Okmmzbhoyhgnzbrunwpf

モロッコ

CATEGORY | モロッコ

モロッコの世界遺産9か所+世界遺産匹敵の3か所を紹介!地図&所要時間も!

2019.07.31

モロッコの都市といえばマラケシュやフェズに代表される迷路のような街並みが特徴で、旧市街地が世界遺産にも登録されています。モロッコの世界遺産を全て観光してきた筆者が、必要な日数や地図とともに旅行の注意点も含めて詳しく紹介します。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. アフリカにあるモロッコってどんな国?
  2. モロッコの世界遺産①マラケシュ旧市街
  3. モロッコの世界遺産②アイット・ベン・ハドゥの集落
  4. モロッコの世界遺産③エッサウィラ旧市街
  5. モロッコの世界遺産④アル・ジャディーダ旧市街
  6. モロッコの世界遺産⑤ラバト
  7. モロッコの世界遺産⑥フェズ旧市街
  8. モロッコの世界遺産⑦古都メクネス
  9. モロッコの世界遺産⑧古代遺跡ヴォルビリス
  10. モロッコの世界遺産⑨テトゥアン旧市街
  11. モロッコの世界遺産級の必見観光名所①メルズーガ砂漠
  12. モロッコの世界遺産級の必見観光名所②ハッサン2世モスク
  13. モロッコの世界遺産級の必見観光名所③シャウエン旧市街
  14. モロッコの世界遺産のまとめ

こんにちは!今までに世界50カ国を旅行したことのある、フリーライターのmm2445です。今回はアフリカのモロッコに焦点を当てたいと思います。モロッコにはユネスコの世界遺産に登録されているスポットが9ヶ所あります。その全てを巡った筆者が、詳しく紹介したいと思っています。それに加えて個人的に世界遺産級だと思ったスポット3ヶ所も、追加でお届けしたいです。

モロッコは旧市街地が大迷宮!?

アフリカ北西に位置するモロッコは、どの都市の旧市街地も迷路のように入り組んでいることが大きな特徴です。この歴史ある多くの都市の旧市街が、世界遺産に登録されています。いずれも旧市街地は城壁に囲まれていて、海外の観光者が一度入ると簡単に道に迷ってしまうので注意が必要です。

モロッコで注意すべき点は?

アフリカの中では比較的治安が良いモロッコですが、スリなどの犯罪は多発しています。またモロッコ人のほとんどは写真を撮られるのを極端に嫌っています。街並みを撮っているつもりでも、カメラを向けていると思われるとすぐ怒鳴られるので気をつけましょう。

マラケシュ

それではモロッコの世界遺産を順に紹介していきます。1件目はモロッコ観光の中心地とも言える、砂漠のオアシス都市であるマラケシュの旧市街地です。迷路のようになっているマラケシュ旧市街にはたくさんの個人商店が並んでいて、街歩きが楽しいですよ。神学校であるマドラサにも行ってみましょう。

マラケシュ

マラケシュの旧市街地で迷いそうになったら、こちらのジャマ・エル・フナ広場まで戻ってきましょう。この写真のように昼間はお店が少なくだだっ広い場所になっていますが、夕方になると屋台が出始めて大道芸なども披露されたり、地元の人々で賑やかになります。

必要な日数や時間

1日

こんな方におすすめ!

・屋台で賑わう雰囲気を楽しみたい方

マラケシュ旧市街の場所を地図で見る

アイット・ベン・ハドゥの集落

モロッコ世界遺産の2件目に紹介するアイット・ベン・ハドゥの集落は、マラケシュから南東に200キロぐらい進んだ場所にあります。ここは7世紀に砂漠のオアシスに建設された、まるで城塞のような集落です。この集落への入り口は一ヶ所のみで、それに加えて通路は複雑に入り組んでいます。わざわざそのように作られている理由は、敵の侵入を防ぐためらしいですよ。

アイット・ベン・ハドゥの集落

干しレンガで作られた茶色い建物が綺麗ですよね。集落からの周辺の景色も良かったです。

必要な日数や時間

2時間

こんな方におすすめ!

・城塞のような集落を見てみたい方

アイット・ベン・ハドゥの集落の場所を地図で見る

エッサウィラ

マラケシュから西へ200キロ進むと、大西洋に突き当たります。そこにはエッサウィラという港町があり、マラケシュと同じように商店が連なる旧市街地が城壁に囲まれていて迷路のようになっています。モロッコの中でもとくに落ち着いた雰囲気の、のんびりできる都市でした。

エッサウィラ

エッサウィラには綺麗なビーチがありますが、モロッコでは誰一人泳いではいませんでした。

必要な日数や時間

半日

こんな方におすすめ!

・海岸沿いの街でのんびりしたい方

エッサウィラ旧市街の場所を地図で見る

アル・ジャディーダ

エッサウィラから海沿いを北へ向かって、300キロの位置にあるアル・ジャディーダ。城壁が取り囲んでいる港湾都市で、歴史上ポルトガル様式の旧市街地が形成されています。ここには16世紀に作られた巨大な地下貯水槽もあるため必見です。

アル・ジャディーダ

旧市街地を離れると、高いヤシの木が並ぶまっすぐなストリートもありました。南国のような雰囲気も味わえますよ。

必要な日数や時間

半日

こんな方におすすめ!

・ポルトガル様式の要塞都市が見たい方

アル・ジャディーダ旧市街の場所を地図で見る

ラバト

ラバトはモロッコの首都です。歴史ある旧市街が世界遺産に登録されているほかのモロッコの都市とは違い、ラバトの場合には歴史的都市と近代的首都が共存していることから世界遺産に登録されています。

ラバト

ラバトでは写真のような街のランドマークであるハッサンの塔や、彫刻が綺麗なムハンマド5世の霊廟、外観が美しい王宮のような建造物が見られます。活気溢れる迷路のような旧市街を歩く以外にも、多彩な観光地があるためおすすめです。

必要な日数や時間

1日

こんな方におすすめ!

・印象的な建造物を見たい方

ラバトの場所を地図で見る

フェズ

世界一の迷宮都市として、恐れられているフェズ旧市街。モロッコの旧市街はいずれも複雑に入り組んでいることを何度も紹介してきましたが、その中でもフェズ旧市街は大迷宮になっています。方向音痴の方は絶対に一人では歩けない都市ですね。

フェズ

こちらはフェズ旧市街にあるメインストリートです。メインストリートと思えないぐらい狭い上に、馬まで通っていますよね。モロッコでは馬で荷物を運ぶ以外に、警察も馬に乗って巡回したり、事件のときには馬で出動したりするんですよ。フェズ旧市街では両側に数多くの個人商店が立ち並んでいる、2本のメインストリートを常に歩くようにしましょう。メインストリートを進んでいるつもりでもいつのまにか別の道に入ってしまうこともあり、適当に歩くのだけは絶対やめた方がいい、うわさ以上の迷宮都市でした。

フェズ

フェズ旧市街では写真のような、タンネリと呼ばれる革なめし工場が主な見所です。あまりに臭いのでミントの葉をもらって、鼻に当てて観光しましょう。ここではカバンや革ジャンのような革製品が作られていて、屋上からの眺めは絶景でしたよ。

必要な日数や時間

1日

こんな方におすすめ!

・迷宮都市で迷ってみたい方

フェズ旧市街の場所を地図で見る

メクネス

フェズの西60キロほどの位置に、古都メクネスはあります。これまでのモロッコの都市と同様に、ここにも迷路のような旧市街地がありますが、メクネスの一番の特徴は入り口にある立派な門です。どのモロッコの旧市街にも入り口に美しい門が構えているのですが、メクネスのマンスール門はとくにすばらしかったです。

メクネス

旧市街を離れると、急に迷いようがないぐらいまっすぐな道になるのもおもしろかったです。

必要な日数や時間

1日

こんな方におすすめ!

・立派な門を眺めたい方

古都メクネスの場所を地図で見る

ヴォルビリス

ここまで旧市街ばかり紹介してきましたが、モロッコにはそれ以外の世界遺産もありますよ。古代遺跡ヴォルビリスは、古都メクネスから北へ30キロ行った場所にあります。古代ローマ時代の遺跡で、ローマ帝国により作られた神殿の柱などが残っています。モザイク画や凱旋門なども見所です。

ヴォルビリス

ヴォルビリスは、ムーレイ・イドリスという街のそばに位置しています。ムーレイ・イドリスは聖都と言われている場所で、現在では異教徒でも入ることが可能です。メクネスからヴォルビリスまでの経由地でしたが、綺麗な街並みだったのでせっかくなので少し歩いてみました。

必要な日数や時間

2時間

こんな方におすすめ!

・遺跡にロマンを感じる方

古代遺跡ヴォルビリスの場所を地図で見る

再び旧市街の世界遺産に戻ります。真っ白な街並みが美しいテトゥアンは、フェズから北へ250キロほど行った場所にあります。テトゥアンは観光者も少なく、地元民で賑わう都市でした。

テトゥアン

旧市街はこれまでの都市と同様に迷路になっていましたが、少し外れると近代的でまっすぐなストリートもありましたよ。建物が白に統一されていて綺麗ですね。

必要な日数や時間

半日

こんな方におすすめ!

・真っ白で綺麗な街並みを眺めたい方

テトゥアン旧市街の場所を地図で見る

それでは世界遺産には登録されていないけど、個人的に世界遺産級だと思う、モロッコで必見の観光名所をお届けします。まずモロッコ東部に位置するメルズーガ砂漠は、アルジェリア国境付近に位置するサハラ砂漠です。マラケシュやフェズなどの街から2泊3日の観光ツアーに加わることで、ラクダに乗って砂漠を移動したり、砂漠のテントで宿泊したりできます。実際に私もマラケシュからの2泊3日のツアーに参加しました。砂漠で伝統音楽の演奏やモロッコ料理などを堪能でき、大満足の内容でしたよ。

必要な日数や時間

2日

こんな方におすすめ!

・サハラ砂漠で1泊してみたい方

メルズーガ砂漠の場所を地図で見る

ハッサン2世モスク

こちらのすばらしい外観のハッサン2世モスクは、モロッコの最大都市カサブランカの大西洋沿いにあります。敷地も合わせて最大11万人も収容可能な巨大モスクで、異教徒でもツアーに参加して観光できます。異教徒はモスクに入ることができないモロッコでは、唯一内部を拝観可能なモスクなので必見です。

必要な日数や時間

2時間

こんな方におすすめ!

・モロッコにある巨大なモスクを拝観したい方

ハッサン2世モスクの場所を地図で見る

シャウエン

フェズから北へ200キロの山中にあり、青色の景観がたくさんの旅行者を魅了しているシャウエン。とくにシャウエン旧市街は淡い水色から濃い青色に塗られている建物の壁や階段が多く、かわいらしい街並みでしたよ。この旧市街ならもっと迷い込みたいぐらい、楽しい迷宮でした。

必要な日数や時間

半日

こんな方におすすめ!

・おとぎの国のような青い街を歩きたい方

シャウエン旧市街の場所を地図で見る

アフリカのモロッコの世界遺産9ヶ所とそれ以外の必見観光名所3ヶ所を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?繰り返しになりますがモロッコ旅行の醍醐味の一つは、迷宮になっている旧市街地を歩いてみることであり、都市のよって文字通り多種多様なカラーがあるため楽しいですよ。ぜひモロッコの旧市街地で存分に迷ってみてください。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/