Uicklyczvfwn4cyjqg10

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾の朝ごはんの魅力まとめ!経験者がおいしい豆漿や油條のお店を紹介!

2019.10.03

最近、旅行で人気がどんどん高まっているスポット、台湾。台湾の旅行と言えば外せないのが朝ごはん!ですよね。 豆漿や油條など、アジアングルメが好きな人にとっては、絶対食べたいグルメがあります。そこで今回は、どこで食べたらよいか?選ぶときの注意点は?などを解説します。台湾に観光予定のある方はチェック◎

この記事に登場する専門家

Wbkuhobhw8k8vzunuuvl

中国在住ライター

はなまる

北京を拠点に活動中。アジアのイイトコを発信します!趣味はK-POPと火鍋店巡り。

  1. 台湾の朝ごはん情報を徹底解説します!
  2. 台湾で食べたい朝ごはん①まずは基本の【粥+油條(揚げパン)】
  3. 台湾で食べたい朝ごはん②台北式ならこれ!【咸豆浆+油條(揚げパン)】
  4. 台湾で食べたい朝ごはん③台中ならガッツリ目に行くべし!【ルーローハン】
  5. 台湾で食べたい朝ごはん④台南ならこれしかない!【牛肉湯+ご飯】
  6. 台湾で食べたい朝ごはん⑤しっかり目に食べておきたいなら!【饭团(台湾式おにぎり)】
  7. 台湾で食べたい朝ごはん⑥朝から食べ歩き志向なら、【燒餅】
  8. 台湾で食べたい朝ごはん⑦朝から台湾を満喫する【小籠包】
  9. 台湾で元気な朝ごはんをたくさん食べよう!<振り返り>

ニーハオ!中国在住ライターのはなまるです。

今回は話題の台湾の朝ごはんついて紹介したいと思います。


今、日本では空前のタピオカがブームで、街中では至る所でタピオカミルクティーを飲もうと長蛇の列ができているとのことですが、そんなタピオカミルクティーは実は台湾発なのです!それもあって最近では、台湾グルメに注目が再浮上しており、台湾に旅行にいきたいと考えている人も多くなっているのではないかと思います。

Evegr2xaw5vfcdsqvtpe

ただ!台湾はタピオカだけじゃありません!ましてや小籠包だけではありません!


私は、やはりグルメの一番の魅力は、朝ごはんになるのではないかと思っています。

その代表的なのが、触感が持ち味の、焼きパンのような「燒餅」、台湾式揚げパン「油條」、温かくても冷たくても美味しい「豆漿」の3つかと思います。

Dr2rxmg8ntk7w66nysau

ただ!朝ごはんはその3つだけでもありません!朝から小籠包を食べてもいいし、お粥もあります。

また、台中や台南といった他の都市に行くと、また異なる朝ごはんが食べられています。


そこで今回は、台湾の朝ごはん事情をご紹介したいと思います!「燒餅」「油條」「豆漿」のメジャー3つの情報はもちろん抑えつつ、他の朝ごはんにおすすめの情報まで盛りだくさんでお伝えしたいと思います!

では早速見ていきましょう!

Dnjlv41nfpiidypiey5l

中華圏の朝ごはんの定番と言えば、やはりこの組み合わせ、お粥&油條(揚げパン)です。

お粥は広東風がとても美味しいですが、台湾ではぜひとも金門広東粥も有名なので、試してもらいたいところです。

金門広東粥は、金門島の名物の一つで、お米をしっかり煮込んだ中に、魚のすり身や卵、魚介類などをふんだんに詰め込んだ、お粥です。

これをベースに油条(揚げパン)を浸して食べるととても美味しいので、おすすめの食べ方です。

私がオススメする台湾、特に台北での朝ごはんはこの組み合わせ、咸豆浆+油條(揚げパン)です。

台北駅から北へ歩くこと15分。世紀豆漿がオススメのお店になります。

ここの豆浆はとにかく美味しいです。甘い豆浆と塩辛い(甘くない)豆浆が選べて、朝ごはんには咸豆浆(甘くない豆浆)が良いかと思います。

また、油条(揚げパン)もあるので、セットで頼みましょう。浸して食べるととても美味しいです。このお店は有名店で、日本語メニューもあるので安心です。

Dpijdpoy4pzmmiqzuayu

また、近くには双連朝市という朝の市場があります。

朝から野菜やお肉を精力的に売っているおばさまがたくさん。朝の目覚ましにちょうど良いので、ぜひ立ち寄ってみてください。


世紀豆浆

住所: No. 16號, Wanquan Street, Datong District, Taipei City, 台湾 103

Sqvt5nuo7gl7alhx9dzo

また、世界豆漿大王の豆浆も美味しいです。

冰(cold)、温(warm)、熱(hot)3種類の温かさから選べ、どれも美味しいです。

私の朝のおすすめは、温(warm)です。台湾は暑いですが、やはり温かいものをお腹にいれることで健康的な朝ごはんをとることができます。

Avcjhr1vrd73mstah3tf
引用: https://www.instagram.com/p/Bzb1Ysgg-r1/?utm_source=ig_web_copy_link

更にもう1店舗、阜杭豆漿も有名店です。

MRT善道寺駅近くにある華山市場の2階にあります。

人気メニューは厚餅と呼ばれる厚焼きパンに卵や油條(揚げパン)を挟んだ厚餅夾蛋、厚餅油條などです。


阜杭豆漿

住所:台北市忠孝東路一段108號2樓(華山市場內)

台中なら、ちょっとガッツリ目にルーローハンはいかがでしょうか?

第二市場という場所の山河魯肉飯がオススメのお店です。ここのルーローハンはとにかく豪快。

お肉の塊がドンと載っています。


因みに、持ち帰りか店内で食べるかは必ず聞かれるので覚えておきましょう。

外帯(ワイダイ)=持ち帰り(弁当)

内用(ネイヨウ)=店内で食べる。

Wf1sofgcww141vtqtejg

この第二市場にはルーローハンのお店が4-5店は入っている激戦区ですが、やはり山河魯肉飯で食べてもらいたいところです。行列必至ですが、その価値はあります。

ちなみに、スープも美味しいので一緒に頼むと良いです◎


もし、本当にこのお店が美味しいのか気になる方は他のお店と食べ比べて見ましょう。ご飯の量はそんなに多くはないので、2杯くらいペロッと食べられるはずです!


私は日を改めて、他のお店でも食べてみましたが・・少し油が多くて、やはり山河魯肉飯の方が美味しいかなという印象でした。他のお店の店主さんはとても良い人そうなのに・・残念です。

G7zayekcwjhhn1zsvlmw

第二市場にはルーローハンをはじめ、色々な店が入っています。

美味しいサツマイモのお菓子のお店などもあるのでチェックしてください!

台南の朝ごはんの定番は、牛肉湯です。台南では牛肉湯を日常的に食べていて、特に朝ごはんで食べるのが台南式です。朝から牛肉って中々うらやましいですよね。


牛肉湯とは、生の牛肉と細切りにした生姜をお椀に入れ、そこに熱々のスープをかけたものです。そうすると生の牛肉に火が通り、出来上がります。これをご飯と一緒に食べます。

Wrkbsvhr8tavymns30fl

そしてこの牛肉湯を台南で食べる上で、やはり早起きしてでも訪れてほしいのが、

このお店、「六千牛肉湯」。

Qdmadsnks7jlafm7srjm
引用: https://www.instagram.com/p/Btmn6EVHKQy/?utm_source=ig_web_copy_link

台南ではトップの人気を誇る牛肉湯のお店です。朝5時開店で8時には売り切れになるという人気店ですので、必ず早起きが必要になります。それでも食べる価値あり!

そして、早起きが難しいって人には、西羅殿牛肉湯もおすすめのお店です。

こちらはお昼過ぎ13時ごろまで開いているので、遅起きの方にも安心です。


また、ちなみに、ここの牛肉湯は、ルーローハン付きです。サービスですよ!と言いながらつけてくれます。(肉そぼろご飯、いる?と言われます)

Finoj2sx1uyzkxfuf23w

ここの牛肉湯は新鮮で、タレにつけて食べる方式です。日本語が少しできる店員さんがいるので、普通に接すれば注文できます。

豆板醤を足すこともできますが、辛いので少しにしておくと良いです。

尚、壁には日本語+イラストで食べ方を書いてくれた方がおり、その食べ方を見ると、どの調味料を使えばよいのか、どう言う風に食べたらいいのかが分かるので、困ったらそれを見ましょう!

Wiktwbafssltr9wst4is

やはり朝はお米を食べたいという健康志向の方にはこれがオススメ。

台北駅から少し南にある、饭团覇という店の饭团(台湾式おにぎり)です。


とにかく大きい!そして贅沢!私が頼んだ“加蛋“という卵プラスのおにぎりには、具材がたくさん。焼き卵はもちろん、漬物数種類に揚げパンまで入っています。(揚げパンは要らないといえば取ることもできます)


かなり大きいので2人でシェアするくらいの気持ちでよいかと思います。

(分けにくい構造をしており、食べ方は難しいですが・・・)


1個35元(約100円)です。

Vgcfi7ud9a4wugjn3qcq

また、劉媽媽飯糰も有名店で、一度は食べてみてほしいです。

ここのおにぎりもとても具材が詰まっていて美味しいです。

(もちろん、またまた揚げパン入りです)


土曜日の朝7時過ぎに訪れた時は、すでにお客さんが並んでいるという人気ぶりで、

朝はいつも混んでいるので、タイミングが難しいですが、回転も早いので大丈夫。

Sqmcklwoaeookzhwrgxn
引用: https://www.instagram.com/p/Bleu7mpB3Ai/?utm_source=ig_web_copy_link

ここのおにぎりも強烈なほどインパクトがあります。

一応、メニューを少しご紹介しておきます。私のオススメはコーン。甘くてご飯と合います。


起士(チーズ)

豬(豚肉)

香腸(ソーセージ)

玉米(コーン)

香鬆(ふりかけ)

蛋(たまご)

柴魚(かつおぶし)

奶茶(ミルクティー)

養生黑豆漿(黒豆乳)

健康紫米漿(紫米の飲み物)

招牌(看板メニュー)


劉媽媽飯糰

所在地: No. 88, Section 2, Hangzhou South Road, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100

朝から歩き回りながら朝ごはんを食べたい人には、燒餅が良いです。

これもいろんなお店で売っています。


燒餅を片手に、色々歩き回ることができます。

おすすめのお店は阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)あたりでしょうか。

モチモチした触感と味がしっかりついた具材が良い漢字でマッチングしていて食べる手が止まらなくなります。


阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Zhongxiao East Road, 108號2樓

F0zne8ucjwsbw9vdshnj
引用: https://www.instagram.com/p/B0IC4XugRUM/?utm_source=ig_web_copy_link

やはり中国本土や台湾を旅行する上で食べたいのは、皆さん大好きな小籠包。とても人気がありますよね。これを朝から食べるというのもアリです。


私のオススメは汤包です。スープが川の中に入った小さめの小籠包をぜひ食べましょう。

でんたいふぉんが有名ですが、私としては正直そこにこだわる必要はないと思います。他にも美味しいお店はたくさんありますし、街中のちょっとしたお店でも十分美味しい小籠包を食べることができます。

Xupognvifkrdo0s1mywd

いかがでしたでしょうか?

今回は台湾の朝ごはんにスポットを当てて、紹介してきました。参考になりましたか?

食べたい朝ごはんが多すぎて、決めきれない!旅行日数が足りない!って人がたくさん出てきたら、うれしいです。


台湾は少しずつご飯を食べることができますし、食べ歩きにも最適なので、2回朝ごはんを食べるのも良いかと思います!

私も今回の旅では、7時の朝ごはんでお粥、10時の朝ごはんで油条+豆浆を食べました。

友達とシェアすれば何回でも食べられますね!


また、台湾にはたくさんの観光スポットがあるので、下記の記事も参考にしてみてください!

台湾は日本人にとって1番気軽に行ける外国だと思います。航空券も安く、街中でも日本語が通じる場面が多々あります。3連休に思い切っていくのもありかもしれません。

この記事を参考に、ぜひぜひ旅行の計画づくりをしてみてください!


以上、はなまるがお伝えしました◎

この記事が気に入った方は、他の台湾の記事もチェックしてみてください!