Arb3fbgmd8sirouxerb7

フランス

CATEGORY | フランス

ロンドン-パリの移動はユーロスターで!料金・お得なチケットや乗り方のポイントまとめ!

2019.11.06

ロンドン-パリ間はユーロスターで列車移動が断然おすすめ!たった2時間半でヨーロッパの2大都市パリとロンドンを移動できます。お得な料金のチケットを簡単に予約する方法や、入国審査など国際鉄道ならでは手続きが必要な乗り方など、実際の搭乗談を交えてお役立ち情報をお届けします。

この記事に登場する専門家

Vnvtrviit5fucwwzdlnv

上海在住ワーママライター

もりむらきよか

上海在住歴がもうすぐ人生の半分に到達しそうな、働く小学生男子のママ。普段は現地の生活にどっぷりつかっていますが、長い休みには子供と世界を飛び回っています。

  1. 実はとっても近い?!ヨーロッパの2大都市ロンドンとパリ
  2. ロンドンとパリの移動はどんな方法がある?
  3. ロンドン-パリ間はユーロスターがおすすめ!列車道移動が便利でお得な3つの理由
  4. ロンドン-パリ間のユーロスターチケットはオンラインで賢く買おう!
  5. 【ロンドン-パリ】ユーロスターの乗車方法と注意すべきポイント
  6. ロンドンとパリ ユーロスターでど満喫!
  7. この記事を書いたのは・・・
Rln5hyklehg6c4htm73c

皆さんこんにちは!ワーママライターのもりむらきよかです。

ヨーロッパを代表する都市パリとロンドン。

それぞれ異なる文化をもち、個性的で魅力ある街ですが、実は直線距離で350㎞ほどと、東京-大阪間くらい離れていないのです。

短い旅行期間でも、移動を工夫してロンドン・パリ両方の魅力を満喫しましょう。

今日は、ロンドン-パリ間のおすすめの移動方法についてお送りします。

ロンドン-パリ間の移動手段は「飛行機」「バス」「鉄道」の3通りの方法が考えられれます。それぞれ詳しく見てみましょう。

ロンドン-パリ 飛行機移動

■所要時間:約1時間

■料金 :時期によるが、格安航空会社(Easy jetなど)で70€(約10,000円)程度


乗っている時間は一番短いのですが、搭乗前後の空港までの移動や手続きを考えると、トータルで5時間くらいは見ておく必要がありますよね。

早いようで意外と時間がかかるのが飛行機なのです。

ロンドン-パリ バス移動

■所要時間:約8時間

■料金 :時期にもより大きく異なる。往復30€(約4,000円)程度で行けることも(Flixbusなど)


ドーバー海峡を船で渡るルートとトンネルをくぐるルートがありますが、費用・時間はさほど変わりません。

渋滞の状況などによっては8時間を大きく超えることもあるので時間に余裕がある旅の時に利用したいですね。

ロンドン-パリ列車移動(鉄道)

■所要時間:2時間半ユーロスター

■料金 :時期により大きく異なる。60€(約8,000円)前後で往復できることも。


距離的にも時間的にも、ちょうど東京大阪間を新幹線で移動する感覚ですね。

新幹線とユーロスターの大きな違いは、時期によってチケットの料金が大きく異なること。

往復で200€(約27,000円)近くする時もあれば、60€程度で買えることも!

Qq1du4j9ee8i0oadtfyr

ユーロスターを選ぶ理由①簡単な手続きと便利な立地で時間短縮!

飛行機に乗る場合、郊外にある空港と市内までの移動には意外と時間やお金がかかります。

例えばヒースロー空港からロンドン市内までは最も早いエクスプレスで約15分程度ですが、料金が25£(約4000円)もかかります。


また、チェックインやイミグレで並んだり、荷物が出てくるのを待ったりと、乗っている以上の時間がかかってしまうことも。


その点ユーロスターでの列車移動は、ロンドンの中心に位置するパンクラス駅パリの中心部からほど近いパリ北駅ディズニーランド・リゾート・パリ直接結んでいます。


また、税関の手続きは出国時のみ。到着後はほとんど普通の列車と同じようにノーチェックで改札を出ることができます。

そして、手荷物持ち込みに関して制限が緩いのもうれしいポイント。飛行機のように、いつまでたっても荷物が出てこず時間を無駄にする、なんてことは起こりません。


「ついたらすぐ観光!」これがユーロスターでロンドン-パリ間を列車移動する大きなメリットの一つです。

ユーロスターを選ぶ理由②鉄道の旅ならではの旅情緒!

Yql4n5jf6mzmnzictugi

ロンドン-パリ間のユーロスターはたった2時間半の列車の旅ですが、その間に車窓の景色はめまぐるしく変わり、見るものを飽きさせません。

パンクラス駅を出発すると、大都会がだんだんと工業地帯に、そしていつしか広大に広がる麦畑に代わっていきやがてトンネルへ。

ドーバー海峡を越えているという不思議な感覚を楽しんでいると、気づけばもうそこはフランス。

列車に乗っている間に海を越えて国をまたいでいるなんて、なんだかロマンチックじゃありませんか?

Nbjpgtrqyzpn2tcbcabl

また、ユーロスターには売店が設置されていて、軽食や飲み物を購入することができます。

カウンターになっているので、その場で軽く一杯、なんていうのも気持ちよさそうですよね。

そう、ユーロスターの列車移動では、飛行機やバスにはない旅情緒を感じることができるのです。

ユーロスターを選ぶ理由③80%オフも当たり前?!お得なチケットが豊富!

ロンドン-パリ間のユーロスターチケットは時期によって料金にかなりの差が出ます。

概ね先の予定であればあるほど安くなるようです。

例えば、翌日のチケットを調べてみると、

By3v8dhpxyfjs85rznsu

一番安いものでも片道194€(約27,000円)もかかります。

しかし、4か月近く先の料金を調べてみると、

B2txxtqf5anvximtly2z

片道33€(約4,500円)のチケットが見つかりました。

お値段差なんと約1/7!!

それも、販売枚数に制限があったり、抽選だったり、ということはなく、誰でも購入できるのがうれしいところです。

早くスケジュールが決まればその分安いチケットを手に入れられる可能性が高まり、場合によってはバス移動とさほど変わらない料金で、快適な列車の旅ができるかもしれません。

ユーロスターのチケットは、クレジットカードさえあれば現地に行かなくてもオンライン上で簡単・お得に購入できます。

チケットのオンライン購入の仕方について詳しくご説明します。

O9yu2lk87roimijt0ewk

オンラインでいつでもどこでも簡単購入!

ユーロスターのサイトはこちら!

残念ながら日本語は選択できませんが、英語やフランス語など言語も選択可能です。

■ステップ1

・「往復か片道か」を選択

・出発地・目的地を入力

・出発日と戻り日を選択


6か月先までのチケットを購入することが可能です。

Vo1f8mqmpdapwobuf49x

■ステップ2

まずは行きのチケットを選択します。

座席のクラスは

・スタンダード

・スタンダードプレミアム

・ビジネスプレミアム

の3種類。

筆者の個人的な意見としては、ロンドン-パリ間は2時間半であっという間についてしまうので、スタンダードで十分かなという感じです。

旅のスケジュールを決める前に料金をチェックして、出来るだけお得に移動できる日程を選べるといいですね。

K8xxnwmzc6to97qghdng

■ステップ3

同様に帰りのチケットも選択した後、アップグレードを選択する画面になります・

アップグレードの内容は、食事がついたり、スペースが広いシートに変更できたりするようですが、

こちらも、筆者個人的な意見としては特に必要ないかな、と思います。

アップグレードの費用がチケット代金より全然高いし・・^^;

アップグレード不要であれば、そのまま「Continue without extras」をクリックして次に進みましょう。

Dmb14vnjp63i1ftwvhag

■ステップ4

・すでに会員登録している場合は「Log in」を、初めての利用の場合は「Register」を選びます。

・会員登録希望の場合は必要事項を記入して黄色いボタンをクリック

⇒会員登録すると、次回以降個人情報やカード情報を入力しなくてもよくなり便利です。

・会員登録なしで購入を希望する場合は「Continue as guest」をクリックします。

⇒そんなに頻繁に利用する予定がない場合はこちらでよいと思います。

M26urwew7t8t8iuhysyk

■ステップ⑤

・名前やメールアドレスなど必要事項を記入

・支払方法を選択

Rya0mi1d7bkclrjptnhy

■ステップ⑥

・クレジットカードの情報を入力します

・ユーロスターの規約と条件を確認し同意ならチェックを入れます。

・メルマガを受け取りOKならチェックを入れます

⇒筆者個人的には受け取りがおすすめです!理由は後述します~。

・「Buy now」でオーダー確定

Jzqtyvoefmbir5pndfkl

メルマガ登録でお得なチケット情報をしっかりゲット!

Zfzrcsjxthjsp45gsdld

オンラインでのチケット購入時、メルマガの受け取りに同意するかどうかのチェックがありますが、

前述したとおり、私個人としては受け取りをお勧めします。


ユーロスターは頻繁に様々なキャンペーンをやっていて、その期間は本当に驚くような価格でチケットが買えることもあります。

また、鉄道チケット+ホテル予約で、特別料金でホテルに泊まれることもあります。

そういったイベントを教えてくれるのがメルマガなのです。


実際には旅行に行けなくても、キャンペーンの内容を見ながら鉄道旅のルートを空想するだけでウキウキしてきますよ!

専用アプリがあれば乗車時もスムーズ!

L72bcxkodbhxqkpwulsr

ユーロスターのスマホ向けアプリもあります。

ユーロスターに乗るならぜひこのアプリをダウンロードすることをお勧めします!

アプリでできることはたくさんありますが、例えば・・


デジタルチケットをアプリ内、もしくはアップルウォレットに落として保存できる

⇒改札ではそのまま画面をかざすだけで通過できてとても便利!


・アプリ内で座席の指定が可能!


・出発のリマインドや、遅延・キャンセルの情報をいち早く伝えてくれる


などなど。

とっても便利なユーロスターアプリ、ぜひ活用してみてください!

お得なチケットもゲットして、次はいよいよ、実際の乗車方法についてご説明します。

といっても、難しいことは特にありません。

日本の鉄道とそんなに大きな違いはなく、ポイントさえ押さえれば誰でもスムーズに乗車できますよ!

旅の出発地点!ロンドンパンクラス駅はこんなところ

旅の出発地点パンクラス駅は、まるで中世のお城のような荘厳で素敵な建物です。

ハリーポッターで有名なキングスクロス駅は道を挟んですぐ近くにあります。

Sqsni3ngusr1dpx6al4r

ここでユーロスター乗車の注意ポイント①

【発車時間の1時間前には駅についているようにしよう!】


ユーロスターは国際鉄道のためイミグレなど、通常の国内列車にはない手続きがあります。

そのため、発車時間の30分前にはゲートが閉められてしまうのです。

荷物検査などで並ぶ時間も考えると、1時間くらい前にはユーロスター乗り場についているのが良いでしょう。

Mmkvxnpzctosp2qzcnf9

パンクラス駅はレストランやショップが充実しているので早めに行って食事や買い物を楽しむのもいいですね。

私のおすすめは、構内にあるレストラン「The booking office」でいただくブリティッシュブレックファースト!

Ci6lfboad4xr9ijl1loi
Cdprbabzctegzc9j6td9

その名の通り、駅のチケットオフィスを改装して作られたという店内は、クラシックで落ち着いた雰囲気の中に当時の名残を感じることができます。

Anfksd0nzsk4ukz3zxbd

ブレックファーストブッフェでは、「これぞブリティッシュブレックファースト!」というような正統派メニューが並びます。

イギリスで一番おいしい食べ物は朝ごはん、だなんていう皮肉があるけれど、それも一理あるな、と思わせてしまうおいしさでした。


The booking office ブレックファーストビュッフェ

■時間:平日6:30~11:00、週末6:30~11:30

■料金:26£(約4,000円)

ユーロスター乗車までの流れ

ユーロスター乗り場はパンクラス駅の1階にあります。

駅構内には、ユーロスター乗り場の行き方を伝える案内板がたくさんあるので、それを頼りに乗り場入り口まで向かいましょう。

Qmk6brqjcss2w60zj15a

入口を進んでいくと改札ゲートがあります。

電子チケットか、プリントアウトしたチケットのバーコード部分をゲートのセンサーにかざして通過しましょう。

Jqyatmb6grf0lauw1ke3

前述のとおり、発車の30分前にはこのゲートが通過できなくなってしまいます。

時間に余裕をもってゲートを通過するようにしましょう。


改札ゲートを通過すると、荷物検査と出国+入国審査があります。

ユーロスターは出国時に目的地の入国審査も行ってしまうのです。


ここでユーロスター乗車の注意ポイント②

【目的地の滞在先や滞在日数、滞在目的などにこたえられるよう準備しておこう!】


私がロンドン-パリ間でユーロスターを利用した時には、イギリス側の出国+フランス側の入国手続きは、パスポートにハンコを押してもらっただけで機械的に終わった印象です。

しかし帰りのパリでは、イギリスへの入国手続きが割と厳しく、

イギリスの滞在先や滞在目的、日本に帰るチケットはあるのか、など細かく質問を受けました。

出入国審査を順調に通過できるように、あらかじめ質疑応答のシミュレーションをしておくといいかもしれません。

Iovtw5jrbawrtmgapqla

無事イミグレを通過したら、次はいよいよ乗車・・なのですが、この時点でプラットホームがまだ決まっていないこともしばしば。

イギリス(に限らずヨーロッパは大体そうかな)の鉄道は、出発直前にならないとプラットホームナンバーが決まりません。


ここでユーロスター乗車時の注意ポイント③

【プラットホームナンバーの通知を聞き逃さないようにしよう!】


プラットホームナンバーが決まるとアナウンスがはいりますので、聞き逃さないようにしましょう。

ただ、わたしのようにヒアリングに自信がない方は、モニターの前で表示をひたすら待つ、というほうが安全かもしれません^^:

Apqgtpuxvuhhnanyke8s

待合室には売店もあるので、車内で食べるものを選んだり、出発前に一杯やったりして飽きずに過ごすことができます。

そうこうしているうちにプラットホームナンバーのアナウンスがあり・・

Hcvd9qrwepyepohdvyra

エスカレータで上の階へ上がり、いよいよホームへ!

Sabsa7ayjzgkwnywfra4

車両ナンバーはこのように車両の前後に表示されています。

自分のチケットに記載されている車両番号を確認して乗車し、指定の座席番号を探しましょう。

ユーロスター注意すべき3つのポイント

ここでユーロスター乗車時の注意ポイント3つをまとめましょう。


注意ポイント①

【発車時間の1時間前には駅についているようにしよう!】


注意ポイント②

【目的地の滞在先や滞在日数、滞在目的などにこたえられるよう準備しておこう!】


注意ポイント③

【プラットホームナンバーの通知を聞き逃さないようにしよう!】



これらのポイントに注意して快適な列車の旅を楽しみましょう。

終点パリ北駅からそれぞれの目的地へ

Slzczrumzxnsrxuk4fsj

鉄道の旅を楽しんでいるうちに、列車はあっという間にパリ北駅に到着!

パリ北駅はパリの中心部よりも少し北にありますが、モンマルトルなどの観光地も近く交通が便利な場所です。


パリ市内(Zone1)は地下鉄・RER(近郊鉄道)・バス・トラムなどすべて共通の「t+ ticket」で乗車できます。


t+ticket価格

・1回券:1.9€(バス、トラム内で買うと2€)

・10回回数券:14.9€(1.49€/枚)


8回以上何らかの交通機関に乗車するなら回数券が断然お得!

しかも有効期限が長い(ない?)ので、残ったら取っておいてまた次の旅の時に使ったり、

パリに行く人にあげたりすることができます。


また、地下鉄/RERは1枚のチケットで2時間乗り放題になります。(バス/トラムは90分。地下鉄/RERとバス/トラム間は乗り換え不可)

またすぐに交通機関を利用する予定がある場合は、改札でチケットを取るのを忘れないようにしましょう!

Jqizpfyckykb61ktlda4

私はパリ北駅からパリリヨン駅へ向かうためにRERを利用しました。

周りに飛び交うフランス語、そしてロンドンとは明らかに違う多人種の濃厚な空気。

「パリに、ヨーロッパ大陸に来たんだな」ということを強く実感したのでした。

Wwc6r1m9ydyyzmqrqqt2

ロンドンとパリ。

言葉も文化も違うこの二つの大都会は、私たちが思っているより実はとっても近くにあります。

せっかくのヨーロッパ旅行、時間がなくてもどちらか一方しか楽しめないのはもったいない!

あなたもユーロスターでロンドンとパリ、どちらも大満喫の旅をしてみませんか?

ロンドンの他の記事も読んで充実した旅行を楽しんでください~!

海外在住歴がもうすぐ人生の半分を超えるワーママライターです。

小学生の息子との親子留学や、海外サマースクールの体験談、海外教育情報などを発信するブログを運営しています。

世界各地の旅の情報も満載ですので是非ご覧ください↓ ↓ ↓