Hcy6xtcwdtcwjxvw54bw

ベルギー

CATEGORY | ベルギー

中世ヨーロッパへと誘う魅惑の都市ベルギー・ゲントの観光&グルメをご紹介!

2019.09.03

ブリュッセル、アントワープに次ぐ、ベルギー第3の都市、ゲント。街並みを彩る歴史的建造物や美しい運河、賑やかなショッピングストリートなど、どこを取ってもヨーロッパらしい街並みが見え、町歩きにはもってこいです。ここでは、そんなゲントにある観光名所やグルメ情報をお伝えします!

この記事に登場する専門家

Wvtztnbd745xbqkblmmj

オランダ在住トラベルライター

あゆみん

リラックマ大好きオランダ在住28歳主婦。サイクリングが好きで、時間を見つけては色々なところをほっつき回るのが趣味。自分が実際に行って見聞きしたことを人に話したがりな性格が高じてライターになる。オランダ第5の都市・アイントホーフェンでの暮らしを綴ったブログ(https://ameblo.jp/k0531377/)も執筆中。

  1. ゲントってどんなところ?
  2. ブリュッセルからゲントへのアクセス
  3. ベルギー観光、英語は通じる?
  4. ゲントの必見観光スポットはこれだ!
  5. ①世界で最も有名な絵画の一つが見れる【聖バーフ大聖堂】
  6. ②ゲントの街並みが見渡せる【ゲントの鐘楼】
  7. ③ちぐはぐな建築様式が見どころの【Ghent City Hall】
  8. ④もとはお肉の一大マーケット【Great Butcher's Hall】
  9. ⑤ある時は牢獄として、またある時は工場として【フランドル伯居城】
  10. ⑥ゲントの中心、賑やかな広場【Korenmarkt】
  11. ⑦ゲントといえばここの景色!【グラスレイ&コーレンレイ】
  12. ⑧ゲント最大級のゴシック建築【聖ニコラス教会】
  13. ゲント観光、美味しいもの情報
  14. ♪郷土料理「ワーテルゾーイ」を楽しむならここ!
  15. ♪ブリュッセル風ワッフル発祥の店
  16. ♪ゲント名物!細長いグラスでいただく地ビール
  17. 栄華を極めし往時の姿を偲ばせるゲントで素敵な旅を!
Acij5ibwwbcyyypxwy3t

ゲントは、ブリュッセル、アントワープに次ぐベルギー第3の都市で、中世ヨーロッパの面影を色濃く残す街です。パリやローマのように、市内には有名な観光地が目白押しというわけではないのですが、橋や運河、教会にお城など、街並みを彩る歴史的建造物がどれも私たちが想像するような「いかにもヨーロッパらしい」ものばかり。ゲントには、これぞ日本人が期待しているヨーロッパの都市といった雰囲気が流れています。

Ae0ztv5pp5jlxtgxd9ab

まずは最寄駅のヘント=シント=ピーテルス駅へ

Veahmhr9vgpbhnhhdkz9

ベルギーの首都、ブリュッセルには中央駅(Gare Centrale)のほか、北駅(Gare du Nord)と南駅(Gare Midi)が存在しますが、どの駅からでもゲント行きの電車が出ているので、利用しやすい場所から乗車しましょう。

ゲントは「ヘント」とも呼ばれ、最寄駅は、ヘント=シント=ピーテルス駅(Station Gent-Sint-Pietersになります。インターシティ(快速鉄道)に乗車すれば、約40分でゲントへ。

駅から旧市街まではトラムで

Qiufhci4ux4kbqsvcwxr

ヘント=シント=ピーテルス駅から旧市街まで徒歩で行くには30分ほどかかるため、トラムを上手に利用しましょう。平日なら、8〜10分間隔で出ている1番か2番のトラムが、駅前から市内中心にある聖バーフ大聖堂へと向かうので便利です。

Rsxzfpxxujunf6ifhpyt

ところで、ベルギーで話されている言葉はベルギー語・・・? 答えはNo。ベルギーでは、オランダ語、フランス語、ドイツ語の3種類の公用語が使われています。北はオランダ(フラマン)語、南はフランス語、東の一部がドイツ語と、地域によって話される言語が違う複雑な国なのです。

でもご安心ください。ベルギー人は英語が上手と言われており、ゲントは一大観光地ですので、レストランでの注文時やホテルのフロントでの会話は英語で問題ありません。ちなみにゲントはオランダ語圏に当たります。

Ibjbck0hlir5uu9yeafv

今回ご紹介するのは、地図右下にある聖バーフ大聖堂からスタートし、ぐるっと反時計回りに一周して聖ニコラス教会へと返ってくるルート。半日もあれば全てみて回れますよ。

Clifwfn3awfqo7kcentb

この荘厳な雰囲気の建物が聖バーフ教会(Sint-Baafskathedraal)。中は、柱などに無数の凝った彫刻が施されており、それだけでも十分他の教会とは異なる良さがあるのですが、ここの本命は別にあります。

実はこの大聖堂、初期フランドル派美術の最高傑作にして、世界で最も有名な宗教画のうちの一つ、ファン・エイクの「神秘の子羊」多翼祭壇画が収められていることでも有名なのです。

中央下の絵の中には、小高い丘のような牧草地に、胸から血を流しつつも苦悶の表情一つ見せない生贄の子羊とその周りを囲むように天使たちの姿が描かれ、さらに四隅には何十人ものキリスト教やユダヤ教の聖職者や殉教者、巡礼者などがおり、そして最上部に描かれたハトが放つ神々しい光に一帯が包まれているといった壮大な構図になっています。

なぜ子羊かというところですが、この動物は、イエス・キリストを指す表現の一つだからです。ぜひ、他についても日本語のオーディオガイドで一つ一つ読み解きながら鑑賞してみてください。

詳細情報

所在地:Sint-Baafsplein, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 269 20 45

公式HP:https://sintbaafskathedraal.be/

※「神秘の子羊」を見るには一人4ユーロ必要

Ygkdv7c5ychqvw0vbkfz

ヨーロッパの都市では割とメジャーな建物である鐘楼。もちろんここ、ゲントにもHet Belfort van Gentがあります。その昔、兵士を招集するために14世紀に建てられたとされ、1999年にはユネスコの世界遺産にも認定されています。中世の街並みをくっきりと残したままのゲントを上空から眺めてみませんか。

詳細情報

所在地:Sint-Baafsplein, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 233 39 54

公式HP:https://www.belfortgent.be/

※塔の上に登るには一人8ユーロ必要

見る角度によって雰囲気がガラッと変わるゲントの市庁舎(Ghent City Hall)。写真のように、左側の側面の趣が手前と奥とでガラッと異なっています。この建物は、3世紀にも渡って増改築が行われ、ゴシック、ルネッサンス、バロックと、各時代を象徴する建築様式で建てられたためこのようになりました。

詳細情報

所在地:Botermarkt 1, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 210 10 10

公式HP:http://www.gentsegidsen.be/tours_detail.lasso?tourid=15

※内部見学は、平日開催のガイドツアーでのみ可能。上記URLから予約(英語のサイトに飛びます)。

S3ni1eyoul9gcqb2kndh

Great Butcher's Hallは、中世に栄えた食肉市場で、レイエ川沿いに建つひときわ古めかしい石造りの細長い建物です。現在、中はレストランになっており、ゲント特産の生ハムであるガンダハムを使ったメニューなどがいただけます。

天井からぶら下げられたハムが活気に満ち溢れた往時の姿を思い起こさせます。

Go6uwgatgxgg60vafufu

詳細情報

所在地:Groentenmarkt 7, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 223 23 24

公式HP:https://www.grootvleeshuis.be/restaurant/

※上記URL内の下部にメニューが書かれています

※レストランを利用をしない方でも自由に出入り可能

Zzyqwdqrgzufnamh7nav

名前の通り、フランドル伯によって建てられた10世紀が起源のお城(Gravensteen)です。まるでRPGに登場しそうなお城の外観は、昔のままの姿をとどめていますが、内部は牢獄や学校、工場など様々な施設として機能してきました。

現在では、当時使われた牢屋や拷問器具が展示され、建物の複雑な歴史とともにオーディオガイドで解説する博物館になっています。

Akpbrlfte4il61stpbfe

詳細情報

所在地:Sint-Veerleplein 11, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 225 93 06

公式HP:https://historischehuizen.stad.gent/nl/gravensteen

Egazuaopt5rmqimsyjly

ゲント旧市街の中心にあるKorenmarkt。四六時中、人の往来が耐えないこの広場には、スーパーやスポーツジム、カフェやレストランなどが入居する歴史的建物が並んでいます。

詳細情報

所在地:Korenmarkt 18, 9000 Gent, ベルギー

Evrukqjxgkutpajbkcxt

ゲントで最も有名な風景といえば、聖ミヒエル橋から眺めるグラスレイ&コーレンレイ。向かって右側をグラスライ、その反対側をコーレンレイと言います。

昔この一帯は貿易の重要拠点であったため、運河上には商人たちの船が頻繁に行き交い、大変栄えていました。

今日でも、運河を挟むようにびっしりと建てられた大富豪たちの邸宅が写真のとおり見ることができ、その豪華絢爛な佇まいからは当時の繁栄ぶりが伺えます。

Ijmpogmegsnhyj65twa6

詳細情報

所在地:St Michael's Bridge, Sint-Michielshelling, 9000 Gent, ベルギー

Ywntucfmhxo1l4yvcldc

海運の守護聖人である聖ニコラスの名を冠したSint-Niklaaskerk。11世紀に建造されたゲント最大級のゴシック建築です。大小3つの塔がそびえる左右対称の美しい外観で、当時のゲントの富と豊かさを象徴するものでした。

詳細情報

所在地:Cataloniëstraat, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 234 28 69

Yj4uyonnordiiu8lg92n

フランスの影響を受けたベルギーには、隣国のドイツやオランダとは一味違った料理が楽しめます。特に美味しいのは煮込み料理。うさぎの肉を煮込んだものや、ベルギーのコクのあるビールで煮込んだビーフシチューなど、日本人の口に合うものが多いです。

※地図のハートマークのお店をご紹介します。

Tceywccxtgoqczjzhd87

ゲント発の名物料理といえば、鶏や魚などの肉を野菜と一緒にクリームで煮込んだ「ワーテルゾーイ」というシチューの一種です。フレミッシュレストラン「Passion」のワーテルゾーイは、お肉の旨味と香味野菜であるフェンネルのアクセントがとろとろのクリームスープの中にうまく溶け込んでクセになる一品。寒い季節にぴったりです。

Otoarr81yw761kvjy6o9

美味しいワーテルゾーイが食べられるお店はここ

店 名:Passion

所在地:Emile Braunplein 1, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 225 68 86

公式HP:http://passion-en.yourwebsitefactory.com/card/

※ワーテルゾーイ以外にも、前述のウサギ肉の煮込み、ビーフシチュー、パスタ、サラダなど幅広いメニューを提供

Tvmmyi8tvexkbinlxebm

ワッフル王国・ベルギーには2種類のワッフルがあり、一つは日本でもよく見る丸型で、もちもちした食べ応えのある食感のリエージュ風ワッフル、もう一つが角形で、外側がカリッと中はふわっとした軽めのブリュッセル風ワッフルです。

ブリュッセル風ワッフル発祥のお店として知られているのが、ゲントにある「MAX」。店内はインテリアやシャンデリアがレトロな雰囲気の人気店です。ここのワッフルは生地自体は甘くないので、はちみつやアイス、ホイップクリームなどのトッピングをたっぷりかけて甘くしてから召し上がってみてください。

Letlmsvepa23cfgoqnsn

元祖ブリュッセル風ワッフルが食べられるお店はここ

店 名:MAX

所在地:Goudenleeuwplein 3, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 223 97 31

公式HP:http://www.etablissementmax.be/?lang=en#max

ビール好きにぜひ立ち寄っていただきたいのが「Dulle Griet」。細長い形の特徴的なグラスに並々と注がれたビール(Max van het Huis)がここの看板メニューです。

グラスは底が丸く自立させることができないため、割らずに無事返すことができれば、先に保険として預けていた自分の靴を返してもらえるというおもしろいお店です。

名物ビールのほか、500種類ものビールが揃う専門店はここ

店 名:Dulle Griet

所在地:Vrijdagmarkt 50, 9000 Gent, ベルギー

電 話:+32 9 224 24 55

公式HP:http://www.dullegriet.be/nl/

Mfaoyjqc4qmuxuneodlf

ゲントは半日観光でも十分楽しめますが、できれば1日、それも日が沈んだ後も滞在するのがオススメ。というのも、ライトアップされて夜の街に浮かび上がるきらめきで、昼間とは一味違った風景が楽しめるからです。

みなさんも、町歩きするだけでワクワクするような美しいベルギーの古都、ゲントを訪れてみませんか。

筆者のブログはこちら