Tubde76tpsbgphfwxewn

イギリス

CATEGORY | イギリス

外食すると日本の3倍⁉イギリスの物価を日本と比較して在住者が詳しく解説!

2019.11.11

憧れのイギリスのロンドン、赤い2階建バスに地下鉄にミュージカルなど1度は本場で楽しみたいですね。日本とイギリスの物価を比較してどれが高くて安いのか、またイギリス旅行での節約する方法をお伝えしていきます。物価を見て予算決めをする時に役立ててください。

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. イギリスの物価は日本と比較して高い?安い?
  2. イギリスの消費税(付加価値税)
  3. イギリスの物価~食べ物~
  4. イギリスの物価~外食~
  5. イギリスの物価~パブ・お酒~
  6. イギリスの物価~日用品~
  7. イギリスの物価~交通費~
  8. イギリスのホテルの物価はどれくらい?
  9. イギリスの物価~観光~
  10. イギリス物価・まとめ
Yyc6syjlmgq3ck6uw7ci

こんにちは、イギリス在住のamiです!イギリスの物価って実際のところ日本と比較すると高いのか?安いのか?気になりますよね。

もちろん、イギリスの中でも住むエリアによって物価の地域差は出てきます。大都会のロンドン、スコットランドの首都のエディンバラなどは家賃が高騰しています。これからイギリス旅行へ来る方へ物価がどれくらいなのか在住者の主婦目線にてお伝えします。

イギリスでは消費税ではなく、『付加価値税(VAT)』と呼ばれています。日本の消費税は10%ですがイギリスでは20%!と倍の高い税金がかかります。しかし、日本と比較して違うのは、「ゼロ税金」があるのです。つまり消費税が0となるものが多くあります。

Lbw1g6xpsvgrlmrmptde

スーパーマーケットで買う食品(野菜、肉、果物、乳製品、パンなど)、子供の衣類、本、雑誌、新聞、ペットの餌、薬、女性の生理用品などはゼロ税率なのです。

しかし格好品となるワイン、ビール、飲料水(ジュース、ミネラルウォーター)お菓子には20%の税金がかかってきます。

Xwrzugjzh6ess6dkbr13

イギリスといえば、アフタヌーンティーの文化が根付いていますよね。そのためにお菓子の中でもビスケット、ケーキ、飲料水でも紅茶、コーヒーはゼロ税率となっています。面白いですよね〜!

Aae0ciuy8apatpng5tzy
引用: https://www.instagram.com/p/B01a9-3FPGe/

イギリスでは外食費がとても高いために、日本のように滅多に家族で外食をすることはありません。しかしスーパーマーケットで購入するのは食品は日本と比較すると断然安く買えます。オーガニックの野菜などもとっても安いです。多くのイギリスの家庭は自炊することが多いです。冷凍食品も豊富にあるイギリスのスーパーですが。。。日本のようにコンビニのご飯とかあると嬉しいと思うこともしばしあります。

食べ物の物価①飲料水

Sbadli7ttpx72my4hjzd

イギリスの飲料水の物価は日本と同じくらいです。ミネラルウォーターはスーパーでまとめ買いをすると100円以下となりますが、小さな店、空港などで買う水は1ポンド以上(約140円)となり高いです。

食べ物の物価②野菜、フルーツ

B8ovrmaz90ctorameryj

イギリスの野菜、フルーツの物価も日本と比較すると量の割にとても安いです。オーガニックの人参、玉ねぎ1kgで130円ほどで買えます。いちご、グレープ、ブルーベリーなどは1パックで約200〜300円ほどです。主婦としてスーパーで買う野菜、果物が安いのは嬉しいです。

食べ物の物価③パン、お菓子

Znmysuptmcembwzd8ijr

先ほどお伝えしたようにビスケット以外には20%の税金がかかる、お菓子チョコレートですが

板チョコやオレオなどは1ポンド(約140円)で買えます。ポテトチップスは2ポンド(約280円)くらいはします。

パンは1斤が130円〜200円ほどです。シード入りなどヘルシーなパンも同じです。菓子パンはないですが、クロワッサンやシナモンロールなどはスーパーでは100円以下です。

ベーカリーで買うと300円ほどしますが美味しいですよ。朝ごはんやランチにいかがですか?

食べ物の物価④乳製品

O6ahffs7tp0aelftiapx

イギリスの物価、乳製品は日本と比較して安いです。牛乳は500mlで100円くらいとなり、バター、チーズも種類が豊富にあり200円〜購入ができます。さすがサンドイッチと紅茶のイギリスの文化です。

食べ物の物価⑤ビール

Iz2unlegujoqojfwsqjh

イギリスの物価ビールは種類によってさまざまですが200円〜300円ほどです。イギリスではカクテル(サイダーと呼ばれる)方が高く350円ほどとなります。イギリスのスーパーでは朝の10時〜夜の22時までしかお酒は買えませんので、気をつけましょう。IDチェックも厳しくパスポートなど年齢が分かるものを持参しましょう。

食べ物の物価⑥日本食

Y6hehxelr7ow0skaodfp

イギリスでは日本食がテスコなどのスーパーで購入できます。アジアンスーパーへ行くともっと種類が多くお米、納豆など購入ができます。よくスーパーで買うのは豆腐ですが、約250円ほどはします。カレールーや、キューピーのマヨネーズなどは500円以上はします。なるべく里帰りした時に乾物系などの日本食は購入していきます。

Sxqhmsu56owwfguay0iy
引用: https://www.instagram.com/p/B4M12KtnTFa/

イギリスの物価で高いと感じるのは外食費です。税金もかかりますし、サービス料金もかかってきます。そして合計金額の10%ほどのチップもかかります。日本のようにワンコインランチとかはないですが上手く節約をすれば安くて美味しい食事ができます。

外食の物価①カフェ

Fj7gcv0ru6iv3df5ij2y

イギリスではカフェブームとなっているここ最近です。おしゃれなカフェが増えてきてイギリス料理はまずいと言われているのを撤回できそうです!カフェの物価は比較的高いです。カフェにて飲むコーヒーは約350円くらいします。おしゃれなカフェでランチをすると1500〜2500円ほどとなります。これにイギリスではチップがかかります。

外食の物価②レストラン

Foesmldo6ki9oykw2oau

イギリスでは外食費の物価が高いです。カジュアルな場所から高級レストラン、テイクアウトまで幅広くあります。カジュアルなレストランでは、2000円〜3500円ほどです。スターター、メイン、デザート、ドリンクを入れると高いですね。そしてプラス、チップが必要です。

節約旅行をする方はテイクアウトのピザ、ケバブなどおすすめします。1000円以下で食べることができますし、チップも必要ないです。またカジュアルなレストランではスターターを食べずにメインのみでも大丈夫です。

K5itrg9oqwja7l4if8ti

イギリスでは外食費の物価が高いために、ホテルで朝食”フルブレックファースト”をお腹いっぱいいただいたら、ランチはスーパーの「デイリーミール」を節約におすすめします。どのスーパーでも3ポンドで、サンドイッチ、ジュース、お菓子が選べるものです。ランチ時間になると会社員の方が買っている姿をよく見かけます。

Lfswxvbhliena418a6zy
引用: https://www.instagram.com/p/Bxr__pDoO9o/

イギリスといえば、パブ!パブ巡りをしたい方も多いですね。パブでは子供も食事を楽しめますよ。イギリスの名物パブグルメ、「フィッシュ&チップス」は10〜12ユーロ(約1500円ほど)で食べることができます。子供のメニューは5ポンド(約650円)でハンバーガーなどがあります。

Olcled7p9cmluerrpruw

イギリスのパブ場所によってさまざまですが、1パイントは3〜5ポンド(約400円〜650円)となります。日本と比較すると場所によってですがパブは安い物価となります。そしてパブで飲むお酒にはチップは必要ないです!

Py9izrhoyieqodmunowv
引用: https://www.instagram.com/p/B4M2IeApfN9/

イギリスのスーパーの物価は日本と比較して安いとお伝えしましたが、日用品はとても高いのです。イギリスに住み始めてトイレットペーパー、文房具が高いなと最初に驚きました。

生活必需品となる、トイレットペーパーはディスカウントストアーなどで9ロールが450円ほどします。テスコなどのスーパーでは700円ほどするため安売りセールなどを利用して購入します。ティシュペーパーの箱1個が2ポンド(約260円)もします。

ノートやペン、消しゴムなども日本の倍ほどはしますが、ものは良くないために日本に行った時に子供用の鉛筆などは大量に買ってきます。イギリスはカード文化が根付いています。誕生日、記念日のカードなど平均して3ポンド(約400円)もするのです。もちろん100円ほどで買えるカードもありますが、紙製品は高いイギリスです。

Jvj8u360ljjoyiwdzp4r

イギリスの交通費、日本と比較すると高いですが上手く乗りこなすと節約をすることができます。またイギリスの電車は旅行の予定が決まった際に、早めに切符を手配すると安い値段で購入ができます。イギリスでは10歳未満の子供は地下鉄、バス、電車の交通費は無料となります。

交通費の物価①ロンドンの地下鉄

Rwtxdkc2jhgegnsc5lz0
引用: https://www.instagram.com/p/B3WzoplBXEc/

イギリスのロンドンの地下鉄は高いことで有名です。ゾーン1の区間を普通に乗車すると、4.9ポンド(約640円)もします。上手く地下鉄を乗りこなすには、「オイスターカード」、もしくは「トラベルカード」を購入しましょう。

イギリスでは地下鉄のことを、『チューブ』という愛称で親しまれています。1度は乗りたいロンドンのチューブですね!

交通費の物価②ロンドンのバス

H7fwqizkewpni6cnesut
引用: https://www.instagram.com/p/Bzt1r7KAlrA/

ロンドン名物の赤い2階建てのバスは1度は乗ってみたいですよね。日本と違いロンドンのバスは現金での支払いはできません。地下鉄同様にオイスターカード、トラベルカードを利用しましょう。1回の乗車料金は1.5ポンド(約210円)です。ロンドンの人たちの足となるバスに乗って景色を楽しみましょう!

交通費の物価③タクシー

M3mslpkg5ygf6lrqdkms

イギリスのタクシー、「ブラックキャブ」と呼ばれており厳しい試験をパスした人のみが運転手となれるのです。ロンドンの初乗り料金は平日ですと6ポンド(約780円)となります。メーター制になっているため、ぼったくりなどもなく安心して乗車できます。

ロンドンのタクシーは高いですが、郊外などは初乗り料金は3ポンド(約400円)くらいと安いです。タクシーのドライバーにはチップを渡すのがマナーです!治安を考えて夜遅い時間にはタクシーに乗車することをおすすめします。

交通費の物価④電車

Tzr402psxokvlnjghgmt

世界最古の電車と言われるイギリスではローカル線の電車を始め、ロンドンからマンチェスター、スコットランドなど各都市を走っています。イギリスの電車料金はピークチケット、オフピークチケットとあり通勤ラッシュ以外は安く乗ることができます。またイギリス鉄道の切符は早く買うほど安い設定となっています。週末の終電では酔っ払いの人、若者が多く乗っているため治安には気をつけましょう。

Xpnpxqwztzxdrpynhg0i
引用: https://www.instagram.com/p/BsCCU9tAe9J/

イギリスの宿泊施設の物価も基本的に高いです。夏、クリスマス、年末年始のシーズンなどはとても高く早めに予約をしないとホテルがない状態となります。

イギリスにはおしゃれなホテルが多くあり、優雅にアフタヌーンティーを楽しんだりできます。

ホテルの物価①高級

Aqzmmt172wzyqmlkyp1p
引用: https://www.instagram.com/p/B3tzfweJcxL/

誰もが憧れるイギリスのラグジュアリーなホテル、「リッツ・ロンドン」などは1泊の値段は10万円ほどします。そのほかの高級ホテルは7万〜15万ほどと高い宿泊料金となります。最高のおもてなしが受けられるおしゃれなホテルは憧れますね。

ホテルの物価②エコノミー

イギリスのホテルにはエコノミークラスもあり立地にこだわらないと6,000円〜10,000円くらいからあります。宿泊施設はイギリスでは地域差があり、ロンドンが1番高い物価となるホテルです。大通りに面したホテルをなるべく選びましょう。街灯のない暗い夜道は治安上よくありません。

ホテルの物価③ドミトリー

イギリスの宿泊施設ではドミトリー、ホステルなども多くあり節約旅行をしたい方にはおすすめです。ドミトリーなどは1500円〜ありますので治安の良い場所を選んで泊まりましょう。

Pu3sottsfl01p3nm8bw8
引用: https://www.instagram.com/p/BujPJolAP3W/

イギリスの観光スポット、歴史と文化、そびえ立つお城にロンドンでミュージカルなどたくさん楽しめますね。観光費用の物価は日本より高いです。しかし子供が無料であったり、博物館、美術館が無料の場所も多くあります。

Qvwhux8d1ezpvgxgr4yb
引用: https://www.instagram.com/p/BysRj_TAi4C/

イギリス人気の観光地、ウェストミンスター寺院は約3,000円ほど、ロンドンアイは約5,000円ほどと高い費用がかかります。オンラインで事前予約などして少しでも節約したいですね。

日本と比較したイギリスの物価はわかりましたか?今では1ポンドが約130円〜140円の円高のため物価が安く感じることができます。10年ほど前は1ポンドが250円ほどしたイギリスです。

どうぞイギリス旅行の予算決めに役立ててくださると、嬉しいです。

2019年10月現在、イギリスポンドを130円にて計算してあります。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B2nGcljA-uN/