Vwpes9xagbkofrn2clge

香港

CATEGORY | 香港

香港のショッピングモール"ハーバーシティ"が巨大すぎ!行き方・店舗・営業時間を現地からご紹介!

2019.12.02

香港のハーバーシティをご存知ですか?リピーターの方にはぜひおすすめの、香港を代表する大型のショッピングモールです。行き方はもちろん、日本製品だらけのスーパーやイギリス系のデパート、それにおすすめのイタリアンなどが入ったハーバーシティの店舗をご紹介致します!

この記事に登場する専門家

Vzpqpdv6yxnziqbq9p01

香港好きライター

zuenmei

香港渡航歴20回超。最近では現地人に在住者に間違えられます。ガイドブックにないような情報をお届けしたいと思います。よろしくお願い致します!

  1. 香港ハーバーシティーはまるでひとつのテーマパーク!
  2. 香港ハーバーシティーの行き方・営業時間
  3. まるでラビリンス?!香港ハーバーシティーは超巨大なショッピングモール!
  4. 巨大ショッピングモール・香港ハーバーシティの構造はどうなっている?
  5. 香港ハーバーシティーおすすめショップ
  6. 香港ハーバーシティで1日を楽しもう!
Wkoosgg1sglulfymrqkv

こんにちは!香港好きライターのzuenmeiです。


私は香港に行くと必ず寄るのが「ハーバーシティ」です。香港ハーバーシティは、衣・食・住、そしてエンタメとなんでも揃っているので丸一日いても飽きないですよ!


香港ハーバーシティは尖沙咀の目抜き通りから海沿いの広東ロード沿いにある、香港でも1、2を争う大きさのショッピングモールです。複雑なつくりになっているので、いまだに迷いそうになる時もありますが、それもまた新しい店を発見できたりして楽しいのです。


香港ハーバーシティは一度にはとても回れない巨大なショッピングモールですが、ここではその香港ハーバーシティの魅力に迫ってみたいと思います!

香港ハーバーシティは、香港の九龍側で一番の繁華街である尖沙咀の沿岸沿いに、地図で見ると縦に長細い形に位置しています。ちょうど尖沙咀の西海岸下半分がハーバーシティという感じですね。地図で見てもこれだけ大きいですから実際に歩くとどれだけ大きいかがよくわかります。ハーバーシティを歩く前の日にはぜひ飲茶でもお肉系のものを食べて、体力をつけておいてくださいね。


MTR尖沙咀(チムサーチョイ) 駅出口A1、尖沙咀東駅の出口L5から、共に徒歩5分ほどで到着します。ただ、駅方面からは横断歩道がなく、地下道を通らなくてはいけないので、数段の階段などアップダウンがあるかも知れません。


また、営業時間は日本のようにモール全体で同じではなく、入居している店ごとに微妙に違っています。だいたい朝10時からはじまって、夜20時頃までやっている店が多いですが、店によっては11時頃から夜21時頃のところもあり、まちまちです。

Uuih0vjse2pmojvwqqoi

香港ハーバーシティは、450を超えるショップ、60の飲食店、ギャラリー、映画館と3つのホテルで構成されている、香港でも1、2を争う大型のショッピングモールです。


施設の入り口には案内板があるのですが、これがちょっと複雑で、図の中にはぜんぶ記号と番号で表されています。


例えば「OT L3 OT300」ならオーシャンターミナル3階(Level3)の店番号300を探せばいいということになります。知らないとぜんぜん店を探せませんね!


また、オーシャンターミナルというクルーズ船が着く港があるので、日本には寄港しない大型客船を目の前で見ることが出来るのも魅力ですね。

Hhnkwyhcru1pcryz2nnu

巨大なショッピングモール、香港ハーバーシティは次の5つの構造に分かれています。

①マルコポーロ香港ホテルアーケード(馬哥孛羅香港酒店商場)

Jhw8efkrwf6vwdidvyst
引用: https://www.instagram.com/p/BrU4U1PnF5t/?utm_source=ig_web_copy_link

1969年創業と、香港のホテルの中では老舗のマルコポーロ香港ホテル。まだイギリス統治下から存在していただけあって、ヨーロッパ風の雰囲気がする高級ホテルです。実はハーバーシティにはこのマルコポーロ香港だけではなく、マルコポーログループのホテルが3軒並んでいます。


このマルコポーロ香港の他、「マルコポーロ・プリンス」と「マルコポーロ・ゲートウエイ」があり、マルコポーロ香港は一番、尖沙咀のスターフェリー乗り場寄りにあり、スターフェリーやタクシー、バス乗り場には雨の日でも濡れずに行くことができます。


マルコポーロ香港ホテルは高級で予約サイトでも1泊17,000円以上しますが、どこからでもアクセスが抜群によく、ハーバーシティをはじめ映画館や「レーン・クロフォード」など高級デパートにも直結している上、香港島の風景やハーバーの景色も楽しめるので、それだけの価値はあるホテルと言えます。

②オーシャンターミナル(海運大廈)

Bzrvlbiy7obqoy4bxtji

ハーバーシティの中で一番南端に位置するオーシャンターミナル。その名の通り、豪華客船が係留するクルーズターミナルがあります。船の長さ分’(約300メートル)縦に長い3階建ての構造になっているかわりにわりとゆったりした感じのモールです。


しかし縦の長さは半端なく、端から端まではかなり歩きがいがあります。いちばん端の1階にはクルーズ船の乗り場があります。


2017年5月オープンのオーシャンターミナルの最上階にある、オーシャンターミナル・デッキからは早朝に入港してくる客船を間近で眺めることができます。HPには客船の入港情報も載っているんですよ!また、雰囲気がいいオープンエアのレストランもありますので、ぜひディナーにおすすめです!

③オーシャンセンター(海洋中心)

一番複雑なつくりで半円状に店が並んでいるのがこの「オーシャンセンター」です。MUJIが4階に、イギリス系スーパーの「マークス&スペンサー」が2階に、そしてカントンロード沿いには「エルメス」「フェラガモ」「シャネル」「ルイ・ヴィトン」とブランドが目白押しで豪華な雰囲気をかもし出しています。


イギリスの料理の貴公子、ジェイミー・オリバーのイタリアンの店も4階にあります。あまり日本では知名度がないですが、本国イギリスでは、まずいと言われるイギリスの料理のイメージを変えたとまで言われる存在なのですよ!


私がいちばんはじめに迷い込んで1時間格闘したのがこの「オーシャンセンター」でした。他のモールとあわせて「ハーバーシティ」と呼ぶのだと気づいたのはそれから数年経ってからでした。

④ゲートウエイ・アーケード(港威大廈)

Hkvtwwix6gfegghpkwf7

ゲートウェイ・アーケードには「マルコポーロ・ゲートウエイ」と「マルコポーロ・プリンス」ホテル、そしてオフィスビルに「ゲートウエイ・タワー」というアパートメントも入っています。


こちらにも「グッチ」「フェンディ」「プラダ」「コーチ」といったブランドもありますが、香港のセレクトショップ「ジョイス」もエレガントな服がリーズナブルに手に入るのでおすすめです。


さらに「ZARA」と「ユニクロ」が入り、香港の日本製品目白押しのスーパー「シティー・スーパー」もあったりして、盛りだくさんなのがゲートウエイ・アーケードです。シティー・スーパーは西武にいた人がはじめただけあって、日本製品が多くてびっくりします。異国の地でこれほど日本製品が揃っているスーパーも他にないのではないでしょうか?

⑤スターアネックス@スターハウス(STAR ANNEX@星光行)

Uhsna6ad09k0knqtnxux

こちらは、いちばんスターフェリー乗り場に近いところにある建物です。入り口のところにMac Cafeがあるのが目印です!


近年、ハーバーシティとスターハウス、そしてマルコポーロ香港ホテルの3階が繋がり、大リニューアルをしたのを覚えておられる方も多いかも知れません。


そして新たに「スターアネックス」ができてコンピューターや電化製品のショップが入るモールとなり、ハーバーシティの一部となりましたが、今度もどんどんお店が増えそうな雰囲気です。


台湾で人気で、東京の日本橋室町にも1号店ができた「誠品生活」もこのスターアネックスに入っています。

Jwb5j4gghdq6kfahnsdb

それではハーバーシティの中のおすすめのショップをご紹介します!!とても数え切れないほどのお店があります、その中でもよりすごりのおすすめショップです。

おすすめショップ①Jamie's Italian&Jamie's Deli(ジェイミーズ・イタリアン&ジェイミーズ・デリ)

Cg9ckxbtsjsxgludzxmu

イギリスの料理の貴公子、ジェイミー・オリバーがプロデュースする「ジェイミーズ・イタリアン」、近年「ジェイミーズ・デリ」も併設され、テイクアウトのお惣菜もあるみたいですね。私がジェイミー・オリバーを知ったのはBBCワールドの料理番組でした。まったく新しいスタイルでカジュアルに料理をするジェイミーに驚いたものです。


まだ青年だったジェイミーがすっかり貫禄がついて、香港に店を出したと知ってから約7年。ようやく香港の「ジェイミーズ・イタリアン」に行くことができました。はじめて行ったのは銅鑼湾支店でしたが、このハーバーシティ店はその後オープンしました。繊細でダイナミック、素材の組み合わせに驚きもあるジェイミーズ・イタリアンは安くはないですが、一度行く価値はあります!(オーシャンセンター4階412)

おすすめショップ②誠品生活

Rymb3mg31r0rvltolojc
引用: https://www.instagram.com/p/BufrHhOgymG/?utm_source=ig_web_copy_link

台湾のセレクトショップと無印良品と書店を合わせたような「誠品生活」が香港のスターアネックス2階に入っています。日本でも2019年9月に東京のコレド日本橋室町テラスにオープンしたばかりのようですが、台湾のおしゃれさんは一度はこの店に行くとか!なんと代官山蔦屋はこの店をモデルにしたほどのおしゃれぶりです。ぜひ一度行ってみてください!(スターアネックス2階3)

おすすめショップ③オーシャンターミナル・デッキ

Mpzopyn4m2vrcsuhmywt
引用: https://www.instagram.com/p/BuBdiN7njRk/?utm_source=ig_web_copy_link

オーシャンターミナルの屋上に2017年5月オープンしたデッキ。朝は7:00から夜24:00 までオープンしているので、朝もやの中入港してくる客船や百万ドルの夜景をバックに出港する客船を眺めながらゆったりすることができます。とくにいつも停泊しているのは「スタークルーズ」の船たちです。このスタークルーズの船は、日本にも2018年には入港してきたんですよ。

おすすめショップ④マークス&スペンサー

Cayoui7np8ot6tlpwrjo

イギリス系デパートの「マークス&スペンサー」デパートとスーパーの中間的な位置づけでカジュアルで親しみやすい感じがいいですね。アパレルなどもいいものがありますが、ちょっと日本人にはサイズが大きいかも知れません。


また食品は紅茶やチーズ、ワイン、フレッシュジュースなどが狙い目です。(オーシャンセンター2階)

おすすめショップ⑤City Super(シティー・スーパー)

Om3mpera0ooi6vf6vio1

香港西武にいた人が独立してはじめたのがこの「City Super」(シティー・スーパー)です。どうりで品揃えを見ると、日本のスーパーと見間違うほどの日本製品jオンパレード!でもちゃんと香港の製品もあります。


同じ香港のスーパーでもパークン・ショップやウエルカムとは一線を画するおしゃれさで、日本でも見られないような外国製のものをたくさん置いてあるのがいいですね。ショッピングバックはおみやげにもおすすめです。(オーシャンセンター2階)

香港に行くとついお寺関係や夜景関係など、観光地をめぐるのに一生懸命になって、他は回れなかったという声も聞かれます。それらも魅力的なのですが、香港ハーバーシティに行けば、衣食住エンタメと揃っていて、ひとところにいながら、香港の文化も知ることができます。


アクセスも尖沙咀から近いところにあるので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

香港のお土産どうしよう、と迷ったアナタはこれをチェック。

香港で、ちょっと時間が余ってしまったというアナタはコチラをチェック。