Jwgsjl9zxfhkblykdwft

アルゼンチン

CATEGORY | アルゼンチン

アルゼンチンは南米一物価が高い!?南半球独特の気候や治安を冒険家が紹介!

2019.12.10

アルゼンチンは、地球の裏にある、四季が反対の国。サッカーやタンゴで有名な国です。世界的に有名なイグアスの滝やアンデス山脈も人気の観光地。アルゼンチンの気候や物価、治安について、自分の経験したことを含めて詳しく紹介します。

この記事に登場する専門家

Zz54k3lpykijgxugrsip

冒険と登山が好きな自転車乗り

うなお丸

植村直己さんに憧れて登山を始めました。世界のあちこちに旅をするのが大好きです。よろしくお願いいたします。

  1. 地球の反対側アルゼンチンの気候物価治安を紹介
  2. アルゼンチンはどんな国?
  3. アルゼンチンは気候が真逆
  4. アルゼンチンのベストシーズン
  5. アルゼンチンの項目別物価
  6. 食事関係の物価
  7. 観光にかかわる物価
  8. 節約のためならスーパーでお買い物
  9. アルゼンチンの治安情報
  10. 治安で気をつけるべきエリアはこちら
  11. 街中や観光中に気をつけるエリアと対策
  12. アルゼンチンの交通機関での危険と対策
  13. アルゼンチンで陽気に過ごすために
  14. 筆者のインスタグラムはこちら
Magxrfyaxbe2j2wq0ezk

こんにちは! うなお丸です。

アルゼンチンは、地球の裏側にある国。季節が反対で、牛肉とワインが美味しい国です。

私は、登山のために何度かアルゼンチンに行ってきました。


これからアルゼンチンへ行く人のために、アルゼンチンの気候と、物価や治安についてまとめますね。

Mkslotxkltsfpytfcvjh

アルゼンチンへ観光に行くのはちょっと大変。

なぜなら、観光地が広大な国土のあちこちに散らばっているから。


そのため長距離移動を余儀なくされることになります。パタゴニア地域に関してはとくに、町と町の間に長い間何もない、ということがよくあります。

が、バス及び、国内線飛行機の交通網はかなり発達している地域なので、心配はありません。

時間をかければ回れます。


気候:南半球のため、日本と気候が真逆になります。

物価:ここ十年くらい、上昇が続いていますが、日本よりは安いです。

治安:地方はのんびりしていますが、首都はさまざまな人がいますし、スラムもあるので、ひとり歩きのときは警戒が必要です。

アルゼンチンで観光といえば

Tawv8xxabtegh1axbqqn
引用: https://www.instagram.com/p/B0heGHmnHvT/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

アルゼンチンのエンターテイメントは、サッカーとタンゴ!


サッカーは、歴史的有名選手マラドーナを輩出しました。隣国ブラジルとは不倶戴天の敵で、ブラジルと戦うときは、国中が熱くなります。

タンゴはアルゼンチンを代表するダンス。労働者たちの間で踊られていた、情熱と哀愁の踊りです。

雄大な自然も素晴らしい

Ikfsd5hpjzeq65iikgod

アルゼンチンには、世界最大規模を誇るイグアスの滝、南米最高峰アコンカグアをようするアンデス山脈、風の大陸パタゴニアと、雄大な自然スポットの宝庫。

それぞれブエノスアイレスから離れていますが、思い切って足をのばしてみてください。

素晴らしい景色に出会うことができます。

Cskcah5q0h3lilo3ujuf

イグアスの滝は、広々とした水面がいきなり切れ落ちていて、世界の果てのようでした

Owj1jiyj4n6yafhhxlw8

アルゼンチンは、南半球なので季節が真逆。

そのため、日本から渡航していきなりは身体がどうにも慣れませんでした。

また、建物内、バスなどはエアコンが効きまくっていて、外気との差がかなりありました。なので、脱ぎ着しやすい服を持ってくださいね。

Lzapifgnx85c5ruhuixx

空気は乾燥しているので、ハンドクリームがとても欲しくなります。

私は、途中でもっていったものが無くなり、ニベアを買いました。

Xenvfycyckxy4hgrylm3

1月の人々の服装が薄着……

頭ではわかっていても、実際に行くと「ああ、そうか」となります。

私が行ったとき、カナダのトロントの雪深い中でトランジットをしていったので、ギャップが激しかったですね。

Cqjmpes3hlh9d7zioc9q

都市部に関しては基本的にどのシーズンでも楽しいのですが、パタゴニア、また田園地帯を旅行するのであれば夏がおすすめ。

夏場には南米全体でフェスティバルもおこなわれます。また、サッカーやハイキングなどを楽しむアクティビティも数多く存在します。


冬は防寒服を数多く用意しますので、荷物が増えます。夏に行く方が荷物を減らせるメリットもあります。

冬に田舎を避けたほうがいい理由

Mvgbdqwrxbsli6essy9p
引用: https://www.instagram.com/p/ByENaP4oPVR/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

都市部を離れた田舎、とくにパタゴニア地域に関しては、冬になると数多くの店が閉まるので、旅が少ししにくくなります。

交通機関も少なくなります。

M6eascsz7dspn7qrng14

アルゼンチンの物価は、21世紀になって非常に変動しています。

アルゼンチンペソの価値が下がったので、インフレが著しく、ブエノスアイレスの知人は「昨日変えたパンが買えなかったこともある」と嘆いていました。


アルゼンチンペソと海外の通貨とのレートはどんどん変動していきます。5年前は1ペソ=14円だったアルゼンチンペソは、2019年には1円台に。

アルゼンチン滞在中に暴落する可能性もありますので、一度にあまり両替しないようにしましょう。


1ペソ=2.15円(2019年11月調べ)

外食での相場

Ausfvnlaakor0deajwrs

安いレストラン……600円

高級レストラン……1,100円

ビール0.5リットル……180円

チーズバーガー……165円

カプチーノ……170円

食料品店の相場

Te0o0f6o2c2vi3mjezqo

水1.5リットル……100円

牛乳1リットル……100円

白パン500g……100円

たまご12個……140円

ジャガイモ1キロ……60円

鶏むね1キロ……400円

ビール0.5リットル……120円

交通関係の相場

Vbphylsrtdi5qdp3ymqr

地下鉄初乗り……38円

タクシー初乗り……91円

ガソリン1リットル……88円


地下鉄の駅に10時ごろに行くと、駅員さんが居ませんでした。電車はまだ走っていたのですが……

無賃乗車をしている人も大勢いました。

宿泊施設の相場

Pr9ibj4luhlyhdrhzu0k

ネットに載っているドミトリーホテル……2,300円

三つ星ホテル……7,000円

五つ星ホテル……18,000円


ネット環境の整っていないドミトリーホテルなら、1,000円前後です。

安く上げたいなら、ターミナルに到着してから、インフォメーションで安いホテルを調べてもらいましょう。

Yxoimh1henvfrx7ial78

写真は私たちがメンドサで泊まったホテルCasa Pueblo Hostel。

現在価格で900円~(朝食付)となっています。

雑貨・日用品の相場

Qx0rqbn0euwhz6ipjvcp

映画チケット……640円

トイレットペーパー……280円

イグアスの滝の入場料……1,700円

アコンカグアローシーズンの入山料……80,000円(……一般の人には関係ないですね)

X1ikn9vwxprwobbtrkrs

アルゼンチンには数多くのスーパーマーケットがある他、市場のような物も存在します。そういった場所を利用するのも安くお金を節約するコツと言えるでしょう。

道端によくあるタイプの小売店などは値段が高いケースも多いため、スーパーを使うと現地の物価そのものを知ることもできますし。また、ほかの物との値段を比較するときに大変に役立ちます。


市場などはもちろん市場として機能しているので、大型の商品も数多く取り扱っているのですが、調味料などは量り売りをしてくれる場合があったり、思わぬ掘り出し物があったりしておすすめです。

メンドサの市場では何とわさびや白味噌があり、味の素を量り売りしていました。

アルゼンチンに関する外務省発表

Q3ib0tjwllaqvvuw2pz8

アルゼンチンは、中南米の中では識字率が高く、治安がいいと言われていました。

しかし、近年のインフレのため、食費にも事欠くと言う貧困層が増えてきています。

また、銃器類がひそかに出回っているため、銃器に関する犯罪も増えてきました。

特に首都では銃犯罪が増えているので注意が必要です。

Rtiqlvpsexig6ktn7geg

といっても、主な犯罪は軽犯罪。

置き引きやスリ、モトチョロス(バイク)を使ったひったくり、ケチャップ強盗(被害者にケチャップやソースをかけ、被害者が汚れをふき取っている間に荷物を盗んでいく)などの犯罪は日常茶飯事。

駅前やバスターミナル、観光地などの人込み、または人の少ない裏路地などでは注意をしましょう。

知らない人に話しかけられた場合、無視をするか荷物をしっかりと抱えて相手をするようにしましょう。

肌で感じた治安状況

C6sooyaclawrommv7ooy

私達は南米数ヶ国を旅行しましたが、南米諸国の中でも治安がいいのがここ、アルゼンチンでした。


ただ、後述するボカ地区、またバスターミナルはほかの安全な地域と違い、雰囲気で危ないなというエリアが多かった他、メンドーサなどに滞在していた際にも路地裏などは非常に危ない雰囲気があったのも事実です。

南米の中では非常に渡航しやすい国であり、また、治安面でも比較的安定しているアルゼンチンですが、ケチャップ強盗などのいわゆる金銭を奪う犯罪沙汰の話は至る所で聞きました。


ホテルの方にも夜出て行こうとすると、必ず裏通りなどは気をつけるようにとの話をもらいましたし、そういった意味でも気をつけすぎて損はないかと思われます。

ボカ地区

Gwcpw2lh7qofadv3km44
引用: https://www.instagram.com/p/BqMiaVgBW1G/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ボカ地区カミニートは、カラフルな色合いに塗装された建物の並ぶ、ブエノスアイレスでも有名な観光地。

有名なアルゼンチンサッカークラブ、ボカジュニアーズのスタジアムがあるエリアとしても知られています。


ボカ地区は華やかで警備員も多いのですが、近辺は貧民が数多く住むスラムが存在していて治安が悪くなっています。

危険を避けるためには、ブエノスアイレスの安全なエリアからツアーバスかタクシーでボカへ往復するのがおすすめ。

夜間に訪れるのは避けるのが吉です。

ボカ地区のマップ

バスターミナル裏手

Lu9fhu00ppajbchv8sn1
引用: https://www.instagram.com/p/BRJkh4iBxYG/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ブエノスアイレスのバスターミナルの裏側はスラム街となっていて、治安が大変に悪いエリア。

また、アルゼンチンの街から街への交通手段の中心がバスになっているため、数多くの人がアルゼンチン各地からバスターミナルへ集まります。国家間で移動する際も、飛行機に比べてバスは非常に安い交通手段となるので、比較的貧しい人たちが多く集まり、雰囲気が良くありません。


バスターミナルは表からアクセスしましょう。

貴重品や大切な荷物からは目を離さないように、話しかけられても手元は確認するようにしましょう。

メンドーサ

Atenkz88v4djgyepz3dx
引用: https://www.instagram.com/p/Bx6F8uFJ6ye/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ブエノスアイレスの中でも、観光地化されていて様々な人が集まる町。

そのため、バスターミナル及び、街中の治安が悪くなっており、注意が必要です。

首しめ強盗やケチャップ強盗などに注意しましょう。

Fcgq7i5ikxuo2kbyyrib

夜間

Kr3cvbngf8wdbjxryhoj
引用: https://www.instagram.com/p/B4amWfNBz3Z/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

アルゼンチンの街は治安がいい場所が多いのですが、夜道を一人で歩く際は注意が必要です。

人通りの少ない路地、またスラム近くの危ないエリアに近づかない事が肝要です。

人通りのすくない路地では、首しめ強盗などの危険性が高まります。


できるだけ明るい間に用事を済ませ、夕方以降は用事を早く切り上げる、などを心がけて動きましょう。

レストランではボッタクリに警戒を

Kli2xpiegm9ysuboblmw

レストランなどで気をつける事としては値段の指定がないレストランなどは出来るだけ避けることが無難と言えます。

アルゼンチンではレストランでもある一定以上のレストランであれば値段の表記をしている事が多いので、基本的にはそういったレストランを利用するのが無難です。

また、レストランは日本のような感じで利用する事は注意し、基本的にはおきびき、ぼったくりなどには気をつけましょう。特に置き引きは本当に注意が必要です。

お酒の場ではとくに緊張しよう

Hc03xnhikfeog6uwbaad
引用: https://www.instagram.com/p/B5Ei9d8gM0d/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

お酒の場は楽しいものですが、自分が酔っ払ってしまう事で注意が散漫になりますから、過度に酔っ払わないように気をつけましょう。

また、クラブ、バーなどでのぼったくりに気をつける事も大切です。


そのほかにも過度に酔っ払っている人には気をつけ、しっかりと距離を置くようにしましょう。

せっかくのお酒の場なのですから、楽しむことが大切だと言えるでしょう。


サッカー場周辺で注意すること

Rhjb48fcgf1d3tyjn4ax

サッカー観戦はアルゼンチンでのアクティビティの一つ。

けれど、気をつけるべきことがいくつかあります。下記のことにはとくに注意が必要です


日本と同じような感覚でゴール裏に行かないこと。のんびり座って試合を観る場所ではありません。毎年死人が出る場所です。

応援するエリアを間違えて相手エリアに入り込まないこと。暴力沙汰になる可能性があります。

個人手配ではチケットが手に入らないのでツアーで行くのが無難。

ダフ屋のチケットは偽物が多いので手を出さない。正規のカードチケットは感熱紙で、裏に磁気テープが入っています。

試合のあとはサッカー場周辺の治安が悪化するので早めに移動しましょう。

バスで気をつけること

Wgrdd3oqzf1elznchx4r
引用: https://www.instagram.com/p/Bcht_p7nSLM/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

バスは長距離バスと街中を走るバスがあります。

街中を走るバスは、必ず乗る所、降りる所をしっかりと把握しておく事です。

バスの路線によっては危険なエリアを走るバスも存在するので、そういった点は気をつけるべきでしょう。


長距離のバスはしっかりと休憩の時間を把握する、また、バスのランクを上げると治安、客層の良さが増す事は把握しておきましょう。

客層が悪い路線なども存在する為、気をつけるべきでしょう。


また、基本的にバスターミナルは治安が悪い場所の筆頭であると言えます。

置き引きなどには注意しましょう。

地下鉄は治安もドアロックも悪い

D376zjvpnl9aapbwf1j3
引用: https://www.instagram.com/p/Bo7Y-sXiCI-/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

地下鉄は犯罪が多く起こる交通機関の一つです。

地下鉄の中の置き引き、スリもそうですし、女性には痴漢なども危険です。

また降りる駅のエリアが危ないこともありますから、注意を払って行動しましょう。


日本ではとんでもないことですが、動いている最中に扉が開くことがあります。気をつけましょう。

他の交通機関も警戒はとかないで

Hh5gbgrmrw8dzzyw58hk
引用: https://www.instagram.com/p/B4NQXGvJsgl/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

タクシー

タクシーは必ず予約、もしくは旅行会社に指定されたタクシーなどを利用することをおすすめします。

白タクなどを利用した結果、法外な料金を要求されることもあります。


ホテルからの場合は予約することをおすすめします。


空港

犯罪が起こりやすい場所の一つ。

空港の外では白タクの運転手が誘ってくるほか、 空港内での置き引きなども数多く発生するエリアですので気をつけましょう。

Vmwynypojcl0cthclznw

地球の裏の国、アルゼンチンの気候や物価、治安についてまとめました。

陽気な人々が楽しく暮らす街、アルゼンチン。

感情が激しい部分もありますが、大半の人が気のいい人々ばかり。

気をつけるべきポイントを抑えつつ、楽しく旅行をしてくださいね!

南米には絶景スポットがたくさん。こちらも読んでみてください。