Tuhth2hxnio6oj0oged9

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

シェムリアップ国際空港を徹底解説!レストラン・ラウンジ・市内へのアクセスをご紹介!

2019.11.26

アンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップの玄関口「シェムリアップ国際空港」は、平屋が特徴的な小さな空港ですが、ショップやレストランなど充実しています。空港から市内中心部へも近く、とても便利! 今回はシェムリアップ国際空港の施設情報やアクセスをご紹介します。

この記事に登場する専門家

Aq6sdhcafnophxppgpyf

旅行ブロガー

めぐ

海外ディズニーメインの旅行ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」運営しています。
海外旅行とディズニーが大好きで世界中のディズニーリゾートを制覇しました!渡航先20ヶ国ほど渡航回数は35回以上、毎年2~5回ほど海外旅行に出かけています。自由でゆるい旅とコスメやショッピングがだいすき。

  1. アンコール遺跡群の観光拠点 シェムリアップ
  2. シェムリアップ国際空港はどこにある?日本からのアクセスは?
  3. 国際線出発ロビーは空港に入ってすぐ!迷う心配なし!
  4. 出発ロビーにカフェは1つ!スターバックス シェムリアップ国際空港店!
  5. カンボジアらしい雰囲気の中庭を横目に出国ゲートへ!
  6. 空港免税店ではシェムリアップならではのお土産もゲットできる!
  7. 出国エリアにフードコートあり!空港で日本食も食べられる!?
  8. 空港でほっと一息♪出国エリアにはカフェが充実!
  9. シェムリアップ国際空港にもあります!Plaza Premium Lounge!
  10. 清潔感◎!Plaza Premium Loungeのシャワールーム!
  11. シェムリアップ国際空港ならでは!?珍しい飛行機の乗り降り!
  12. 到着時も徒歩移動!コンパクトな空港ならではの入国方法!
  13. 空港からシェムリアップ中心部へのアクセス
  14. シェムリアップ国際空港利用の注意点と豆知識!
  15. シェムリアップ国際空港 まとめ

こんにちは!旅ブロガーのめぐです。

カンボジアといえば、世界遺産のアンコールワットなどが有名ですが、

シェムリアップはそのアンコール遺跡群がある街です!

Uwnxxny9rwrzopgigvja

カンボジアの首都、プノンペンから飛行機で45分ほどの場所にあります。

街自体はあまり大きい方ではありませんが、年々近代化が進み、ホテルやレストランも増えています。

フランス統治時代の街並みやのどかな雰囲気も残っていて、遺跡観光の拠点として滞在したい素敵な街!

今回はそんなシェムリアップの玄関口となる“シェムリアップ国際空港”をご紹介します!

Fbcyulztohmlaskillgq

空港はシェムリアップの中心部から近い場所にあり、車で20分ほどの場所にあります。

国内線、国際線の両方飛んでいますが、空港自体の大きさは日本の地方空港のようなサイズ感!

珍しい平屋建ての空港で、コンパクトですがここ数年で大幅リニューアルされたため、中は近代的で綺麗な空港になっています!

空港のサイズは小さめですが、素晴らしい観光地が詰まった街なので

この空港を利用する観光客はとても多く、いつでも賑わっています!

Xsgxrw8fkmjj76cxmvzf

ちなみに・・・

シェムリアップは日本からのアクセスが良いとは言えません・・・。

2019年12月にやっと直行便が就航しますが、乗り継ぎが必要な路線がほとんどです。

プノンペン・タイ・ベトナム・クアラルンプール・ソウル・香港など経由地は様々!

それでは空港の中をご紹介します!

平屋の空港なので、空港に入るとすぐの場所にチェックインカウンターが並んでいます。

一列に並んでいるので、迷う心配がありませんね。

Vaqutixwrgd966envyjn

小さいカウンターですが、30以上のカウンターが並んでいるんです!

出発ロビーにあるのはこれだけ!

出発ロビーにはベンチが少ないので、混雑しがち。

チェックイン開始より早く着いてしまうと時間を持て余してしまうかも!

国際線の出発ロビーにあるカフェ・レストランはスターバックスのみとなっています!

Odotjgfvwlpjtoqzrzvs

たった1つのカフェなのでいつでも混雑しています。

遠くから見ると全然座席がないように見えますが、

テーブルはお店の前の他にテラス席もあり、意外と座席はあります。

ここではカンボジア限定のスタバグッズも販売されているので

集めている方やお土産に買いたい方にオススメです♪

Xofu2numl7typbiqikfb

カウンターのすぐ近くには出国ゲートがあり、出国ゲートはこの一か所のみ。

出国に向かう通路には中庭が広がっていて、

カンボジアの遺跡を思わせる石像が並んでいます。

Kjxwmctvgzdplavxpdpj

空港はシェムリアップののどかな街並みを感じさせる作りになっていて

中庭には神秘的な遺跡の雰囲気があり、美しい!

小さな平屋の空港ですが、カンボジアらしさのある素敵な一角ですよね!

保安検査と出国審査を通り抜け、出国エリアに広がるのは免税ショップ!

V7htuixkbbfrqhi0qer0

小さい空港ですが、お酒・たばこ・コスメなど定番の免税店は一通り揃っています!

Qczciamb5umts1crvmvf

バッグやアパレル系のハイブランド店は少ないですが、少しだけ置いています。

店舗の面積は小さめですが、意外と賑わっています。

旅の終わりに自分へのお土産を買うのもいいですね。

Ongh1cw52kmcpozt8cna

更に人気のカンボジアお土産ショップも入っています!

お土産の買い忘れがあっても大丈夫!

D8gpx67mmxpk9faetrmf

タイパンツならぬカンボジアパンツやシャツ、

カンボジアらしい仏像や象の置物からおしゃれな手織布クロマーまでありました!

市場で買うよりはちょっと高いけど、空港で買えるのは有難いですね!

La7fi5rnrevtek0y6xe4

出発ロビーにはスターバックスしかなかったので、

この空港ではレストランやカフェは期待できないかな?と思っていましたが・・・

出国エリアには食事できるお店が多い!!!!

Zkpkpso5mfnzkdw0ltym

広いフロアにはフードコートが入っていて、店舗数も意外とありました!

Eezzfovnn8i2fcxdgjsy

バーガーキングや中華料理、その他アジア料理のお店も並んでいて

驚くのことに日本の「吉野家」まで食べることが出来ちゃうんです!

Zkxtvpklevjpep0c8sg4

丼からうどんまでメニューも様々です!

海外の食事に疲れてしまった方はここで食べるのもいいかもしれないですね!

Y8uoaa7krc9hcdihlktv

食事をするほどではないかな~という方も大丈夫!

ほっと一息つけるカフェもあります!

Rm4etikk7pd5wa25m2tm

カフェは数店舗入っていて、座席も多く、ゆっくり出来るカフェが揃っています。

早めに出国して、ゲート近くのカフェでゆっくり過ごすのもオススメです。

狭い出国エリアでは、どのカフェもゲートのすぐ見えるところにあるので

搭乗開始ギリギリまでカフェで時間を潰せます!この空港ならではですね!

出国エリアにはプライオリティパスの提示で無料で利用できるプラザプレミアムラウンジもあります。

Ap7g7lvgtx4rrkx9tgce

早く出国してゆったり過ごしたい方にはこちらもオススメ!

椅子も多く、静かで落ち着いた雰囲気です。

プラザプレミアムラウンジはどの空港も似た作りですが、

シェムリアップ国際空港のラウンジは、カンボジアらしい素敵な雰囲気。

最後の最後まで「らしさ」を味わうことができます。

Vbjzlmkc98bm8srb293c

座席も1人ずつ区切られた座席から、オープンなソファ席、

ハイチェアの大きいテーブルやテラス席など様々!

結構人が多い時間帯でも、とても広いのでストリスフリーです!

軽食コーナー

もちろんラウンジ内には軽食も揃っています!

自由に頂くことができるので、小腹がすいている方も嬉しいですね!

Jxjwx8hj2ow9r3efr6jw

その場で使ってもらえるヌードルメニューやホットフードなどビュッフェ形式!

ラウンジ内はクーラーが効いているので、温かい食事も美味しく食べられますよ!

Tfbglor2mgvbhjorwiki

軽く食べたい方には、温めて食べられるパンもあり!

カンボジアはフランス統治時代の名残なのか、パンが絶品なんですよね!

ぜひカンボジア滞在中にはパンを食べてみてほしいです!

ドリンクはバーカウンターで!

ソフトドリンク、フルーツジュース、お酒など・・・

ドリンクはバーカウンターで頂くことができます。

Zshtbgx23abe91uf250x

プラザプレミアムラウンジでは無料でシャワールームを借りることも出来ます!

カンボジアは暑くて空港に行くだけでも汗だくになるので搭乗前にシャワーに入れると嬉しいですよね!

受付にシャワーを使いたいといえば案内してもらえます。

シャワールームは少ないので混雑している場合もありますが

順番が来ると、座っている席まで呼びに来てくれるので

ラウンジを利用してゆっくり待つことができます。

Q3a2btvl1sgdndohmocw

シャワールームにはシャワー・トイレ・洗面台が付いています。

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの2種類。

使い慣れているハンドシャワーがあるのは有難いですよね。

水圧も温度調整もバッチリで使いやすいシャワーでした!

Twkoea8ketz3b8agkfka

トイレは清潔な水洗トイレがあります。

Hf6ys2hrbqukewq0siu5

洗面台は大きな鏡にドライヤー、アメニティもあり!

コンセントもあるのでヘアアイロンや͡コテも利用できそうです。

Onywhfzrrnldotnsuwaf

アメニティは紙コップ・歯磨きセット・コーム・シャワーキャップ・綿棒と豪華!

Hzcrhct1gai1nlg24m3h

シャワーの下にはシャンプーとバス&ボディジェルも用意されています!

Udnc90j8ephw27erptqz

タオルもバスマットも清潔なものが用意されているし

手ぶらでも利用できちゃいそうな充実したシャワールームでした!

海外でここまで細やかな準備がされているなんてびっくりしました!

シェムリアップ国際空港、出国エリアのプラザプレミアムラウンジは

プライオリティパス以外に現金$39で誰でも利用できるみたいです。

搭乗時間にゲートに行くと・・・

なんとここの空港では外の滑走路を歩いて飛行機に乗り込みます!

Idvl58xfw0nrhadggs7b

空港から飛行機までバスで移動する空港は結構ありますが、歩いて移動出来るのは貴重ですよね。

出発も到着も徒歩で移動するようになっています!

滑走路には多くの飛行機が並んでいて、その大きさに圧倒されてしまいます。

小さい空港ならではの珍しい体験が出来ました!

もちろん到着時も徒歩で飛行機から降りて、外の通路を歩いて進み、空港に入ります。

Yrvmsltthsq91cnuv4vi

外から空港に入るとすぐ入国審査とVisaの現地申請カウンターになっています。

入国審査の後に荷物のターンテーブルが少しだけあり、

その後はすぐ税関と出口になります。

O3enb2egszf0sbz4swfc

Visaを現地申請する列は混雑するので少し時間が掛かりますが、

飛行機を降りてから出口まではあっという間の距離!

どの空港も外に出るまでひたすら歩き、時間が掛かるものですが

シェムリアップ国際空港は歩く距離がかなり短いので有難いです。

市内への移動はタクシーやトゥクトゥクなどがあります。

到着ロビーの出口付近にタクシーのチケットカウンターがあり、

ミニバン、タクシー、トゥクトゥク、バイクタクシーなどのチケットが購入できます!

U8abkk11l2vnatcmerxf

各移動方法の料金は時間帯によって異なります。

深夜は割増しになりますが、24時間移動可能なのは嬉しいですね。

【6:30~23:00】

ミニバン・・・$15(約1,635円)

タクシー・・・$10(約1,090円)

トゥクトゥク・・・$9(約981円)

バイクタクシー・・・$9(約981円)

※$1=109円で計算

【23:00~6:30】

ミニバン・・・$20(約2,120円)

タクシー・・・$15(約1,635円)

トゥクトゥク・・・$14(約1,526円)

バイクタクシー・・・$14(約1,526円)

※$1=109円で計算

Ps87manjmkgmcxkvnpja

市内までは20分ほどなので、人数や荷物の量によって乗り物を使い分けられます。

日本の感覚ではタクシー一択かもしれませんが、意外とトゥクトゥクが早くて安くて快適だったりします。

タクシーなどが不安な方は、送迎のあるホテルを選ぶのもオススメです。

空港は小さいけど混雑に注意!

Eevyxvisgomgxzskubo0

空港はコンパクトですが、アンコール遺跡の街なので利用者は多いです!

チェックイン・入国・出国・保安検査など、カウンターの数が少ないので

混雑する時間や団体と被ってしまうと結構時間が掛かってしまいます。

小さな空港だからと言って時間ギリギリに来るのはおすすめしません!

喫煙者に優しい空港!?

Iz8d1dkekih0b0uvbpeb

出国前は外に喫煙所があり、出国後もラウンジ内とゲート横に喫煙所があります。

今は敷地内禁煙の空港が多い中、珍しいですよね。

喫煙者の方には嬉しい情報ですが、まったりして乗り遅れないよう注意です!

シェムリアップ国際空港をご紹介しましたが、いかがでしたか? 

コンパクトな空港ですが、「平屋の建物」「徒歩で飛行機に搭乗」など

珍しい体験が詰まっているシェムリアップ国際空港です。

市内ヘのアクセスも良く、新しくて清潔感があるので利用しやすいと思います。

アンコール遺跡群の拠点としてもシェムリアップ滞在はオススメなので、ぜひ利用してみてください!

筆者のブログはこちら!

海外旅行とディズニーが大好きな めぐ・りかの2人が少ない有休を駆使して旅行をしています。


2018年11月には夢だった海外ディズニーリゾートを全制覇!

海外ディズニーの予約方法・パッキング・現地楽しみ方などを解説した旅行記を書いています!


私たちのブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」にも遊びに来てください★

シェムリアップの情報はこちらにも満載!