Ouznrgn5kfki0t1xdsmx

台湾

CATEGORY | 台湾

高雄に来たら絶対食べたいおすすめグルメ8選を在住者がご紹介!

2019.06.18

台湾の旅行先として近年人気急上昇中の高雄は台湾南部にある港町です。空港があり、台北からも新幹線で一本で来れるアクセスしやすいこの場所には美味しいグルメが盛りだくさん!南部特有のB級グルメから高級食材まで、旅行に来たら絶対に行ってほしいお店をご紹介します。

  1. ライター紹介
  2. 高雄のグルメってどんなの?
  3. 高雄の美味しいおすすめグルメ① 上海生煎湯包
  4. 高雄の美味しいおすすめグルメ② 港園牛肉麺館
  5. 高雄の美味しいおすすめグルメ③ 博義師焼肉飯
  6. 高雄の美味しいおすすめグルメ④ 正忠排骨飯
  7. 高雄の美味しいおすすめグルメ⑤ 丹丹漢堡
  8. 高雄の美味しいおすすめグルメ⑥ 龍袍湯包
  9. 高雄の美味しいおすすめグルメ⑦ 便宜坊北平烤鴨
  10. 高雄の美味しいおすすめグルメ⑧ 興魚翅燕窩專賣店
  11. 高雄にはB級グルメから小リッチなお店まで美味しいグルメがたくさん!

台湾在住3年目の子持ち専業主婦です。 台湾に来たきっかけは主人の転勤でしたが、初めて訪れた台湾の魅力にハマってしまい、色々な場所や食べ物巡りをしています。ニーハオとシェイシェしか言えなかった私ですが人情味溢れていて優しい現地の台湾人との交流も深めたくなり語学センターで中国語を学び、中国語検定2級を取得。出産も台湾でしました。 少しでも多くの人に台湾の魅力を知っていただければと思います。 高雄駐在、旅行にいらっしゃった方向けにブログも執筆しています。

Kjq60fgp4zgikec83jpo

高雄には南台湾にしかないファーストフード店やB級グルメの焼肉飯が有名です。また港町なので高級食材を日本よりも安く食べられるのも特徴です。有名店はたくさんありますがその中でも厳選したオススメ店をご紹介します。

Oeh09fhfgk8vvkhjmhgf

スープたっぷりの湯包を食べられるのがこちら上海生煎湯包さんです。

Xtgwxq8kfo3dvqelfcr5

湯包とは小籠包より少し大きく、スープが多めの食べ物です。こちらのお店の特徴は焼かれた湯包が食べられることです。もちろん蒸しただけの湯包も食べられるので2つを食べ比べることもできます。口に入れた瞬間スープがこぼれ落ちそうになるほどたっぷり入っているので、火傷しないように注意してください。焼いてあると香ばしい匂いがなんとも食欲をそそり、あっという間に食べてしまいます。

お値段もとてもリーズナブルで 生煎湯包(焼いたバージョン)大(10個入り)70元 / 中(8個入り)60元 / 小(6個入り)50元 となっています。

いつも並んでいるので時間に余裕を持って行ってくださいね。

U3j4irrr1aevuxajmna8

牛肉麺は台湾のB級グルメの中の1つですが、こちら港園牛肉麺館さんはご飯時以外の時間でも並んでいることがあるほど人気のお店です。お肉がとでも柔らかくスープもとても美味しいです。高雄市内の有名な牛肉麺屋さんを何軒か訪れましたがここの牛肉麺はクセが無いので食べやすく1番好きなお店です。ガイドブックにも必ずと言っていいほど載っているのでぜひ行ってみてください。

Oqvojgm97118llgsfmd8

上記の牛肉湯麺はたった110元で食べられます。

まずは本来のスープの味を楽しみ、それから酢などの調味料を足して味の変化を楽しんでみてくださいね。

Uym75udqyjwpncv4yxjv

高雄のB級グルメといえば焼肉飯です。美麗島駅から徒歩5分程度とアクセスしやすい場所にあるのがこちら博義師焼肉飯さんです。市内に有名な焼肉飯店はいくつかありますが、ここは店の外で炭火でお肉を焼いているので、香ばしい匂いが辺りに漂っています。特徴的なのは甘めのタレで、焼きたてのお肉と絡めた焼肉飯はとても美味しいです。テイクアウトの方は店の前の列に並びます。店内で食べる方は入口付近の机の上に置いてある注文票を自分で取り、席を取って、注文したい物を記入した紙を店員さんに渡してください。

Nke9x3uo2rmco1uit948

看板メニューの焼肉飯は大が60元、小が40元です。

この日はサイドメニューで味噌汁とキャベツを注文しました。味噌汁は日本のものに比べると甘めです。スープの中では、あっさりしている中にも旨みが凝縮されたハマグリスープ(40元)を一緒に注文するのが量もあってオススメです。

Z8duzcptrbknw0bhlvws

お昼時や夕飯時にいつも行列ができていて地元の人に愛されているお弁当屋さんがこちら正忠排骨飯さんです。その秘密は安くて美味しく、ボリューム満点であることです。なんと1番高いものでも105元、1番安くて70元でお肉+お惣菜3種類のお弁当が食べられます。

まずは好きなお肉の種類を注文して、お金を払います。

Birznqh6ojj5fmj2ejcq

次に好きなおかずを3種類選択してお弁当を受け取ります。

お弁当の他に飲物とスープが付きますがセルフサービスになります。お箸も自分で取る必要があるので忘れないようにしてください。お弁当屋さんですがテイクアウトだけでなく店内でも食べることができます。お肉はボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになります。

Zwyhgmjniydbihjok8me

これは看板メニューの正忠排骨飯(75元)です。骨付きの柔らかいお肉で、見ての通りがっつり食べられます。台湾特有の八角のような味もしないので日本人でも食べやすいと思います。

N4ylzdzzkgy1rk00g0u4

これは宮保鶏丁飯(70元)です。骨無しのお肉なのでとても食べやすく、甘めのタレとピりっとした唐辛子がミックスしてとても美味しいです。

他にもたくさんお肉の種類があるので、店頭のショーケースから美味しそうだと思うものを選んでみてください。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/mkkj321/imgs/e/0/e066290b.jpg

南台湾にしかないファーストフード店で高雄に来たら1度は行っておきたいのがこちら丹丹漢堡さんです。朝昼夜問わず、ごはん時になるといつも並んでいます。その秘密は驚きの安さ!朝だとなんと最安値35元でトーストとドリンクを注文できます。また普通のセットメニューでも100元越えません。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/mkkj321/imgs/9/b/9b29586d.jpg

看板メニューの鮮脆鶏腿堡のお肉はご覧の通りボリューム満点でした。クリスピーのようにサクサクしていてスパイスが効きパンと良く合います。

そしてもう1つの特徴はハンバーガー屋さんなのに、麺線やお粥が売っていることです。麺線とは細い麺に鰹だしのとろみのついたスープが合わさった台湾の有名な食べ物です。朝はお粥を食べてる方も結構いました。そして意外だったのはコーンスープに具がたくさん入っていたこと。日本のコーンスープとはまた違う美味しさを楽しむことができます。

Obyntfh5cylfhjgcth18

肉汁たっぷりの湯包はこちら龍袍湯包さんも有名です。龍袍湯包さんは桜エビ、蟹味噌、ブリ、そしてカラスミなどの珍しい具の湯包を堪能することができます。高雄はカラスミが日本よりも安く手に入ることで有名で、お土産でも人気商品となっています。湯包はそれぞれ5個入と10個入を選ぶことができます。ぜひ色んな種類を注文して食べ比べてみてください。

そして小籠包には欠かせない生姜をこちらのお店はセルフで取ることができるます。生姜たっぷりで食べたい方は好きなだけ取ることができるので必見です。

Nt8p664tnklcjfqukibs

こちらはベーシックな味の龍袍湯包(5個入り100元 / 10個入り200元)です。

Whxdymxkzea8uxztxylc

こちらは蟹味噌小籠包(5個入り150元 / 10個入り300元)です。

Ocjm28ijwx4kk3l1bpq3

食べたくて食べたくて先にフライングで食べてしまったカラスミ小籠包(5個入り250元 / 10個入り500元)です

近くには漢神百貨店もあるのでお買い物ついでに立ち寄ることもできます。

Mdaicp5soa3es71gobi8

日本ではなかなか食べられない北京ダッグを丸ごと食べられるのがこちらのお店便宜坊北平烤鴨さんです。とても立派な店構えで高級感溢れています。

Wfnhvey2a1x26kzwpwpr

こちらのお店では目の前で北京ダッグを調理して見せてくれるので目でも楽しむことができます。

Cmqbywvljbh80f3cju0u

特徴的なのは海苔で包んで北京ダッグを食べることです(皮もあります)。海苔で包むことはあまり無いのでどんな味なのかドキドキでしたが皮よりもあっさりと食べられてとても美味しかったです。

お値段は北京ダッグを使った料理を何種類作ってもらうかによって変わってきます。料理の種類は北京ダッグのみか北京ダッグを使った料理3〜5種類出してもらうことを選択でき、お値段は種類に応じて1600~2688元となっています。

北京ダッグは量が多いので大人数で行くことをオススメします。また念のため北京ダッグの事前予約もしておいた方が良いです。

Yfau3nor55uyuakpilhx

日本よりも安く高級食材が食べられるのはこちら興魚翅燕窩專賣店さんです。高級食材とはなんとフカヒレやアワビ!夜は少しお高めですが、お昼のランチ時に行けばなんと980元でコース料理を食べることができます。看板にある「魚翅」とはフカヒレのことです。そう、こちらなんとフカヒレ専門店なのです。

Bl4htksylh77vlb9nubj

フカヒレがこちらです。さすが専門店!値段の割に大きめです。

Kobpq0te8n12g5voy3gx

右側がアワビ、左側がスープです。

気になるコース内容は上記のフカヒレやアワビやスープに加え、お肉、サラダ、ご飯、果物、ドリンクと全て入ってこのお値です。内装もゴージャスで高級感満点!更には味も美味しく、大満足すること間違いなしです。

興魚翅燕窩專賣店さんのホームページはこちらです。 http://www.xingxing.com.tw/

高雄のおすすめグルメはいかがでしたか?賑やかな台北もいいですが、高雄でゆったりまったり美味しいグルメ巡りをするのもいいと思います。日本ではなかなか食べられない味をぜひたくさん堪能してください。 この記事が気に入った方は以下の記事もチェックしてみてください!