Cxac2bfu4wfjanmkumq1

スペイン

CATEGORY | スペイン

スペインの白い村ミハスを訪れて!ロバのタクシーや行き方・お土産を紹介!

2019.09.25

スペインの白い村、ミハスはご存知でしょうか?アンダルシア地方特有の白い壁の家々が山間に立ち並ぶ村の一つであるミハス 。そこではスペインの地中海沿岸らしい白い壁とカラフルな花々が美しい景色が広がっています。そんなミハスのおすすめインスタ映えスポットや行き方、名物をご紹介します!

この記事に登場する専門家

Y42rhaimh4ytji6waakq

現役看護師旅ブロガー

mai

現役看護師。旅行好きで海外に女一人旅するなどアクティブに過していた。結婚というライフスタイルが変わるタイミングで夫と共に123日26カ国世界一周ハネムーンに出る。ブログ:『Tabi』book(https://123-maimai.com/)

  1. スペインの白い村ミハスってどんなとこ?
  2. スペインの白い村ミハスへの行き方
  3. スペインの白い村ミハスで押さえるべきインスタ映えスポット
  4. インスタ映え①ミハスに来たら撮りたい「Mijas」の文字
  5. インスタ映え②ミハス名物【ロバタクシー】
  6. インスタ映え③【スペインの白い村ミハス】と言えば、白い壁と階段のある景色
  7. インスタ映え④【スペインの白い村ミハス】地中海まで見渡せる!展望台からの眺めもおすすめ!
  8. インスタ映え⑤【スペインの白い村ミハス】白い壁に映えるお花たち
  9. インスタ映え⑥【スペインの白い村ミハス】お土産やさんと路地のある風景
  10. インスタ映え⑦【スペインの白い村ミハス】お土産にカラフルな陶器はいかが?
  11. 観光後にちょっと一息!ミハス名物の甘〜いお菓子【ガラピニャータ】
  12. スペインの白い村、ミハスのまとめ
Sgw0fqxofzgh1tybfs6p

皆様こんにちは!現役看護師旅ブロガーのmaiです!

今回ご紹介した場所はスペインの白い村ミハス!


ミハスはスペインの地中海沿岸にある白い村です。

コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)と呼ばれる地域には、海岸沿いの山間に小さな白い村を沢山見ることができます。その中でも白い村の観光の中心地ともなっているミハスでは、白い村らしい素敵な風景を沢山見ることができます!

今回はそんなミハスのおすすめインスタ映えスポットや行き方等についてご紹介したいと思います!

ミハスの詳細情報

Mkqissxydqt3r4nyviya

白い村ミハスへはアクセスもしやすいという点から、スペイン旅行のツアーにも組み込まれていることが多い観光地です。

現地ツアーも沢山出ていますが、実は個人旅行でも割と簡単に行くことができます。

多いのがアンダルシアの拠点となる都市マラガから鉄道やバスに乗って、まずフエンヒローラという街に行きます。マラガからフエンヒローラまでは電車で約1時間。

O4pim06xcchravmxpmbv
Zsdp6gfqa619nqwkrkm8

そしてフエンヒローラからミハスまではバスが出ているので、それに乗って行くのがおすすめです。


フエンヒローラに到着して駅を出たら、すぐ近くにバスターミナルがあります。そこからavanzaというバス会社が、フエンヒローラからミハスへのバスを約30分毎に運行しています。片道料金は€1.5(約177円)、運賃はバスの運転手に支払うシステムになっています。

Iwhd705jawwojuyifbhs
Ohgwbl2zcrnbxfppw6tu

フエンヒローラからミハスへはM-122かM-221のバスでいくことができます。

乗り場が複数あるので、分からなければバス会社の方に確認しましょう!

フエンヒローラの詳細情報

Cacdqcmplbji0kvu6w3u

いよいよスペインの白い村ミハスに到着です!


到着してすぐに見えてくるのはお土産やさんやレストランが沢山並んだ広場。

白い壁に青い空がよく映えてこれから回るミハスの街並みも期待できそうですね!


ではここからはミハスのおすすめインスタ映えスポットをご紹介します!

K9mtin1wq6ujaakouxjo

ミハスに来たのならチェック必須の観光案内所横にあるミハス「Mijas」の文字

ミハスに来たと一目でわかるどストレートな写真映えスポット!

白い壁にカラフルな文字が可愛いですね!


筆者はこちらを見て日本の某お菓子メーカーを思い出してしまいました。

Jz7xzv6f0yog2dzayhc6

またこの観光案内所では、ミハスの地図をもらうことができるのでミハス観光の前に立ち寄ることをおすすめします。

ミハスの観光案内所の詳細情報

【営業時間】

月〜金:9:00〜20:00

土・日:10:00〜14:00

Yrnn6zmvtmuyc6oybjkc

ヨーロッパの観光地に行くと必ず見かける馬車。

ですがミハスには馬車ももちろんありますが、ロバタクシーが人気なんです!


元々は山での農作業に使われていたロバを観光用にしたのが始まり。ロバが引く荷台には2人まで乗ることができます。直接ロバに乗ることもできるそうです。

ミハスは狭い路地やアップダウンのある街なので馬車よりも小さなロバの方が移動に向いているのかもしれませんね。

Nmkviypeaj4dcaaatbsi

広場近くにあるロバ小屋には色とりどりの飾りを身につけたロバが沢山並んでいてとても可愛いですよ!


また実際にロバタクシーに乗ってミハスの街並みと一緒に写真を撮るのもおすすめです!

ロバタクシーの詳細情報

【乗車料金】

一人乗り用:€10(約1200円)

荷台付き(複数人数用):€15(約1800円)

Rzdnng3wpdpso1qyfe34

ミハスといえば、この白い村!

この辺りの村は、どのお家も白い壁で統一されているのが特徴です。

コスタ・デル・ソルの太陽を浴びて、白い壁がより一層際立ちます。

Ytubhmzwbep5diews21l

アンダルシア特有の白い壁と細い路地と階段のある景色はどこをとっても絵になります。

観光地としても人気のミハスは観光客も多いため、こんな風に他の人が写り込まないように取れると嬉しいですよね。


特にミハスの風景として有名なのがサンセバスチャン通り

こちらはよくミハスの絵葉書にもなるような場所で知られています。

Gfqdnufuicjo6l1d1psq

沢山歩いて素敵な写真を沢山撮りましょう!

ただし散策で気をつけたいのが熱中症。

アンダルシアの気候は地中海性気候のため、夏は40度を越え過酷な暑さになります。特に白い壁に反射された太陽は容赦無く体力を奪います。水分補給や暑さ対策をしっかり行いミハスを観光しましょう。

サンセバスチャン通りの詳細情報

Tzgn4kb5knldcjjflb7p

山間にあるミハスには展望台という場所があります。

サンセバスチャン通りを上に登っていくと見えてくる展望台(Mirador)の看板を頼りに進んでいきましょう。


階段を登った先の展望台からはミハスの白い村とその先に見える地中海を一望することができます!

Pwh1rsmqdilrddr4iymc

展望台の詳細情報

Jhwweukpoochqosmekgr

ミハスの白い壁には沢山の鉢植えが飾られており、季節に合わせて色とりどりのお花を楽しむことができます。


お花は住民によって植えられているようで、お家によってはこんなに沢山のお花が飾ってある場所も。

こちらのお家は赤いお花が沢山咲き乱れていて、白い壁とその先に見える地中海によく映えます。こちらは先ほど紹介したサンセバスチャン通りにあるお家です。

Flejadjntrfgq2vqrqbf

またこちらの通りは、白い壁にブルーの鉢植えがよく映えて何ともフォトジェニック!

カンタレス通りムロ通りでこのような風景を見ることができます。


近くのバーも青い鉢植えと青いテーブルチェアの組み合わせでこんなにお洒落!

Tfze6hsfcyoasd3rqgx1

カンタレス通り・ムロ通りの詳細情報

Yc5waqjt5kovadpvlzuo

アンダルシアの白い村の代表とも言えるミハスは観光地としても大人気。

そのため昼間は沢山の観光客がこのミハスを訪れます。

Yfc3vxzxuwpuawfxf2tz

沢山のお土産やさんが並ぶカーニョス通りは店先に品物が並べられとてもカラフルで、観光客が訪れる活気あるミハスの様子を見て取ることができます。


誰も写真に写り込まない景色も素敵ですが、こんな風に活気ある地中海沿岸らしい陽気な様子のミハスを写すのも良いですね。

Qgb9jjpzkdefhedlsfgt
Pz8aabmexgdhr6ykrp8r

ミハスを歩いていると目に留まるのが、この白い壁に飾られた沢山の陶器の数々。

カラフルな陶器には、この辺りの地方伝統の焼き物のお皿があったり、スペインらしい闘牛やサッカーチームを模した焼き物が飾られたりしています。

Lva0tcinrqcov6y9ze2t

花瓶もこんなにカラフル!

絵柄も伝統的なものからモダンなものまで様々です。


ただこんなにもカラフルでおしゃれな陶器たちを撮影していたら、つい自分も欲しくなってしまいますよね?

Wb1ynnjsne3nelxm68id

色鮮やかな陶器が沢山飾られた景色を写真に納めたら、そのあとは折角なのでゆっくりショッピングも楽しみましょう!


陶器は重くてかさばるので、お土産には一見不向きかもしれませんが、小さい小皿や取り分けスプーンなどなら数ユーロからと手頃な価格で手に入れることができます。


沢山種類があって迷ってしまうこと必須!

沢山ある中からぜひお気に入りの絵柄を見つけてください。

ミハスの思い出となるような素敵な陶器をお土産に出会えると良いですね!

Xmg22lmx5grffwrb4pxz
Kd2puc6rqluaxvrigyyz

ミハスの村の散策を終えて、ちょっと小腹が空いたら、ミハスの名物である「ガラピニャータ」をどうぞ!


ガラピニャータとはアーモンドなどのナッツを砂糖でコーティングした甘いお菓子で、ミハスの名物にもなっています。

大きな釜でアーモンドを炒る香ばしい香りと砂糖の甘い香りにつられて筆者も購入してしまいました。

砂糖が絡めてあってちょっと重そうにも感じましたが、カリッとした食感が美味しくて一粒食べたら病みつきに!あっという間に完食してしまいました!


お店は屋台形式で出店しており、筆者がミハスを訪れた際はビルヘン・デ・ラ・ペーニャ教会の前で販売していました。

屋台を見かけたら是非試してみてください!

ガラピニャータの詳細情報

【ガラピニャータの料金】

1パック:€2(約240円)

Mrzrzuyf9hjl1gvm8jlt

いかがでしたか?

ミハスをゆっくり散策しながらインスタ映えスポットで沢山写真をとって、ショッピングをして自分へのお土産を見つけ、お腹が空いたら甘いお菓子で一休み。


何処をとっても絵になるスペインの白い村ミハス、一度は訪れてみたくなったのではないでしょうか?

スペインを訪れた際はぜひミハスにも立ち寄ってみてください!

筆者のブログはこちら!

この記事が気に入った方は、他のスペインの記事もチェックしてみてください!