Laot40cqzkt3dkskjvbn

タイ

CATEGORY | タイ

パタヤでのショッピング情報!在住者厳選のショッピングモール&ナイトマーケットをお届け!

2019.07.17

観光地パタヤには、いくつかのショツピングセンターが存在します。昨年には大型施設なども登場しました。ただ、地元民に愛されるバラック的なマーケットもまだまだ存在します。パタヤでは新旧のショッピングスタイルが、共に楽しめる街なのです。

この記事に登場する専門家

Cbyivcm4xqj8r6mhxaq7

フリーランス

ソイ・カーボーイ

20年のサラリーマン生活から心機一転独立。成功への階段へ一気に駆け上がり、信頼していた部下に裏切られ、突如億の負債に襲われる事に・・・。もがき、苦しみ、そして再起し、夢にまで見たタイへの移住を実現する。趣味は格闘技(空手四段・ブラジリアン柔術 紫帯)

  1. パタヤショツピングモール&ナイトマーケットを紹介!
  2. パタヤでお土産ショツピング(ショツピングモール編)①ターミナル21
  3. パタヤでお土産ショツピング(ショツピングモール編)②アウトレットモール
  4. パタヤでお土産ショツピング(ショツピングモール編)③Central・Festival
  5. パタヤでお土産ショツピング(ナイトマーケット編)④ナイトバザール
  6. パタヤでお土産ショツピング(ナイトマーケット編)⑤ソイ・ブッカオのナイトマーケット
  7. パタヤでのお土産ショッピング情報!ショッピングモール&ナイトマーケットをお届け!

こんにちは、ソイカーボーイです。パタヤはリゾート地、でもやっぱりショッピングも楽しみたい。そんなあなたに在住者がお届けする、ショッピングのおすすめ5選をご紹介させて頂きます。

ターミナル21

先ずは昨年10月にオープンした、ターミナル21。ここはやはり外せません。建物自体はパタヤで一番の大きさです。タイの大型ショッピングモールを象徴する、大きな吹き抜けが特徴です。

ターミナル21 ユニクロ

入口一等地には、日本を代表するユニクロが。何だか誇らしいですね。

ターミナル21 ロングエスカレターで、一気に日本フロアーまで

ターミナル21 日本フロアー直通エスカレーター

長い長いエスカレーターもターミナル21の特徴です。途中で下を見るとちょっと怖いぐらいの高さです。一気に日本フロアーまで上がってみましょう。

ターミナル21 海外から見る日本のイメージ

ターミナル21 相撲のオブジェ

各階はそれぞれ、色々な国の特色が出されたフロアーで構成されています。長距離エスカレーターを降り、日本のフロアーに降り立つと、相撲オブジェが目に飛び込んできます。やはり日本のイメージの代表格なのでしょうね。

ターミナル21 日本フロアー

相撲に続いては、桜・浮世絵・提灯の登場です。日本のフロアーと銘打たれているので、日本を代表するイメージが、これでもかと詰め込まれています。

ターミナル21 吹き抜けのエッフェル塔

ターミナル21 その中は壮大な吹き抜け

数多くのショツプが、この壮大な吹き抜けを中心として構成されています。最上階にはシネマコンプレックスも有り、当然ながら素晴らしいレストランの数々も。スーパーや両替所・宅配所まで設備されています。まさに半日以上ここで楽しめる場所ですね。

ターミナル21 ピサの斜塔

ターミナル21はショッピングを楽しむだけでは無く、インスタ・スポットも盛り沢山。タイでなんと!ピサの斜塔に出会えます。

ターミナル21 ヨーロッパフロアー

ターミナル21 フロアーにリアルに再現ヨーロッパの路面

ヨーロッパ・フロアーは、まさにヨーロッパの国の路面で買い物をしているような錯覚に。お洒落感が半端なく溢れています。

ターミナル21 営業時間

営業時間:11:00am~23:00pm

ターミナル21 行き方

パタヤのセカンドストリートのソイ1近辺に有るターミナル21。セカンドロードでソンテウに乗れば、一本です。

ターミナル21が出来た事で

今までパタヤの大型施設は、市内中央に位置するセントラル・フェスティバルのみでした。ターミナル21が出来た事で買い物の幅が広がり、パタヤでの時間の過ごした方が、大きく増えた事は間違い有りません。

パタヤ・アウトレットモール

実は、パタヤにもアウトレットモールが有るのをご存知でしょうか?パタヤ市内から約30分程の場所に、日本で見るようなアウトレットモールが、ここパタヤにも存在します。

パタヤ・アウトレット

このアウトレットの街並みは日本でもお馴染みの風景。プレミアム・アウトレットの同じ系列のようです。

パタヤ・アウトレット

ここに行くには、昼間は暑くてあまりおすすめ出来ません。行くなら夕方から。日が落ち始める頃が、少し涼しい風が吹き始めて回りやすくなります。

パタヤ・アウトレット

本館モール内は2階建で吹き抜けようになっており、解放感溢れています。アウトレットは本館と別館に分かれており、外に有る別館には、有名ブランドショツプが入居しています。

パタヤ・アウトレット

ショップ数は、日本のアウトレットに比べると見劣りしますが、その中でも堀出し物を探して歩くのも楽しいのでは。そして、やはりここは海外。日本とはまた違った雰囲気を楽しめるのは言うまでも有りません。

パタヤ・アウトレット

私はここに堀出し物を時々探しに来ます。この時も70%オフのものを数点購入で大満足。暑いパタヤでは、速乾性の素材ラッシュガード素材を重宝しており、よくここで購入します。ラッシュガードは、よく汗をかかれる方にはとてもおすすめの素材です。

パタヤ・アウトレット

店内にはちょっとしたカフェスペースも。歩き疲れたら館内のこんなスペースで休憩して下さい。

パタヤ・アウトレット

少しお腹が空いた時には、軽く食事も可能です。勿論外側にレストランも併設されています。

パタヤ・アウトレット

アウトレットは2棟建てになっており、外に出ると、はす向かいに有名ブランドショップが路面店感覚でずらりと並んでいます。

パタヤ・アウトレット

アウトレットモール 営業時間

営業時間:10:00am~22:00pm

アウトレットモール 行き方

パタヤ市内からなら、タクシーやソンテウチャーターで200バーツ(700円)程度

アウトレットモールでは、その雰囲気を楽しんで下さい。

さほど大きくは無いアウトレットモールですが、やはり海外独特の雰囲気を持つので、ウィンドショピングしながらでも、十分にその雰囲気を楽しめると思います。

セントラル・フェスティバル

セントラル・フェスティバルはショッピングモールでの、パタヤの代表格

パタヤのセントラエリアの一等地に有るこのショッピングモールは、テナントのレベルの良さでは、先のターミナル21より上かもしれません。(個人的感想)ここは通称「センタン」という名で地元民から呼ばれており、パタヤのショッピングセンターのシンボルでも有ります。

セントラル・フェステイバル

セントラル・フェスティバルはどちらと言えば、日本の百貨店のイメージに近いかもしれません。ブランド中心の買い物をするならという目的だけなら、私的にはセントラルがおすすめです。

 セントラル・フェステイバル

このショッピングセンターも、タイのモールの特徴で有る吹き抜けタイプです。6階までが全て吹き抜けになっており、エスカレーターから下を見ると少し怖いくらいです。

 セントラル・フェステイバル

ただ、タイではこのような構造が好まれているようです。多分に、年中暑いタイではエアコンの冷気が館内全体に回りやすいようにとの、そんな理由からもくる構造かも知れません。

 セントラル・フェステイバル

この吹き抜けを中心に沢山のショップが入居しており、ゲストの目を楽しませてくれます。5~6階にレストランやシネマコンプレックスも有り、このモールも十分に半日以上は楽しめる場所です。

 セントラル・フェステイバル

上層階のレストランでの食事もいいのですが、ここの地下のフードコートはショツプの品揃えが中々良いです。そしてお値段もリーズナブル。

 セントラル・フェステイバル

そして筆者が特に、おすすめしたいのが地下のベーカリーショップです。ここのパンは品揃えが豊富で安く、とても美味しいのでよく買いに来たりします。

 セントラル・フェステイバル

さらに、6階に有るケーキコーナーやチーズタルトの味は絶品です。私は大の甘党なので、甘さが濃いタイのケーキは大好物です。

 セントラル・フェステイバル

ショツピングも勿論楽しいセントラル・フェステイバルですが、ちょっとしたコーヒーブレイクで立ち寄っても、十分満足させてくれるお店が沢山有ります。

 セントラル・フェステイバル

是非6階に有る、甘党が狂喜乱舞するコーナーへも足を運んで見て下さい。

Central Festival 営業時間

営業時間:11:00pm~23:00pm

Central Festival 行き方

場所はセントラルエリアの真ん中に位置し、ヒルトン・ホテルの真横に有ります。ビーチロード側からでも、セカンドロード側からでも、どちらかでも入れます。夜になるとセカンドロード側に夜店が出ます。

さすがはパタヤの横綱、Central Festival

昨年オープンした、現在パタヤでNO1の大きさを誇るターミナル21が出来るまでは、ここセントラル・フェスティバルの一人勝ちの様相でした。しかし、ターミナル21にかなりの客数が奪われた為、現在セントラル・フェスティバルは部分改装を行い続けています。これからこの2大巨頭が良い意味で競いあってくれると、パタヤを訪れるゲスト達にはありがたいですね。

ナイト・バザール

お土産探しなら間違い無くここ、ナイト・バザール。地元民に愛されるアーケード。まさに日本の商店街の様相です。館内は多生蒸し暑かったりしますが、その分、商品のお値段は破格。ここはセントラル・フェステイバルをセカンドロード側から出ると、道路を挟んですぐ向こう右手側に位置しています。

ナイト・バザール

入口から中に入ると、大きな体育館のような中に入った気分に。物凄い店舗数と商品量に圧倒されます。

ナイト・バザール

メイン通りは3本。その3本の通りを縦軸に、横に細い路地がいくつか有って、3本のメイン通りを繋げています。ただ、余りにも広いので、まるで迷路のよう。

ナイト・バザール

一番奥の突き当りには、ちょっとしたフードコートのスペースが有り、その横にはトイレが設備されているので安心ですね。

ナイト・バザール

ここにはTシャツ類が100バーツ(350円)から売られており、面白いデザインの物が安価で手に入ります。更に、タイならではの雑貨類が沢山置かれています。

ナイト・バザール

せっかくタイに来たのだから、タイらしいお土産を買われるならナイト・バザールがおすすめです。品揃えが豊富で、お値段も安価で手に入れる事が出来ます。

ナイト・バザール

ここはタイ。ある程度まとめて買うなら、値段はどんどん交渉しましょう。1~2割ぐらいは負けてくれる可能性が有ります。タイのバーでよく遊びで使われるゲームなども売られているので、お土産にすると珍しがられるかも。

ナイト・バザール

表に出ると3本の通路の入口にも、様々なお店が軒を連ねています。特にバッグ類が安いので、ポーチやバックパックなど安価で手に入れる事が出来ます。

ナイトバザール 営業時間

営業時間:11:00am~23:00pm

ナイトバザール 行き方

場所はセカンドロード。セントラル・フェスティバルから見ると道路を挟んで向こうの右手側。大きな緑のアーチが直ぐに目に入ります。

夜になると俄然賑わう、ナイトバザール

ターミナル21やセントラル・フェステイバルはとても綺麗なショッピングモール。反して、このナイトマーケットは日本の地方都市の古き良き商店街の面影を感じさせてくれます。せっかくタイに来たのですから、こいった場所でショッピングを楽しんでみられてはいかがでしょうか。夜に行くと沢山の人がショツピングの為、ここに訪れます。

ナイトマーケット

テントを張っただけの簡易な無数の店舗。もう日本では見られなくなったナイトマーケット。まるで宝探しのように、私達の心をくすぐります。

ソイ・ブッカオのナイトマーケットは、まさに女性必見のナイトマーケット

ナイトマーケット

ソイブッカオ通りに、夜の闇が訪れると煌々とライトが燈る、一角が現れます。

ナイトマーケット

この一角には無数の店舗が固まって営業しており、地元のバーで働いているレディ達などが、ショッピングを楽しみに来る場所なのです。

ナイトマーケット

サンダルなどが100バーツ(350円)から。山のように有る商品に思わず目移りしてしまいます。

ナイトマーケット

タイの女の子達の定番スタイル、デニムのショートやレギンスも100バーツ(350円)から。この安さが地元の女性達の心を引き付けています。

ナイトマーケット

煌々と燈る灯りの下には、女性達向けの商品が所狭しと並べられていて、まるで縁日の夜店に来ているようなワクワク感を持たせてくれます。

ナイトマーケット

日本では有り得ないような、路上にゴザを敷くだけの店舗。

ナイトマーケット

これぞタイならではの、楽しさがいっぱいに詰まった場所なのです。

ソイ・ブッカオ・ナイトマーケット 営業時間

営業時間:ナイトマーケットとして楽しめるのは6:00pm~23:00pm

ソイ・ブッカオ・ナイトマーケット 行き方

パタヤのナイトマーケットはいくつか存在します。このナイトマーケットはソイブッカオのTree Townを目指して下さい。Tree Townを背中にして、左手に進み約5分ぐらいです。Tree Town横のバーや飲食のナイトマーケットと間違えないで下さいね。

ソイ・ブッカオ・ナイトマーケットはまるで宝探しのよう

ナイトマーケット

このナイトマーケットには、食事をする場所や、ネイルをしてくれる場所も併設されています。裸電球が燈るような、昔懐かしいその販売スタイルは、きっとあなたの旅の心を和ませてくれる事でしょう。とことん歩き回って、何かお気に入りを探して下さい。

パタヤには様様なショツピングの場所が有ります。日本では味わえないその楽しさを体感してみて下さい!

筆者のブログはこちら!

この記事が気に入った方は、他のソイカーボーイの記事もチェックしてみてください!