Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryラオス

ラオスのお土産をたっぷり紹介!伝統雑貨やビエンチャンならではのお菓子・食べ物まとめ!

ラオスのお土産ってどんなものがあるんだろう、首都ビエンチャンでお土産におすすめなエリアってどこなんだろう。そんな方にこの記事がおすすめです。実際に足を運んだバックパッカーがビエンチャンのおすすめなお土産と、お土産エリアを解説します!特に品質にもこだわりたい方には必見な情報も揃えています!

この記事に登場する専門家

旅人Rのサムネイル画像

東南アジアの旅人

旅人R

日本と東南アジアにてデュアルライフを行なっています。東南アジア各国を巡るが好きで、一人でどこまで行きます。その知識や経験が読者の行動の源になればと思います。

ラオス首都ビエンチャンのお土産エリアとは?

ワットタイ国際空港

どうも!こんにちは〜!東南アジアバックパッカーの旅人Rです!

今回は、筆者がラオスの首都ビエンチャンに足を運びました。


最新の情報として、お届けできることが多いと思いますので、ラオスのお土産にどんな魅力があるのか、どこで購入すると品質があり、お得なのかなどを詳しく解説していきます!

バンライフイノベーション

筆者のブログはこちら!「車で旅しながら生きるライフスタイル実施中!」

vanlifelove.com

①メコン川近辺ナイトマーケット【お土産豊富!リーズナブル!品質もあり!】

メコン川

ラオス首都ビエンチャンには、メコン川を望むことができるエリアがあります。

その辺りには、夜になる頃から、ナイトマーケットが開催されていきますよ!

日本では味わうことができない東南アジアらしい雰囲気がまた魅力的です。


この項目では、ラオス首都ビエンチャンでラオスのお土産を買うのにおすすめな場所をご紹介していきます!

ナイトマーケット【メコン川沿いに広がる大きなマーケット】

ナイトマーケット

メコン川沿いの外国人観光客向けエリアの近くに、毎日夜にナイトマーケットが開催されています。

この場所に数多くのマーケットが出て来ますので、食べたり、お土産を買ったりすることができます。


グルメも数多く楽しむことができますが、ラオス名産の商品や、200円くらいから購入できるものが多いので、自分の良いと思った商品を自分にも、お土産としても購入してみては!

ナイトマーケット
引用:https://www.instagram.com/p/B3jP6nBlZm-/

メリットは、ラオス首都最大のナイトマーケットであることで、豊富な商品を見ることができることや、このエリアでほとんどのラオスのお土産を探すこともできます。


ポイントは、すぐに購入するよりも、一通り回ってから価格や、品質を確かめて購入するのがおすすめですよ!

結構、価格がまばらで同じような商品でも、価格が違ったりしました!

詳細情報

住所:州立公園のメコン川沿いにて

予算:100000キープ「約1200円」

営業時間:17時〜22時くらいにかけて

Jiffy【コンビニの中でも格安】

Jiffyの外観

旅先のビエンチャンを歩いていた時に、コンビニをよく利用していました。

その際に、Jiffyというコンビニのようなお店があり、ここは他のBigCなどのコンビニより、安い金額でほとんどの商品が販売されております。

jiffyの店内

ラオス産地のコーヒーなども販売されていたり、お土産を買うのもおすすめなエリアと言えます。

ラオスのお菓子などをたくさん買って帰りたい方におすすめですよ!

ラオスのマニアックな商品も販売されているので、ぜひ足を運んで確認してみてくださいね!

詳細情報

住所:Quai Fa Ngum, Vientiane, ラオス

予算:100000キープ「約1200円」

営業時間:24時間

②タラートサオショッピングセンター【一度は見ておく価値あり!】

タラートサオショッピングセンター外観
引用:https://www.instagram.com/p/BNUD7iVhNSY/

ラオスの首都ビエンチャンにあるタラートサオショッピングセンター。

こちらでは、ラオスらしい商品が数多く販売されておりまして、少し高めな商品なども販売されております。

タラートサオの店内

同じように見える商品でも、ハンドメイドされて居るものは、細部までこだわった作りになっておりまして、あらゆるマーケットに行って、良いと思うものを購入するのがおすすめですよ!


店内を何度か回りましたが、ラオスでしか見られない商品も多いなと感じました。

館内はエアコンも効いておりますので、快適にお土産選びをすることができますよ!

詳細情報

住所:Talat Sao 1 ( Unit A1 ), Vientiane, ラオス

予算:200000キープ「約2400円」

営業時間:8時間〜17時30分

③Home Ideal【穴場でラオスのお土産が安くで買えます!】

Home Ideal
引用:https://www.instagram.com/p/Bp_755ggej7/

こちらは、ラオスの市内中心部にあるHome Idealというスーバーです。

比較的に穴場で、あまり知られていない場所となっておりまして、ラオスだけで購入できる商品が数多く見られます。

日本ではあまり見ることができない商品が数多くあるので、お土産選びに迷った方におすすめなエリアと言えます!


特にラオスコーヒーの種類が豊富で、ラオスはコーヒーの産地となって居るので、コーヒーをお土産にするのもおすすめです!

日本で味わうことができない、作りたてのコーヒーはやはり一段と味わうが違うものですよ!


他にも、ラオス製のオーガニック石鹸や、ラオスビールのビアラオなども購入できます!

ビールが飲めない方におすすめなお酒のアップルサイダーは、非常に飲みやすいのでアルコールに弱い方におすすめですよ!

詳細情報

住所:Rue Hengboun, Vientiane, ラオス

予算:200000キープ「約2400円」

営業時間:9時間〜21時30分

④ワットタイ国際空港【高いが品質の高さが魅力】

空港のショップ

ラオス首都ビエンチャンの玄関口であるワットタイ国際空港。

こちらでもお土産を購入することができます。

メリットは、空港であることから、しっかりとした品質のある商品を購入することができます。

空港のショップ

デメリットは、空港であることから、やや価格が高めであることです。

しかし、品定めをするためにも、一度覗いておくことをおすすめします。筆者は空港などで商品を見ることによって、品質を見定めるようにしています。


おすすめな方法なので、一度覗いてみると良いと思います!

トラブル0の旅人が教える!「ラオス」の治安事情と注意点を徹底解説

trip-partner.jp

ラオスだけの温かみのあるお土産を紹介!

ラオスの街並み

ラオスのお土産とは、どんなものがあるのか、おすすめなお土産はどんなものなのかをご紹介していきます。

気になるものがあれば、覚えておいて現地で購入してみましょう!

あらゆる場所で価格を見たり、商品を見たりすることによって、より品質が高く安い商品を購入することができるかもしれません!

ラオスお土産〜雑貨編〜

ラオスのショッピングセンター

ラオスのお土産としておすすめな雑貨をご紹介して行きます!

雑貨は、飾ったり使ったりすることもできますし、ラオスらしいデザインの雑貨をプレゼントすれば喜んでもらえること間違いなしですよ!

①ラオスシルクのショール【これだけは買っておきたい】

ラオスシルクのショール
引用:https://www.instagram.com/p/ByKk8H-l_XI/

ラオスの文化的な商品のラオスシルクを利用したショール。

ラオスには、あらゆる山岳民族が生息して居るために、独自の文化で作られています。

歴史あふれるラオスシルクは、ラオスの伝統工芸品としても大人気です!


そんな中質の高いラオスシルクですが、ショールに関しては価格も安くお土産としてもおすすめです。

お店によって、質が違ったり、絵柄が違ったりしますので、すぐに購入するよりも、色んなお店に回ってから購入することをおすすめします!

②ティップカオ【使い方は無限大】

ティップカオ
引用:https://www.instagram.com/p/BwO7D4CnHUI/

ラオスの伝統工芸品として有名なティップカオ。

こちらは、織物として大人気であり、竹を使った品質の高い商品です。

ラオスではこのティップカオに、カオニャオを入れることがあり、カオニャオというお米に似た主食を持ち運ぶ、お弁当のような役割として使われています!


飾ってもよし、弁当箱として使うのもおすすめですし、お花を添えたりすることもできますので、お土産としておすすめですよ!

価格も安く、200円程度から購入できる商品もあり、1000円ほどで大きなカゴのタイプも購入することが可能ですよ!

③アート【飾れば暖かい空間に】

ラオスアート
引用:https://www.instagram.com/p/BuKyZixAlmk/

ラオスのナイトマーケットなどで見つけることができる芸術作品。

手書きで描いた商品のために、やや価格は1000円程度と高いことが多いですが、ものすごく上手で、部屋に飾ると良いなと思った作品がありました。


お土産として利用できるものも販売されておりまして、小さなサイズの作品もいくつかありました。

アートに興味がある方へのお土産としておすすめできますよ!

④ラオスのアートなポーチ【日本では見ることがない】

ラオスのポーチ
引用:https://www.instagram.com/p/B3ehSSgHyT-/

ラオスの首都ビエンチャンを観光している際に、ナイトマーケットへ行きましたが、ポーチがたくさん売られていました。

あらゆる絵柄の商品があって、どれにしようか迷うなんてこともあるかもしれません。


ラオスらしいお土産としてはおすすめであり、使うだけでなく、飾っておくだけでも暖かい感じなので、おすすめですよ!

ラオスのお土産〜お菓子、食べ物、飲み物編〜

ラオスのコンビニ

次に、ラオスのお土産のお菓子や食べ物、飲み物についてご紹介して行きます!

これらをお土産としてプレゼントすることによって、ラオスの味をプレゼントすることができますよ!

①ラオスビールビアラオ【ビール好きならたまらない】

ラオスビールのビアラオ

タイのビールより美味しいという声が多い、ラオスで作られたラオスビールであるビアラオ。

タイのシンハー、チャーンビールよりも濃厚で、しっかりとした味わいを楽しめることで人気です。

筆者も、ビアラオの3種類であるノーマル、ブラック、ゴールドを頂きましたが、非常に美味しかったですよ!

ブラックはノーマルに比べて、アルコールが濃いです。ゴールドに関しては、フルーティな味わいで飽きがこない変わった味わいでした。


日本では、あまりお目にかからないビールなので、お土産としておすすめですよ!

ラオス現地なら、100円ほどで購入可能でした。ラオスはビールが安い国なので、ビール好きにおすすめな国なんです!

②ラオスコーヒー【ラオス名産のコーヒー、ラオスはコーヒーの産地!】

ラオスコーヒー
引用:https://www.instagram.com/p/Byp0QdZJwW8/

なんと!ラオスはコーヒーの産地であることをご存知でしょうか?

作りたてのコーヒーを購入しやすく、街中のカフェでもコーヒーのレベルが高いことで有名です。

そんなラオスコーヒーをお土産として、プレゼントすればコーヒー好きから大喜びされること間違いなしです!

筆者がカフェでコーヒーを結構頂きましたが、初めての感覚で深みのある味わいでした。

コーヒー好きにはたまらないお土産になるでしょう!


お土産としてもおすすめですし、自分用の購入にもおすすめですよ!

③ラオス産のハチミツ【ラオスで採れたハチミツで濃厚】

ラオスのハチミツ
引用:https://twitter.com/naffix/status/991181871332524033/photo/1

こちら食べることができるとも言えるハチミツですが、美容に関してもラオスでは使われています。

瓶に入ったものから、ペットボトルのような容器に入ったもの様々です。

購入する際は、メイドインラオスの商品を購入するようにしましょう!

④ラオスの手作りお菓子【かぼちゃやバナナなどのチップスが多め】

ラオスの手作りお菓子
引用:https://twitter.com/phaasaalaao/status/553368142475317248/photo/1

ラオスの街を歩き、ナイトマーケットや、ショッピングセンターに入ると、ラオス産のお菓子をあまり見ることがなく、タイのお菓子が目立つ傾向にあります。

ラオスは輸入に頼っている国であり、自国のお菓子が少ない感じでした。

そんな中で、ラオスの手作りのお菓子を見ることが多かったです!

気になったラオスの手作りお菓子を購入して、お土産にするのもおすすめですよ!

ラオスのお土産〜番外編〜

ラオス空港にあるお土産エリア

最後のお土産の項目として、番外編をご紹介して行きます!

ラオスでしか買うことができないお土産の中で、価値が高いと思った商品をご紹介して行きます!

①ココナッツオイル【ラオスだと安い品質も高め!】

ココナッツオイル
引用:https://twitter.com/shioneeee0425/status/513668777062309888/photo/1

日本では高い金額で販売されていることが多い、ココナッツオイルですが、ラオスでは現地で採れるので、とても安い金額で販売されています。200円などでも購入可能ですよ!


しかも、とれたてのココナッツオイルも多く、品質も高めな印象でした!

ラオスでは、コールドプレス製法で作られたエクストラバージンオイルも安く、日本では考えられない価格で購入できますよ!

タラートサオなどのショッピングセンターへ行けば、購入可能です!

②サチャインチナッツ【ラオスのスーパーフード】

サチャインチナッツ
引用:https://www.instagram.com/p/BwToXXfBzkx/

ラオスのスーパーフードとして有名なサチャインチナッツ。

こちらは、美容やアンチエイジングに有効と人気になっておりまして、味わいもナッツのような印象です!


オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸、ビタミンEなどの健康を支援する栄養素が豊富に含まれているので、健康意識の高い方へのお土産におすすめですよ!

ラオスは、ハンドメイドされた商品が多いので品質があります!

ラオスハンドメイドの商品
引用:https://www.instagram.com/p/BzDrn3tlwKc/

東南アジアを旅している筆者ですが、どこに行ってもコピー品らしきものが多く見られます。

同じような商品が多く見られる中で、ラオスのナイトマーケットを歩いた時に思ったのは、ハンドメイドらしき商品が多く見つかったことです。


特にアートなどの芸術作品も販売されていて、とても完成度の高いものだと感じました。

ですので、手作りの温かみのある商品をお土産として利用したい方にもおすすめです。

観光をしながら、ラオスの商品はどんな感じなのかを把握して、帰国前の日などにお土産を購入するのがおすすめとも言えますよ!

ラオスビエンチャンで実際に良かった【レストラン、ホステル、カフェ、モール】紹介、これでラオスの下調べ完了!

筆者のラオス裏話を掲載!

vanlifelove.com

ビエンチャンのメコン川を楽しみながら、ゆったりお土産を選ぼう!

メコン川の夕暮れ

今回は、ラオス首都ビエンチャンのお土産のエリアや、ラオスのお土産についてご紹介して見ました。


東南アジア各国へ行くと、中国系のコピー商品が目立ちますが、ラオスでは伝統工芸品を多く見ることができました。

ですので、ラオスらしいお土産を購入することができますよ!

ラオスシルクなどは、特に歴史もあり、デザインが特徴的ですので、お土産として利用することをおすすめします。


日本では見ることができない商品も多いので、ぜひ気になった商品をお土産として持ち帰りましょう!

5連休で回れる!ラオス南北縦断おすすめ観光モデルコース!

trip-partner.jp

ラオスの観光情報をまとめているのでこちらも読んでみてください!

象使い免許取得!?ラオスの世界遺産ルアンパバーンですべき8つの体験のサムネイル

象使い免許取得!?ラオスの世界遺産ルアンパバーンですべき8つの体験

trip-partner.jp

5連休で回れる!ラオス南北縦断おすすめ観光モデルコース!のサムネイル

5連休で回れる!ラオス南北縦断おすすめ観光モデルコース!

trip-partner.jp