Sl9j4havdmvmlfzothrx

イギリス

CATEGORY | イギリス

イギリス・スコットランドのスーパーで買える魅力あるお土産11選!ばらまきに最適!

2019.07.22

スコットランドの伝統のお菓子はショートブレッドってご存知でしょうか。お土産はスコッチウィスキーだけではなく、日本未入荷の美味しい伝統あるお菓子がスーパーマーケットで手軽に買えます。もらって嬉しいスコットランドのおすすめのお土産をまとめましたのでご覧ください!

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. イギリス在住者が日本へのお土産にとても喜ばれるお菓子をご紹介〜!
  2. イギリス・スコットランドおすすめのお土産①伝統菓子ファッジ
  3. イギリス・スコットランドおすすめのお土産②定番のお菓子ショートブレッド
  4. イギリス・スコットランドおすすめのお土産③定番のショートブレッド
  5. イギリス・スコットランドおすすめのお土産④オーガニックショートブレッド
  6. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑤お菓子ショートブレッド
  7. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑥人気のチョコレート
  8. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑦日本未入荷のジュース・アイアンブルー
  9. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑧名物ジャム
  10. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑨スーパーで買えるお菓子
  11. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑩ポピュラーなお菓子
  12. イギリス・スコットランドおすすめのお土産⑪種類豊富なチーズにオートケーキを
  13. イギリス・スコットランド人気のお土産のまとめ
F5ajjaofoc6jwxogfdiw

こんにちは〜! イギリス在住のamiです。お土産選びは楽しい反面、何を買ったら喜ばれるかなー?と不安になったりストレスになりますね。


イギリスには「お土産を買う」という習慣、文化はありませんが、日本の方はお世話になっている知人、家族、会社などへのお土産は必要ですよね。旅行でお土産選びには、地元の人たちのソウルフードから地元発祥のものを選びたいですよね。

私が毎回、日本への一時帰国の際に買っていって喜ばれるお土産をご紹介していきます。

スコットランド伝統菓子・有名店Fudge House(ファッジハウス)

スコットランドの伝統のお菓子は、ファッジ(Fudge)です。紅茶と一緒に食べたい甘いキャラメルのような食感のファッジは、小さな子供から年配の方まで好きな伝統菓子です。スーパーで気軽に買うこともできますが、スコットランドの首都エディンバラにある、「Fudge House(ファッジハウス)」は創業1974年の老舗となっています。


おすすめのお土産は、バタースコッチフレーバーファッジです。甘みがありますが紅茶やコーヒーと一緒に少しずつ食べると、疲れが取れ元気になりますよ。スコッチウィスキーのファッジも話のネタとして良いですね〜!

スコットランドお土産情報

*ショップ名:Fudge House(ファッジハウス)

*住所:197 Canongate, Edinburgh EH8 8BN

The Fudge House・公式サイト

日本未入荷のショートブレッド・BORDER(ボーダーズ)

Uvmxn1fxomwdy0u0m7wb

スコットランド発祥の伝統のお菓子といえば、「ショートブレッド」です。タータンチェック柄のWalkersは、日本の輸入ショップで買うことができますが、”BORDER(ボーダー社)”のショートブレッドは日本未入荷です。


厳選された材料と、昔ながらの手法によって丁寧に作られています。お土産に喜ばれるフレーバーは、「バタースコッチクランチ」や、「ストロベリーフレーバー」です!

スコットランドの紅茶と一緒にお土産にいかがでしょうか。スーパーで気軽に買え、とてもリーズナブルな値段なのも嬉しいですね。ショートブレッドは、2ポンド(300円〜)となります。たまにセールで1ポンドがあります、その時に我が家はまとめ買いをします。

Lrtc9plexcchqugw6arm

BORDER(ボーダー社)のショートブレッド

こちらはストロベリーフレーバーです!子供たちも大好きなビスケット、スコットランドのお土産に喜ばれますよ〜 毎回お土産に購入するBORDER(ボーダー社)。美味しからまた買ってきてね!と頼まれるほど人気です。

BORDER(ボーダー社)ショートブレッド・公式サイト

パッケージが可愛いショートブレッド・Walkers

Jxkz9tt7m59as77s33gr

スコットランドのショートブレッドといえば、創業100年以上の老舗のWalkers(ウォーカーズ)ビスケット。


お土産屋さんには、ユニオンジャック柄の缶入りのショートブレッドがあります。またスーパーではばらまき用にもなる小分けタイプ、可愛いスコッティドッグの形などたくさんの種類があります。タータンチェック柄なのも、スコットランドらしいお土産です。スーパーでは、2ポンド〜(300円ほど)から買うことができます。バターたっぷりなウォーカーズのショートブレッドは定番中の定番ですね。スコットランドの人たちは、ウォーカーズの缶入りのショートブレッドを手土産に持参する人が多いです。

Z1iljgvqcjnnebfmufsi

Walkers(ウォーカーズ)公式サイト

オーガニックのショートブレッド・Duchy Originals

J9tvdzwbzbql5objwocj

チャールズ皇太子がプロデュースしている、オーガニックショートブレッドの「DUCHY ORIGINALS(ダッチーオリジナル)」は、お土産にとっても喜ばれます♪


イギリス王室御用達の高級スーパーウェイトローズにて買うことができます。チャールズ皇太子が素材にこだわり、有機栽培された原料のみを使用しています。上品な味わいのショートブレッド、日本未入荷のためもらって嬉しいお土産間違いなしです。オーガニックですが、3ポンドもしない価格です。アマゾンなどでは1800円ほどで売っており完売となるのが早い人気のお菓子ですよ。

DUCHY ORIGINALS(ダッチーオリジナル)・ウェイトローズ・公式サイト

とろける美味しさのショートブレッド・DEAN'S

スコットランドにて、1975年に創業したDeans社のショートブレッド。”melt in the mouth”とろけるような美味しさと絶賛されていますよ。


チョコチップ入りなどフレーバーが豊富ですが、バターたっぷりのクラッシックなショートブレッドおすすめです! 今、流行りのグルテンフリーもあります。

オーガニックチョコレート・Green & Black's グリーン&ブラックス

スコットランドのチョコレートって甘いだけ?有名なのはあるのかな?って思いますよね。スーパーで気軽に買えて美味しいのが、オーガニックのラグジュアリーななチョコレート「グリーン&ブラックス」です。



厳選された材料に滑らかな口当りのカカオを使い作られたチョコレート。パッケージはビビットな色合いですがとてもシンプル。ぜひ食べて欲しいのは、バタースコッチチョコレートやソルトチョコ! お土産に喜ばれること間違いなしですよ〜ミニサイズはばらまき用に最適です! 板チョコ1枚は、2ポンド(300円)〜です。

Green&Black'sチョコレート・公式サイト

日本では買えないお土産・ジュースのアイアンブルー

スコットランドの人たちが、コカコーラやスコッチウィスキーよりも多く飲む飲料水、「アイアンブルー(Irn Bru)! 日本でいうとオロナミンCのような味わいでたまーに飲みたくなります。日本未入荷でスコットランドでしか買えない飲料水です。ロンドンでもなかなか見つけることはできないアイアンブルーですよ。


スコットランドの人たちは二日酔いに効くとか、朝の元気の元だとかいい、スーパーで2リットルのアイアンブルーを大量に買い込む人をよく見かけます。このジュースのレシピを知っている人は2人と言われており、決して同じ飛行機には乗れないそうです。レアなジュースぜひトライしてみませんか。そしてお土産に1本買ってみましょう。どんな味、色合いなのか気になりませんか。

スコットランド名物ジャム・マッカイ(Mackays)

A5ulotbpl5js3udweo2l

スコットランドの都市ダンディーにて、伝統的な製法により作られているジャム、マッカイ (Mackays)。マーマレードのジャム発祥の地がスコットランドとなるのです! おすすめはセルビアのオレンジを使用したマーマレードのジャムです。たっぷりとオレンジを使ったジャム、パンにヨーグルトに美味しくいただけます。瓶に入っており少し重たいですが、とても美味しく日本で買う高品質なジャムはいい値段がしますよね。毎回リピートして買うジャムですし、地元の人の冷蔵庫にも必ず入っています。

Wrw1gituayrsgwczhk8p

マッカイのジャム、スコットランド産のラズベリー(木イチゴ)を使ったのも甘くて人気です。エリザベス女王賞を取った歴史あるジャム、お土産に喜ばれますよ! ジャムは、200円ほどと安く買えますよ〜。ご自宅用に購入もしましょう。私的には、マーマレードよりラズベリーをよく食べます。甘みが強くパンが進みます。

Mackaysジャム・公式サイト

スコットランド定番のお菓子・Tunnck'sティーケーキ

Crbfvbkmwqfrr0alsnru

スコットランドで有名なお菓子は、「Tunnck's(タノックス社)ティーケーキ」です。スーパーで気軽に買え、値段も1ポンド〜ほどとなります。マシュマロがコーティングされたチョコレートのお菓子、子供から年配の方まで大好きです。レトロなパッケージがとても可愛く、スコットランド産です。”ショートブレッドはありきたりかなー”と思われる方は、こちらのティーケーキはいかがでしょうか。紅茶のお供にぴったりな日本未入荷のお菓子です。1ポンド〜(150円以上)の安さです。

スコットランド人の大好きなお菓子・キャラメルワイファー(caramel wafer)

Vms1heavs6ictx1iatev

スコットランドの人たちのソウルフードとなっている、「キャラメルワイファー(caramel wafer)」。アイアンブルーと同じくらいスコットランドで売れているお菓子です。


チョコレートとキャラメルのウエハースとなっており、紅茶のお供に食べる人が多いです。子供のお土産に喜ばれます。


映画トレインスポティングの街グラスゴーにて1890年に誕生したTunnck's(タノックス)社のお菓子、どこか懐かしい味わいです。5本、8本、10本入りとなっていますのでばらまき用のお土産にもなりますね。5本入りで1ポンド(150円ほど)で買えますよ。癖になる美味しさ自分へのお土産にも買ってくださいね。

Tunnck's(タノックス)公式サイト

スコットランド流・チーズにはオートケーキを!

Pghf77dfjmax87tky3au

日本では高価なチーズとなっており、種類も少なめですね。スコットランドではフランスやオランダに負けないほど美味しいチーズがたくさんあります。



そしてチーズと一緒に食べたいのが、スコットランド伝統のオートケーキ。


気候がらオーツ麦の栽培が盛んなスコットランド。オーツ麦は全粒穀物となり栄養価がとても高く腹持ちも良いです。チーズと一緒に食べたり、ジャムと食べたり。スコットランドでは幼稚園でもオートケーキをおやつとして食べるほどポピュラーですよ。エリザベス女王も大好きだとか。

Rmn66o6vuhv33x5hpqpf

スコットランドにはたくさんの美味しいチーズがリーズナブルな値段で買えます。日本の方が食べやすいのは、「チェダーチーズ」でしょうか。チーズをスーパーで買った際にはオートケーキも一緒に購入しましょう。

イギリスのロンドンとスコットランドでは、違ったお土産を購入することができます。スコットランド発祥の伝統あるお菓子が多くあります。



観光でお土産を買う時間がない人でも大型のスーパーマーケット、テスコなどで買えるものを厳選しました。スーパーで手軽になおかつリーズナブルな値段で買えるお土産は魅力的ですね。スコットランド人が好きなものばかりを集めました。ぜひ参考にしてくださいね。



この記事が気に入った方は、絶景スポットをまとめた記事も読んでみてください!