X1zuiyougmrkftcwfgd3

タイ

CATEGORY | タイ

男の天国タイで夜遊び!在住者がバンコクの風俗スポット・種類をご紹介!

2019.11.26

仏教国という表の顔を持つタイ。ただ、実はその微笑みの国には裏の顔も存在するのです。それはタイ・パタヤでご紹介したように、この国では売春が黙認されているのです。そしてその風俗産業をパタヤと大きく二分するのがここバンコクなのです。

この記事に登場する専門家

Cbyivcm4xqj8r6mhxaq7

フリーランス

ソイ・カーボーイ

20年のサラリーマン生活から心機一転独立。成功への階段へ一気に駆け上がり、信頼していた部下に裏切られ、突如億の負債に襲われる事に・・・。もがき、苦しみ、そして再起し、夢にまで見たタイへの移住を実現する。趣味は格闘技(空手四段・ブラジリアン柔術 紫帯)

  1. 微笑の国は、世界中の男達に微笑んでくれます。
  2. タイ・バンコク風俗①日本人ご用達お遊び場と言えばタニヤ通り
  3. タイ・バンコク風俗②私のおすすめするタニヤ・カラオケ店
  4. タイ・バンコク風俗③タニヤでの買春値段
  5. タイ・バンコク風俗④バンコクの2大ゴーゴーバーでレディを選ぶ
  6. タイ・バンコク風俗⑤バンコクの歓楽街を二分するソイ・カーボーイ
  7. タイ・バンコク風俗⑥バンコクの歓楽街を二分するナナ・プラザ
  8. タイ・バンコク風俗⑦劇場型のナナ・プラザ
  9. タイ・バンコク風俗⑧ナナ・プラザおすすめの店。
  10. タイ・バンコク風俗⑨出会い系のカフェ!テーメーカフェ
  11. タイの風俗の天国度

こんにちは、タイ・パタヤに移住2年目のソイ・カーボーイです。パタヤには友人に連れられて遊びに行き、一発で虜になりました。ただそれ以前は仕事で10年以上、バンコクを訪れており、その都度バンコクの夜遊びスポットで、美しいタイレディ達とベッドを共にしたものです。その数はもう思い出せない程です。タイにこなければ、男としてこんな幸せを感じる事は出来なかったと思います。

Mwdwc8imjixipbb45jap

それは私が幸運だったのか?そう聞かれると全く違います。お金さえ支払えば、誰もが同じような、美しい女性達と、性の交わりという夢の体験が出来るのです。

Kslcmchwjayvvz7rk2qe

バンコクのシーロム通りには日本人ご用達のタニヤ通りという一角が有ります。そこはいわゆる買春カラオケ店の集まりなのです。この買春カラオケ店がタニヤ通りと呼ばれる、シーロム通りからスリウォン通りまでの、わずか2~300メートルに群雄割拠しているのです。その店の数は一体何軒あるのか分からない程、通りに入った人々の目に飛び込んできます。そこに立ち並ぶ店の看板は全て日本語であり、この通りを歩いていると、自分がタイに来ていることを忘れてしまう程です。

Ydneyhc3ldydfnvqviaz

各、店の軒先には電線に並ぶ雀がごとく、沢山の若いレディ達が並び、このタニヤ通りを歩くゲストを捉まえようと手ぐすねを引いて待っています。その光景に男性なら誰もが必ず顔が緩んでしまう筈。何故なら目に写るレディ達は誰もが、本番行為を前提としてあなたを誘ってくるのですから。

Cjhp2yemalctvyp5xyda

ネットで調べてみると、どうやらこの通りは元々はパッポン・ソイ1のようです。さらにネットで検索してみるとこんな面白い解釈を見つけました。それはここの土地がタニヤさんとパッポンさんという人物が所有していて、それが相続され現在に至るという記事でした。そしてこの通りにタニヤという名が付いたと・・・。まぁ、違う説もあるかもしれませんが、私はこの記事を読んで納得した次第です。

Y8miyiuft7mzwteqyk3k

この通りは世界でも珍しい、日本人しか入店出来ない場所です。(※日本人が同伴なら外国人の入店も可の店も有り)タイに来ると、日本製品、あるいは日系飲食店をあちらこちらで見かける事が出来ます。それだけでも日本とタイとの経済的な親密ぶりが伺えます。タイの市場を開拓してきた、日の丸戦士の駐在員達が、遊びや接待の為に使ったのがここタニヤだと言われています。

Ghvr8jomklrtph98llpx

お店に入るとひな壇などが用意されており、そこには多い店で50名程のレディ達が、ゲストに選ばれるのを待っています。その光景はまさに圧巻で、私も初めて来た時には、レディを選ぶのも忘れて、しばし見とれていた程です。沢山のレディの中から自分好みのレディを選び、席の横に付けてカラオケを楽しみます。そして気に入れば自分のホテルに連れて帰り、存分に楽しんで下さい。

Cc0ybymjhues9xxyvnlk

カラオケ店の店内は、日本で言う所のラウンジの様相のようです。かなり高級感があり、カラオケ設備も日本と同様の物を揃えています。

私は個人的にはアゲハという店やラバーズという店が好きです。この店には必ず自分好みのレディがいて、店の教育もしっかりしていて安心出来るからです。

日本語が使えるので安心

タイレディを選んだものの、話が弾まないのでは?自分はタイ語も英語も出来ないから不安。そんな方も安心して遊べるのがここタニヤなのです。タニヤレディ達は日本語を勉強しており、会話に不自由しない子もかなりの数います。

タニヤでの買春値段は店によって異なります。その為標準的なものを書いておきます。店に連れ出し料 800バーツ(2800円)。レディに対して3000バーツ(10500円)=ショートタイムです。ロングタイムになると5000バーツ(17500円)。

会計の際にこの時間と料金の確認を必ずして下さい。

ショートの時間は、行為が終わった時点でレディが帰って行きます。ロングは朝まで一緒にいるという契約です。ただ、ロングの約束なのに「用事が出来た。」等の言い訳をし、早く帰るレディも出てくるので、そんな時は店にクレームを言いましょう。ママさんは日本語が通じるので、約束を破った事を伝えましょう。

タニヤ営業時間

タニヤ営業時間 8:00pm~2:00am 定休日無し

タニヤの場所

Mm7id7xbdbnpgrnlvwif

バンコクには、大きな歓楽街が街を二分しており、BTSアソーク駅そしてナナ駅と、2駅を結ぶ形で存在しています。その一つがこのソイ・カーボーイです。1Kmにも満たないその細い路地には、大小様々なゴーゴーバーと呼ばれる店が立ち並んでいて、各店が放つ妖艶なネオンがあなたの男心をくすぐる事は間違いないでしょう。

Zci283q71j1chgqnjgrf

ソイ・カーボーイ通りの名前の由来

この面白いネーミングの由来と、この通りが出来た背景にはベトナム戦争時代が深く関係してきます。ベトナム戦争時代、アメリカ軍の駐留場として利用されていたバンコクのこの地に、兵士達の息抜きの遊び場として登場したのが、この通りだと言われています。いつもテンガロン・ハットを被ったカーボーイのようなアメリカ人がこの通りを作ったとされるので、ソイ・カーボーイと名付けられたようです。ちなみに「ソイ」は、タイ語で「通り」です。

ソイ・カーボーイでの遊び方

ゴーゴーバーに入店すると大音量の中、ネオンを浴び、店の中央に有るステージと呼ばれる場所で踊っているダンサー達を見る事が出来ます。彼女達は裸同然の格好で、自分達を買ってもらうために、体をくねらせ笑顔を振りまき、ゲスト達に自分の持つ魅力をめいいっぱい誇示してきます。驚くべきその理由が、性交渉による対価を得たいが為なのです。

F6vx1pil8ep9x9cegnqm

ゴーゴーでの驚きの体験

ゴーゴーバーと呼ばれる店が、所せましと並ぶソイ・カーボーイ。その中でも東洋人好みが揃っているのがこの写真のバカラです。店の中は2階建になっています。2階のフロアーが半アクリル板のような床でできており、下から見上げると、上で踊っているダンサーが眺められます。ただ、驚くのが、上のダンサーはパンツをはいていないので、レディのシンボルのパーツが丸見えなのです。

Iwcwhvum0grn0raeo57t

私も初めて行った時、友人に教えられ2階を上を見上げた瞬間固まりました。その眺めは壮大です。生まれて初めて見る光景でした。多分誰もがそうだと思います。1階にはスレンダー美人系、2階にはベビーフェイス系とタイプ別に分かれています。そのメンバーにはアイドル級やモデル級が混ざっており、こんな子と本当にベッドを共に出来るのか?そう疑いたくなるほどです。

ゴーゴーバー遊び方・レディの選び方ポイント

まず、気に入ったレディを自分の席に呼び、ドリンクを軽くご馳走してあげましょう。周りのスタッフに彼女達が身に付けているゼッケン番号を言えばOK。会話は出来なくてもいいのです。とりあえず呼んでみましょう。黙って横に座っていても彼女にプレシャーを感じなけれOK。これは結構大事なポイントです。基本会話が続きません。タイのゴーゴーレディも流暢な英語はあまり話せないからです。たまに日本語が出来る子もいますが、稀です。部屋まで連れて帰るので、一緒にいて気疲れしない。席に呼んだ後は、これをポイントにするのもいいと思います。

ゴーゴーバーでの買春値段

店によって違いますが、標準的なものを書きます。お店に連れ出し料(バーファイン)1000(3500円)~1500(5250円)バーツ。ショート3000(10500円)~5000(17500円)バーツ。ショートは約2時間。ロングは5時間。※会計の時に必ず値段と時間を確認して下さい。レデイは約束より早く帰ろうとする事が多いので注意。

ソイ・カーボーイ営業時間

営業時間 店によって違いますが標準を書きます。 20:00pm~2:00am


ソイ・カーボーイの場所

バンコクの鉄道BTSの駅アソークにソイ・カーボーイが有り、お隣の駅ナナにこのナナ・プラザが有ります。両エリアのその距離は徒歩なら約30分。私はいつも歩いて移動していて、多分ほとんどの方がこの両エリアは歩いて移動している筈。そしてゴーゴーのバーのハシゴを楽しむのです。

Vsyddioyujnr7xdt7oj8
Dkjaxau3ejvkjuygwvcw

ソイ・カーボーイが1本の細い路地に店が集中しているのに比べ、このナナ・プラザはアーケードをくぐると、中はドーム型のようで劇場のような雰囲気です。中は3階建てになっていて、多くのゴーゴーバーが入店しています。

Hse8tleor8o31it4sqjj

1階中央にはゴーゴーバーを囲んでバービアが有り、8時からオープンするゴーゴーバーを待つ間、ビールを楽しめたりします。勿論ここで働いている女性も、気に入れば自分の

部屋に持ち帰る事も可能です。まさに性の館ですね。

Gxncnggkvuiwhtfryzar

このナナ・プラザで特に面白いのがレディ・ボーイという、性の中間層が多くはびこっていることです。レディ・ボーイ(以下LB)と呼ばれる彼らは、立派に市民権を得ており、コンビニやショッピングセンターで働いている姿を見かける事が出来ます。

Gp8sfpssa9lp2kumujvu

驚く事に彼らもまた、レディ達同様に買春出来るのです。ただ興味深いのが、彼らがここで働ける条件が、完全には性転換していない事が条件なのです。シリコンなどを入れ胸をふくらませ、ホルモン注射や薬の投与で女らしくなっていますが、実は男性のシンボルで有る竿がついたままです。私はとても彼等?彼女達?と性交渉の欲望は湧かないのですが、LBを後ろからファックしたいという需要は意外にも多いようです。特にファラン(西洋人)達がそれを好みます。

Yiaxvmjjfbbbpadbapta

ナナでの私のおすすめの店はずばり3階ビルボード。可愛い子が多いです。店内入って右奥の浴槽前がおすすめ。楽しい。

ゴーゴーバー買春値段

店によって違いますが、標準的なものを書きます。お店に連れ出し料(バーファイン)1000(3500円)~1500(5250円)バーツ。ショート3000(10500円)~5000(17500円)バーツ。ショートは約2時間。ロングは5時間。※会計の時に必ず値段と時間を確認して下さい。レデイは約束より早く帰ろうとする事が多いので注意。

ナナ・プラザ場所

このテーメーカフェというのは出会い系のラウンジです。写真に見えるLUACHITT HOTEL正面右下階段を降りた地下に有ります。女性は無料。男性は必ず入口でドリンクを購入してから店内に入ります。中に入ると約30坪程の店内に溢れんばかりのレディ達が立っています。あまりのその人数の多さに圧倒される程です。そこにいる女性達は皆、驚く事に自分の身体を売りに来ているのです。中には目を見張るような可愛い・綺麗なレディもいて、カルチャーショックを受けるほどです。

素人も来ているテーメーカフェ

Mutrhs7qqqkfc6qhcchm

タイでの風俗には色々と脅かされましたが、この出会い系カフェに来た時も、かなりショッキングでした。何故なら、昼間はOLや学生達が、夜になるとこのテーメーにやって来て、自分の身体を売っているのですから。私も一度ここで学生と知り合い、その彼女が卒業するまでの間、足長おじさん役を努めた事が有ります。ただ、残念ながら?近年ではこのような素人は減ってきており、フリーランスと呼ばれる、ここを主戦場としたセミプロのようなレディが増えてきています。

テーメーカフェ 買春相場  ※買春はあまり値切らない事

全て個人との交渉ですが。ある程度の相場は決まっています。標準はショート2000(7000円)~2500(8750円)バーツ。ロングで4000(14000円)~5000(17500円)です。多少の交渉は可能なのですが、レディ達は自分というものを売っているので、値切られる=プライドが傷つけられる。この事は頭に入れておいて下さい。

テーメーカフェ 営業時間

営業時間 20:00pm~1:00am

テーメーカフェ場所

場所は丁度ソイ・カーボーイとナナ・プラザの間なので、移動する際に覗いてみましょう。

風俗産業が繁栄していても安全

風俗店が多い=怖い&危険。そんなイメージも無きにしも非ず。ただ、安心して下さい。タイの風俗産業は安全です。よほど変な場所に行かない限りは。

これほど大胆で、これほど安心で、これほどコストパーマンスに優れた風俗が集まっている場所(国)は世界中探しても、このタイがNO1ではないでしょうか?そして情が深くスタイルも良く、日本人好みのレディが揃っている国は、他を何処を探してもないと思えるのです。

この記事の筆者のブログ

他の夜遊び記事もチェック!