Ha79mcdbpifaggury8be

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ドイツで買うと安い!ドイツが誇る有名ブランド10選!プチプラで優秀なコスメ3選も含め在住者がご紹介!

2019.09.11

ドイツには、高品質で世界最高峰といわれているブランドや、日本でもよく知られているドイツ発祥のブランドが多数存在します。その中でも、ドイツで日本より安く買えるブランドや、女性必見のプチプラ優秀コスメをご紹介します!

この記事に登場する専門家

Bwwkgqd1ee4f9mbcnnmn

ドイツ在住ライター

YUNA

ワーキングホリデーで渡独後、3年滞在して現地で出会った旦那さんと結婚し、現在は新米主婦です。趣味は旅行と写真で2〜3ヶ月に一度旅行するようにしています。ドイツも含め、特にヨーロッパが多いので旅情報に加え、映えスポットなどもお届けできたらと思います。

  1. ドイツが世界に誇る有名ブランド10選!
  2. ①スポーツブランドの王様!【アディダス(Adidas)】
  3. ②機能性とデザイン性に優れた【プーマ(PUMA)】
  4. ③ドイツの歴史ある紳士服ブランド【ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)】
  5. ④伝統的な万年筆とボールペン【モンブラン(MontBlanc)】
  6. ⑤スーツケースの最高峰【リモワ(RIMOWA)】
  7. ⑥誰もが知ってる有名ブランド【ニベア(NIVEA)】
  8. ⑦食べれる化粧品【アンネマリーボーリンド(Annemarie Borlind)】
  9. ⑧オーガニックコスメの代表的な【WELEDA】
  10. ⑨高品質のキッチン用具【ツヴィリング(ZWILLING)】
  11. ⑩デザイン性と履き心地に優れた【ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)】
  12. プチプラで優秀!ドイツの有名プチプラブランド3選!
  13. ①ドラックストアのオリジナルブランド【アルヴェルデ(alverde)】
  14. ②環境や原材料にこだわっている【ラヴェーラ(Lavera)】
  15. ③優秀なものが多い【ガルニエ(GARNIER)】
  16. ドイツで安く買える有名ブランドとプチプラコスメブランドのまとめ
引用: https://unsplash.com

こんにちは!ドイツ在住ライターのYUNAです。ドイツのブランドといえば、何が思い浮かびますか?メルセデスベンツ・BMW・フォルクスワーゲン・ポルシェなど、自動車のイメージも強いですが、その他にもファッションやキッチン用具、美容など様々なジャンルで世界最高峰といわれているブランドがあります。そんなドイツが世界に誇る有名ブランドとドイツで買うとお得なブランド情報を10選、ご紹介します!

引用: https://unsplash.com

誰もが知るアディダスは、ドイツが世界に誇るブランドの一つです。本社はドイツ・バイエルン州に位置しており、サッカー日本代表のユニフォームやレアルマドリード、マンチェスターUなど、海外の有名サッカーチームのユニフォームもアディダスが制作しています。


また、アディダスは、スタンスミス(STAN SMITH)やイージーブースト(YEEZY BOOST)、NMDなどの大人気スニーカーを生み出してきました。1973年から発売されているスタンスミスは、世界で最も売れたスニーカーとしてギネスにも認定されています。

ドイツで買うとお得!詳細情報

ドイツのアディダスでは、ヨーロッパ限定スニーカー日本で未発売のものが販売されています。BAYMAなどの海外製が多い通販サイトよりも比較的安く購入することができ、各地にある街のアウトレットデパートでは大体€25~(約3000円から)スニーカーが販売されています!また、種類も豊富で日本人の平均サイズの靴も残っていることが多いです。

アディダス専門のアウトレット

アディダスの専門のアウトレットがドイツ・ニュルンベルクにあり、通常価格から大体20%~50%程度、割引して販売されています!セール中だとそこからさらに割引されます。

引用: https://www.flickr.com

アスリートの足元を支えるといわれているプーマもアディダス同様、有名なスポーツブランドです。本社はドイツ・バイエルン州に位置しており、アディダスの創立者とプーマの創立者は兄弟で、兄のルドルフ・ダスラーがプーマを設立しました。


プーマの機能性やデザイン性が多くのアスリートに評価され、世界でもトップクラスのサッカー選手や、F1ドライバー、陸上100m世界記録保持者のウサイン・ボルトもプーマのスパイクやスニーカーを使用しています。また、プーマは多くのファッションデザイナーとのコラボを行っており、特にリアーナとコラボしているスニーカーが人気です。

ドイツで買うとお得!詳細情報

ドイツのプーマでは、日本と比べかなりお安く購入することができます!新作商品はあまり大きな値段の差はありませんが、大体20~40%程度、安く購入することができ、カラーも豊富で時期により限定カラーも販売されています。アウトレットデパートで、先月€23(約2600円)でスニーカーを購入しました!

プーマ専門のアウトレット

またプーマの工場に隣接されているプーマ専門のアウトレットもドイツ・ニュルンベルクにあり、規模は大きくないですが、コラボ商品などを含め大体60~80%の割引がされていました。

引用: https://unsplash.com

ヒューゴ・ボスは紳士服の高級ファッションブランドで、世界的にも高品質で高級感のあるデザインが評価され、日本でも見かけることが多いと思います。第二次世界大戦では、ドイツ軍の制服をデザインし制作していたという歴史あるドイツのファッションブランドです。


ヒューゴ・ボスの中でもスーツコレクションが有名で、肩幅が狭くダブルボタンのシングルジャケットが世界的大ヒットを記録しました。現在では、ヒューゴ・ボスのスーツは成功者の証といわれており、メインライン・カジュアルライン・モードライン・スポーツラインの4つに分けられています。

ドイツで買うとお得!詳細情報

ドイツのヒューゴ・ボスでは、日本より比較的安く購入することができますが、特にメッツィンゲンのアウトレットがおすすめです!ヒューゴ・ボスの店舗だけで1~2時間はかかるぐらいとても広く、ほとんどが日本の販売価格の半額で販売されており、品揃えもかなり豊富です!

引用: https://www.flickr.com

高品質な万年筆やボールペンなどの筆記具で世界的に有名なモンブランは、1906年から続く高級筆記具ブランドです。筆記具のほかにも、腕時計や革製品なども販売してしており、筆記具と同様に高品質で高級感のあるデザインが高く評価されています。


モンブランの特徴である白い星型のマークは、アルプス最高峰モンブランの頂上を覆う雪を表現されており、ホワイトスターと呼ばれています。モンブランの代表的な商品のマイスターシュティックは、ペンの先にモンブランの標高4810が刻まれています。私もモンブランのボールペンを実際に使っていますが、滑らかで使用感もよく、高級感があるシンプルなデザインがとても気に入っており、一生物のボールペンです。

ドイツで買うとお得!詳細情報

ドイツやヨーロッパ圏内でモンブランを購入する場合、日本との価格差は約5000円~50000円以上で、商品により異なりますが、比較的全て日本で購入するより安く手に入れることができます!また、アウトレットでは、ベーシックな万年筆やボールペンはありませんが、日本の販売価格の半額で購入できるものもありますので、各都市のアウトレットデパートやアウトレットモールでご確認ください。

引用: https://www.flickr.com

日本でもよく知られているリモワは本社がドイツ・ケルンに位置しており、ドイツが世界誇る高級スーツケースブランドです。薄くて軽いジュラルミン素材や特殊フレーム、ステンレススチールを使用した高品質のスーツケースで、その技術と強度や超軽量が世界的に高く評価されています。


リモワのスーツケースは、トパーズタイプ(アルミ製)とサルサタイプ(ポリカ―ボネード製)があり、軽さ・収納力・カラー・形状・サイズなど、用途に合わせて選ぶことができます。トパーズタイプのクラシックは、シルバーのワンカラ―でリモワで一番人気の商品です。

ドイツで買うとお得!詳細情報

ドイツでリモアのスーツケースを購入する場合、日本の販売価格より約5万円以上安いです!!

先ほどの、リモア一番人気のトパーズタイプのクラシックMサイズで日本とドイツの正規販売価格を比較すると、日本での正規価格は140,400円で、ドイツでの正規価格は約108,000円です。免税を考えるともう少し安くなります。これはあくまで正規販売価格なので、スーツケース専門店や個人店になるとさらに安く販売されています!

世界一リモワが安いお店 Hetzenecke(へッツェネッカー)

引用: https://unsplash.com

また、ミュンヘンには世界一リモワのスーツケースが安いといわれているスーツケース専門のチェーン店があります。新作のスーツケースで正規価格から10~20%割引された価格で販売されており、一番人気のトパーズタイプのクラシックM・Lは約6~80000円で販売されています!!中には、約58000円のリモアのスーツケースもあります。

ドイツでの正規販売価格が安い+このお店の割引で日本の半額以下です・・・!


ミュンヘン市内に4店舗とミュンヘン郊外に1店舗あります。

引用: https://www.flickr.com

日本では、ハンドクリームやリップクリームで有名なニベアですが、ニベアもドイツが世界に誇る化粧品ブランドです。ニベアとは、ラテン語で雪のように白いという意味で、ドイツではハンドクリームやリップクリームに限らず、化粧水や美容液、アンチエイジングシリーズなど様々なスキンケアや化粧品が販売されています。


一時期、日本でニベアの青缶のクリームが、アメリカの高級スキンケアブランドのクリームと成分がよく似ていると話題になっていました!私も実際に顔の保湿として使っていましたが、保湿力がすごくあって、朝触ると肌がもちもちになっていました。


ドイツのニベアで1番人気があるのが、Q10シリーズです。本格スキンケアクリームのデイナイトクリーム・クレンジングミルク・美容液・アイクリーム・スリープマスク・ビタミンC配合クリームがあります。その他、デオドラントやリップバター、セルライト引き締めクリームなどもあり、日本に一時帰国する際によくお土産で買っていくことがあります。

ドイツで買うとお得!詳細情報

日本でも通販サイトなどで海外のニベア製品が販売されていますが、通販サイトのほぼ半額で購入することができます!日本未発売の商品が購入できるだけでなく、その価格も安くて魅力的です。


ドイツでは主にdmやロスマン(Rossmann)という薬局のようなお店で販売されています。それぞれドイツ国内に1700店舗以上ある大手チェーン店です。

引用: https://www.flickr.com

”食べられない化粧品は作らない”を創業理念に50年以上前に設立されたドイツのオーガニックコスメブランドです。最近では、日本人の肌に合うように作られたシリーズが日本で発売されており、日本語のオンラインサイトもあります。


アンネマリーボーリンドでは、ピュリファイングケア・混合肌シリーズ・ZZセンシティブシリーズ・エナジーネイチャーシリーズ・ローズデューシリーズの5つのシリーズと美容液やクリームなどがあり、その中でもZZセンシティブシリーズが定番のシリーズになっています。私も冬になるとZZセンシティブシリーズを使っていますが、敏感肌でも問題なく使えて、保湿力もあり、肌トラブルがなくなって肌に合っていると感じています。

ドイツで買うとお得!詳細情報

主にドイツのデパートやオーガニック専門のスーパーマーケットなどで、販売されています。日本語サイトに表示されているZZセンシティブシリーズの価格と比較すると、


クレンジング 5832円→約2300円

化粧水 6156円→約2700円

デイクリーム 7560円→約2900円


ドイツでは半額以下で購入することができます!

引用: https://www.flickr.com

日本でも人気があり、オーガニックコスメの代表的なヴェレダ。日本では少し高級なイメージがあるヴェレダは、スイス発祥のブランドですが、そのほとんどがドイツで製造されているため、スイスよりも安く購入することができます。


化粧落としローションや保湿クリームが特に人気で、人が持つ治癒力を最大に生かし、治癒を促進する天然原料が用いられています。リップクリームやハンドクリームの種類が豊富で、小さいサイズも販売されているので、安くて可愛いお土産用にもおすすめです。

ドイツで買うとお得!詳細情報

ヴェレダは、ほとんどの商品が日本の販売価格の半額で購入することができます!


ニベアと同様、ドイツでは主にdmやロスマン(Rossmann)という薬局のようなお店で販売されています。それぞれドイツ国内に1700店舗以上ある大手チェーン店です。

引用: https://www.flickr.com

ツヴィリングは、ナイフを中心に高品質で高機能と高く評価されているドイツのブランドです。日本でもよく知られている包丁メーカーのヘンケルスとツヴィリングは同じブランドで、ヘンケルスは大衆層向け、ツヴィリングは主に職人向けになっています。ツヴィリングには、家庭向けの包丁もあり、ヘンケルスよりも高級な包丁になっています。


ツヴィリングは、高品質のステンレススチールが使われており、日本刀と互角の切れ味といわれています。また、ハサミや爪切りも人気の商品で、包丁と同様に一生物の1本として購入される方が多いようです。

ドイツで買うとお得!詳細情報

主に空港やデパート、キッチン用具店で販売されており、店舗によって販売価格が異なる場合がありますが、日本より安く購入することができます。

引用: https://www.flickr.com

ビルケンシュトックは、240年以上の歴史があるドイツのシューズブランドです。デザイン性と履き心地に優れたビルケンシュトックですが、ドイツでは足の矯正靴としても知られています。


ビルケンシュトック定番のサンダルは、靴幅や靴底のカール・指の保護角度などが、すべての指に均等に体重がかかるように計算されています。これにより、正しい歩行を促す効果があり、通気性や吸汗性にも優れています。

ドイツで買うとお得!詳細情報

主に各地のショッピング街にあり、日本の販売価格より約2000~5000円安く購入することができます。また、セール中には、€10(約1180円)から販売されており、スニーカーの種類も豊富で日本未発売のものが多い印象です!

引用: https://unsplash.com

日本にもプチプラで優秀なコスメが多く存在しますが、ドイツではオーガニックのプチプラコスメが人気があり、その中でもどこでも購入でき、プチプラで優秀な有名ブランドをご紹介します!

引用: https://www.flickr.com

アルヴェルデは、日本未発売で大手ドラッグストアdmのオリジナルブランドです。スキンケア・コスメ・ネイルなど、種類も豊富でもちろん全てオーガニックになっています。特にドイツで人気なのが、適度なサラサラ感で持続性も高いと好評な、画像のフェイスパウダーで€2.95(約350円)で販売されています!実際に私も使っていますが、暑い夏でも軽いのにしっかりテカリを抑えてくれていて、お気に入りのパウダーです。フェイスパックも€1(約120円)以下で購入することができるので、ばら撒きのお土産用にもおすすめです。

引用: https://www.flickr.com

日本でも比較的安く手に入れることができるラヴェーラですが、ドイツではさらにプチプラです!ラヴェーラは、オーガニックのプチプラコスメの中でも代表的なブランドで、環境意識など、原材料にもこだわりを持って製造されています。私もラヴェーラの中でいくつか使用している商品がありますが、特に好きなのがピーリングマスクです!

ラヴェーラ ピーリングマスク

このピーリングマスクは、洗顔・ピーリング・マスクが1つになっており、油分のバランスを整え、角質を柔らかくしてくれる効果があるので、ニキビなどの肌トラブルを防いでくれます。使用感がとてもよく、効果が実感できるのでもう何本リピートしているかわかりません!ドラックストアやオーガニックスーパーマーケットで€4.95(約580円)で販売されています。他にも洗顔やマスク、ハンドクリームなども種類が多く、充実しています。

引用: https://www.flickr.com

ガルニエは、フランスの化粧品ブランドですが、ドイツでも安く購入することができます。ロレアルパリと同じ会社のブランドで、スキンケアからシャンプーなど様々なジャンルで人気があり、プチプラで優秀なものが多いのでドイツでも人気のブランドです!

ガルニエ クレンジングウォーター

ガルニエの中でも人気があり、私もお気に入りなのが、クレンジングウォーターです。日本では、ビオデルマのクレンジングウォーターが有名ですが、半分以下の€3.95(約470円)で使用感や効果もほとんど変わらず、アルコールフリーなのでツッパリ感がないと感じています!通常のメイクであれば、コットンでスルスル落とせます。小さいサイズのものも多いので、お土産にも向いています!

ドイツで安く買える有名ブランドとプチプラで優秀なコスメブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか?日本でも有名なブランドが多く、比較的どこでも購入できるブランドが多いので、ご旅行に行かれる際は、参考にして頂けたらと思います。


また、ドイツのドラックストアには、他にもプチプラコスメやオーガニックコスメブランドが多く存在します!お時間がある方は、是非覗いてみてください。


この記事が気に入った方は、他のドイツの記事もチェックして、見てください!