Yskjlkany6s7vwhvcwac

タイ

CATEGORY | タイ

チェンマイのお洒落なコーヒー&カフェ4選!お土産/チェンマイのおすすめなコーヒー豆もご紹介

2019.09.04

今回はタイの古都であるチェンマイのカフェ&コーヒーをご紹介します。初めてチェンマイに行く方や、お洒落なカフェ、美味しいコーヒーを飲みたい方に必見です。それと合わせて、チェンマイのコーヒー豆の種類や、お土産のお店についてもご紹介していきます。

この記事に登場する専門家

Pzw8nyuxyw3b939ei2t8

東南アジアの旅人

旅人R

日本と東南アジアにてデュアルライフを行なっています。東南アジア各国を巡るが好きで、一人でどこまで行きます。その知識や経験が読者の行動の源になればと思います。

  1. チェンマイはコーヒー豆の産地が近い?
  2. チェンマイのコーヒー豆の種類やおすすめコーヒー豆
  3. チェンマイならアカアマコーヒー豆がおすすめ
  4. チェンマイのお洒落なコーヒー&カフェなお店4選!
  5. wawee coffee【タイらしいカフェ、ピン川を望みながらゆったりできる】
  6. Dom Cafe【お洒落なカフェ、お洒落なコーヒーやドリンクを楽しめる、独創的な建物が魅力的】
  7. Ristr8to Lab【世界レベルのラテアート、本格的なコーヒーを楽しめる】
  8. GRAPH one nimman【超お洒落なショッピングセンター内にあるカフェ、隠れ家のよう】
  9. チェンマイのお土産にもおすすめのコーヒー&お店とは?
  10. アカアマコーヒー1号店でお土産を買って帰ろう!
  11. チェンマイのカフェ&コーヒーでリラックスした時間を送ろう

タイの古都チェンマイは、コーヒー豆の産地が近いために、コーヒー好きの方に人気なエリアになっています。レベルの高いカフェが多く、カフェ自体が街にたくさんありました。


街を歩くと沢山のカフェがあり、競争が激しいためか魅力的な内装のカフェが多いです。

カフェ好きにはたまらないのがチェンマイです。

それでは、お洒落でリラックスできるカフェ&コーヒーをご紹介していきます!

次にチェンマイでおすすめなコーヒー豆や、コーヒー豆の種類についてご紹介していきます。

チェンマイには、山岳民族のアカ族が一粒一粒手づかみで収穫したアカアマコーヒーが人気となっています。

日本では味わうことができない、丁寧さを感じる味わいをぜひ楽しんでみてくださいね。

コーヒーの産地として名が知れているアカ族のアカアマコーヒー。

オーナーのりーさんは村を良くしたい思いで、一つ一つの商品を丁寧に作り販売しています。


アカアマコーヒーとは、山岳民族のアカ族のアマであるお母さんが作ったので、アカアマコーヒーという名が付いたと言われております。


アカアマコーヒーの種類は大きく分けて6つありますので、自分の好きな味わい、香りを参考にしてみてくださいね!


下記の項目にて、アカアマコーヒー1号店をご紹介しています。

そちらの店舗で、アカアマコーヒーを楽しむこともできますし、アカアマコーヒーを購入することもできます!

PONLAMAI

PONLAMAIは、どちらかというとスッキリとした味わいが人気の種類になります。

苦味がほとんどなく、酸味が強めなので好みが分かれる味わいだと思いました。


酸味が強めのコーヒーが好きな方におすすめだと感じました。

フルティーなアロマを感じたり、ポイズンベリーのような味わいがあって、味覚に非日常を与えてくれる気がしました。

苦味が無いのでコーヒーにあまり慣れていない人におすすめです。苦手な人でも楽しめるメリットがあります。

FULL CITY ROAST

FULL CITY ROASTは、先ほどのPONLAMAIに比べて酸味が弱めのコーヒー豆になります。

柑橘系のような味わいで、柔らかい酸味が特徴でした。

その酸味に合わせて、ナッツのようなほのかな甘味で滑らかな仕上がりでした。


どちらかというと、コーヒーが苦手な方でも楽しめるようになっていて、苦味がほとんどなく、酸味も柔らかいイメージです。

このコーヒー豆で、コーヒーが好きになるかもしれません。コーヒーが苦手な人でも楽しむことができますよ!

ITALIAN ROST

ITALIAN ROSTは、アカアマコーヒーの中でも全ての刺激にバランスが取れている珍しいコーヒー豆です。甘味や苦味、酸味が少なめで、非常に優しいコーヒーです。

カフェインレスのような味わいに、少し面白い味わいが積み重なったイメージです。


クッキー、ビターチョコのようなほのかな甘みが特徴で、コーヒー本来の味わいが好きな方には少し物足らないかもしれません。

優しめのコーヒーを飲みたい方におすすめできる優しいコーヒー豆です!

PEABERRY

PEABERRYは、アカアマコーヒー豆の中でも、上質なコーヒー豆だけをローストしたコーヒーです。全てに味わいに調和が取れておりまして、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいイメージでした。


こちらのコーヒーを口に含むと、ラズベリーのような優しめの酸味と、飲み込んだ際はバニラのような柔らかい甘さが余韻として楽しむことができました。

バランスが取れたアカアマコーヒーなので、プレゼントする際におすすめだと感じました。

CAFE BLEND

こちらのCAFE BLENDは、数種類のそれぞれ違った個性を持ったコーヒー豆を配合しています。口当たりがとても優しいイメージであり、まろやかな味わいを感じることができます。


ドライフルーツのアロマ、ビターチョコのフレーバー、丁度良い苦味を楽しむことができました。

苦味の程よさと、インスタントコーヒーでは味わえない深い余韻が続きます。

飲んだことがないコーヒーとは、このコーヒーのことかもしれないと思いました。

STRONG

アカアマコーヒーの中で、本格的な深めのコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

しっかりとした表現をしてくる苦味、濃厚で勢いのあるコクを楽しむことができました。

深煎りらしいスモーキーな香りで、香りだけでも贅沢な時間を過ごすことができると思いました。


酸味の強いコーヒーが苦手な方におすすめなアカアマコーヒーになります。

それでは、コーヒー好きも驚く味わいのお店と、インスタ映えを超えてくる超お洒落なカフェをご紹介して行きます。

厳選した4選なので、お時間があれば全て回ってみてくださいね。


筆者は、チェンマイの街を歩きながら、気になったカフェに入るような感じでした。涼しい環境でゆったりコーヒーを味わうのは最高の余韻でした!

Dfaeb8dw98zdy9l1krbp

wawee coffeeは、タイチェーンのカフェとなるのですが、コーヒーなどのドリンクがリーズナブルな割に美味しく、店内の内装もタイらしく綺麗な建物なので、ゆったりリラックスした雰囲気が流れていました。

Iw0ksvzfoqagirlzawyz

50バーツからドリンクを楽しめて、ドリンクの種類も幅広くなっていました。

とりあえず、リーズナブルで美味しく、お洒落なカフェでゆったりリラックスしたいと思う方におすすめです!


実際に、旅の途中に何度も立ち寄っていましたが、長居しても良い雰囲気だったので、ゆったりすることができました。

店舗情報

wawee coffee



チェンマイナイトバザールより徒歩10分程度にあります。

ピン側のそばにあるのでわかりやすいです。

【住所】Chang Moi Sub-district, ムアンチエンマイ チエンマイ 50300 タイ

【電話】カフェ +66 52 001 145

【営業時間】カフェ 7:00~20:00

【定休日】なし

F9qtl8kzgnmlcxulbjsq

タイの若者に大人気なニマンヘミンにあるカフェです。

こちらのDom Cafeは、お洒落すぎる店内とカフェの前に置かれた大きな猫の像がポイントでした。


写真撮影の場になっており、女性に大人気なカフェでした。

コーヒーだけではなく、芸術的な建物まで楽しむことができました。

B9l47l835n96yy69sogq

店内は2階建となっており、2階からの景色を見ながらゆったりする時間も最高で、休憩にもってこいでした。

ドリンクも幅広く用意されており、ドリンクの入る器もお洒落です。長居しても問題のない空間になっていました。


観光地のおすすめであるニマンヘミンエリアの中心地にあるので、休憩の際に足を運んでみましょう!

ニマンヘミンを観光した後に行くことによって、疲労が一気に回復しました。

カフェの自由な雰囲気が良かったです!

店舗情報

Dom Cafe



メーヤーライフスタイルショッピングセンターから南へ1分程度です。大通りを横断すればすぐになります。

【住所】165 Huaykaew Rd, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

【電話】カフェ +66 53 215 250

【営業時間】カフェ 8:30~20:30

【定休日】なし

こちらのカフェは、世界6位のバリスタがドリンクなどを作ってくれるチェンマイの名店になっています。

ラテアートが人気ですが、本格的なコーヒーを味わうことができました。コーヒー好きの方に最高の環境になります。


スタバでは甘く感じるカフェラテや、ココアなども本格的な大人の苦味を感じることができ、甘めのドリンクが苦手な人におすすめだと思いました。

普通のカフェでは味わえないコーヒー、落ち着きのある店内でゆったりと過ごすのにおすすめだと思いました。

店舗情報

Ristr8to Lab



ニマンヘミンにあるワンニマンヘミンショッピングセンターより、南へ1分程度の場所にあります。

【住所】14 Nimmana Haeminda Rd Lane 3, ตำบล สุเทพ อำเภอ เมืองเชียงใหม่ Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

【電話】カフェ +66 53 215 278

【営業時間】カフェ 8:30~19:00

【定休日】火曜日

Jcuc2pe4ayhiwasjozfd

次にご紹介するのはGRAPH one nimman。

ここは、ニマンヘミンにあるワンニマンヘミンという超お洒落なショッピングセンター内にあるカフェとなります。

こちらのショッピングセンターに行くだけで、ハッピーな気分になってしまいました。

暗めの店内になっており、隠れ家のような雰囲気が落ち着きました。

ヨーロッパに来たかのような見た目で、暗めな内装が好きな方におすすめです。筆はとても落ち着きました。


コーヒーなどの味わいも絶品でした。こちらもチェンマイを観光した後の休憩場所として利用していました。

心から落ち着くことができるお洒落なカフェですよ!

店舗情報

GRAPH one nimman



ニマンヘミンにあるワンニマンヘミンショッピングセンターより、南へ1分程度の場所にあります。

【住所】25 ซอย 1 Si Phum Sub-district, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

【電話】カフェ +66 86 567 3330

【営業時間】カフェ 10:00~21:00

【定休日】なし

チェンマイの大人気コーヒーであるアカアマコーヒーは、欧州でも受賞歴があり、世界注目の100人に選出されているcoffee農家の自信作となっています。


そのコーヒーを楽しむこともでき、お土産も買って帰ることができるお店があります。

友人にコーヒー好きが居るなら、大絶賛されること間違いなしです。

こちらのアカアマコーヒー1号店は、アカアマカフェとしても営業しております。

お土産を買って帰る前に、アカアマコーヒーの味わいを楽しむのもおすすめです。

自分の気に入ったアカアマコーヒーを購入するのもありですし、ミニパックに入ったアカアマコーヒーを全て買って帰り、帰国後に一番美味しいコーヒー豆を探すのもおすすめです。


店内はそれほど広くないので、混み合うこともありますが、ゆったりとできる空間になっています。どちらかというと、ノマドワークするよりも、コーヒーをゆったり楽しむ場所というイメージになっています。

アカアマコーヒー1号店の詳細情報

アカアマコーヒー1号店



セントラルカートスアンケーオより北へ徒歩10分

【住所】9/1 Mata Apartment Hussadhi-saewee Rd., Soi 3, Chang Phueak, Mueang Chiang Mai

【電話】カフェ 086 915 8600

【営業時間】カフェ 8:00~18:00

【定休日】水曜日

タイバンコクから700km程度離れたチェンマイですが、バンコクに引けを取らないお洒落なカフェ、本格的なコーヒーなどを楽しむことができます。


チェンマイはカフェがたくさんあり、競争が激しいので、これだけレベルの高いカフェが多くなったと言われています。

カフェ好きな方や、美味しいコーヒーを飲んでみたい方はぜひチェンマイのカフェへ行ってみましょう!

お土産もぜひ買って帰り、帰国後に楽しんでみてはいかがですか!

筆者のブログはこちら!