は大きなショッピングストリートに位置する為、上から見るストリートの景色も抜群です。

料理にもユニオンジャックというこだわりよう。

Bulkmlwdcygrnnazl9wq

店内ては主に、プティーンやハンバーガーなどビールに合うような料理が提供されています。

筆者のおすすめは、お店の名前からとった「Firkin Burger」。定番のベーコンやチーズが挟まれ、ポテトも一緒についてくる為、食べ応え抜群!ビールとの相性もとても良かったです。


異文化ならではの、カナダ目線で見たロンドンも楽しんでみてはいかが?

詳細情報

営業時間


水〜土 11:00~2:00、日・月 11:00~0:00、火 11:00~1:00


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 2.95ドル〜(約245円)

   (アルコール) 5ドル〜(約420円)

食べ物 14.5ドル〜(約1,200円)

デザート 7ドル〜(約580円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Aqq5qzscos44ygtc7muv

こちらは、元々ビールの醸造所となっており、フレッシュなビールが飲めることで有名なところ。

その同じ敷地に、レストランも備わっておりビールと一緒に食べる料理は、お洒落で美味しいです!

醸造所でのビールは最高

Psc2hnx3fogl91le3jqp

自分の好きな種類のビールを8種類選び、少しずつ飲めるというメニューもあるので、ビールティスティングにもぴったり!気に入ったビールがあれば、お持ち帰り用も販売されているので、お土産にもおすすめです。


料理はビールに合うのが中心

K4zalojpfhmd3c5qytyy
引用: https://www.instagram.com/p/B4LWku5AvmY/?utm_source=ig_web_copy_link

ビールだけが美味しいと思ったら、大間違い!

ここの料理は、ビールに合うことを計算し料理を作られていますが、ワインなども楽しむことが出来るのでビールを飲まない方でも、味付けが絶妙に口にマッチし、十分美味しく楽しめます。

詳細情報

営業時間


月〜水 14:00~0:00、木・金 14:00~2:00、土 12:00~1:00、日 12:00〜0:00


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 3ドル〜(約250円)

   (アルコール) 7.5ドル〜(約630円)

食べ物 10ドル〜(約835円)

デザート 8ドル〜(約670円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Lf8qj9z4ipyylc5h8byo
引用: https://www.instagram.com/p/BQ6ZFyNAosG/?utm_source=ig_web_copy_link

ド派手な看板が目印の、ベトナム料理レストラン「Pho Hung フォーハン」。

こちらでは、本格派のベトナム料理が美味しくて安く頂けると話題で、店内は常に賑わっております。

開放的な店内

Ly4zl7glhkrrbwsik31t

看板のすぐ下に入り口があり、中に入ると、窓側と内側に分かれます。

基本的には、席は選べませんが空いていれば、窓側を選びましょう。開放的な窓側で、トロントの街を見ながらの食事は、とてもオススメです。

名前の通りフォーが有名!

Xtgycpbk7qzzot9lbpgo
引用: https://www.instagram.com/p/xm2iT_IAec/?utm_source=ig_web_copy_link

お店の名前の通り、こちらでは美味しいフォーが有名です。

野菜を中心に入っており、その他牛肉や豚肉などが入ったフォーを選ぶことが出来ます。

もちろん、ベジタリアンの方も食べれるように野菜オンリーのメニューもあるので、ご安心を。

詳細情報

営業時間


月〜日 10:00〜22:00


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 1.5ドル〜(約125円)

   (アルコール) 4ドル〜(約340円)

食べ物 8ドル〜(約670円)

デザート 3ドル〜(約250円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Wt8bpoijhbzsyvgrduxf
引用: https://www.instagram.com/p/B4sPOWlAWZW/?utm_source=ig_web_copy_link

手ごろな価格で美味しい中華が食べれる、この「House of Gourmet ハウス オブ ゴーメット」。


なんといってもその魅力は、夜遅くまで営業しているところ!

無定休で朝の8時から夜の2時まで営業しており、夜遅くの便で到着した方にとって、とても有難いですね。

知らない人との相席は当たり前

Tum7szzi0ekh1y1ggtam
引用: https://www.instagram.com/p/B29j97FFx-K/?utm_source=ig_web_copy_link

中国や台湾を訪れたことがある方は、経験があるかと思いますが、2人掛けや4人掛けのテーブルが空いていなかった場合は、円卓に通されて他人とも相席なるというのは、ここでは当たり前。


筆者は、初めは慣れませんでしたが、基本的にみんな自分たちのグループや食事に集中しているので、少し時間が経てばすぐ慣れました。笑


筆者のおすすめは、ずばりお粥!

Iwehyjizabzp2itqoskl
引用: https://www.instagram.com/p/B4v8CuRgFgo/?utm_source=ig_web_copy_link

日本でお粥というと、風邪を引いた時に食べるものとして知られていますが、トロント では風邪を引いてなくてもお粥を食べるのが一般的です。


理由として、冬になるとマイナス10度など極寒の寒さの中、食べるお粥はとても暖かく腹持ちも良いだと言われています。


筆者のおすすめ理由として、腹持ちがいいのに加え、値段も安く何より量があるので、一つを頼んで友達と一緒にシェアする。そういった形で、頂けてコスパがいいからです。


トロントでお粥を見かけたら一度トライしてみてください。

詳細情報

営業時間


月〜日 8:00〜2:00


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 3ドル〜(約250円)

   (アルコール) 4ドル〜(約340円)

食べ物 6ドル〜(約500円)

デザート 3ドル〜(約250円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Kgewtp4qqv6fslqdevse
引用: https://www.instagram.com/p/B6hyC_wlcMM/?utm_source=ig_web_copy_link

カナダ・トロントでは、コーヒー文化がとても盛んなこともあり、多くのカフェがあります。

こだわって豆から焙煎しコーヒーを入れるカフェが多く、とても美味しいコーヒーが飲めるので、食後の後はもしくは食前にコーヒーを飲むのがおすすめ!

Nkgceud9st12so1kbkwu
引用: https://www.instagram.com/p/BvtCRTMA01_/?utm_source=ig_web_copy_link

コンパクトな入り口で、看板がとてもキュートなこの「Jet Fuel Coffee Shop ジェット フーエル コーヒー ショップ」。

1992年創業で、25年以上この場所にあり続け、とても歴史のあるコーヒーショップなんです。

メニューがない?!

Z0khbaahhqfzqs8vtfkv

実はこのお店、本来あるメニューがないのです。

理由は定かではありませんが、基本的には飲みたいものを言えば作ってくれるというスタイル。


そのスタイルはとてもユニークで、少し濃いめのコーヒーが好きな方はそれを伝えると濃く作ってくれたりと、融通が効くので筆者はとてもお気に入りです。

自転車乗りが集まるカフェということでも有名

Pjvtlq8xztmjwc6iwgf1
引用: https://www.instagram.com/p/B2Er5e9l3xa/?utm_source=ig_web_copy_link

このカフェの自転車チームは、トロントの自転車トーナメントで常に上位にいるほど強く、その為多くの自転車乗りがこのカフェを目指して、自転車で訪れます。


自転車を乗らない方でも、ここでオーダーメイドのコーヒーを頼んでのんびりとリラックスをしましょう。

詳細情報

営業時間


月〜日 6:00~20:00


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 3ドル〜(約250円)

デザート 3ドル〜(約250円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Ogk160gztctodaby6adh
引用: https://www.instagram.com/p/B6WZpETBz4H/?utm_source=ig_web_copy_link

とにかくオシャレで落ち着いた店内は、ディナーの後はもちろん日中に訪れ、ここで勉強するのにもおすすめです!

毎週土日は、無料でコーヒーのことを学べます!

Qjespxeyb9ezl29wakaa
引用: https://www.instagram.com/p/B442cLBHhQV/?utm_source=ig_web_copy_link

ここのカフェは、お客様に自身のコーヒーたちを知ってもらう為、ワークショップと題し毎週土日に無料でコーヒーが飲めちゃう、イベントも開催。


それほどコーヒーに熱を入れているここのコーヒーは、コクがあり深い味がし、雰囲気とも満点でした。

2階にはアートも展示

Oljoh0yerjfzmtdxjsma

2階に上がると、地元のアーティストが撮った写真や絵画などが飾ってあり、実際に買うことも可能!


コーヒーを楽しみながらアートも楽しめるこのカフェは、いくつか店舗があり、店舗によって内装やコーヒーの味も違ったするので、飲み比べするのもまた楽しみの一つです。


詳細情報

営業時間


月 8:00〜17:00、火〜木: 8:00〜0:00、金・土 8:00〜 2:00、日: 8:00〜20:00


定休日


なし


予算


飲み物(ノンアルコール) 3ドル〜(約250円)

デザート 6ドル〜(約500円)


公式サイト

クリックするとサイトに飛びます(英語)

Sunlxu2grxewqxq3tbma
引用: https://www.instagram.com/p/B6hDS6Mhm_4/?utm_source=ig_web_copy_link

カナダ・トロントには、様々な料理が楽しめるレストランが数多くあります。

それぞれの国ごとで、使われている食材や味付けも違い、そこからも文化が感じられ学べます。みなさまも、限られた時間の中で多くの種類の料理を頂き、学んでもっと旅を楽しんではいかがでしょうか。


最後までお読み頂き、有難うございました。

この記事を読んだあなたにピッタリのトロントの情報はコチラです!