Ukrkkzyincyaf7qrapgb

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

州都デュッセルドルフの観光スポット・地酒・グルメまとめ!世界最長のバーカウンターはここに!

2019.09.11

ドイツ西部、ノルトラインヴェストファーレン州の州都デュッセルドルフは、観光都市というよりかはドイツ最大の日本人街という印象が強い。しかし、デュッセルドルフ在住者だからこそわかるドイツ在住日本人でも意外と知らないおすすめの観光スポットをご紹介!

この記事に登場する専門家

Ivu9lssiu2imuokxqabc

デュッセルドルフ在住ライター

銀平

京都出身 大学卒業後すぐワーホリでドイツへ。在住中にもドイツへ1年間の留学経験があり現在2年目のドイツ生活を送り、観光情報などをブログで発信している。

  1. デュッセルドルフ観光の極意をお伝えします!
  2. デュッセルドルフ国際空港から街の中心地へ!
  3. ①デュッセルドルフ観光ならまずはここ!【 Altstadt(アルトシュタット=旧市街地)】
  4. ②Altstadtのおすすめレストラン
  5. ③観光もお買い物もできちゃう! 【Königsallee(ケーニヒス アレー)】
  6. ④ライン川周辺の観光スポット
  7. ⑤車好き必見! 【Classic Remise Dusseldorf(クラシック ルミゼ デュッセルドルフ)】
  8. ⑥ピンクの可愛いお城!Schloss Benrath(ベンラート城)
  9. ⑦日本代表宇佐美選手もプレー?!【フォルトゥナ・デュッセルドルフ】
  10. デュッセルドルフは立派な観光地!

ドイツ観光といえばミュンヘンやフランクフルトを思い浮かべる方は多いと思いますが、デュッセルドルフは実は観光にうってつけの都市なのです!今回の記事ではデュッセルドルフ観光を満喫できるおすすめの観光スポットを紹介します。

Fjqwm0gewsif9gnzgeqx

日本からの直行便もあるデュッセルドルフ空港から街の中心地へは意外と遠くなく、S-Bahn(エスバーン=近距離鉄道)に乗って15分ほどで中央駅(Hauptbahnhof=ハウプトバーンホフ)に到着です。

ヨーロッパ旅行やドイツ旅行のスタート地点としてもいい街です。

Zqqoo3ak9kxhi2prtk9i

デュッセルドルフで最もドイツを味わえる地域がここ!

昼間は昔ながらの街並みを楽しむことができて、夜にはレストランやバーが地元の人たちで賑わいます!

Smijygfrqaiv48j3sweh

街を歩くとどこを見ても飲食店だらけ、それもそのはず、地元メディアによればこの旧市街地には250軒以上のお店が立ち並んでいるので" längste Theke der Welt "(世界最長のバーカウンター)と呼ばれています。


ラガービールよりも歴史が長いアルトビールはこの街が発祥の地なんです。

日本ではなかなか見ない赤っぽいビールは、あまり出回っていないマイナーなビールなので、ぜひとも味わってください!

アクセス

地下鉄(U-Bahn=ウーバーン) Heinrich Heine Allee駅(ハインリヒ ハイネ アレー)を 出てすぐ西側の地域です。

Altstadt と書かれた出口があります。

Brauerei Zum Schiffchen, Düsseldorf (ブラウエライ ツムシッフヒェン デュッセルドルフ)

Hnd4hepxeafxztnjvf1m

旧市街地で地ビールとドイツ料理を楽しむことができます。

テラス席も店の前に多く用意されており日中は街の空気を感じながら快適な食事ができます。

Schweine Haxe (シュヴァイネ ハクセ)という豚の脚をローストした料理がおすすめです。

外側はカリカリで中は柔らかく、僕はマスタードをつけて食べるのが好きです。

ただ、一人で食べるにはボリュームがありすぎるので他にシュニッツェル(ドイツ風カツ)などを注文し友人と3人で分けて食べてビールを一杯飲み一人当たり約25€(約3000円)でした!

アクセス&営業時間

【住所】Hafenstraße 5, 40213 Düsseldorf

【営業時間】正午12:00-深夜0:00

Alter Bahnhof (アルターバンホフ)

Vuaferka8ilf3ov93xn6

アルトシュタットから電車で10分ほどのところにありドイツ料理やビールなどを味わえる昔ながらのレストラン。

ボリュームのあるWiener Schnitzel(ヴィーナーシュニッツェル=キノコソースのドイツ風カツ)とお店で醸造しているアルトビールの相性は抜群です!

アルトシュタットよりも混雑はしておらず、お腹いっぱい食べてビールも一杯飲んで、大体20€(約2500円)ほどで楽しく食べ飲みできました!

アクセス&営業時間

【住所】Belsenplatz 2, 40545 Düsseldorf 地下鉄U74~U77 Belsenplatz で下車

【営業時間】10:00-1:00

Utgzjtvluia4ll7rdcmc

旧市街地から中央駅の方向に少し歩くと雰囲気はガラッと変わって美しい並木道の向かい側にはデパートやブランド店が立ち並ぶ通りに出ます。お買い物したいという方におすすめなスポット。

Sr79hpj6xdhlmtjpw4ta
Csflcrwukmbzkpcb2hdj

噴水広場もありそこで一休みしている人も多く、美しい並木道ときれいな建物に囲まれなんだか優雅な気分になります。

アクセス

【最寄駅】地下鉄Heinrich Heine Allee(U70~U79,83)

スイス北部からオランダにかけて全長約1233㎞もある川で州名にも入るほど大きな存在となっていて「父なるライン」とも呼ばれています。デュッセルドルフ観光において欠かせない場所でしょう。

ライン川クルーズ

Goochj2ppszbyhq8vgyq

ライン川クルーズは観光客から人気で川沿いにはいくつかのクルーズ社が止まっており、なかでも写真のKDは一番人気でデュッセルドルフ市内のパノラマ観光ができます。

デュッセルドルフ観光以外にもケルンや他の町へ古城めぐりできるプランもあります。

デュッセルドルフ市内のパノラマ観光は2019年は4月13日から10月27日までの毎日10時30分から18時までの1時間半ごとに出発しています。乗船時間は約1時間。大人11€(約1300円)子供6€(約750円)4歳以下無料。

大人2人子供2人(16歳まで)はまとめて29€という割引もあります!当日のチケット購入、ネット予約可能です!

ラインタワー・ライン川プロムナード

Th9hhe49z3dpiijr5gxq

デュッセルドルフのシンボルとなっているこのラインタワーは234mもの高さを誇る州で一番高い建物で、街を一望できる電波塔です。入場料は9€。早い時間や遅い時間は割引があり5€。6歳以下無料、6~17歳7€(2019/06/13現在)

中にはレストランやバー,売店があります。レストランは1時間かけて1周回る仕組みになっているので、カップルの方は何か特別な日に行くのにもってこいな場所です。


Altstadt(旧市街)から向かう際には散歩道をのんびり歩くのもいいでしょう。

Wwkyhwumoyvwll4sni4j

川に沿って歩いていくとこのように塔の入り口に到着します!

P9199qms2ewlhrpbbqn8

アクセス・営業時間

ラインタワー

【住所】Stromstr. 20, 40221 Düsseldorf 

【営業時間】日‐木 10:00-0:00 金 土 10:00-1:00

Uxmhjs4f8n0dcp2ryen0

ドイツに二箇所存在するClassic Remiseがデュッセルドルフにあります。

ドイツ車をはじめとするヨーロッパの有名メーカーの旧車をみることができてなんだか童心に帰ったようなワクワクした気持ちになりました。

しかも無料で入場できるので気軽に行くことができます!

Kni2cn8ogphnjkxtogxh

中央にはバーもあり軽く食事やお酒などを車を見ながら楽しむことができます。

服屋さんや雑貨屋さんもありお土産を買うことも可能です!

お店情報

【住所】Harffstraße 110 A, 40591 Düsseldorf

地下鉄 U74,U77,U79 Werstener Dorfstraßeで下車

【営業時間】 月‐土 8:00-20:00 日 9:00-20:00

Ui2y4ov3rezo9a6szetz

お城と一言で言ってもドイツ語にはSchloss(シュロス=居住用)とBurg(ブルク=防衛用)二つの単語があります。

ベンラート城はカール・テオドールの夏の住まいだったそうです。


お城の中には毎週日曜日の英語のガイドツアー(14€=約1700円)のみ入ることができ、内部の写真撮影は禁止されています。

Xwuopxpxbqp8tm2vjqvl

お城の裏側には緑豊かな散歩道や公園があったり、綺麗な場所なのでドレスやスーツを着たカップルが写真撮影していたりします。

アクセス・営業時間

【住所】Benrather Schlossallee 100-108, 40597 Düsseldorf

地下鉄Heinrich Heine AlleeからU71とU83 Benrath行きに乗り約30分、Schloss Benrathの停留所で降りるとすぐのところにお城があり正面から左側の建物にはカフェ、右側は美術館となっています。

【営業時間】火‐日 11:00-17:00 ※月曜定休日

Pjgeikho37ay08ifrfig

ドイツといえばサッカーを思い浮かべる人はやはり多く、デュッセルドルフには2018-2019シーズンでブンデスリーガ一部、宇佐美貴史選手が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフのホームスタジアムがあります!

チームで唯一の日本人である宇佐美選手の去就も気になるところですが、ブンデスリーガ一部には18チームが存在していて、言い換えるとドイツ国内で18の都市でしか一部のサッカーを観られる街がないということです。

本場のサッカーが見れることはなかなかないことだと思うのでシーズン中であれば一度観戦もいかがでしょうか。

アクセス

【住所】Arena-Straße 1, 40474 Düsseldorf エスプリ・アレーナ(Merkur Spiel-Arena)

【最寄駅】地下鉄U78 MERKUR ARENA/Messe

Qsmqfdjalbkrvnpdmrpk

写真のように日本らしい店が多く並ぶImmermann Str. (イマーマン通り)にフォーカスが当てられがちですが実は立派な観光スポットやレストランがそろっています。

特に旧市街地(Altstadt)にはおすすめしたレストランの周りにもたくさんのバーやレストランがあります!

ぜひともデュッセルドルフに足を運んだ際はいろんな場所に行ってみてください!

筆者のブログはこちら!