Ycufoigrzwyemxc2lmpn

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

【シェムリアップ女子旅】絶対に押さえておきたい感動遺跡をご紹介!

2019.07.05

「シェムリアップ」の観光といったらココ!【アンコールワット】。女子旅に大人気な遺跡巡り。シェムリアップに行く際に絶対訪れてほしい観光スポット&見どころをご紹介致します。カンボジアの世界遺産を堪能し、歴史を学ぶ女子旅へ出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事に登場する専門家

Uaicsmyf5r7qeugtgolg

旅ライター

Miku

旅・音楽・食べること飲むことが大好きな旅ブロガーです。20歳の頃、船に乗って世界一周の旅に出ました。現在はハワイに滞在しております。これからもたくさんの国々に訪れ、素敵なの経験・出会いをしていきたいです!

  1. ライター紹介
  2. 【シェムリアップ女子旅】初めに:治安、移動手段、気温
  3. 【シェムリアップ女子旅】スポット①-1「世界遺産アンコールワット」へ行こう!
  4. 【シェムリアップ女子旅】スポット①-2 まずはサンライズを堪能しよう!
  5. 【シェムリアップ女子旅】スポット①-3 神秘的な遺跡の世界へ!
  6. 【シェムリアップ女子旅】スポット②-1「ベンメリア遺跡」へ行こう!
  7. 【シェムリアップ女子旅】②-2 自然と遺跡の素晴らしい世界!
  8. 【シェムリアップ女子旅】③カンボジアのご飯!
  9. 【シェムリアップ女子旅】④癒しを求めてエステ・マッサージへ!
  10. 【シェムリアップ女子旅】 まとめ

こんにちは。 【旅】と【音楽】と【食べること】が大好きな旅ブロガーです。20歳の頃、船に乗って世界一周の旅に出ました。 また、24歳の頃に3ヵ月間ロサンゼルスに滞在!現在はハワイに滞在しております。今まで経験してきたことを発信していくこと、またハワイ現地ならではのアクティビティ・飲食・観光をさらに体験しこちらも記事にできたらと思っております。

シェムリアップの治安は!?

Grb9st6oij3yvxy7qujn

「カンボジア」と聞くとあまり‘‘治安が良い‘‘とイメージは無いかもしれません。私も最初は少し不安な気持ちで旅に出ました。しかし実際に行ってみると、日中は‘‘危ない‘‘というイメージはなかったです。というのも多くの人、もちろん観光客も歩いているので、人通りが少ない場所を避ければ女子旅でも一人旅でも◎ ただ、夜出歩く際は気を付けてください。シェムリアップは強引なスリが多く、後ろから突然リュックを奪おうとしてきたり!なんてことも多いです。

シェムリアップの移動手段は【トゥクトゥク】!

Z1utcvbssekbqavh4ww9

シェムリアップでの移動は主に【トゥクトゥク】です!見た目も可愛く女子旅にはオススメです!また‘‘安い‘‘ということと、トゥクトゥクに乗りながらシェムリアップの街を観光できるのもポイントです!トゥクトゥクの料金ですが、これは運転手により値段が多少異なります!観光客はぼったくりされやすいので注意です。最初に「どこまで行くか」「そこまでの料金の確認」を忘れずに!また、不安でしたら移動中、携帯でナビを開くのもオススメです!

R3utddetdjjvcruix67a

【ぼったくり体験談】

まれに全然違うところに連れていかれたり、着いたら最初に言っていた値段より高く請求してきたりなんてことも。私たちが半日利用したトゥクトゥクも、着いたら最初に言った料金よりも高く請求してきました。その時は、結局チップ程度の額を追加で払いその場を去りました。相手が怒り出したりするケースもあるので、その時は身の安全が第一!言われた額を払うのをオススメします。特に女子旅は要注意!乗る前にできるだけ見定めましょう!

シェムリアップの気温・ベストシーズンは!?

Fqfbw66uixxo00ujplnp

シェムリアップは熱帯モンスーン気候に属しており高温多湿、年がら年中‘‘暑い‘‘です!!その為、街中では所々にフルーツシェイクが売られていました。お店等で飲み物を買うよりもこっちの方が安く済むのでオススメです。また、観光ベストシーズンは乾季といわれている12月~3月!

アンコールワット【営業時間&ベスト時間】

Nq54weh1s6cbax9mb78l

【入場時間】AM7:30~PM16:30頃まで

【ベスト時間】アンコールワットはサンライズと一緒に撮るのがオススメ!その為、入場券の販売が始まる朝5時から行動するのが◎

【入場規制】一度に最大100人まで入場可能。12歳未満、妊婦は入場禁止。また、神聖な場所なので、短パンやノースリーブなど露出した服装での観光は禁止。

アンコールワット【料金】&【チケットの購入方法】

入場料は1日券・・・$37 3日券・・・$62 入場券はアンコール・エンタープライズ(Angkor Enterprise)で購入できます。入場券が購入できるのは唯一ここだけです。チケットは他人に譲渡できないように顔写真付き(写真は売り場窓口で撮影)となるため、必ずご本人が購入してください!

売り場の営業時間は午前5時~午後5時30分まで。当日券は午後5時までです。

アクセスはこちら↓↓ アプサラ通り(Apsara Rd)という大通りとStreet60という通りの交差点の角にアンコール・エンタープライズがあります。

この券で、アンコールワット遺跡群だけでなく、ロリュオス遺跡群、バンテアイスレイ、クバールスピアンなどシェムリアップ近郊のほとんどの遺跡に入場できます。

アンコールワット【行き方】

アンコールワットまでは、トゥクトゥクがオススメです!私たちは前日に深夜バスでプノンペンからシェムリアップに向かい、サンライズを見たかったのでバスを降りたところからトゥクトゥクを捕まえ入場券を購入しに行きました。アンコールワットの日の出は人気なので早朝はチケット売り場で少し並びました。チケットを購入している間、トゥクトゥクのお兄さんは待っててくれ、購入後そのままアンコールワットまで連れて行ってくれました。

イチオシはアンコールワット&サンライズ

Wwpv4pmjdbbubyqh7spi

チケットをオープン時間の5時に買いに行き、そのまま日の出ポイントに向かうと何とかサンライズに間に合います。日の出は時期により多少前後すると思いますが、一年を通してだいたい5時半~6時半の間。ゆっくり昇る朝日とアンコールワットとの美しいコラボレーションは感動そのものです!

オススメ日の出ポイントとは?

今回私たちが日の出を見たのは、聖池前からでした。綺麗に日の出を見るポイントとして人気なエリアです。その為多くの観光客がこの場所に集まっていました。結果、写真のように綺麗な日の出を見ることができました。日の出を見た後は、アンコールワットのオープン時間まで待機です!その間も、アンコールワット入口周辺・参道を散策するのもオススメです◎

Ysdtwjrjq7kmr5b3dbct

アンコールワットが発見された当時は、ジャングルのように樹々に覆われ荒れていたそうです。世界遺産に登録されたとき、同時にユネスコの「危機にさらされている世界遺産」にも登載され、現在まで保存・修復が行われ続けてきたそうです。

Bl8rq5jpzpbf6obxdyww

アンコールワット内は迷路のようにたくさんの道がありました。また、遺跡の壁にはたくさんの像が彫られており、その中でもデバター(女神)像が多く見られ、調べてみると2000体以上も存在するそうです。色々な動きをしている像が彫られているので見比べていくのも楽しみの一つですね!

Lgev2rnsbmcbj7ybmjou

今回、遺跡の中は観光客で賑わっていました。細い道が多く、また子どもたちがかくれんぼのように走り回っていたりと。遺跡内は基本ゆっくり見回ることができますが、人が多く速足で見る場所も。人気な観光名所ですので、他の人の迷惑にならないようゆっくり散策して頂ければと思います。

N3pyvp7fxomlqqs6reci

遺跡の中は女子旅にオススメなインスタ映えスポットがたくさん!!日本ではなかなか見ることができない遺跡を思う存分堪能していただき、たくさん素敵な写真を撮ってくださいね!

「アンコールワット」遺跡の他にも!

K4uyejycf5brdt7m45we

中では、その場で遺跡の絵を描いている人たちがいました。もちろん販売用で。気に入った絵があればアンコールワット遺跡のお土産に購入してもいいかも知れませんね!色使いがカラフルで可愛い絵がたくさんありました。

ベンメリア遺跡とは!?

Q7dkaol6z8bos9gy472s

まだ手付かずの遺跡が残るシェムリアップから60km離れた森の中に存在する巨大遺跡が「ベンメリア」です。アンコールよりは小規模ですが、こちらも素晴らしい世界が広がっていました。また、設計等が似ていることから、”東のアンコールワット”とも呼ばれているそうです。ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルになった場所では?ということでも知られています。

ベンメリア遺跡【入場料・チケット購入方法】

ベンメリアの入場料は、大人1人$5(12歳未満は無料)です。めちゃくちゃ安いと思います。チケットはベンメリア遺跡から少し離れた場所にあるそうです。今回私たちは、遺跡内の説明をしてほしかったので現地ツアーを取りました。その為ガイドさんが事前にチケットを買っておいてくれました。個人で行く場合は、トゥクトゥクの運転手にチケット購入後ベンメリア遺跡まで送ってもらいましょう。

ベンメリア遺跡【行き方】

シェムリアップ市内から北東へ、車で片道1時間半程度、距離にして60kmほど離れた場所にあります。また、トゥクトゥクだと片道2時間ほどかかってしまいます。

ベンメリア遺跡までは、ツアーを組むことをオススメします!ベンメリア遺跡だけですと、送迎・日本語ガイド付きで約4000円で行けちゃいます。以下のサイトは参考までに↓

F3dnb0lcjwz6h4i3v2ba

私たちが行ったときはタイミングが良かったのか、ほとんど観光客がおらずのんびりベンメリア遺跡を探検できました!また、ガイドさんもとても優しく丁寧に遺跡について説明をしてくださったり、各ポイントで写真も撮ってくれました!女子旅ならではの写真をたくさん撮ることができました。

ベンメリアの見どころ&インスタ映えスポット!

C6fh4jghvfx1hkwisqh4

遺跡の中は、簡易ではありましたが木材で観光ルートが作られており、安全に観光しやすくなっています。この寺院は発見されたままの状態で残っており、遺跡に絡みつく樹木や崩れた石段などが神秘的で素敵な写真がたくさん撮れます。

Dcqgjori16o8zqywyv1j

昔、上記の写真の場所は、”図書館”だったのでは?という説も出ているそうです。建物の構造や模様も細かく、どのようにしてこれが造られたのか気になりますね。また個人的にベンメリア遺跡は、この旅で最も感動したオススメスポットです。遺跡のすばらしさとその遺跡と一緒に時間を経てきた樹々たちの神秘的な世界が堪能できます!

F4jcyvry75fwxavs39jm

女子旅で遺跡の他に堪能したいのが、”食”!停泊したゲストハウスのスタッフさんたちがとってもフレンドリーで、夜みんなでご飯を食べに行くなどとても仲良くなりました。シェムリアップでは、お惣菜のようなご飯や他にもヌードルやカレーなど、メニューがたくさん!味は思っていたよりどれも美味しくいただけました◎

Sbdbhzqxydbbfne9vlcp

こちらのスープカレーは、シェフが日本人の方で、「辛い!」や「独特な味付け!」ということはなくとってもおいしく頂きました。また、道端では出店がたくさん並んでいますが、こちらはお腹をくだす可能性があるのであまり食べないことをオススメします。

旅の疲れが出てきたときは、是非シェムリアップのエステまたはマッサージへ!お値段も場所によりお手頃なものもたくさん。おすすめはアロマオイルを使ったフットマッサージ!歩き疲れた足に是非おすすめです。

以下のスパ・エステサイトは参考までに↓↓↓

Nod9ulczuhjply1wbvkl

今回は友人と2人で行く女子旅でした。世界遺産が大好きな私たちは、せっかく行くなら絶対アンコールワットには行きたい!と計画を立てました。また、調べていくうちにシェムリアップには他にも多くの遺跡が存在することを知り、その中でもベンメリア遺跡に魅力を感じ訪れることにしました。ココは行って大正解でした!

今回はとても多くの遺跡や綺麗な日の出を見ることができ、感動だらけの女子旅になりました。是非、シェムリアップへ旅行の際はアンコールワット、ベンメリア遺跡に訪れたくさん感動して頂きたいです!

この記事が、読んで下さった方々の旅のお役に立てれば幸いです。 最後まで読んで頂きありがとうございます。