Hnajcnp4fb3oiajsskec

タヒチ

CATEGORY | タヒチ

南の楽園タヒチ、治安はどう?気をつけたいポイントを旅行者が解説!

2019.06.18

太平洋の南に浮かぶ楽園・タヒチ。温暖な気候や透明で美しい海などが、観光客やハネムーナーから人気を集めています。 そんなタヒチですが、治安はどうなのでしょうか?この記事ではタヒチの治安や、安全に過ごすために気をつけたいポイントについて解説します!

  1. ライター紹介
  2. タヒチの治安はおおむね良好!
  3. タヒチの治安・注意点①ホテル内の盗難
  4. タヒチの治安・注意点②スリや置き引き
  5. タヒチの治安・注意点③野犬などの犬
  6. 安全で楽しいタヒチ旅行を!
Vswqckipfmqy4jkpzckm

松本マユ/旅ライター 北海道出身。大学時代にドイツ語に惚れ込み、ドイツ南西部のトリーアに留学する。食品系メーカーで広告制作・役員秘書の経験を経て、現在はフリーライターとして活動中。ドイツ滞在と世界15ヶ国以上を旅した経験を活かし、海外旅行・海外留学・ペットなどの記事を中心に、さまざまなメディアに寄稿している。 北国生まれのため、暖かい南の島が大好き。タヒチは永住したいくらい最高でした!

Tvbpsmxwxwzdkt4o4rjj

楽園タヒチは治安も良好だった

一年を通し暖かい気候のタヒチ。美しいと評判のブルーラグーンは、泳いでいる魚が見えるほど透き通っています。人々の雰囲気もゆったりとしていて、この島には穏やかな時間が流れているような気になります。 私がタヒチを訪れたのは新婚旅行がきっかけ。憧れの水上コテージで過ごした数日間は、とても贅沢で充実感にあふれていました。 滞在している間は特に危険もなく、治安は良好に感じました。外務省の「海外安全ホームページ」にも「治安は比較的良好」とあり、そこまで心配する必要はないといえるでしょう。

中には被害に遭う人も!油断は禁物

しかしタヒチの治安がよいとはいえ、油断した行動は禁物。どうやら日本人は狙われやすいらしく、観光客の中には貴重品を盗まれてしまった人もいるようです。 次からは意外なところにひそむ危険と、安全に過ごすための注意点を紹介していきます。

Edypjbxgea3bovpmrwqh

水上コテージの意外な落とし穴

タヒチで気をつけたいのが、ホテル内での盗難事件。ホテルの部屋内や水上コテージも例外ではありません。 特にタヒチでは、水上コテージに泊まる方も多いでしょう。一般的に水上コテージの部屋には、海につながるバルコニーがあります。そのバルコニーの窓を開けっ放しにしておくと、正面のドアの鍵をかけたつもりでも、留守中に侵入されるおそれがあるのです。 実際、シュノーケリング中や外出中に部屋の中に入られ、貴重品を盗まれたという被害も出ているとのこと。トラブルなく過ごすためには気をつける必要があります。

被害に遭わないための対策は?

部屋から出る際は、忘れずにバルコニーの窓もしっかり施錠しましょう。 私も水上コテージに宿泊しましたが、コテージの窓には「外に出るときはこの窓をしっかり閉めましょう」と、日本語で注意書きがしてあったほどです。 バルコニーから直接シュノーケリングをすることもあると思いますが、部屋の中がガラ空きになってしまうので、あまり遠くには行かず目の届くところで泳ぐのがおすすめです。貴重品は部屋の金庫にしまうなどして対策を取りましょう。

Autdjofgxdnnykbbstfm

日本人は狙われやすい?

もう1つ注意したいのがスリや置き引きです。レストランでの食事中やショッピング中には特に気をつけましょう。 外務省の「海外安全ホームページ」によると、日本人観光客の被害はバッグなどの盗難がほとんどとのこと。日本人は治安のよい環境で暮らしているため警戒心が薄く、さらに裕福だと思われているそうで、スリの格好の標的になりやすいのです。

被害に遭わないための対策は?

たとえばバッグを開けっ放しにしたり、ズボンの後ろポケットに財布を入れたりするのは狙われやすく危険です。貴重品はバッグの内ポケットに入れてファスナーをしめるか、持ち歩かずにホテルの金庫に入れるなどしましょう。食事中もバッグを椅子に放置したりせず、手の届くところに置いておくといいですよ。 特にホテルでのバイキングや、首都パペーテのショッピング街、夜のルロット(屋台)などは人が多いこともあり要注意です。

Pzsp9biw3ujuygfqomaw

犬を見かけても触らない!

タヒチに旅行した人の中からは、「野犬を見かけた」という声も聞こえます。 タヒチでは人慣れしていない野犬も多く、近づいたり手を出したりすると噛まれることも。もし飼い犬だとしても、狂犬病のワクチンを打っていない可能性もあるので、むやみに触るのはやめましょう。 狂犬病は、万が一感染するとほぼ100%死亡するという恐ろしい病気です。犬を見かけた場合は構ったりせず、そっとしておきましょう。

ボラボラ島では要注意?もちろんほかの島でも!

旅行者の声を聞くと、「ボラボラ島でよく野犬を見かけた」という体験談が多く出ています。私は主にモーレア島に滞在していたのですが、野犬の姿を見ることはありませんでした。 しかしそれ以外の島に行く場合でも、用心に越したことはないでしょう。

Cqrtmyitbhhjgfnnpyaq

治安が良好なタヒチですが、スリや空き巣などの盗難事件に加え、野犬などの意外な危険もひそんでいるとわかりました。 しかし気をつけて行動していれば大きな危険もなく、タヒチ滞在を十分満喫できるでしょう。タヒチに住む人々もみな温かくフレンドリーで、観光客にやさしく話しかけてきてくれましたよ。 ビーチにグルメ、ショッピング、そして現地の人との触れ合いなどを楽しみ、タヒチで素敵な思い出を作ってきてくださいね! この記事が気に入った方は、他の南のリゾート記事もチェックしてみてください!