Blgjwf3d8flzru3j2q3x

カナダ

CATEGORY | カナダ

アメリカ旅行の強い味方シティパス!パスを買うべき観光都市や名所も紹介!

2019.07.31

アメリカの観光都市に旅行するなら、絶対購入したいシティパス。アメリカ在住者が実際にシティパスを使って観光した都市と、パスが使用できる主な観光名所を紹介していきます。ニューヨーク以外にもシティパスが使える都市は結構ありますよ。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. アメリカ旅行でお得なシティパスとは?
  2. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市①ニューヨーク
  3. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市②シカゴ
  4. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市③フィラデルフィア
  5. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市④アトランタ
  6. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市⑤サンフランシスコ
  7. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市⑥シアトル
  8. シティパスがとくにお得なアメリカの観光都市⑦ヒューストン
  9. シティパスがとくにお得なカナダの観光都市①トロント
  10. アメリカ旅行でお得なシティパスのまとめ

こんにちは!アメリカ在住のフリーライターのmm2445です。今回はアメリカのほとんどの名所を訪問した私が、実際にシティパスを購入して旅行したおすすめの観光都市を紹介したいです。

そもそもシティパスとは?

シティパスとは北米の各観光都市で、定番の5、6か所の観光地やツアーのチケットが1冊にまとまっているチケットブックのことです。個別に入場券を購入する場合と比較すると、平均40%ほど安くなるためお得です。全部観光できなかったとしても、3、4ヶ所ほど行けば元を取れる計算になります。それに加えてシティパスさえ持っていれば、入場券の購入のために長い列に並ぶ必要もありません。

シティパスの対象都市は?

現在対象となっているのはアトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス、デンバー、ヒューストン、ニューヨーク、オーランド、フィラデルフィア、サンフランシスコ、シアトル、南カリフォルニア、タンパベイのアメリカの13の観光都市と、カナダのトロントの合計14都市です。

シティパスに含まれる観光都市や観光地は常に変化しているので、その点もご了承ください。

シティパスの購入方法

シティパスに含まれている各観光地のチケット売り場で購入することができます。事前にインターネット上で、以下のサイトから購入することも可能です。

https://www.citypass.com/

Uojydeeyy5xdzulutp36

それでは14都市の中から、私が実際にシティパスを買って観光して、お得だと思った場所を挙げていきます。まずはアメリカのシティパスといえば、ニューヨークですよね。アメリカで最大の美術館であるメトロポリタン美術館に加えて、自由の女神像のツアーなどのニューヨーク旅行で定番の名所がそろっています。

Cxhepznsgtayschqksjo

ニューヨークのシティパスにはほかにも、エンパイア・ステート・ビルやトップ・オブ・ザ・ロックからの眺めも含まれています。滞在日数が少なくて6ヶ所も観光できないという方には、3ヶ所用のシティパスもあります。日程次第で2通り選べるのは便利ですね。

シティパスに含まれる観光地

エンパイア・ステート・ビル展望台、アメリカ自然史博物館、メトロポリタン美術館、グッケンハイム美術館またはトップ・オブ・ザ・ロック、自由の女神&エリス島ツアーまたはサークルライン観光クルーズ、9/11メモリアルミュージアムまたはイントレピッド海上航空宇宙博物館の3ヶ所または6ヶ所

ニューヨークのシティパスの値段

6ヶ所用のシティパスは大人132ドル、小人108ドルです。個別に購入すると大人232.34ドルなので、シティパスの方が43%もお得です。3ヶ所用のシティパスは大人84ドル、小人64ドルです。シティパスの方が29%もお得です。

ニューヨークの位置を地図で確認する

W49dnnjrgwcswyc97lgv

シカゴは観光スポットが集中している都市なので、シティパスがとても役立ちます。まずミュージアムキャンパスと呼ばれる博物館が集まるエリアに、シェッド水族館、フィールド博物館、アドラープラネタリウムのようなシティパスが使える観光地が集中しています。

Apxu3uglsiajxkzdcdlr

ウィリスタワーのスカイデッキ・シカゴやジョンハコックセンターの360°シカゴという展望台から眺める、シカゴの景色も必見ですよね。

Ic3pqd9vqrdzmna7pakz

シカゴの観光の中心地でもあるミレニアムパーク沿いにある、シカゴ美術館もおすすめです。そのため5ヶ所全部使い切れるでしょう。科学産業博物館だけ中心地から離れているのですが、私は別の機会に行ってきました。

シティパスに含まれる観光地

シェッド水族館、フィールド博物館、スカイデッキ・シカゴ、アドラープラネタリウムまたはシカゴ美術館、360°シカゴまたは科学産業博物館の5ヶ所

シカゴのシティパスの値段

大人108ドル、小人89ドルです。個別に購入すると大人213.90ドルなので、シティパスの方が50%もお得です。

シカゴの位置を地図で確認する

Nw5eip21hvwhnabutvbk

フィラデルフィアは12ヶ所の中から、3から5ヶ所選べます。パスの種類を選べる上に、目的に応じて多彩な観光地から選べるので、自由度が高くておすすめです。

シティパスに含まれる観光地

フィラデルフィア自然科学アカデミー、アドベンチャー水族館、バーンズ・コレクション、戦艦ニュージャージー博物館、ビッグバス・カンパニー & フィラデルフィア・トロリー・ワークス、イースタン州立刑務所、フランクリン科学博物館、アメリカ革命博物館、米国憲法センター、ワン・リバティ展望台、フィラデルフィア動物園、プリーズ・タッチ博物館の中から3から5ヶ所

フィラデルフィアのシティパスの値段

3ヶ所用のシティパスは大人52ドル、小人41ドルです。シティパスの方が43%もお得です。4ヶ所用のシティパスは大人68ドル、小人49ドルです。シティパスの方が42%もお得です。5ヶ所用のシティパスは大人79ドル、小人59ドルです。シティパスの方が44%もお得です。

フィラデルフィアの位置を地図で確認する

Rvsww0tdihbgtqnrixzu

アトランタ観光ではシティパスは、ほぼ買った方がいいでしょう。ワールド・オブ・コカコーラ、ジョージア水族館、CNNの本社の見学ツアーという、中心地にあるセンテニアルオリンピック公園の周りに位置する3つの名所が含まれています。この3ヶ所だけでも元が取れるため、滞在日数が1日だとしてもシティパスを購入した方がよさそうですね。

シティパスに含まれる観光地

ジョージア水族館、ワールド・オブ・コカコーラ、CNNセンター、アトランタ動物園または公民権博物館、フェーンバンク自然史博物館またはカレッジフットボールの殿堂の5ヶ所

アトランタのシティパスの値段

大人76ドル、小人62ドルです。個別に購入すると大人127.93ドルなので、シティパスの方が41%もお得です。

アトランタの位置を地図で確認する

Jfxaujrbo3ptezerrhdx

サンフランシスコのシティパスを持っていると、なんと移動手段で便利なバスが乗り放題になります。さらにサンフランシスコ名物のケーブルカーにも乗ることが可能です。

Kbilwzlk3akqvevuq568

シティパスにはゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ島を目の前から眺められる、クルーズツアーも含まれているためお得です。

Se9t5kty71ocxv26xjon

時間が余ればシティパスを使って市内の博物館や美術館、水族館などを観光できるでしょう。

シティパスに含まれる観光地

ケーブルカー&ミュニバスパスポート、カリフォルニア科学アカデミー、ブルー&ゴールド・フリートベイクルーズ・アドベンチャー、アクアリウム・オブ・ザ・べイ、エキスプロラトリウムまたはサンフランシスコ近代美術館の5ヶ所

サンフランシスコのシティパスの値段

大人94ドル、小人74ドルです。個別に購入すると大人170.90ドルなので、シティパスの方が45%もお得です。

サンフランシスコの位置を地図で確認する

Oizdl9sedusyvvwvi8qm

シアトルも中心エリアにシティパス対象のスポットが集まっています。とくにスペース・ニードルとその周辺の計3ヶ所だけでも元が取れるので、購入決定ですね。

シティパスに含まれる観光地

スペース・ニードル、シアトル水族館、アゴシー・クルーズ・シアトル・ハーバーツアー、ミュージアム・オブ・ポップカルチャーまたはウッドランド・パーク動物園、パシフィック・サイエンス・センターまたはチーフリ・ガーデン・アンド・ガラスの5ヶ所

シアトルのシティパスの値段

大人99ドル、小人79ドルです。個別に購入すると大人194.63ドルなので、シティパスの方が49%もお得です。

シアトルの位置を地図で確認する

Bo2q0kvtoavabefwwkgj

ヒューストンでは必見の宇宙センターも、シティパスに含まれています。ヒューストン宇宙センターは市内から離れているため少しアクセスが不便でした。

Awiayqanqhbmtlnlfniz

ヒューストン観光のメインとなる宇宙センター以外に、あと2ヶ所行けそうならシティパスを買いましょう。ヒューストンの場合にはシティパスは日程次第になりそうですね。

シティパスに含まれる観光地

ヒューストン宇宙センター、ダウンタウン水族館、ヒューストン科学博物館、ヒューストン美術館またはヒューストン動物園、ヒューストン子供博物館またはケマ-ボードウォーク・パスの5ヶ所

ヒューストンのシティパスの値段

大人62ドル、小人52ドルです。個別に購入すると大人116.01ドルなので、シティパスの方が47

%もお得です。

ヒューストンの位置を地図で確認する

Fv7ntg0qc6j2g6mbxooy

最後にアメリカ以外の都市で唯一対象となっている、カナダのトロントを紹介します。私は初めてカナダを旅行したときにシティパスの存在を知って、そのあとに長期在住しているアメリカにもあることを知りました。もし海外旅行初心者ならシティパスの場所に行くのも、観光地選びが簡単なので推奨します。

C5wpzjqllyuuf153btrq

トロントの全景を楽しめるCNタワーや、お城のような大豪邸のカサ・ロマなどがおすすめです。

シティパスに含まれる観光地

CNタワー、リプレイ水族館、ロイヤルオンタリオ博物館、カサ・ロマ、トロント動物園またはオンタリオ科学センターの5ヶ所

トロントのシティパスの値段

大人74ドル、小人50.67ドルです。個別に購入すると大人119.65ドルなので、シティパスの方が38%もお得です。

トロントの位置を地図で確認する

アメリカ旅行では強い味方となるシティパスについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?今回紹介した都市を旅行する予定であれば、シティパスを購入して観光した方がお得だと思います。みなさまのアメリカ旅行の計画の助けになったのであれば幸いです。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/