Ykvqqnkwrgflvig2ri9k

イタリア

CATEGORY | イタリア

ローマの夜遊びは世界トップレベルの人気クラブで!5選を徹底紹介!

2019.08.06

イタリア首都であり政治から経済、文化の中心地ともされる永遠の都ローマ。 かつてのローマ帝国の首都であった西洋文明圏を代表する世界都市ですが、今回はそんなローマのナイトライフに焦点を置き人気クラブをご紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 永遠の都ローマの素敵なナイトライフ!クラブ事情について
  2. クラブへ向かう際の注意点!ローマの夜はスリが多い!
  3. ①永遠の都ローマの眠らぬ老舗クラブ!今がアツい「Akab」
  4. ②休憩場所には本や雑誌が完備?ローマ1の異色クラブ「Le Mura」
  5. ③ローマの若者文化の心臓!「Shari Vari」が魅せる今の若者シーン
  6. ④最も高級で品格高いローマが世界に誇るクラブ「La Cabala」
  7. ⑤ローマのナイトライフの真骨頂!「Ex Dogana」のクラブイベントは参加必須!
  8. 永遠の都ローマが誇る人気クラブを厳選紹介 ー総括編ー
夜のトリビの泉前にて

こんにちは!

ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるローマのナイトライフ事情と、個人的にロン毛がオススメしたい人気クラブ情報についてをご紹介していきたいと思います!

「一生に一度は訪れてみたい場所、永遠の都ローマ」なんてキャッチコピーを一度は耳にしたことがある人も少なくはないのではないでしょうか。


ローマは言わずと知れた世界都市であり、日本でも毎年各旅行代理店なんかではツアーを開催し沢山の人たちが様々なシーズンで訪れるほどの人気スポットとなっています。


そんな中でも日中で行動をするであろう旅行の醍醐味「観光スポット巡り」を差し置いて、今回はクラブ大好き人間のロン毛が、仕事の都合で長期滞在をしていた時に実際に訪れていたオススメの人気クラブを今回は厳選して、皆様にご紹介をしていきたいなと思っています!


もちろんクラブでの基本的なマナーから注意したいポイント、箱ごとの特徴なんかも紹介しつつ体験談なんかも入っていたりしますので是非ヨーロッパのクラブに興味のある方はご参考にされてみてください。


もちろん!これからローマにクラブ目当てで行く!なんて猛者な方であればなおさらお力になれたら幸いです。

深夜2〜3時くらいのローマ市内のパブ

まずローマのナイトライフのイメージは「長い」「人で混み合ってる」「みんな酔っ払い」な感じと思っていただけたら幸いです。


なにぶんローマという都市は世界都市ということもあってか、市内にはどこかしこに沢山の人たちがいて、かなりガヤガヤとはしているもののその分大勢の群衆のおかげか危険な出来事に会いやすいだとか、大通りから離れた路地で襲われるなどは一切ないです。


しかし、もちろんここは海外である以上ご自身がホームグラウンドではなくアウェーの立場にあるという事は常に頭の隅っこにでもいいので忘れずに最低限の身の安全というものには心がけたいとこであります!

ローマ市内の一枚

また殆どの地元ローマ人は、まず夜の9時頃までは一般的に夕食を食べないことで知られており、その時間以降から始まるナイトライフとはかなり遅くから始まることとなります。


よって夜の7時頃からを目処に多くのバーやパブといった所が営業をし始め、その後11時頃から1時にかけて地元ローマ人の若者たちは颯爽と市内に点在する人気クラブへと向かうこととなっていきます。

引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjs3pmB_93jAhXK_qQKHe2AA2EQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.cnn.com%2Ftravel%2Farticle%2Finsider-guide-rome%2Findex.html&psig=AOvVaw2w5bUOhVlLUTt7qpSSa3qU&ust=1564603510938258

もしローマのナイトライフを楽しむために夜間外へと出る時にはいくつか気をつけたいポイントがあります!


先ずはじめにローマ市内にはトレビの泉から始まる数多くの観光スポットが点在し、日夜関係なく常にたくさんの人々が集まっていることもあり大きな事件や事故等は耳にしないもののスリをはじめとした小さな被害を受けるといったことを耳にします。


かくいうロン毛もトレビの泉前で一度財布をすられました。。


なので夜間外出をする際には場所関係なくこういったご自身の貴重品は肌身離さず目に入る場所で大切に持っておくことがベストであると言えるでしょう!

3時を過ぎた頃の一枚

そしてここも注意したいポイントの一つなのですが、ローマの美しい夜の街へと繰り出しどこかバーなどお酒の場へと訪れた際には「見知らぬ人からの飲み物を呑むのは気をつけましょう」


もちろんお酒の場とは沢山の人たちと交流ができる社交場としても認知されていますが、ローマでは実際に飲料物に眠剤やその他薬剤を投与し、見知らぬ観光客の女性を襲ったといった悲しい事件が起きています。


もちろん全員が全員そうであるという分けではありませんが、こういった事件が起きている以上は過剰になるくらいに警戒をしておくに越したことはありません!


また帰りの際には地下鉄の運行時間も事前にGoogle mapなどで調べておく様にしましょう!


といっても通常運行であればどの地下鉄路線も終電は毎晩23時30分ごろで止まってしまうので、それより遅く出かける予定の場合は外出前に行動計画を立てておくといいでしょう。


もし終電以降も出かける予定がある際は、有り難いことにローマにはUberとLyftがあるのでこれらのアプリケーションの一方または両方をダウンロードしておくのも賢明であります。


ほかにもローマには素晴らしいタクシーシステムがあり、彼らは市内であればすぐ目に入るほど何処にでも待機をしているのでもしグループなどで出かけている際は割り勘なんかをして帰ることで少なからず費用は安く済むかと思います!

Akabのダンスフロア内にて一枚

まず一つ目におすすめしたい人気クラブはこちらの「Akab」です。


Akabは壊れたテラコッタのアンフォラ、または古代のローマ人によって捨てられた石油の瓶などがクラブの外観を装飾した独特な雰囲気を醸し出す人気クラブであります。

引用: https://www.instagram.com/p/BT11wPTjoXw/

位置としては完全に丘の上にたった場所となっており、歴史的な通りに入りクラブ前へとアクセスしていく道なりとなっており当クラブを含む他ローマ市内の人気ナイトクラブも近くに集まっています。


またダンスフロアで流れている音楽ジャンルはホスティングハウス、ロック、ダンス、ファンク、ソウルなど1992年のオープン以来から今尚地元ローマ人のパーティープレスとして愛され続けられています。

Le Muraのバンドイベントにて

続いてご紹介をするクラブがこちらの「Le Mura」ですが、 ここLe Muraは学生が集まるサンロレンツォ区に位置する場所であるせいか、ちかくのバーで存分にお酒を楽しんだ地元の学生から留学生がそのまま当クラブへと訪れることで知られています。


Le Muraは特にライブミュージックファンを魅了する箱としても認知されており、DJをブッキングする数よりも地元バンドを始め世界中のバンドもブッキングし毎週末には数多くのイベントが開催されています。

引用: https://www.instagram.com/p/BzNJFxtCKzf/

また、時折突然ツーリンググループがステージに登るなどかなりトリッキーな模様しが行われることもあり、真夜中を過ぎれば観客もインディーからファンク、クラシックポップのミックスを踊り出すのがほとんどです。


もちろん足が痛くなればヴィンテージのソファーが設置されている休憩スペースへと羽を伸ばしに行っておっけーです!

なんと言っても休憩スペースには本や雑誌など完備と言った、日本のクラブではあり得ない超豪華な様式は是非とも一度は体験して頂きたいものであります!

Shari Variのダンスフロアの熱狂

続いてご紹介をしたいおすすめクラブがこちらの「Shari Vari」です!


Shari Variは2009年に開業されたローマ市内に点在するいくつかの他のクラブ陣営と比べても比較的まだ若い店舗ではあるものの、すでに地元ローマ人をはじめとした感度の高い若者たちの間では瞬く間に話題となり今では大規模な人数を顧客に抱え込む超人気クラブとなっています。

引用: https://www.instagram.com/p/B0iXlW8jCiK/

またクラブ自体の雰囲気としてはいくつものヴィンテージアイテムをはじめとする装飾が施されており、どこかユーズド感のあるレトロな空間が印象的となっています。


他にもフロアを流れる音楽についてはヒップホップ、ハウス、ダンス、そしてトップ40のヒット曲を打ち続けているため比較的オールジャンルで楽しめる空間であることも人気である理由の一つなのかもしれません!

La Cabalaの外観

続いてのおすすめクラブはナヴォーナ広場の近くに位置し、ローマで最も高級なナイトクラブの1つとして数えられているここ「La Cabala」です。


その独特なクラブ構造も魅力的なものとなっており、かたや片方のフロアではグランドピアノが置かれクラシックなピアノバーを持ちながらも、隣のフロアではDJによるテクノやハウス、インダストリアルなトラックを流しているといった独特な空間となっています。

引用: https://www.instagram.com/p/BqpBKqKlJAF/

また他にもダンスフロアやピアノバーの他に、La Cabalaではオープンエアも併設されており美しいローマの夜景を星の下で眺め、近くを流れるテヴェレ川と共に素晴らしい景色を眺めることができます。


特に訪れる年齢層も比較的ランダムな雰囲気であり、大人の人から若い人たちまで皆んな和気藹々とローマのナイトライフを楽しんでいます!

野外のオープンエアにて一枚

続いてご紹介するおすすめクラブは「Ex Dogana」です。


もともとはかつて電車の発着所であった場所に今現在建っているEx Doganaですが、現在はコンサートイベント、クラブイベント、フードフェスティバル、ドリンクフェスティバル、アートイベントに映画イベントなど、各種大型イベント会場として運用されている人気レジャースポットとなっています。


位置としてもテルミニ駅からそれほど遠くない「San Lorenzo」の大学地区のちょうど中心にあり、上記の様なテーマ別のイベントは毎週毎週行われているというわけではもちろんなく、通常運営時には世界中のトップDJ達をブッキングし、クラブ化しているのが特徴であります。

引用: https://www.instagram.com/p/BNRaSIujLQx/

また地元のローマ人の間では、Ex Doganaは単なる「クラブやディスコ」という認識をしていないとのことで、実はローマ市内で活動をする多くの芸術家の「たまり場」としての認識の方が強いそうです。


なので単に音楽を楽しみに来る人から仲間を探しに迷い込んだ芸術家まで、ここでは様々な人たちで入り込んでいます!


もちろんEx Dogana自体の雰囲気も抜群に良く、クラバーのためにデザインされたクールな空間となっています。

引用: https://www.instagram.com/p/BNA-XfqDqwm/

いかがでしたでしょうか!


コロッセオからトリビの泉など世界でも人気の高い都市として知られているローマですが、実は観光地巡り以上の魅力溢れるナイトスポットもたくさん点在しています。


今回ご紹介をしたクラブは実際にロン毛も訪れたことのある場所であり、心からお勧めできるスポットであります。


是非ともローマへと訪れた際にはお昼だけ行動するのではなく、夜のローマ市内へと繰り出しお酒を飲んで、楽しいナイトライフをクラブで堪能されてみてください!

この記事が気に入った方は、筆者が書いたハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!