Jqrclmenmcpaqiivz9m4

タイ

CATEGORY | タイ

パタヤのお土産おすすめ10選!在住者が実際に買って喜ばれた意外なお土産はこれだ!

2019.09.12

タイにくればやはり楽しみの一つにショッピングが有りますね。自分の為に買う商品も楽しいのですが、日本へのお土産を買うのもまた、楽しみの一つです。パタヤで買えるお土産は沢山有ります。その中でパタヤ在住者が、実際買って喜ばれたお土産ベスト10をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Cbyivcm4xqj8r6mhxaq7

フリーランス

ソイ・カーボーイ

20年のサラリーマン生活から心機一転独立。成功への階段へ一気に駆け上がり、信頼していた部下に裏切られ、突如億の負債に襲われる事に・・・。もがき、苦しみ、そして再起し、夢にまで見たタイへの移住を実現する。趣味は格闘技(空手四段・ブラジリアン柔術 紫帯)

  1. パタヤでは意外なものがお土産に人気!
  2. パタヤのお土産①オブジェとして使える【ビール瓶カバー】
  3. パタヤのお土産②タイと言えば【カラフルな石鹸】は外せない
  4. パタヤのお土産③お顔のリフトアップならこれ【スネールクリーム】
  5. パタヤのお土産④実際に販売していて大人気だった【ふくろう刺繍バッグ】
  6. パタヤのお土産⑤シンプルだけど凄く楽しい【積み木崩し】
  7. パタヤのお土産⑥肩こりや腰痛持ちには【タイガーバーム】
  8. パタヤのお土産⑦タイガーバームで物足りない方への強力なお土産
  9. パタヤのお土産⑧レディ達に配るならこれ【フルーツリップ】
  10. パタヤのお土産⑨タイと言えばこれ【ドライフルーツ】
  11. パタヤのお土産⑩これは美味い【バナナチップス】
  12. パタヤのおすすめお店・お土産購入場所・行き方
  13. パタヤには喜ばれるお土産がたくさん!
M0m8gf3smxdusk8pd3vf

こんにちは、パタヤ在住のソイ・カーボーイです。タイでの楽しみはなんといっても観光や食事などですが、やはりショッピングなんかも大きな楽しみの一つですよね。ただ、お土産は有りとあらゆる場所で売っていて、沢山有り過ぎて迷うもの。なので、タイ・パタヤ在住者の私が、実際買って帰って喜ばれた物をご紹介するので、是非ご参考にしてく下さい。

Eyiplhxpjtlrspv6wwgh

パタヤではバービアというビールを飲めるカウンターバーのような店が、無数に存在します。パタヤは基本常夏。その為ビールがぬるくならないように、店で使われているのがこの保冷用カバーです。

V9zgyeuwldlaik6az6te

パタヤではバービアでビールを頼むと、このように保冷カバーに入れて出してくれます。シンプルな構造ですが、パタヤの暑い気候の中でも、結構冷たさを持続出来る不思議な一品です。

Ol4jgiuorrsw6gh8jxku

この保冷カバー、凄く種類があって色とりどりで可愛いです。色合いや柄に、タイ独特の良さや味がでていますね。私はこれを友達に買ってプレゼントしたのですが、日本ではあまりビール瓶を飲む習慣が無いので、テーブルの上の箸立てやペン立てとしておススメしています。絵柄のデザインが可愛いので、テーブルの上やデスクの上に置くと、ちよっとしたオブジェとして楽しめると好評でした。勿論自分でも使っています。値段も100バーツ(350円)もしなく、軽くて邪魔にならないです。例えば写真のように並べて飾っておくだけでも、部屋のオブジェとして十分楽しんでもらえるのではないでしょうか?

Rz0w1mndt4xs96g9no0j

パタヤのショッピングセンターなら、どこでも見かける事の出来るこの石鹸達。本当に多種多様です。花やフルーツ・動物など様々な形に加工されており、とてもいい香りがします。何だか、買っても使うのをためらってしまいそうなぐらいです。値段もお手頃で大体1つ25バーツ(87円)前後です。まとめて買うと当然の事ながら値引きしてくれるので、交渉してみましょう。安くして欲しいは、タイ語で「ロット・ノイ・ダイ・マイ?」これはタイでは、しょっちゅう使うフレーズなので覚えておくと便利ですね。ちなみに女性は最後に「カッ」男性なら「クラップ」を付けると丁寧な言葉使いになるのはご存知ですか?先程のフレーズで言うと「ロット・ノイ・ダイ・マイ・カッ?(クラップ)」の言い回しです。この「カッ」が無い時は「安く出来る?」みたいな感じの言葉使いで、「カッ」を最後に付けると「安くしてもらえますか?」のような丁寧な言い回しとなり、相手に対しても印象が良くなる事も覚えておいて下さい。タイ語ワンポイント・レッスンです。

Mpiovpspelckesvpokjp

私はこの石鹸をお土産に買って帰った時には、ハンカチやタオルをしまっている引き出しに入れたり、カバーを外して芳香剤変わりにするようにもススメしています。芳香剤としてこんな石鹸が有れば、部屋のオブジェとしても可愛いですね。ただ、1つ注意が有ります。もし、この石鹸をネット等で販売すると日本の薬事法に触れます。日本では直接皮膚に触れるもの、石鹸や化粧品などの仕入れ・販売は薬事法の複雑な許可を必要とします。実際私も仕入れて日本で販売しようとしましたが、この薬事法の壁であきらめました。単なるお土産なら全く問題は有りませんが、あまり大量に購入すると、税関で見つかった時に間違い無く問い詰められます。

Vmbft44qnpntbvwcy3pt

パタヤのみならず、タイで今女性のお土産として人気なのが(おじさまにもおすすめ)このスネールクリームです。これは年齢と共にニュートンの法則で垂れ下がってきた頬の肉をリフトアップしてくれるというすぐれものです。これは量や容器によって値段が違いますが、写真のタイプは350バーツ(1225円)です。そんなに高くなく今大人気なので女性(特にマダム)達には喜ばれる筈。私も頼まれて買って帰りました。他にホワイトニングタイプなども有ります。

Gboij3ybr4561hp5knwi

タイに来ると、日本では見かけない光景に出くわします。それがこのリップスティックのような物を鼻先に付けて吸い込む光景です。若いレディ達でもやっているので、最初は美容関係?なんて思いましたが、そうでは無いようです。これはメンソールやユーカリの成分が入っているようで、鼻から吸い込むと、スッートした感覚が広がります。それで頭がスキッとするようなのです。

Vk8srlkigvnpjauyrqnj

これはヤードムと呼ばれ、コンビニでもメンタムリップのごとく、売られています。タイ人に聞くと、空気が悪い時や、暑い時などに頭をシャッキとさせる為に吸うのだそうです。タクシードライバーなどは眠気覚ましに吸っているとか。それを聞いて私も日本で車を運転する際には、眠気覚ましに使っていました。お土産としては安価で1つ20バーツ(70円)程です。仕事中や運転中に眠くなった時に使って下さい。そう言って配ると大好評でした。お手軽で量を買ってもかさばらないので、イチオシかも。

Nid7iya6eoqobm8jrowc

私はタイで様々な商品を仕入れて、日本で販売していました。その中でもこのふくろうの刺繍バッグは、何故かマダム世代に大好評でした。写真のバッグは絵柄がプリントでは無くて、刺繍になっているので、非常に温もりを感じます。そしてこのふくろうの愛くるしい絵が、マダム達の心をくすぐるようでした。

Jajnz4fxhscwqnqrackv

これは、妻やその友人達に買って帰ったトートなのですが、ちょっとした買い物に行く際に常に持ち歩いていました。プレゼントした友人達も喜んで頂いていたようです。このふくろうというのは、タイでは女性達がタトゥーとして体に入れているをよく見かけます。彼女達に聞くと、何やら自分の守り神とか言っていました。バッグの値段は500バーツから1000バーツぐらいです。(1750円~3500円)

Jeryrcifogss1ylzmusd

パタヤに有るバービアと呼ばれる店なら、ほとんど置いている遊び道具がこれです。積み木崩し。私と同世代の方ならこのフレーズを聞くと、何やら反抗期のドラマを思い出すと思うのですが、本物の積み木崩しです。遊び方は簡単。上記の写真のようなタワー状の積み木を、1本づつ順番に人さし指と親指のみで引き抜いていきます。引き抜いた積み木は更にその上に積み上げていくのです。ようは引き抜く際に崩した人が負けなのです。

Van2o5bmht2fxlmy2ldj

写真に写っているのが木製の積み木崩しです。高さによって値段が変わってきます。そんなに高い物では無いので一番タワーが高い物を選びましょう。

Hlqif8sjtamfyqr5lufj

積み木崩しは200バーツ(700円)程です。これシンプルな遊びですが、結構楽しいです。子供から大人まで楽しめて、スマホのゲームとはまた違った味が有ります。忘れかけていた手作りのゲームで遊んで見るのもまたいいのではないでしょうか?親子でやってみるのもおすすめですよ。

Wtgddballnpdaum1uhgu

タイでマッサージしてもらう時に、肩こりが酷いと言うと、必ずこのタイガーバームを塗って、マッサージしてくれます。メンソールの爽快感が何とも言えません。勿論、日本にもこの手の物は存在しますが、タイで買って来たというところに、ありがたみが出るのです。

Jf69ipx2cdiylfmqngmz

私はブラジリアン柔術をいう競技をやっているので、打ち身・ねんざ・打撲がしょっちゅうです。そしてそんな私には、同じようにそうなる友人達が沢山いるので、彼らのお土産はこれです。これはタイガーバームに比べものにならない破壊力が・・・いや効き目が有るのです。ブルーと赤、どちらの効き目は同じぐらいです。その時の店頭価格を比べて購入しましょう。勿論、何時も強烈な肩こりや、腰痛で悩んでいる人にも喜ばれること請け合いです。ただし、風呂上りや、汗をかいた後に塗ると、火が着いたように熱くなるので注意して下さい。平常な状態で使用するようアドバイスをお忘れなく。お値段は大きなサイズで大体150バーツ(525円)程。2~3カ月はもちます。

Kkup8p8jfrc52xjyeraa

女性達に喜ばれたのがこれ、フルーツリップ。その名の通りフルーツの味がします。まぁメンタムリップのフルーツバージョンとでもいいましょうか。値段も安くこの6個入りで100バーツ(350円)程です。色々な味が楽しめるので、もらった相手はどんな味がするか楽しみですよね。

Te0dhht5dde4dmt7v0jj

バラで買うのも有りです。ケースも可愛いのでレディ達には好評でした。

Puhlpnbtfle0l16jjzqw

タイは南国の国、そしてフルーツ王国です。パタヤの街にも、あちらこちらにフルーツショップが有り、安価で新鮮な果物が手に入ります。ただ、注意しなければいけないのは、生の果物自体は持って帰るのには色々と規制が有ります。なので、生の果物自体を持ち帰るなら、タイの税関での持ち出しと、日本の税関での持ち込み、この両方を調べてから購入しましょう。タイ人の友人がドリアンやマンゴーをタイの検閲で没収されたとか。これは確か日本でも持ち込み不可かもしれませんね。

Baq2hqrmv922le3gqhzp

まぁ、何にせよドライフルーツで我慢しておくのがベストだと思います。ドライフルーツは好き嫌いが有ると思うのですが、個人的に美味しかったのはやはりマンゴーでした。ドライフルーツは沢山の種類があるので、色々な種類を買って、当たり外れがあっても楽しいかも知れませんね。「これ凄くまずいかも?」なーんて言いながら渡すお土産も私は有りかなと・・・。値段は様々ですが、お土産としては100バーツ(350円)ぐらいのタイプが妥当かなかと思います。

Jx8u5djamtjds671b2io

これ、たまに自分で買って食べてます。ポテトチップスのバナナバージョンです。ほんのり甘くてサイズもお手頃。女性は勿論のこと、甘党の男性にも喜ばれる筈。40代以上のおじさんに甘党が多いのはご存知ですか?

今回写真をアップしているのは、マイクショッピングセンター3階やナイトバザール・ビッグC

という場所です。ここは値段が安くておすすめですが、基本パタヤには沢山のお土産を売っている場所が有ります。色々探し回るのも旅行の楽しみですね。どこもソンテウに乗れば直ぐに行ける場所ばかりです。

今回はタイ・パタヤでのお土産おすすめ10品をご紹介しました。私的にはお土産というのは無難な物よりも「えー!これって何?」って驚くような物を探すのが醍醐味かなと思っています。お土産はもらって嬉しいものですが、空港でのチョコレート菓子などよりは、現地で自分の足で探すお土産は、また違った価値が有ると思っています。

私のブログです。パタヤでの様々な出来事を綴っています。