Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryアメリカ

実際の体験談!本場のハロウィンは圧巻!アメリカのハロウィンを在住者が徹底解説!

秋になるとアメリカでは街中がハロウィンカラーで彩られます。現地の人はパンプキンパッチに行ったり、カボチャでジャック・オ・ランタンを作ったりハロウィン当日までの準備も含めて満喫します。ハロウィングッズやコスチュームの入手方法など本場の楽しみ方を教えます!

この記事に登場する専門家

ハルのサムネイル画像

元アメリカ駐在妻ライター

ハル

旅行会社勤務を経て、夫の転勤でアメリカ南部に5年間住んでいました。訪れた国は30ヶ国、駐在時代は北米・中米を中心に各地を巡りました。現在は2児の母になり、子連れ旅を満喫しています。

ハロウィンの由来

こんにちは!元アメリカ駐在妻のハルです。

近年では日本でもハロウィンの認知度が上がってきており、街でよくハロウィングッズを見かけます。当日には仮装やパーティーをして楽しんでいる人々もいるようですね。


夏が終わるとアメリカではハロウィンを皮切りにホリデーシーズンが始まります。この時期は次々とイベントがあり、毎年楽しみにしていました。初めてデコレーションされた住宅街を見たときには一般人の自宅とは思えず、アメリカ人の情熱の注ぎ方にとても驚きました。

今回はアメリカ在住の経験も含めて、どのようにハロウィンを楽しむのか紹介していきたいと思います。

両手でやっと持てるくらいの巨大なカボチャ

ハロウィンの起源は古代ケルト民族のお祭りです。長い年月を経て、ヨーロッパからアメリカへ伝わり、宗教行事や各地の風習が混ざり合って現在の形になりました。

個人宅のデコレーション。お墓から先祖の骸骨が甦っています

古代ケルトでは11月1日が新年とされ、大みそかにあたる10月31日の夜には死後の世界から先祖の霊が戻ってくると信じられていました。秋の収穫を祝い、先祖の霊を迎えるこの時期は日本でいうところの「秋祭り」と「お盆」そして「大みそか」が一度に来るようなものでした。

死者をイメージした仮装

しかし、先祖の霊と一緒に悪魔や魔女、悪霊なども一緒にやってきて、現世の人間に悪いことをすると言われていました。人々は仮面を被って悪霊を驚かせたり、魔除けの火を焚いて追い払うことを考えつきました。また、魔女や悪霊の仮装をするのは、仲間だと思わせて身を守るためだったとも言われています。

ホラーチックな仮装も多いです

その後、ケルトはキリスト教化していきますが、お祭りの習慣は残りました。11月1日を「All Hallo=諸聖人の日」と定めたことから、前夜の10月31日は「All Hallo Eve」 が転じて、ハロウィンと呼ばれるようになったと言われています。

思い思いのコスチュームを着ています

ハロウィンは移民とともにアメリカ大陸へ渡り、最近では宗教的な意味合いが薄れて娯楽性の高いイベントになっています。アメリカでホラー映画が流行ると、ドラキュラやフランケンシュタインといったモンスターたちが仮装の定番に加わりました。現在は皆さんもご存知のとおり、映画やマンガのキャラクターを始め、好きなコスチュームを着て仮装を楽しむようになっています。

アメリカで買うと安いお買い得ブランド8選を在住者がお届け!のサムネイル

アメリカで買うと安いお買い得ブランド8選を在住者がお届け!

trip-partner.jp

秋はいたるところでハロウィン尽くし

トレダージョーズの店頭に設置されたカボチャコーナー

8月の終わりになると街でちらほらとハロウィングッズを見かけるようになります。スーパーマーケットでは大小様々な種類のカボチャが店頭に置かれ、パンプキンフレーバーの食品が並び始めます。

おばけとカボチャのアイシングクッキー

お店の内装はもちろん、働く従業員も頭にハロウィン仕様の飾りをつけて対応するので、出かけるといつも面白さと驚きに遭遇します。

グアム居住者がリピする本当に美味しいレストラン11選!穴場グルメ情報付き!のサムネイル

グアム居住者がリピする本当に美味しいレストラン11選!穴場グルメ情報付き!

trip-partner.jp

ハロウィングッズはどこで買う?

ガーデニングコーナー

ハロウィングッズといえどもお菓子やコスチューム、飾り、パーティーグッズなどお店によって置いてある商品が異なります。定番のスーパーや期間限定でオープンするお店でどのようなグッズが購入できるか紹介します。

ハロウィン専門店

不気味なピエロ
引用:https://www.instagram.com/p/B32il9yFUBc/

Spirit Halloween


8月末からハロウィンまでの期間限定で営業するお店です。リアルで怖いコスチュームや飾りが多いです。ショッピングモールや自宅のデコレーションにもこのお店を商品を利用しています。ホラーで不気味な本格的なハロウィンを演出したい場合はおすすめです。

大型の飾りもたくさん!
引用:https://www.instagram.com/p/B3faGRXhvu-/

Halloween City


こちらもハロウィンの期間限定のお店です。Party Cityの系列店ですが、怖くて不気味なパーティーグッズや飾り、コスチュームを取り扱っています。

ハロウィングッズなら何でも揃っています
引用:https://www.instagram.com/p/B3UZu3-FwPU/

パーティーグッズ専門店

ハロウィンの時期にはバルーンの種類も増えます
引用:https://www.instagram.com/p/B3gDHtGAhzn/

Party City


誕生日、ウエディング、ベビーシャワー、卒業式など様々な種類のパーティーグッズを取り扱っています。その他にもクリスマス、イースター、独立記念日など季節に応じた商品が並べられています。コスチュームも常設していますが、ハロウィン期間になると種類も豊富になります。

色別に並べられたパーティー用の食器類
引用:https://www.instagram.com/p/B31RvBdHnWM/

スーパーマーケット

ステッカーやギフトバッグや日用品も
引用:https://www.instagram.com/p/B3u68DYFvpW/

ハロウィン柄の洋服、お菓子、パーティーグッズなど多岐に渡って揃っています。専門店とは対照的に可愛いデザインが一般的です。

ハロウィン仕様の食器
引用:https://www.instagram.com/p/B1ZT_WwFWvr/

Target

全米に展開しているチェーン店です。スーパーとホームセンターが合わさったようなお店で、何でも揃います。おすすめは店の出入口付近にある$1~3商品のコーナーです。


Walmart

同じく全米に店舗のある大型スーパーマーケットです。お菓子、衣料品、日用品など商品のコストカットを徹底しているので、安く購入できます。

 

Costco

日本にも店舗がある会員制スーパーです。商品ひとつ当たりの量が多く、まとめ買いをするというイメージですが、衣料品やおもちゃ、シーズン限定の商品なども売っています。


Marshalls

全米に店舗があるディスカウトショップです。食器やキッチン用品、食品、衣料品を始め、文具やおもちゃなど家の中で使う日用品はほぼ揃っています。店舗によって置いてある商品が異なるので掘り出し物が見つかる可能性も。

ホーンテッドハウスのデコレーションクッキーキッド
死ぬまでに見たいアメリカの絶景10選を滞在者が厳選!スケールが違う壮大な自然!のサムネイル

死ぬまでに見たいアメリカの絶景10選を滞在者が厳選!スケールが違う壮大な自然!

trip-partner.jp

パンプキンパッチに行ってみよう!

教会のパンプキンパッチ

パンプキンパッチ(Pumpkin Patch)とはハロウィンに飾るカボチャを売っている場所のことを指します。教会や農場をはじめ、いたるところで期間限定で設営され、秋の風物詩となっています。

手のひらサイズのカボチャ

カボチャの大きさや種類はさまざまで、気に入ったカボチャを選んで買って帰ります。また、たくさん並べられたカボチャと一緒に記念撮影をする人も多く、休日には朝早くから家族で訪れている姿が見られます。

観光農場のパンプキンパッチ

それゆえ子供向けにアトラクションが併設されている場合が多いです。トランポリンや簡易列車、ミニ動物園に加え、飲食店もあれば1日滞在して遊ぶことができます。

バルーン遊具や列車、トランポリン等も楽しめます

教会が運営しているパンプキンパッチは無料で入場できるので、気軽に立ち寄ってカボチャや飾りと写真撮影をしてみてはいかがでしょう。

ジャック・オ・ランタン(Jack-o'-Lantern)を作ってみよう!

顔をくり抜いた一般的なデザイン

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、カボチャをくり抜いて中にキャンドルを灯したランタンです。

アメリカではパンプキンパッチやスーパーで買ったカボチャでジャック・オ・ランタンを作ります。

カボチャをくり抜くことを「カービング」と呼び、大きさやデザインは様々で、作り手の個性が出ます。

ジャック・オ・ランタンの由来

今ではすっかりハロウィンの象徴となっているジャック・オ・ランタン。直訳すると「ランタンを持っている男」です。古い言い伝えでは、ジャックという男が悪魔を騙して魂を取られないようにしたものの、死後に天国にも地獄にも行けなくなってしまいました。行き場を失くした魂は、カブをくり抜いてランタンを作り、悪魔に懇願してもらった火を灯します。そのランタンを持ちながらひたすらさまよい続けているという話です。

パイプオルガンを弾くゾンビの周りにもカボチャが置かれています。

ハロウィン発祥のアイルランドではカブで作っていましたが、彼らが移民してきたアメリカではカボチャの生産量が多かったのでカボチャで作るようになりました。

カービングに適したカボチャの選び方

よく見ると凹んでいたり傷がついています。

一般的にジャック・オ・ランタンにはオレンジ色の丸い形のカボチャを使います。カービングしやすく、綺麗に仕上げるためのチェック項目は以下のようになります。

 

・バスケットボール程度かそれ以上の大きさ (小さいとくり抜く時に細かな作業になり、ロウソクが入らないことも。)

・凹凸がなく表面が滑らか

・ヘタがしっかり付いている

・底が平らになっている

・変色した部分がない(変色していると中身が腐りかけている可能性があります。)

必要な材料と道具

カービングキット

・カボチャ

・カービングナイフ(※のこぎりのような形で、スーパーやハロウィングッズが買えるお店で購入できます。)

・マジックペン

・新聞紙

・大きいスプーン(カボチャの中の種とわたを取り除くために使います。)

・デザイン用紙(必要であれば)

・セロテープ(デザイン用紙を貼り付ける)

 

カービングナイフを購入するなら、カービングキットも探してみましょう。カービングに必要なアイテムがセットになっています。特に、カボチャに穴を空けるピンやデザイン画があればより簡単に作ることができます。

作り方

上部を切り取ったカボチャ

それではいよいよジャック・オ・ランタンの制作開始です!

 

1,カボチャの表面の汚れを落とす。

2,ヘタ周辺の上部にマジックで印をつけたら切り込みを入れ、丸く切る。

3,中の種とわたを取り除く。(ぬめり部分がなくなるまで。残っていると腐食進行の原因になります。)

種とわたはどっさり入ってます

4,カボチャの表面にくり抜く絵柄をマジックで描く。

5,カービングナイフを使って絵柄通りにくり抜く。

カービングキットに付いている絵柄

6,最初に切り取った上部のフタを被せて完成!

7,ロウソクを灯して飾ってみましょう!

魔女やコウモリもデザインもあります

ジャック・オ・ランタンはどこに飾る?

玄関先のジャック・オ・ランタンとデコレーションしたカボチャ

ジャック・オ・ランタンは現在では日本でいう鬼火のような存在で、魔除けとして玄関に置くことが多いです。くり抜いたカボチャに火を灯して悪霊を寄せ付けないようにしています。

ただし、早く作り過ぎるとハロウィンまでに腐ってしまうので要注意です。

ホーンテッドハウス出現?住宅街のデコレーションを楽しもう!

幽霊とゾンビのデコレーション

10月はカボチャを置く以外にも庭や壁にデコレーションをほどこしている家がよく見られます。蜘蛛の巣や骸骨など怖いデコレーションが多く、夜にライトアップされているといっそう不気味さが増します。

白いネットを巻きつけて作る蜘蛛の巣

競い合うように大がかりなセットを作っている住宅街の中には、有名なホーンテッドハウスもあり、地域の観光名所となっています。

アメリカは買い物天国!安く買い物が出来るお店やお得な情報をいっきに紹介!のサムネイル

アメリカは買い物天国!安く買い物が出来るお店やお得な情報をいっきに紹介!

trip-partner.jp

コスチュームはどうやって入手する?

女の子には定番のプリンセスドレス

ハロウィンといえばさまざまな仮装をして楽しむのが定番です。ところが、ハロウィン直前になると欲しいコスチュームやサイズが売り切れて手に入らない!なんてこともよくあります。その年に流行しているアニメや映画のキャラクターは特に人気なので早めに購入しておきましょう。

コスチュームを購入できるお店

定番のマスク
引用:https://www.instagram.com/p/B34gOTclSco/

ハロウィングッズで挙げたお店ではコスチュームも購入できます。

魔女やオオカミ男、ゾンビのようなホラー系はSpirit HalloweenHalloween Cityが品揃え豊富です。

アメリカで定番の絵本キャラクター

そしてParty Cityはアニメキャラクター、動物、消防士や宇宙飛行士などの職業、大統領やスポーツ選手、歌手と言った有名人…挙げるとキリがないほどです。

購入前に試着できるので、店員に「Can I try this costume on?」とお願いしてみましょう。

インターネットで購入できるサイト

グループでコスチュームを揃えるのも面白いです

コスチュームを買いに行く時間がない…近くのお店で気に入ったコスチュームが見つからない…そんな場合はインターネットを利用しましょう。購入前に試着してサイズや使用感を確認することはできませんが、返品大国のアメリカなら返品できる商品が多いです。

子供用のコスチューム
引用:https://www.instagram.com/p/B3rCv1QB1LJ/

Amazon

日本でも普及しているAmazonは品揃えと配送サービスに定評があります。


Ebay

アメリカ発の世界最大手インターネットオークションサイトです。一般のお店には置いていないレアなコスチュームを見つけることができます。


Esty

ハンドメイドやオーダーメイドの商品を扱うサイトです。自分で手作りはできないけれど、希望のものを作って欲しいという場合におすすめです。オーダーメイドをする場合は返品できないことがあるので、出品者の提示条件をよく確認して下さい。

少しでも安く購入したい!

リサイクルショップで売られているコスチューム
引用:https://www.instagram.com/p/B29e9KrBJtf/

1~2回しか着ないし、コスチュームにかけるコストを少しでも抑えたい!そういう場合はディスカウントストアやリサイクルショップを活用するといいでしょう。

MarshallsRoss dress for lessといった全国展開しているディスカウントショップは庶民の強い味方です。

また、セール品を狙うのもオススメです。アメリカではセールをよく行うのでハロウィンが近づくと30%オフ、50%オフで購入できます。

手作りコスチュームも根強い

絵画に穴を空けて顔を出したモナリザ

既製品や既存のキャラクターではなく、オリジナルのコスチュームを作る人々もいます。

自分では思いつかないようなユニークなアイディアを取り入れていて、「なるほど!」と感心してしまいます。

ハロウィン前にもイベントが盛りだくさん!

ミュージアムもハロウィン一色

10月になるとハロウィン関連のイベントが目白押しです。ショッピングモールでは週末ごとにパレードやコンテストが開催されたり、仮装して店を訪れた客にお菓子を配ったりしています。

パーティーグッズやお菓子を作るクラス

また図書館や教会では寄付を依頼し、集まったお菓子を子供達に配布するチャリティイベントを行っています。レストランや習い事の教室などはハロウィンパーティーを企画し、仮装して食事を楽しむことができます。

教会のイベントで配るお菓子の寄付箱

いよいよハロウィン当日!

バスケットが吊り下げられた住宅街

10月31日はアメリカ中が浮足立っていると言ってもいいでしょう。子供達は好きな衣装を着てお菓子をもらうのを楽しみにしています。大人も早めに仕事を終わらせて日が暮れる前に急いで帰宅します。

トリック・オア・トリートに参加してみよう!

ガレージや玄関前で待ってくれています

ハロウィンといえば、仮装した子どもたちが街を練り歩き、「Trick or Treat」(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)と玄関先で声をかけてお菓子をねだる光景が見られます。訪問を受けた家の住人は「Happy Halloween!」と答えて、お菓子をかごや袋に入れてあげます。

仮装してお出迎えしてくれることもあります

「Trick or Treat」がハロウィンの風習として定着したのは、ここ数十年のことです。子どもたちが食べ物を集めて回る風習は古くからありましたが、元々は死者に祈りを捧げるために作られた「soul cake」に由来していると言われています。

お菓子は持参のバスケットに入れてもらいます

準備するものはコスチューム、お菓子を入れるかごや袋、そして懐中電灯です。アメリカでは子供だけで外出することは法律で禁じられている(年齢は州によって異なります)ので、必ず大人が同伴します。

中身はマシュマロ

お菓子を配っている家の目印は玄関にジャック・オ・ランタンを置いていたり、家の外にハロウィンの飾りつけをしていることです。基本的には自宅の近所を周ってお菓子をもらいに行きます。お菓子をもらいにいく場所が治安の良い安全なエリアであるかということを事前に調べておきましょう。

大人もハロウィンを楽しめる!

ハロウィン仕様の会議室

ハロウィンは子供達が楽しむイベントというイメージですが、実は大人も楽しんでいます。オフィスでデスクや部署ごとにデコレーションしているのは一般的。

カットフルーツもハロウィンカラー

ハロウィン当日はランチタイムにそれぞれ食べ物を持ち寄ってハロウィンパーティーをしたり、仮装コンテストを開催する職場もあります。

トイレットペーパーマンは合う人ごとに体にらくがきを書いてもらっていました。

そして夜にはバーやパブで仮装して飲む人も大勢見かけます。それぞれのお店でコンテストを開催することもありますが、お店が集中しているエリアではパレードが行われ、まるでお祭りのような賑わいになります。

蜘蛛の巣とオレンジのバルーンで飾られたバーの内装

大人の仮装もユニークなアイディアが豊富で、手作りで参加しているほど気合いの入った人もよく見かけます。当日が平日に当たる場合は、前後の週末にイベントを企画しているので、ハロウィン期間の予定をチェックしてみましょう!

コンテスト出場者たち

アメリカのハロウィンスナックは激甘

どんなお菓子がもらえる?

trick or treatでもらったお菓子
引用:https://www.instagram.com/p/B37D9dznFU8/

ハロウィンでもらえるお菓子は小分けのパッケージに入ったチョコレートやグミ、キャンディが多いです。アメリカのお菓子はどれも味が濃いので日本人には甘すぎます。しかし、子供達は喜んで食べています。

手作りのお菓子はNG

量り売りのお菓子

不特定多数の人に配るので安全面を考えて、手作りのお菓子は配りません。手作りのお菓子を渡されたとしても、食べないようにしましょう。

オフィスにハロウィンスナックが登場

定番の三角キャンディ
引用:https://www.instagram.com/p/B3AbofoDU0I/

子供に甘いお菓子をたくさん食べさせたくない…という親はハロウィンの夜にお菓子をチェックします。食べられないor食べさせたくないと判断されたお菓子の行く末は職場の共有スペースです。山積みに置かれた激甘のお菓子でもいつの間にかなくなっています。

アメリカで楽しいハロウィンを!

happy halloween

このようにアメリカのハロウィンの楽しみ方は様々です。ハロウィン期間にアメリカに滞在される場合は是非ともコスチュームを着てイベントに参加したり、Trick or Treatを体験してみて下さいね。

他のアメリカの記事も読んで充実した旅行を楽しんでください~!!

アメリカのクリスマスは日本と比べてどう違う?本当に素敵なクリスマス文化・楽しみ方・プレゼントまとめ!のサムネイル

アメリカのクリスマスは日本と比べてどう違う?本当に素敵なクリスマス文化・楽しみ方・プレゼントまとめ!

trip-partner.jp

アメリカの治安事情を危険エリア・主要都市別に在住者が解説!渡米前に抑えておくべき!のサムネイル

アメリカの治安事情を危険エリア・主要都市別に在住者が解説!渡米前に抑えておくべき!

trip-partner.jp