Kyly4brio1kj2fejvfqd

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

ブリスベンの厳選観光スポット10選!大人が楽しむグルメ、カフェから定番の観光スポットまで

2019.08.27

オーストラリア第3の都市、海も山も楽しめる大自然に囲まれたブリスベン。 ブリスベンにはまだガイドブックに載っていない「大人が本当に楽しめる」観光スポットが沢山あります。 オシャレスポットから定番の観光スポットまでブリスべンのおすすめ観光地を紹介します!

この記事に登場する専門家

O5nftic1auynj2p46b14

オーストラリア在住ライター

Yu

夫の仕事の都合にてオーストラリアに在住。カフェ大国オーストラリアの美味しいコーヒーを飲みながら、温かな陽射しの下でのんびり生活中。みなさまの日常にも取り入れられるオージーライフメソッドもお伝えできればと思います。

  1. ビーチだけではないオシャレ都市ブリスベンを紹介します!
  2. ①ワインと食事、ブリスベンの絶景を楽しめる SIRROMET WINERY
  3. ②世界中の庭園を巡って海外旅行を味わえるBrisbane Botanic Gardens Mt Coot-tha
  4. ③山の中に現れた小さな町はまるでヨーロッパ Maleny/Montville/Mapleton エリア
  5. ④ブリスベンで大人の時間を。Brisbane river-side
  6. ⑤ブリスベンで美味しいコーヒーを。 Cafe in Brisbane
  7. ⑥ブリスベンでライトなトレッキングを!Stanthrope
  8. ⑦オーストラリアの雄大な自然を体全体で感じる!Glass House Mountains National Park
  9. ブリスベンのおすすめ観光スポット:定番編~市内周辺~
  10. ブリスベンのおすすめ観光スポット:定番編~ブリスベン近郊動物園~
  11. ブリスベンのおすすめ観光スポット:定番編~離島~
  12. ブリスベンのおすすめ観光スポットまとめ

こんにちは。オーストラリア ブリスベン在住のYuです。

ブリスベンでの観光といえばゴールドコースト、バイロンベイなどのビーチが有名ですよね。

でもブリスベンにはビーチだけではなく大人が楽しめるオシャレ観光スポットや、緑に囲まれた大自然も楽しめ場所がたくさんあるんです!

Q7ozwivmzwccpawwjjln

ブリスベン市内から車で40分ほどの場所にあるSIRROMET WINERY。

あまり知られていないのですが、オーストラリアは世界第5位のワイン生産国なんです。


今回紹介するSIRROMET WINERYでは美しい広大なブドウ畑とともに、3つのレストランとカフェがあり雄大な景色を楽しみながら美味しい食事とワインが楽しめます。

Mnkh6bcmqxjxivsi2ycb

レストランはカジュアルに利用できるレストランカフェのCellar Door、カジュアルだけどしっかりめに食事がとれるThe Tuscan Terrace、コース料理を楽しめるRestaurant Lurleen'sと幅広く用意されているため、シーンに合わせて利用することができます。


私のおすすめは1番景色が良く、しっかりお食事ができるThe Tuscan Terraceです。

大自然の中でワインを飲みながら食べるオージービーフのステーキはいつも以上に美味しく感じました!


また、ぶどう畑のあるエリアにいくと野生のカンガルーもいるんです!

オーストラリアにしかいない野生のカンガルーを見れるチャンスはあまりないので、ぜひぶどう畑までお散歩することをおすすめします。

Yleh8v6iihbbmp95knj3

SIRROMET WINERY詳細情報

営業時間:日曜から水曜:7時半~21時

木曜から土曜:7時半~22時

住所 :850-938 Mount Cotton Rd, Mount Cotton QLD 4165


有料ではありますが、水曜から日曜までブリスベン市内とゴールドコーストから往復のシャトルバスが出ています。


〈シャトルバス詳細〉

◆ブリスベン市内⇔SIRROMET WINERY

出発:Russel Street, South Brisbane at 9:30

Roma Stree at 9:40

Stamford Hotel at 9:45

到着:SIRROMET WINERY at 10:45


◆SIRROMET WINERY⇒ブリスベン市内

出発:15:30

到着:16:30


料金:1人25ドル(1,750円程)


◆ゴールドコースト⇔SIRROMET WINERY

出発:Cavill Avenus, Surfers paradise at 10:00

到着:SIRROMET WINERY at 11:00


◆SIRROMET WINERY⇒ゴールドコースト

出発:15:00

到着:16:00


料金:1人45ドル(3,150円程)

SIRROMRT WINERY ホームページ

こちらで送迎の予約等ができます。

SIRROMET WINERY公式ホームページ

R5mxcq8lfibtxh8uwvl2

ブリスベンの観光名所の1つマウントクーサの麓にあるBotanic Gardensでは、世界中の花や木々そして庭園を楽しめます。

植物の種類は、約5000種20000以上もあります。


とても広大な敷地の中にイギリスの湖水地方を彷彿させる大きな池のある庭園や、南米をイメージしたヤシやサボテンがたくさんある庭園、そしてまるで京都の街に迷い込んだような美しい日本庭園もあります。

Msrdzhqd8flmkk2nylxl

ただの大きな庭園がたくさんあるだけでなく、庭園内では飲食も可能なので池の畔でシートを敷いてさながらヨーロッパの田舎でピクニックをしているような気分も味わうことができます。


私もピクニックをした経験がありますが、食べ物を狙いに野生のウォータードラゴン(大きめのトカゲ)が近づいてくることもあるので注意してください!

ただ日本では見ることができないので、現れた時は是非観察してみてください。

Jpvekpnssuzrtjqepmjo

Brisbane Botanic Gardens Mt Coot-tha詳細

営業時間:月曜~日曜 8時~17時

住所 :152 Mount Coot Tha Rd, Mount Coot-tha QLD 4066

入場料 :無料


〈行き方〉

ブリスベンシティ内にあるAdelaid Streetのバス停41番乗り場から471号のバスに乗って約30分ほどです。

降車バス停はMt Coot-tha Rd at Botanic Gardensです。

Arklon9wpbdin6dyzib0

ブリスベンシティから少し離れているのですが、是非おすすめしたいのがMaleny、Montville,Mapletonという3つの小さな町です。

ヨーロッパが大好きな私はこの街が大好きで、可愛いものやオシャレなものが見たくなったら訪れています。


ガイドブックにもあまり載っていないエリアですが、まるでヨーロッパの田舎町のようで歩いているだけでとても楽しい街です。


MalenyとMontvilleには紅茶のお店、チョコレートショップ、オーガニックショップなど小さなブティックがたくさん並んでいてお土産を買うのにも最適です!

Sdfbqon4gfharheafk8t

またMalenyには小さなフードマーケットもあり、飲食店が並び好きな物を買って食べることができます。

食事も洋食からアジア料理、ドイツ料理など様々な種類があります。

マーケット内の装飾がとても可愛くインスタ映えもばっちりです

Eck2yyvl60mnqtpnpztf

そしてMalenyとMontvilleとはまた少し違った雰囲気のMapleton。

おすすめは、ピクニックです。

Malenyのフードマーケットで買ったデリやコーヒーを持って草原が広がるMapletonで食べる食事はとても美味しいです!


日本では感じられない開放感やゆったりとした時間を過ごすことができます。

Pgv16qya7iwutsslrpdd
K7qln9l9vbehoqbtjq7r

ブリスベンと言えば、ブリスベン全体を横断するように流れているBrisbane riverです。

川沿いにはオシャレなカフェやレストランがたくさんあります。

誕生日やお祝い事があるときは、私たちはいつも川沿いのオシャレなレストランです!


ランチにはサラリーマンがビールを飲み談笑ながらランチをしていたり、新聞を読んでいる人がいたりとてもゆったりとした時間が流れています。


また、夜のブリスベンリバーは昼とは一転してとても大人な雰囲気になります。

食事をしたあとに夜景の綺麗な川沿いをお散歩したり、または無料で乗れるフェリーも運行しているのでフェリーでブリスベンの街を楽しむのもおすすめです。

Nnutut5uxcxrok4k2u0d
Iibffhpxjkbyidinedrh

オーストラリアにきたらみなさんに是非朝カフェをしてほしいと思います。


カフェ大国オーストラリアでは朝カフェをすることが当たり前です。

特に週末の土曜と日曜は家族、カップル、友達とカフェで過ごす人がとても多いです。


コーヒー文化が発展した理由は、第2次大戦後にオーストリアにはヨーロッパから多くの人々が移住してきて、その中にはエスプレッソ文化を持つイタリア人も多く、コーヒー文化を運んできたことだと言われています。

Kxawdmhtam4ubmwzdmlz

コーヒーだけではなく、食事もレストランと変わらない美味しさです!

日本にいるとどうしても夜型の生活になりがちで朝カフェなんてなかなか行く機会がないと思うのですが、早寝早起きで家族や友人、恋人との時間を大切にするオージーと同じ生活を送ってみてはいかがでしょうか?

いつもできない話しができたり、コーヒーを飲みながらゆっくり過ごすととても充実した1日になりますよ!


それでは、少し私のおすすめのカフェを紹介させていただきます!

おすすめカフェ①:John Mills Himself

Waccnaiu61xoiazsasmw

まず1つ目がJohn Mills Himselfです。


ここのカプチーノはブリスベンで1番美味しいと言っても過言ではないくらいに美味しいです。上にかかっているパウダーはココアのことが多いんですが、ここはチョコレートフレークが乗っており最後の数口がとても甘くなるように工夫がしてあります。


営業時間:月曜から金曜:6時半~15時半

住所 :40 Charlotte Street, Brisbane ,QLD

おすすめカフェ②:gunsohp

Orv5huofeiq1ho2ohpic

続いておすすめなのが、gunshopです。

ここはコーヒーもちろんですが、食事がとにかく美味しいんです!

掲載している写真はブランチで食べたペリぺリチキンです。

どの料理もしっかりめの味付けですが、程よい量なのでペロリと食べてしまいます!


営業時間:月曜から日曜:7時~15時

住所 :53 Mollison street, west end, QLD

Tlqbtmzpmzj7oglleaan

オーストラリアの大自然を自分の体で感じたいならトレッキングがおすすめです。

ただ、本格的なトレッキングは装備を整えるのが大変ですよね。


そこでおすすめなのがStanthropeというエリアにあるGirraween National Parkです。

様々なトレッキングコースがありますが、30分ほどで周れるライトなトレッキングコースがあります。

山林の中ではなく、写真のような不思議な形の岩がたくさんあるコースになっています。

ライトとは言えスニーカーは必須です!

B6mzyvw3ogailip1haw9

トラッキングをしている最中には野生のカンガルーやワラビーが現れることがあります!


また、Stanthropeエリアにはリンゴ農園もたくさんあります。

帰りにリンゴ農園に寄って美味しいリンゴパイを食べて行ってください。

疲れたあとのホームメイド感たっぷりのアップルは格別においしいですよ!

Seoazy7c6maan41bydlj

Stanthrope詳細

〈Girraween National Park〉

住所 :Pyramids Rd, Ballandean QLD 4382

観光紹介サイト:Girraween National Park 観光紹介ページ


Suttons Juice Factory〉

住所 :New England Hwy, Stanthorpe QLD 4380

公式HP:Sitton's

Askv7gl6ixzdndna8i9l

ブリスベンシティから車で1時間ほどで行けるオーストラリアの国家遺産グラス・ハウス・マウンテンズ。

約2,600万年前にこの地域の火山が冷えたことで形成されました。

連なる山々の山頂はそれぞれ国立公園内にあり保護されています。


周囲の標高が低い分、そそり立つ山が非常に存在感がありとても美しい光景が広がっています。

初めてここに来た時、オーストラリアの大きさや雄大な自然に圧倒されたのを覚えています。

また麓に広がる森林はオーストラリアにしか居ない固有の植物や動物の生息地となっております。


オーストラリアの大自然を体全体で感じることができます。

Fvclrdy9paw2klhdnpvd
Gk4n95ri79nzowx3qusd

ブリスベンで1番有名な観光スポットと言っても過言ではない人工ビーチのサウスバンク!


冬でも25度まで気温が上がる日も少なくないブリスベンでは、年中多くの人が訪れています。

人工ビーチで泳いだり日焼けをするのはもちろん、芝生のエリアで本を読んだり友達や恋人とゆっくり話しをするのにもおすすめです。

私も1人でコーヒーを飲みながら本を読んだり、ひとりの時間を楽しんでいます。

Gnmammfvmr8kiibtzd2t

そしてもう1つおすすめなのが、週末にブリスベンの市内中で開かれているマーケットです。


ブリスベン近郊の農場から直送で販売される野菜や果物はとてもフレッシュで美味しいです!

野菜や果物だけではなく、軽食も売っているので朝ごはんも食べれることができます。


日本ではなかなか手に入らない高価な果物や野菜もとてもお手頃に購入することができます!

Dl8hy4iysquxbjwgpy3n
Pbqooxjvyf9oqq65fd62

オーストラリアと言えばコアラやカンガルーなどの動物を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

オーストラリアに来たからには絶対に動物園に行くことをおすすめします!


ブリスベンにもたくさんの動物園があります。

世界で1番コアラの保護数が多いローンパインコアラサンクチュアリー、広大な敷地に多くの動物がいるオーストラリアズーなどが有名です。


今までコアラにはそこまで興味はなかったのですが、ローンパインサンクチュアリーで抱っこをして写真を撮ったらすっかりコアラのファンになってしまいました!


コアラやカンガルーはもちろんタスマニアデヴィルやウォンバットなどの日本の動物園ではなかなか見られない動物たちもたくさんいます。

Euf6fdlsfowdh85jotxf

オーストラリアの動物たちは外敵があまり居ないせいかとてものんびりした印象です。


そして郊外にはアルパカファームというアルパカと触れ合えるファームがあります。

事前に予約をしていけばアルパカと散歩をしたり餌をあげることもできます!

Knabkefcm1k93btexyiq

動物園詳細

〈Lone Pine Koala Sanctuary〉

営業時間:月曜から日曜:9時~17時

行き方 :ブリスベン市内からバスで50分ほど。

Adelaide St のストップ40からバス445号に乗車、

またはQueen St Bus Station のストップ2Cからバス430号に乗車。

公式HP :Lone Pine Koala Sanctuary


〈Australia Zoo〉

営業時間:月曜から日曜:9時~17時

行き方 :Central駅からSunshine Coast Lineに乗り、Beerwah駅まで約1時間20分

Beerwah駅から動物園までバスで約10分

公式HP :Australia Zoo


〈Alpaca Farm〉

営業時間 :月曜から木曜:9時~15時

金曜:10時~16時

土曜と日曜:9時~16時

住所 :852 Lamington National Park Rd,Canungra QLD 4275.

公式HP :Mount view Alpaca Farm

お散歩料金 :15分$15、30分$30 ※要事前予約

Cnkeofpeq6n8cdjuokhw

ブリスベンには日帰りか1泊2日の小旅行で行ける離島があります。


日帰りで行ける代表的な島がノースストラドブローク島です。

島内には美しい湖や、トレッキングコースがあります。


また海岸沿いにハイキングコースもあるので雄大な海を臨みながら、お散歩を楽しむこともできます。

Htmqfwecgqmmvhmfxnze

アクティビティも楽しみたい方におすすめなのがモートン島です。

島内には宿泊施設やレストランもあるので、泊りで行くのにもおすすめです。


スノーケリングで綺麗な魚を見たり、カヌーボートに乗ってのんびり海を楽しむこともできます。

また夜にはイルカの餌やり体験も実施しており、自分の手で直接イルカに触れられる貴重な体験もできます!


私は綺麗な海も、マリンアクティビティも大好きなので両方楽しめるモートン島は何度でも行きたいくらいです!

Gssyxnfurzimfhyqgyqw

離島詳細

〈ノースストラドブローク島〉

市内からCleveland(クリーブランド)という街まで行きます。

そこからフェリーか水上バスに乗船して45分程でノースストラドブローク島に到着します。

公式HP:ノースストラドブローク島


〈モートン島〉

ブリスベンの空港近くにあるPinkenba(ピンケンバ)という街まで行きます。

そこからフェリーに乗船して75分程でモートン島に到着します。

公式HP:モートン島

ブリスベンのおすすめ観光スポット10選を紹介しましたが、ブリスベンに興味は持っていただけたでしょうか?

オーストラリアと言えばシドニーやメルボルンに行く方が多いのですが、雰囲気のあるカフェやレストラン、離島まで楽しめるブリスベンもとても魅力的ですよ!

ぜひオーストラリア旅行の参考にしてみてください!


ブログも是非見てみてください。ブリスベン情報を更新しています!

https://ameblo.jp/uaustralia94/


他のオーストラリアの記事もチェックしてみてください!

https://trip-partner.jp/592