J93sllzmun3dgwlgqrkk

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄在住7年の経験者がおすすめする、素晴らしき青い空と海のドライビングコース

2019.11.27

私は現在タイのパタヤに在住していますが、その以前には沖縄の北谷にセカンドハウスを購入し、約7年程住んでいました。その間、色々な場所に出かけましたが、今回その中で、ここだというポイントの場所を一つのドライビングコースとしてまとめてご紹介してみます。

この記事に登場する専門家

Cbyivcm4xqj8r6mhxaq7

フリーランス

ソイ・カーボーイ

20年のサラリーマン生活から心機一転独立。成功への階段へ一気に駆け上がり、信頼していた部下に裏切られ、突如億の負債に襲われる事に・・・。もがき、苦しみ、そして再起し、夢にまで見たタイへの移住を実現する。趣味は格闘技(空手四段・ブラジリアン柔術 紫帯)

  1. さぁ、走りだそう!青い空と海の素晴らしい景観沖縄へ
  2. 沖縄のレンタカー・オススメサイト
  3. 【58号線】を走ってみよう、そこは沖縄ならではの風景
  4. まずは【アメリカンビレッジ】へ
  5. 感嘆のため息、素晴らしき景観【海中道路】へ
  6. 泡瀬漁港直営の【パヤオ】で食事
  7. 凄いぞ!この公園。【沖縄県総合運動公園】を散策
  8. シンプルだが沖縄を圧縮したドライビングコース
  9. 素晴らしき沖縄・移住には最適の暮らしが
  10. この記事の筆者のブログ
Vzq0clxxzixgcpan5dcd

こんにちは、ソイカーボーイです。私は現在タイのパタヤに在住していますが、以前は沖縄の北谷という場所で合計7年を過ごしていました。そしてその間、沖縄中の色々な場所を回りました。その中で、自分で一番おすすめ出来る場所を一つのドライビングコースにまとめて、今回ご紹介してみたいと思います。

I3rt85wqanthy0orz3jh

ネットでは沖縄のレンタカーで検索すると多くのサイトが現れます。私はタイに移住してからも2~3か月に1度は、大好きな沖縄に遊びに行ってドライブしています。タイ移住の際に全てを処分したので、当然沖縄に行った際には車はレンタカー。私自身が色々と検索した結果、このサイトがお値打ちレンタカーが多く、一番おすすめです。ただ、レンタカーの値段に保険が全て付帯されているか否かよく確認しましょう。

Uw2ig3zcqlwqy9ckaeng

後、沖縄のレンターカー会社は、契約する段になって休業補償などのオプション料金を迫ってきます。(500~1000円程度)これはどの会社でもです。私は毎回断りますが、心配な方は、レンタカーの値段にこの補償価格がプラスされる事を頭にいれておいて下さい。当然ながら激安のレンタカーは古い型式にあたる時もあるのですが、沖縄では全く気になりません。内地ほど高級車がバンバン走っている地域ではないからです。塗装が剥げていようが凹んでいようが、街中では全く気にならないので値段重視でいきましょう。

後、レンタカーを借りる時の注意ですが、軽自動車は避けた方がいいです。何故なら沖縄は坂道が多く、排気量の小さな軽自動車は、ドライブ中坂道で、そのパフォーマンスがどうしても落ちるからです。もたもた走っていると、後ろから煽られる事も・・・。それとYナンバーの車に注意して下さい。この車は米軍基地関係の人間が乗っています。はっきり言って運転が粗いです。彼らは我が物顔で走る輩もいて、猛スピードで追い上げてきたり、信号が黄色から赤に変わった時でも、平気で突っ込んできたりします。当然事故になっても強気。治外法権という特権が有るからです。沖縄に来た当初、ゆっくり走っていて、後ろから煽られた事も何度も有ります。それもクラクションを鳴らしながら。Yナンバーの車は要注意です。

Bwxxfvonnhitzqzaeoyx

空港からレンタカー会社までは約15~20分。手続きを終え実際に車を運転できるのがその後30~40分後。そしていよいよ出発。まずは58号線を真っ直ぐに走ってドライブを楽しんでみましょう。そしてその先に有る異国情緒満載のアメリカン・ビレッジを訪れてみましょう。

H7ycmvjxdh3noo2u3etq

ここは日本?那覇空港から58号線をまっすぐ約1時間程ドライブすると、このアメリカン・ビレッジに到着します。大きな観覧車がトレードマーク。中には無料駐車があるので安心。車を停めて外に出ると、「ここは日本なの?」そう思える程の異国情緒が漂っています。しばし休憩を兼ねてこのアメリカンビレッジを散策してみましょう。

R6mbioa5ipkmouhjgtdo

実は私は以前このアメリカンビレッジに店舗を出して運営していました。ここから直ぐの場所に住んでおり、このアメリカンビレッジの雰囲気が大好きだったからです。ここはショッピングやあるいは飲食するにはとても楽しい場所で、絶対おすすめです。内地では味わえない独特の雰囲気が有り、歩いているだけでも楽しい場所ですよ。

Rqiznq6zpzc3ifzyw44t

私の店舗は海沿いに有り、店舗内から見える景色は素晴らしいものが有りました。内装はバリから取り寄せた家具を使用し、床は沖縄の海をイメージして、マリンブルーに仕上げていました。店名のハレアンジュはハワイの言葉を組み合わた造語で「天使の羽根」です。

Smazsmw0albjcbhluup7

約1千万ほどかけて作ったこのハレンジュという店は、インポートのバッグや雑貨を中心に展開していたのですが、売り上げが厳しく、僅か1年もたたない内に閉店、手放してしまった苦い思い出が有ります。実は沖縄は物凄く商売が難しく、このアメリカンビレッジの中の店も、常に閉店と新店が繰り返されているのです。沖縄でのビジネスの難しさを思い知らされた1ページとなりました。

Miykknjzwtskbaufu73n

アメリカンビレッジの一番奥まで行くと、素晴らしい眺めの海岸沿いに出ます。そしてこのビーチロード沿いには沢山の素敵なカフェが並んでいます。沖縄の素晴らしい海を眺めながら、しばしお茶して心を癒されてみましょう。

アメリカンビレッジ 営業時間

アメリカンビレッジの営業時間 10:00~20:00 定休日 各店対応

アメリカンビレッジ 場所

アメリカンビレッジを出て国体道路を上って行き、いよいよメインのドライビングコース、海中道路に向かいます。車が混んでいなければ約1時間。少し混んでいれば2時間程の楽しいドライブの距離です。ここからがドライブコースの本番。もう目を見張るような景観があたなを待ち受けています。

Elcr3ium7lkzfvzol0xu

海中道路に向ってドライブしていると途中でこの景色が見えてきます。もうこの瞬間から感動が込み上げ、思わずアクセルを踏み込みたくなるのでご注意を!そしてこの道を真っ直ぐに下って行き、突き当りを右折するといよいよ左手に広大な海岸線が続きます。

Mxfqsun189rzgm4bxbse

青い行先案内のボードが見えて来たら、メインの海中道路はもう直ぐです。沖縄でのドライブの醍醐味を味わって下さい。

Wisgrqdqfeyzjbuhr1bx

海中道路に入りドライブしていると、左右に広がる青い海に思わず見とれてしまい、前方注意が希薄になるのでご注意を!それ程素晴らしい眺めです。10分程走るとSAが有るので、一旦そこに車を停めて、この壮大なパノラマの景色を楽しんでみましょう。コンビニで何かおにぎりや弁当などを購入してここで食べるのもおすすめです。その味は何倍にも美味しく変わる事に間違い有りません。

Zmqzu412koxxxkqi7mts

ここが、海中道路の海岸線です。一旦ドライブは休憩して最高の眺めを楽しんで下さい。心までが青く色を塗り替えられるような気分にさせられます。

Z2u8edxlxmxgq3loyevr

ここでは様々なマリンスポーツが楽しめます。マリンスポーツはバナナボートやパラセーリングを始めとして各種揃っています。値段は2000円~3000円が基準です。

Csy0fou0dkx77bmn0q6n

私がいつもここでやっていたマリンスポーツがSUP(サップ)。これは面白いです。週に2~3度行っていました。バランスを取りながらサーフボードの上に乗り漕ぐのですが、慣れてくると楽しいです。海に直に触れあえて、沖縄の素晴らしい海を堪能出来ます。

Yulilhemtzopkjhovrb6

SUP中の昼寝です。見て下さい!この素晴らしい透明感溢れる海を!海の底まではっきりと見る事が出来ます。当然泳いでいる魚達のその姿もキャッチ出来、心が癒されます。

さて、海中道路を楽しんだ後は北谷方面に戻ってみましょう。国道20号線を元来た道を戻って行くと、丁度30分くらいの場所、左手側に泡瀬漁港が見えます。そしてその漁港横には、この漁港直営店のパヤオという食堂が有るのです。ここは鮮魚の直売とその鮮魚をベースにした定食が楽しめる場所なのです。

Okmh85ysukhz1ot9l3q7

店内のメニューは新鮮な魚介類をベースにしたものばかりで、思わず舌鼓を打つ事間違い有りません。

Rwlz5di2q94ypkwgraq4

店内には取れたての鮮魚が販売されており、その鮮魚を使った様々な料理が用意されています。ほとんどが定食仕立てになっており、値段は800~1000円あたりが中心となっています。

泡瀬パヤオ 営業時間

泡瀬パヤオ営業時間 11:00am~17:30pm

泡瀬パヤオ 場所

Nsuyqalmnixnkas1wnke

泡瀬漁港を後にして、さらに国道20号を真っ直ぐ走って行くこと30分。国道227号線に入ると直ぐに、左手に沖縄では有名な沖縄県総合運動公園が見えてきます。ここで是非散歩してみて下さい。ここは地元では県総と呼ばれる物凄く大きな公園です。テニスコートや陸上競技場・屋内ジム、あるいは大型プール・さらにはサッカー場、キャンプやBBQなども出来る大人気の場所なのです。12月~2月などは沖縄は比較的涼しくなるので、ホテルを避けてここでキャンプされるのもおすすめですね。

Jsas0bzod60havlzpyuv

ここは緑も多く、周りを海に囲まれており、内地には無い大自然の味わいを楽しませてくれる場所なのです。

県総の場所

以上が私のおすすめする1日のドライビングコースです。シンプルですが沖縄のGoodポイントをギュッと圧縮した素晴らしいコースです。

Mi5ojntb1lohmmf2fgi0

今回ドライビングコースでご紹介した沖縄。ここは移住には最適の場所です。大自然に囲まれ、さりとて不便な事は一切なく、常夏な気候で花粉症にも一切悩まされる事が有りません。都会暮らしに疲れたら、この沖縄への移住、是非考えてみられては・・・。

他の沖縄の記事もチェックして充実した旅行にしましょう!