Qp9xrjtgzgarhzzm4vol

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

[体験談]シェムリアップ風俗の全種類とおすすめ店を紹介!女の子や料金システムも詳しく解説!

2019.12.23

シェムリアップの風俗といえば、カラオケ(KTV)と置屋が代表格です。他にローカル御用達風俗として連れ出しレストランやアングラ置屋があります。この記事では邦人でも安心して遊べるシェムリアップのKTVや置屋などを、店内動画と合わせて紹介していきます。

この記事に登場する専門家

Brcivpvuawrrfxcd7cej

海外風俗ブロガー

アジアナイトウォーカー

シリーズ販売累計で1万冊を超えた、e-book「オトコの夜遊びガイド」の執筆者。ネームのとおり、東南アジア夜遊びのスペシャリスト。PDFによる海外風俗情報販売のパイオニアにしてブロガー。

  1. シェムリアップ風俗の選択肢は何?【風俗のジャンル】
  2. シェムリアップ風俗のメッカは?【エリア解説】
  3. 置屋①シェムリアップ風俗の代表格【Top Town】
  4. 置屋②シェムリアップ風俗の穴場?【PATTAYA】
  5. シェムリアップ風俗でアングラ置屋は非推奨
  6. シェムリアップの風俗【KTVの料金とシステム】
  7. シェムリアップのKTV紹介①【Platinum】
  8. シェムリアップのKTV紹介②【Premier】
  9. シェムリアップのKTV紹介③【New Star】
  10. シェムリアップのKTV紹介④【KESORKOLE】
  11. シェムリアップのローカル風俗?【クメール・パブ】
  12. シェムリアップ風俗の注意点【ジョイナー・フィー】
  13. シェムリアップ風俗にTRYしてみませんか?
Ceztva1n4qwnwaln91gz

こんばんは!電子書籍「オトコの夜遊びガイド」シリーズの執筆者アジアナイトウォーカーです。これまでシェムリアップには足かけ8年、年イチ以上のペースで風俗調査に訪れました。

シェムリアップには店舗内で完結するような、ハコ型の風俗は基本的にありません。カンボジアで長期政権を維持しているフン=セン首相が、2010年から厳しく摘発を続けてきたからです。

Pgzyg45gwlbjxkr8r2vj

現在シェムリアップの風俗業界は、ジャンルとして3つに大別できます。

①カラオケ店やBARに偽装した置屋

②連れ出し可能なカラオケ店(KTV)

③連れ出し可能なレストラン

Ion9hfpj1jlrfdcajt2k

なおマッサージのオプションはHJ止まりが一般的です。シェムリアップのマッサージにつきましては別の記事で解説いたします。

シェムリアップといえばパブストリートも有名で女の子と遊ぶことができるので、こちらの記事もチェックしてみてください。

Rca1anzezdxn8usrpnft

シェムリアップの夜遊びといえばパブストリートが有名ですが、風俗スポットといえるものはパブストリートにはありません。

これから順に紹介いたしますシェムリアップの風俗スポットは方々に点在しているため、風俗スポットを徒歩でハシゴできるような場所はないとお考えください。

あえて密集地を挙げるとすれば上の【クメール・パブ】地帯になります。観光客の姿が少ないローカル・エリアになります。それでも徒歩での移動は効率的におすすめできません。

シェムリアップでの夜遊びは行き当たりばったりではなく、事前に風俗スポットのターゲットを絞って、トゥクトゥクを使ってピンポイントで向かいましょう。

どんな風俗スポットなのか?【Top Town】

Me0sr7lczztqbyndzd7r

カラオケ(KTV)に偽装した置屋です。トゥクトゥクの運転手ならば誰もが知っています。カラオケをせずに即テイクアウトが原則です。Googleで検索すると、平均滞在時間は10~45分と表示されました。

カラオケしたければ画像のような部屋で可能ではありますが、バカらしい価格です。1曲10ドル(約1,080円)、指名料も10ドル(約1,080円)、ビール1杯4ドル(約430円)。スタッフが勝手に室内に入ってきては、ビールを次々に飲み干していきます。

有名になり過ぎて劣化が激しい【Top Town】

M0mz66fp1cw4oacm6v0q

かつては100名近くからより取り見取りだったTop Townです。画像は私が初訪問したときにピックアップしたクメール美女です。もう今は働いていませんが、画像修正するのがもったいない美人さんでした。

2013年に再訪したときの動画をご参考までに。

ところが富裕層向けKTVが次々とオープンした2014年あたりから、稼げる美女はKTVに奪われてしまったようで、レベルの低下が一気に進んでしまいました。現在でも30名ほどは稼働していますが、昔の面影はありません。

Top Townの場所と行き方

Blz3bz3gsxl42loxddjc

トゥクトゥクをご利用されるならば運転手は誰でも知っています。

レンタルバイクなど自力で行かれる方々は、シェムリアップ中心部から空港方面に向かって、国道6号線を走ってください。反対車線になりますが、画像の小さな看板がある路地に左折します。

そこからは未舗装の凸凹道が300mほど続きます。街灯も少なく暗い道です。Top Townは右側になります、道路から奥まったところに建物があります。

Top Townの詳細情報

Chxvtphlq17dal0qumop

営業時間:目安として18時から24時。明るい時間は選択肢が僅か。

テイクアウト代:ショート80ドル(約8,600円)、ロング100ドル(約10,800円)。

ママさんのチップ:10ドル(約1,080円)。かなり強要されます。

どんな風俗スポットなのか?【PATTAYA】

Aknv1ctx3aywbmt0vvhw

PATTAYAはBARの形態をした、実質的な置屋です。

広くゆったりした造りの店内には、四角いカウンター席と、ソファ席が少々。奥にはビリヤード台があり、娘が数名、遊んでいました。VIPルームもありますが、入室すると即、選択タイムになってしまうのでカウンターで飲むことをお勧めいたします。

カウンターにも数名が、なぜか少し離れてポツポツ1人ずつ座っています。

私がカウンターに座り、ビールを注文し終えて見回すと、娘たちが私に微笑んだり、意味深な目線を送ってきました。私の入店時は総勢10名でした。

レベルの印象は、Top Townよりはマシ。パブストリート界隈のフィッシングBARよりもかなりまともです。

PATTAYAのシステムと料金

Cnl9hz6p66lvgdazuifu

ただ一人、英会話可能だったママさんの説明では、娘を横に座らせるなら10ドル(約1,080円)が必要だそう。連れ出しはショートとロングが選択可能です。

すぐ近くに提携しているモーテルがありますので、ご自分のホテルに連れて帰れないツアーの方々などには好都合かと存じます。


PATTAYAまでのアクセス解説

トゥクトゥクにPATTAYAと告げてもわからないケースが多いです。「VIP KTV」なら大抵の運転手は知っています。PATTAYAの隣に、正式名My VIPというカラオケ(KTV)があるからです。

Afgn0v1nggjcecjecaz1

2013年にオープンしたMy VIPですが、KTVとして此処に移転してくる前は「ZONE ONE」(画像)という、当時シェムリアップで指折りのクラブでした。ですから運転手たちはVIPと呼んでいる次第です。

またSOK SANで通じる運転手もいますが、SOK SANという通りがパブストリートの西にあるため、誤解されるとまったく別の場所に連れていかれる可能性があります。

Pcgzf1bab7yffczkcmlj

国道6号線との交差点からシヴァタ通りを北上して、1,500mほど先にSOK SANと書かれた看板があります。見落とさぬようご注意ください。看板を左折すると未舗装路です。かなりヒドい凸凹道の200mほど先に、ネオンが光っています。周囲は他に店舗の無い、うら寂しいエリアです。

PATTAYAの詳細情報

営業時間は18時から2時です。嬢たちの出勤は20時以降だそうですから、それより早い入店は無意味です。

フェイスブック、公式ホームページはありません。

2019年11月にブログ読者様がPATTAYAにチャレンジされました。ショート60ドル(約6,500円)、ロング100ドル(約10,800円)の提示をされたそうです。

22時頃で20名ほどが店内にいて、「選べるレベルの娘が結構いました。」と報告をいただきました。

B023k5gkucjbouwpjg5z

以前、某風俗雑誌が「東南アジアの三大置屋地帯」のひとつとしてシェムリアップを挙げていました。しかし前述のように取り締まりが厳しくなり、かつての置屋ストリートは今、上の画像のとおり寂れています。

今ではシェムリアップの中心部から外れたローカル・エリアでマッサージ店に偽装して細々と営業しています。ひとつはPATTAYAの北にある30ストリート(下の画像)です。

Grj9fhf2iuctnkgu3mhq

ですが私は日本人の旅行者にアングラな置屋遊びを推奨はいたしません。女性の年齢層はOVER30ばかりです。一般的な日本人の感覚で、清潔度は論外です。せっかくのシェムリアップ旅行で、割安というだけで敢えてそのような場所で遊ぶ必要があるでしょうか。

シェムリアップのカラオケ(KTV)は楽しいか?

Vodcpfstlbpspnq6nl37

シェムリアップのKTVで、英会話ができるのは嬢の1割にも満たない印象です。なぜなら観光客相手の商売ではなく、メイン顧客は現地の富裕層だからです。日本語の曲もないか、あっても海賊版で選択肢はごく僅かです。

シェムリアップのKTVはいずれも部屋がとても大きく、混雑する週末はお一人様の入店は断られることもあります。

Kfjsbgui6kfbizja5scl

大半のKTV嬢はテイクアウト可能ですが、なかにはNG嬢もいます。絶対にテイクアウトする!とお考えならば、入店してすぐに英語のできるマネージャーを探して、その旨を伝えてください。連れ出し料金の目安は150ドル(約16,000円)くらいですが、嬢の言い値なので売れっ子(美人)ほど高い可能性があります。

カンボジア独特のカラオケ(KTV)を楽しむプロセス

部屋に案内されたら、まず飲み物を注文します。顔見世に並んだ嬢のなかから1名を選び、横に座ってもらいます。

室内には常時、「機械操作担当」「飲み物を注ぐ担当」のスタッフがいるので、指名した嬢と2人だけにはなれません!そしてスタッフにも1杯おごるのがマナーです。

またマネージャーやママさんが代わるがわる入室して来ては、勝手にビールを消費していきます。少しでも売上を多くしたいのです。KTVはお金持ちの夜遊びですから、ある程度のチップは経費と割り切って下さい。勝手にビールを飲むのも、黙認してください。

ご参考までに私の場合、説明してくれたマネージャーと指名娘に各5ドル(約540円)、スタッフに各2ドル(約215円)のチップとしております。

【Platinum】の概要

Gdcj43tz7irkvarlwqia

国道6号線の北、ローカル・エリアにあるKTVですが内装は豪華です。

嬢1名につき1時間10ドル(約1,080円)の指名料で、飲み物代やカラオケ代は別途必要です。しかし最初からビールを1ダース注文すると、カラオケは無料になるそうですから、グループで行けばお得でしょう。上の動画はPlatinumの入室時です。

私の入店時、英会話の出来る嬢を要望したら1名だけでした。

【Platinum】の詳細情報

2019年11月に入店されたブログ読者様情報では、ショート100ドル(約10,800円)、ロング200ドル(約21,600円)と言われたそうです。

営業時間:14時から3時

在籍嬢の人数:80名ほど

Platinumの公式ホームページはこちらです。

【Premier】の概要

Paenq4oa6g8qw3ixuuqm

かつてはシェムリアップのナンバーワンKTVと言われたPremierですが、連れ出し料金が他店の2倍するなどで、評価は下がっている印象です。そのせいか連れ出し料の相場は下がって他店並みになってきました。

この動画はまだオープンして間もない2013年の撮影です。この頃は嬢たちの若さ、レベルとも確かにシェムリアップ随一という印象でした。

【Premier】の詳細情報

Edoqaw7vlpcitk0l4rzh

営業時間:14時から3時

在籍嬢の人数:80名ほど

Premierのフェイスブックはこちらです。

【New Star】の概要

Ao6tbumuzczknphqswto

ガイドが「友人たちの間では今、一番人気の店」というので訪問しました。

入店してビックリ! ロビーを埋め尽くす娘、娘、娘。動画は再訪問した際のもので、19:30ではまだ人数が少なめです。

英語のできる子!と要望して登場した嬢がスタイル抜群で可愛く気にいったので、翌日に再訪したら欠勤。でも代わりの嬢がこれまた美形でした。

【New Star】の詳細情報

営業時間は13時から2時。

室料:1時間10ドル(約1,080円)、指名料は時間無制限で10ドル(約1,080円)。

注意点ですが、店の前は未舗装路でトゥクトゥクも夜遅くはなかなか通りません。配車アプリなど、帰路の足を確保してから行ってください。トゥクトゥク運転手も一緒に室内で飲ませておくのが一番簡単でしょう。

【KESORKOLE】の概要

Zd5ttu4t5hkrbdvhnd5q

2014年にパブストリートの西に登場した、比較的高級なKTVです。訪問時は週末で、すでに指名され接客中の嬢が多かったらしく、ロビーには10数名だけ。でも売れ残り?嬢の美的レベルもそれほど悪くない印象でした。

【KESORKOLE】の詳細情報

営業時間は11:30から3:00

嬢の指名料は5ドル(約540円)

室料は1時間12から20ドル(約1,300から2,150円)

KESORKOLEのホームページはこちらです。

【クメール・パブ】とはどんな風俗ジャンル?

Yz99vriivivxcbwmp3ih

国道6号線の北側、旅行者の人影が少ないローカルなエリアに、地元民向けの風俗ジャンル【クメール・パブ】の密集地帯があります。

Wciez4ips2uy1fmtqp3i

業態はレストランですが、入口の両側に若い女性たちが座っています。そのなかからピックアップして、一緒に食事が出来ます。しかし英語の通用度が著しく低いので意思疎通は大変です。

ガイド氏がイチオシだと私を案内したクメール・パブがMEBONでした。

動画では暗くてわかりにくいかと存じますが、他店とレベルに大差は無い印象です。

【MEBON】の詳細情報

Iwutyzdxxzrpgnvzx4nu

営業時間:16時から23時

定休日:なし

MEBONのホームページはこちらです。

Lzgd2hiabeic4x9o470n

ジョイナー・フィーとはホテルへの「連れ込み料」です。シェムリアップで普通に日本人が泊まるようなホテルやゲストハウスは、どこも徴収します。

現地の旅行代理店スタッフに確認したところ、一般的なツアーの宿泊ホテルで20ドル(約2,200円)、安いゲストハウスでも5ドル(約540円)は徴収されます。ハコ型風俗ジャンルに乏しいシェムリアップですから、ジョイナー・フィーは「必要経費」と割り切りましょう。

いかがでしたでしょうか。シェムリアップのナイトライフを動画でイメージしていただけたものと存じます。

早朝から午前中がアンコール観光のメインタイムですから、夜更かしは厳しいかもしれません。でもせっかくシェムリアップを訪れるわけですから、同朋諸兄にカンボジア女性との遭遇も楽しんでいただけたらと願っております。

筆者のシェムリアップ風俗ブログ

アジアナイトウォーカーの、カンボジア風俗関連記事を集めたアーカイブ・ブログはこちらです。

他のカンボジアの記事もチェックして充実した旅行を楽しんでください!