H8mxfkdjuk8rl2gvxzvq

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

初心者でも気軽に行けるニュージーランドの絶景・穴場13か所を在住者が厳選!

2020.01.16

ニュージーランドを愛する現地在住者が本気でおすすめする絶景スポット13選を紹介します!一日がかりの登山など大変な思いをしないと見れないものではなく、とっておきの穴場を含む初心者でも気軽に楽しめる絶景だけを集めました!ニュージーランド最高レベルの絶景がこちら!

この記事に登場する専門家

I6m2gwehcpwhterdiypo

ニュージーランド在住webライター

高崎めめ

ニュージーランドの各地で暮らしながら旅をした後、北島の田舎町でkiwiと同棲中。学生時代にオーストラリア留学。海外一人旅は趣味。前職が金融系であることと無駄が嫌いな性格により、出来るだけお金をかけなくても楽しめる旅を発信しています。

  1. 在住者おすすめのニュージーランドの絶景スポット!ニュージーランドってどんな国?
  2. ニュージーランドの絶景スポット13選~北島編~
  3. ①ニュージーランドの魅力を詰め込んだ泉【ブルースプリングス】
  4. ②オークランドから日帰りで行ける隠れた絶景【べセルズビーチ】
  5. ③ロトルアで見られる大迫力の間欠泉【テプイア】
  6. ④圧倒的な水量を誇るタウポの絶景【フカフォールズ】
  7. ⑤ニュージーランドの母なる巨木、ワイポウアの【タネマフタ】
  8. ⑥ニュージーランド最北端の灯台【ケープレインガ】
  9. ⑦コロマンデルの自然が作り出した絶景【カセドラルコーブ】
  10. ニュージーランドの絶景スポット13選!~南島編~
  11. ①町自体が絶景!女王が住むにふさわしい町【クイーンズタウン】
  12. ②天へと続く道!ワナカの絶景トレック【ロイズピーク】
  13. ③クライストチャーチの絶景ビーチ【ニューブライトンビーチ】
  14. ④ニュージーランドが誇る世界遺産【ミルフォードサウンド】
  15. ⑤ニュージーランドの絶景氷河【フランツジョセフグレイシア】
  16. ⑥湖に星空に花畑に!ニュージーランドの絶景の宝庫【テカポ湖】
  17. ニュージーランドが誇る絶景スポットに感動しまくりの旅に出よう!
Wvzu18lxkkuhyjkfewqr

こんにちは!高崎めめです。約半年間ニュージーランドの各地を転々としたのち、現在は北島のケリケリ(Kerikeri)という小さな田舎町でひっそりと暮らしています。


南半球の島国、ニュージーランドは日本より少し小さいくらいの国土面積にもかかわらず人口はたったの500万人ほどで、手つかずの自然と恵まれた気候が特徴です。世界中の人々を魅了するニュージーランドが誇る絶景の数々は、人生のうちで一度は見ておきたいもの。


実際にニュージーランドの美しさのとりこになった筆者の経験をもとに、大変な思いをしなくても見れる、本当におすすめのスポットのみを紹介します。

Ccslcwqxh13rcqkhq5gk

ニュージーランドは大きく分けて南北二つの島に分かれています。

北島は最大都市オークランドや首都ウェリントンがあり、比較的栄えていながらも、先住民マオリ族の色が強く残っている地域やありのままの自然もたくさんあり、魅力的なスポットで溢れています。


南半球なので北の方はサブトロピカルな気候と熱帯雨林があるのも特徴です。


そんな北島で特におすすめする絶景スポットを紹介していきます。

Qz8wngzumeecs2qletve

ロトルアとハミルトンの中間に位置するブルースプリングス(Blue Springs)は、美しすぎる泉として知られています。その水の透明度は想像以上で、光を反射してブルーに輝く水面と生き生きとした水草の緑が、今までの「川」の概念を覆します。


あまりの透明度に川が浅く感じますが、水深は結構あるので注意してください。

Pscpd7caqjs7fym8asim

メインの泉近くにも駐車場がありますが、ぜひWhites Rd沿いの駐車場に停め、「Te Waihou Walkway」からのトレッキングをおすすめします!このウォーキングコースは往復9.4㎞で3時間ほどかかるので少し長く感じるかもしれませんが、平坦な道なので誰でも歩けます。


何より美しい川と緑、牧場の中を通る道など、ニュージーランドならではの平和な景色がひたすら続くので、天気の良い日は特に最高です!


水筒を持って行って、帰りは川の水を汲んで飲みながら帰るのも楽しいですよ。

Nwc7eiqkxk4vl9vdmdce

自然の残る西海岸のべセルズビーチ(Bethells Beach)は、オークランドCBDから車で1時間かからずに行ける距離にあります。


iPhoneで撮影した加工なしの画像でこの美しさ、伝わりますか?これまでニュージーランドでいくつもの美しいビーチを見てきましたが、この美しさ×人のいなさは随一だと思っています。


というのも、ここべセルズビーチはこれ程までにも綺麗で、テイラー・スイフトのMVの撮影地としても使われたにも関わらず、まだそこまで有名ではありません。

D6xaqym0pdahlnprec6j

Waitakere Riverとの境界にあるビーチは、薄く水を張った浅瀬が限りなく続き、きめ細かい砂と透明度の高い水が特徴です。遠くの波は浅瀬に到達する頃には穏やかになっていて、幾方向から流れてきた波が折り重なるようにして広がります。


ここは天国かと錯覚してしまうほど「別世界感」を感じられるので、有名観光地になる前に訪れてみてはいかがでしょうか。


西海岸の特権、ビーチに寝ころびながらの夕日も贅沢ですね。

Io4efop3yysn0pwgwsfl

穏やかな景色からは一転、今度は巨大な地球の“呼吸”を感じられるパワースポットです。地熱地帯として知られるロトルアの中心部にテプイア(Te Puia)という施設があって、そこで見られる自然の間欠泉(一定周期で水蒸気や熱湯を噴き上げる温泉のこと)が迫力満点です。


そこら中から湯気が立ち込める中、高くて30mも吹き上がる間欠泉の様子は中々他では見られない体験ではないでしょうか。

Khhwyqdgiauaft3vrhfh

テプイアにはユニークは温泉の数々の他に、マオリの文化やアートを学べる施設や、ニュージーランドの絶滅危惧種キーウィ(kiwi)を見られる施設があります。


入場料は大人60NZD(約4200円)、子供30NZD(約2100円)で、そこからオプションを付けられるので私はマオリショー付きの76NZD(約5320円)のものを購入しました。ラグビーの「ハカ」で有名になった、伝統的な歌とダンスのパフォーマンスです。


迫力満点で感動するので、個人的にはニュージーランドへ来たらここでなくてもいいので一度はマオリショーを見ることをおすすめします!

Adjirtct6cyhgv6o58ag

北島のちょうど真ん中、タウポ湖近くにフカフォールズ(Huka Falls)というニュージーランド最大水量を誇る滝があります。毎秒22万ℓという量の水が流れ落ちるその滝の音と迫力は、間近で感じるのが一番です。


その迫力もさることながら水質の良さもフカフォールズの魅力。綺麗な水色は日本では中々見ることができません。


滝は駐車場の目の前なので気軽に寄って見学できるのもポイントです。

Aqp5eo7iyxins67s5xpv

「タネマフタ」とはニュージーランド原産のカウリの木の名前で、ニュージーランドの中でも最も有名で最も巨大な木です。ある神話によると、“森に棲む全ての生物はタネマフタの子供である”とも言われているほど、古くからマオリの人々によって神聖なものとされてきました。


樹高約51m、幹の円周約14mのタネマフタは、ノースランド地方のワイポウアフォレスト(Waipoua Forest)の中にたたずんでいます。

Ihmlbwecqnvgbfe1hx6c

ワイポウアの森には他にも、「テマツアナヘレ」や「フォーシスターズ」など有名なカウリの木がいくつかあり、駐車場から少し歩くだけで見られるので、セットで訪れてみましょう。


森に入った瞬間、ころころと表情を変えるサブトロピカルな気候と、“森の神”による不思議な空気感を感じることができますよ。

Z7tkdo31qrhmmn1ypk9d
引用: https://www.instagram.com/p/BQT-HznhVHi/?utm_source=ig_web_copy_link

人が訪れることのできるニュージーランド最北の地は、ケープレインガ(Cape Reinga)という岬です。辺りには何もなく、強風の中、タスマン海と太平洋の二つの潮が激しくぶつかり合う様子は少し恐怖さえ感じてしまうほど。


道は途中から舗装されていない道になるので、どの町から出発するかにもよりますが、日帰りだと結構ハードなドライブになるので、ケープレインガ近くのキャンプ場で一泊するのもおすすめです。

Iiwgoro6zaxsxbf8vxuz

灯台から5kmほどの海辺にあるTapotupotu Campsiteは、トイレと水道があるだけの電波も届かないようなところですが、「とんだところに来てしまったな」と思いながら眠るのもまた良い経験です。


料金は朝、管理者が徴収しにくる決まりになっているみたいですが、正直そこら辺はあいまいで私が泊まった際は誰も来ませんでした。

R9p30a2dmotufjb60ful

コロマンデル半島の名所、カセドラルコーブ(Cathedral Cove)は長年の歳月が作り出した独特の形の岩で有名です。洞窟をくぐるには満潮時を避けて、ちょうど満潮と干潮の間くらいに行くのがおすすめです。


駐車場からは舗装された道を1時間ほど歩かないと目的地に到着しないのですが、歩く価値はあります!何せ道中もコロマンデルの美しい島々を見渡すことができるので。

Bv999tcaoj7thvdshp0e

冬の間はトレッキングコース入口の目の前の駐車場が開いていますが、夏のハイシーズンは駐車場が閉鎖され、Haheiという町のHahei Visitor Carparkという無料駐車場が最短になります。必ず行く前に確認しておきましょう。

Augjn6egxs0fdbyfqzyc
引用: https://www.instagram.com/p/B5uwkhanteZ/?utm_source=ig_web_copy_link

南島は北島よりもさらに自然が多く、雪が残るアルプスや氷河、穏やかな湖など、北島とはまた表情の違う絶景がたくさんあります!


さらに北島よりも増してそこら中に羊がいるのも南島の風景の特徴。


ニュージーランドへ来たら外せないおすすめスポットを順に紹介していきます。

Judfotdcuwezyygcxrki

言わずと知れた観光地、クイーンズタウン(Queenstown)に初めて訪れたときの衝撃は忘れられません。町自体は小さいながらも活気があって、よくある“外国の町”なのですが、その真横に美しすぎる山並みと湖が広がっているのです。これこそがこの町の魅力で、人が生活するエリアと大自然の近さがずば抜けています。

Oimixk9oxkkqru4omqbd

実際に泊まった宿の窓からの眺めがこちらです。とても贅沢ですよね。


クイーンズタウンは人気観光地ながら歩いて周れるくらいの大きさなので、散策した後はスカイライン(ゴンドラ)に乗って山の上まで行き、展望台からの景色を眺めてみてください。この町の名前の由来「女王が住むにふさわしい町」という意味がよくわかります。

Lv5cdvmong3jhsfzhcbb
引用: https://www.instagram.com/p/B5XPfy5FhRK/?utm_source=ig_web_copy_link

穏やかなレイクタウン、ワナカにあるロイズピーク(Roys Peak)は往復5時間のトレッキングになるので、「簡単に見れる」というわけではありませんが、道自体は広く歩きやすいので、専用の装備がなくても登れます。


途中の景色もすごく綺麗ですが、やはりメインの展望スポットからの景色は格別。周囲の山並みのエッジが見渡せて、まさに“天へと続いている”かのようです。


体力を使うので水分・熱中症管理には十分気を付けてください。

Ssbh4cpdhno6onj7lo2d

南島最大の都市クライストチャーチの中心部からすぐ行ける距離にあるニューブライトンビーチ(New Brighton Beach)は、アクセスのしやすさとひたすら続く海岸線が魅力です。


沖の方へ歩いて行ける橋があるので、普段とは違った角度からのビーチの写真が撮れるのもポイントです。

Ohfzhipb6bpungflnxku
引用: https://www.instagram.com/p/B5lA0nGBTzV/?utm_source=ig_web_copy_link

ミルフォードサウンド(Milford Sound)はフィヨルドランド国立公園の中にあり、入り江に突如そびえ立つ山々と海との美しいコントラストが世界中の人を魅了し続けています。


ミルフォードサウンドを楽しむには、テアナウかクイーンズタウンからのクルーズ付きのバスツアーを予約するのがおすすめです。

Foiofcmlxp8fhkzr0dek

クイーンズタウンからだと車で5時間もかかりますが、クルージングだけでなく道中の景色も、壮大な自然を感じられるものばかりなので飽きません。


道の横の巨大な崖を見上げると無数の滝が流れいて、その姿は圧巻です。ツアーでもちゃんと写真スポットでは停まってくれるので安心してください。

Buzffxl6i9ftxxswuyyj
引用: https://www.instagram.com/p/B5s9BeQnMzq/?utm_source=ig_web_copy_link

「氷河」と聞くと何だかとてもたいそうなイメージがありますが、ニュージーランドには気軽に見られる氷河が存在します。フランツ・ジョセフの町から車で5分ほどののところにあるフランツジョセフグレイシア(Franz Josef Glacier)では往復1.5時間ほどで自然が作り出した絶景に出会えます。


谷の底を歩いて行き、先に見えてくる氷河は一日で1.5~7mも動いているそう!まさに氷河は“生きている”のですね。

Svoejya2pyzizuovqzx7
引用: https://www.instagram.com/p/B1vhCaSDqMG/?utm_source=ig_web_copy_link

最後はニュージーランド随一の絶景の宝庫テカポ(Tekapo)!「世界一美しい星空が見える」とも言われているマウントジョン展望台からの星空ターコイズブルーに輝く美しい湖咲き乱れるルピナスの花畑…と、贅沢すぎるほど絶景には恵まれています。


南島の真ん中テカポへは、クライストチャーチやクイーンズタウンから長距離バスが出ているので、車がなくても他の都市からのアクセスは簡単です。

Ztcqqsbjhlpyqcltw8pc
引用: https://www.instagram.com/p/B5o9wvUgpo6/?utm_source=ig_web_copy_link

展望台から星空を観るには現地の星空ツアーに参加するのが一般的です。また、紫色が可愛いルピナスの花は、11月下旬から12月上旬にかけて満開になるのでその時期に行くのがおすすめです。

Apf3cvs3uuqwy6xhmrli

近年その人気からどんどんAirbnbやホテルが建てられ続けていますが、本当に小さな町なので夏場は宿が極めて高いうえにすぐになくなります!下手をすると野宿することになるので、テカポで泊まる際は必ず出来るだけ早く宿を確保しましょう!

Uhqpg4jqlu0lxzgvoges

いかがでしたか?ニュージーランドにはこれら以外にも、まだまだ絶景スポットがたくさんあります。


ニュージーランドで絶景に出会うには断然車が便利なので、出来ればレンタカーを利用することをおすすめします!


次の長期休暇はニュージーランドで思い出に残る特別な場所を探しに行きましょう!

この記事を読んだあなたにピッタリのニュージーランドの情報はコチラです!