Ffezgsmssnxc7sanvhzb

ウズベキスタン

CATEGORY | ウズベキスタン

ウズベキスタンのおいしい料理は意外とヘルシー!おすすめレストランもお届け!

2019.08.09

ウズベキスタンのレストランで食べる料理って肉料理ばかりって思っていませんか?それが意外とヘルシーなんですよ。 ここではウズベキスタンの「美味しいもの」についてお伝えしましょう。おすすめのレストラン情報もお伝えしますね。

  1. 執筆者情報
  2. ウズベキスタン料理ってどんなの?
  3. おいしいウズベキスタン料理①ナン
  4. おいしいウズベキスタン料理②肉の串焼きシャシリク
  5. おいしいウズベキスタン料理③美味しいスープがいろいろ
  6. おいしいウズベキスタン料理④ヘルシーな野菜サラダ
  7. 経験者おすすめのウズベキスタンレストランをご紹介!
  8. ウズベキスタン料理は健康にいい!
  9. ウズベキスタン家庭料理は大勢で!
  10. ウズベキスタン料理はお茶と一緒に!

旅が大好きです。55カ国は巡ったでしょうか。今では名所旧跡というよりは、マイナーな国や地域の空気感、暮らしている人の生活感を体感するのが好きです。はまってしまった国はインド。以来20年間、スラムの子どもたちの支援をしているので、通算30回以上訪問し、長期にも暮らしていました。旅のコンセプトは生活しているように旅をすることです。これからもマイナーな地域の魅力をどんどん発信していきますね。

Cq98ojq1v7rpext41qef
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0Ir2_g1uX/?utm_source=ig_web_copy_link

ウズベキスタン料理を一言でいうとナンと野菜とスープ、そして次に肉が来るという感じです。もちろん、牛ステーキが500円で食べられる国なので、あなたの好みで肉三昧もできますよ。

ウズベキスタンはイスラム教徒が90%を占め、豚肉以外、羊・チキン・牛肉・馬肉がスーパーやバザールで売られています。もちろん宗教上の認証を受けたハラール食です。

Cjehbwgz0xn1nbhabmjl

とにかく野菜と果物の種類が多くて新鮮なんです。土がいいんでしょうね、カリフラワーの大きくて新鮮なのに驚きました。ウズベキスタン料理はどれも日本人の口に合うから不思議です。でも、少しだけ塩味が強いと感じました。

次に「これがなければウズベキスタン人の食事は始まらない」といわれるナンからご紹介していきましょう。

Enwuwnlqsdrz8asjf4gd

街中を歩くとワゴンに乗ったナンがあちこちで売られています。ナンといってもインドカレーのナンとは違います。どれも丸くて直径30㎝はあります。模様がついたのもあったりします。でも一番のおすすめは焼きたてナン!

Dwmwrnzvrekbjjxkzl43

ウズベキスタンの年配主婦がナンを買いに来たところです。スカーフを頭に巻いてロングスカートの女性が多いです。

J4xloqgixuxsdvy35t1c

ナンは1枚15円から高くても30円くらいです。安いですね。1枚で4人分いけます。日持ちすると聞いて持ち帰った日本人がいるようですが、美味しく食べようと思えば、長くても2日ですね。

Xo4qokzrpt93ek3squcv

ここに住んでいる人たちはお気に入りのナン工房で食事の直前にナンを買ってレストランに持ち込んだり、自宅に持ち帰ります。ナンは1時間すると香ばしさや味が変わるとか。ウズベキスタンではナンが主食なので、日本人がご飯の味にこだわるのと同じ感覚なのだと思います。

Ltllfrehgtbdnufz696f

とても素敵な笑顔でしょう?旅が終わって、「何が一番印象に残った?」と聞かれ、「ナン工房のおばちゃんの笑顔」とすぐ私の口から出てきました。

Ienpa7lptfiga3t6fx2w

ナン工房で一日5000枚も焼くご夫婦に会いました。熱気で頬を染めて、ニコニコしながら焼いている二人を見て思わずシャッターを切りました。暑い時期は大変だろうな。ウズベキスタンに滞在中、毎日ナンを食べたけれど、この工房のナンが最高に美味しかったです!!

Inrlyc1yuhzxzqolqx1h

シャシリクと呼ばれる肉の串焼きです。羊や牛肉のぶつ切りやミンチを棒状にしたものを串にさして焼きます。たまにレバーなども刺して焼いています。食べ方は玉ねぎのスライスと酢との相性がいいです。

チキンのシャシリクもあると旅行から帰って知りました。ならば、焼き鳥だ!と思い、日本の焼き鳥との味を比較したかった私は残念に思いました。シャシリクの値段はどの肉でも一人前15000スム(200円前後)程度です。

Tb0nn8qiido3alqyk0jq
引用: https://www.instagram.com/p/BvJsZkbna0g/?utm_source=ig_web_copy_link

旅行中、胃が疲れてきたら、スープをおすすめします。ショールヴァという具だくさんスープ、レンズ豆のスープは絶品です。一皿12000スム(200円)ですが、量が多いので日本人には二人分、たっぷりあります。

もし、日本の味が恋しくなったら、是非、水餃子風のスープをどうぞ!他にボルシチやマスタヴァと呼ばれる米のスープ、ひよこ豆のスープなどがあります。

滞在中、現地の人に大人気のスープ専門の店に行きました。ラマダン中にもかかわらず、昼間、大勢で賑わっていました。ウズベキスタンは緩やかなイスラム教徒たちが多いようです。

Lhtvbie6nttrcbkewklx
引用: https://www.instagram.com/p/BmmlMmkAmLc/?utm_source=ig_web_copy_link

野菜は日本と同じようなものが何でもあります。真っ赤に熟したトマト、キュウリ、レタス、チーズといった組み合わせが多いでしょうか。ニンジンの千切りだけのサラダもありましたよ。

画像の左下にあるパンは、黒パン。甘みがあってどっしり重い黒パンはソ連時代の名残でしょうね。お土産に買って帰ったほど美味しいパンでした。

桑の実がレストランのデザートに!

Jurekdrhgeswgkhidcwr
引用: <a href="https://pixabay.com/ja/users/valenciamarkyv69-107248/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=248026">Mark Valencia</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=248026">Pixabay</a>からの画像

5月下旬、博物館めぐりをしていると前庭の桑の木に実がたくさんなっていました。桑の実は白と黒の2種類があるそうですが、黒の方が甘くておいしいです。外国人観光客が手を伸ばして食べていました。

そして驚いたことに、レストランでもデザートのアイスクリームのそばに、桑の実が添えられていました。古くから、ウズベキスタンでは桑の木が多く植えられ、養蚕だけでなく樹皮を紙材料にしたり、木工家具の材料として今でも使われています。

メインは「プロフ」民家レストランにて

Anbdr8evcaclmdy2bb4y
引用: https://resizer4.myct.jp/img/92946536506/60715884_291990848412486_7658433464844156928_n プロフ.jpg

プロフは炊き込みご飯のことです。家庭によっていろいろ違った味があるようです。サマルカンドではトッピングで肉とニンジンが乗っています。タシケントでは豆やレーズンも入れたりします。大体1皿4~5人前で、30000スム(500円)。

丸ままの野菜がテーブルに!!

V1mcfuwa4ywpfgonzc3g
引用: https://resizer4.myct.jp/img/67666737068/61370763_291990795079158_9017637356710133760_n 民家レストラン.jpg

サマルカンドの中心街から車で10分行ったところにある民家レストランに行きました。部屋に入ると、上の写真のようなテーブルセッティングがされていました。皿に丸ままのトマトとキュウリが置かれていたことにはびっくり!食べる直前にスライスして再び、出てきました。

私の場合は友人が決めてくれましたが、民家レストランを選ぶ時は、ホテルのスタッフさんに聞いたりして、安全面、衛生面などの基準をクリアした場所を選んでくださいね。普通の人たちの生活ぶりが垣間見れて、大変貴重な体験ができます。

民家の一室

Natkwjytgeip76vjuloc

私が行った民家レストランは、昔ユダヤ人の居住区だった所にあって、部屋の中などを見せてもらいました。ユダヤ人が引き払った家を買い取ったと言っていました。その昔、どんな人たちが、ここで、どんな暮らしをしていたのだろう?と想像してしまいました。

引用: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1565406641/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly90cmlwLXMud29ybGQvd3AtY29udGVudC91cGxvYWRzLzIwMTYvMTAvYTljM2M4MjE0MDc5ZGY1NTEyNTNhNmM4Y2ZiNzQ4OTgtMTAyNHg3NjguanBn/RS=%5EADBRmIDbTCLDyqg3dBg5hmvMl1GQZQ-;_ylt=A2RimWEx5ExdjyIADTSU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUUNPQXpRZnZOSmJHUUJTYXdmVmtlX0hjdVpmSGZCX19wSXdkNlVSaGMyVDA0VXB6Y3UyZV9TODRVBHADNDRLbTQ0SzY0NE9aNDRLdDQ0SzU0NEtfNDRPejQ0Q0E0NE9zNDRLNTQ0T0k0NE9wNDRPegRwb3MDNARzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0BHR1cmwDaHR0cHM6Ly9tc3AuYy55aW1nLmpwL3lqaW1hZ2U_cT1yWElLMjlrWHlMRU50TU40RUh2UC51VEVHOV9OdEdCZk41bXNQM29HYkZ6LkNDcW82RkxSeG9oNUd2MHlfRkEyZUg5R2lYNWVSUEdoc2NUeXJ5OXljVGZ3NFBFbDE1Rm1Qc3RCeEtmUVByVHphZkZmQ3RZaU1hRVlFZG9JR0l0UjZJYmEyN1p1YjBsOGFFWlNRQS0tJnNpZz0xMzh2MTZhNmY-
Qir3qx1f3iv7h4nwqt7z
引用: https://www.instagram.com/p/BuhflPDAlDi/?utm_source=ig_web_copy_link

次に紹介するレストランは現地に住む友人(ウズベキスタン人)の折り紙付きのレストランです。チャンスがあれば是非行ってみてください。どちらもフルコースにグラスワインを付けて一人90000スム(1500円)で大丈夫です。

おすすめウズベキスタンレストラン①Oasis Garden オアシスガーデン

Hgl2a3qbp1prhtlxulgu

オアシスガーデンは地元の人たちにも大変人気のあるレストランで、サマルカンドのナヴォイ公園付近にあります。緑の多い入口を入っていくと、落ち着いた空間が広がっていて名前の通り、ほっとしますよ。ゆっくりと食事がしたい人におすすめします。

メニューはウズベク語とロシア語だけです。ウズベキスタン料理やロシア料理があって値段は少々高いですが、サービスも料理もハイクォリティ。ウズベクワインも美味しいです。ちょっと甘口で私好みでした。

お店情報です↓ 住所:Abdurakhmon Jomiy St. 59 A, Samarkand 140164, Uzbekistan 電話: 926-22-29

おすすめウズベキスタンレストラン②Istiqlolイスティクロル

Q7wbttoceoulg03zdfod

イスティクロルはサマルカンドのレギスタン広場から西に車で15分のところにあります。外観はレストランらしくない建物ですが、一歩中に入ると、真ん中に大きな噴水があるんですよ!

1階が少人数の個室、2階がツアー客向けの大広間です。料理は前菜、メイン、デザートで、さすがサマルカンド一のレストランだけあって、すべて絶品。自信を持っておすすめできます。たまに、2階で結婚披露宴をしていたりもします。

お店情報です↓ 住所:Amir Temur St. 157, Samarkand 140164, Uzbekistan

おすすめウズベキスタンレストラン③Restaurant Samarkandレストランサマルカンド

Zzhansibig2spcpjeciv

レストランサマルカンドは地元の人に大変人気のあるカジュアルで手ごろな値段の大きなレエストランです。ベジタリアンのメニューやテイクアウトもあって便利です。民族音楽の生演奏をする時間と合えばいいですね。

地元の人たちが宴会をしている時は少し騒々しいかもしれません。価格は上の二つと比べると3分の2ぐらいです。大体一人60000スム(1000円)で充分です。ディスコがあったりして、どちらかと言えば若者向きかな?

お店情報です↓ 住所:Abdurakhmon Zhomiy St. 59 A, Samarkand 140164, Uzbekistan 電話: 926-22-29

①ウズベキスタンでは野菜をたくさん食べる

F20babeoixsgepmvouxf

バザールでは大きく育った新鮮な野菜がたくさん売られていました。

②ウズベキスタンでは乳製品が豊富

F4aobxoyhvcufsnlsyr5

チーズやヨーグルトも種類が多く、羊の乳から作ったものもありました。

Cgbkdhxrrmndghoh9hng

これは街中で何台も見かけた牛乳の移動販売車です。学校帰りの小学生が親に買ってもらって飲んでいました。

③ウズベキスタンではナッツが豊富で安い

Ac47wwljdaxfln1ahrmj
Eosb9vdqlud74d9yoazk

上はウズベキスタンの友人、Alisher Adkhamovさん家族の写真です。ほほえましい温かさが感じられるでしょう?ウズベキスタンは大家族制度で複数世帯が一緒に暮らしています。 。

Xyhedz96er21rfcr3uct
引用: https://www.instagram.com/p/BrlycE_lIoY/?utm_source=ig_web_copy_link

以上、ウズベキスタンの美味しいものをご紹介してきました。決して肉料理ばかりではなかったでしょう?ウズベキスタンでは日本のようにスマホで一日の歩数を計って健康チェックをするようなことは広まってはいませんが、伝統的に季節の野菜や乳製品、果物、ナッツをたくさん摂る習慣があります。そして頻繁にお茶を飲みます。

ウズベキスタンではお茶をたくさん飲んで熱中症対策?

また、日本と同じように、食事の間にお茶を飲んだりもするんですよ。暑くて乾燥する国の自然な健康維持対策ですね。このように旅に出て新しい発見をするのは本当に楽しいです。 この記事が気に入った方は、筆者が書いた以下の記事もチェック!!!