Nsyw1abwf9syuwsru7es

台湾

CATEGORY | 台湾

台北の食べ物お土産はこれで決まり♪駐在員が美味しくておすすめのお土産教えます!

2019.08.13

台湾の首都台北。日本から3時間半という近さや親日の方が多いことから人気の観光地ですよね。そんな台北にあるお土産の中から今回は食べ物に焦点を当て、私がお土産に最適だと思っているものや、日本から来た友達が喜んで買って帰ったものを厳選してご紹介したいと思います。

この記事に登場する専門家

Ifiqlqdv0scll8clgjqb

台湾在住ライター

じゅんママ

台湾(台北)に住む駐在妻のじゅんママ。八角など台湾独特の香辛料の味が苦手で、それを避けながら台北の美味しいものを日々探しています♪

  1. 台北の本当におすすめのお土産ばかりを紹介します!
  2. 台北のお土産①「ホテル大倉」で可愛すぎるパイナップルケーキ・ヌガー
  3. 台北のお土産②「米哥烘焙坊」で東京ばな奈ならぬ台湾ばなな
  4. 台北のお土産③「新點子茶鋪」でドライフルーツ…もいいけど敢えてのドライ野菜!
  5. 台北のお土産④「你好我好」で絶品ピーナッツのお菓子
  6. 台北のお土産⑤「林華泰茶行」で良質な緑茶・烏龍茶・紅茶
  7. 台北のお土産⑥「中島水産」で個包装カラスミ
  8. 台北のお土産⑦「子村荘園」で素敵な金魚ティーパック
  9. 台北のお土産⑧面白土産は台北駅でも買えます!
  10. ばら撒き用必見スーパーマーケットの紹介
  11. 台北のお土産まとめ

こんにちは、じゅんママです!台湾旅行ではやっぱり台北が1番人気。だからこそお土産の種類も多く、日本人観光客向けのものがたくさん。私がおすすめするのは、日本人観光客向けに"定番"なものではなく、質が高くてお手頃な在住者目線のお土産。私も帰国するときに買って帰るととっても喜ばれます!それでは見ていきましょう!

X3r9g3yb9orrozkyiiu7

おすすめの理由

定番のパイナップルケーキは観光地ではどこに行っても売っています。私も買う場所によって何が違うの?食べ比べするわけじゃないから安いのでいいんじゃない?とずっと思っていました。しかし!中山駅にある「ホテルオークラ」の1Fにある売店(パン屋さんなのかな?)に売っているパイナップルケーキは別格!何が違うのか!ずばり、“パッケージ”です!笑

台湾に遊びに来た友達をアテンドする際連れて行くと、「かわいい」「やばい」「買う気なかったけど買うわ」との声。ふふふと笑う私。ジャケ買いですね。もちろん味も美味しいです。

パイナップルケーキと並んで牛乳糖(ヌガー)も売っているのですが、これもまたかわいい。パイナップルケーキが12個入りで500元、ヌガーは16個入りで360元。もっとたくさん入っているのもあるし、パイナップルケーキはばら売りもあります。

日本語OKです。

場所

台北市中山區南京東路一段9號 淡水信義線(赤電車)の中山駅。3番出口を出て徒歩5分ちょっとくらい。

Vviewe4mxhmfxvjkk7mw

おすすめの理由

東京みやげの定番“東京ばな奈”の台北版、というわけではないのですが、ネーミングや見た目に惹かれる“台北芭奈”というものがあります。①のオークラのある中山駅からすぐなので、チェックしてみて下さい。 段ボールのような箱がまたかわいいし、ばなな自体も結構リアルに作られていてかわいいです!

場所

台北市中山區南京西路14號 色んな場所に店舗がありますが、中山駅1番出口出てすぐの誠品南西店が行きやすいかも。

Ogqjgngv8m2krcsj6e7n

おすすめの理由

ガイドブックにも必ず載っている問屋街の迪化街(ディーホアジェ)の中ほどに位置する、ドライフルーツをメインで売るお店。有名店ですが、私もここ大好きでアテンドの際は必ず友人を連れて行きます。

ドライマンゴーの試食をしつつオススメするのが“ドライ野菜”!ほんとにおいしいんですよ。全種類試食できるので色々試して頂きたいのですが、おすすめは①キノコ系②玉ねぎ③オクラですね。シイタケ嫌いな子供もパクパク食べていたので子供用お土産にもいいし、玉ねぎなんてビールが進む進む!

「黄金烏魚子醤」というカラスミソースと「麻油薑泥」というゴマ生姜ソースもとってもおいしいです。冷蔵庫の中に入っているので言えば試食させてくれます。さらに、小さいくてかわいいお茶っぱも売っていて、これもお土産にあげやすいし、いいものが揃っているお店です。

ドライフルーツやドライ野菜は大体一袋200元、ソースが300元で、お茶っぱは1つ10元とかです!

日本語OKです。

場所

台北市大同區迪化街一段73號 北門駅と大橋頭駅の中間くらいで、どちらからも歩いて10分ほど。

Nai0v7baccdswx5m81th

おすすめの理由

とても小さなセレクトショップなのですが、そこにひっそりと置いてある「花生酥」というピーナッツのお菓子があります。これ大好きなんです…。似たようなお菓子はスーパーとかにも売っていますが、これが一番おいしい。ばらまきお菓子の中に1、2個これを入れたらセンスが光ります!

確か一袋200元だったか思いますが、大量に置いていないので売り切れの可能性もあります。

場所

台北市大同區涼州街45號 大橋頭駅から徒歩5分ちょっとくらいです。③の「新點子茶鋪」から北に5分くらいです。

Pjraopgb0x6wur6qdyuc

おすすめの理由

茶葉の問屋さんで、一見入りにくい雰囲気ですが入ってしまえば全然大丈夫です。まずはお茶の試飲をさせてくれ、飲みながら価格表を見てどれにしようか決めるわけですが、迷ったら聞きましょう。日本語通じるので大丈夫です。

私は「清茶」と「蜜香紅茶」を買ったことがありますが、どちらも美味しかったです。清茶は水出しも出来ると言っていた気がします。そして茶葉を決めたら、次にグレードを決めます。同じ茶葉でも良質なものは全然値段が違います。迷ってしまいますが、おすすめのグレードを言ってくれるので、そのおすすめに乗っかるのもいいかと思います。

表は600gの値段ですが、150gから買えます。150gでも結構量があるので、毎日飲むわけではない、という方は150gで十分かと思います。

お湯を注いだ後の茶葉を見て「おちゃっぱって、本当に葉っぱなんだ…」という当たり前だけど初めてな感想が生まれました♪本物ってかんじ!

Mmk0cc8imsr07bqzaeou
Ownfv8gr90weltcoy8hy

場所

台北市大同區重慶北路二段193號 ③の「新點子茶鋪」から北東に10分ちょいくらいです。カルフールが近いのでセットで行くのがいいかと思います。

Uorotijz8gxgi5lmqzfx

おすすめの理由

カラスミって、よく売っているのは150gくらいのひと塊のもので700~800元とかでしょうか。ひと塊がゆえにばら撒きお土産には不向きです。しかし先日個包装のカラスミを発見したので、私はそちらをおすすめします!

小さく切って包装してあるので、1袋で何人にも渡せるし、自分で食べる分にも切ってラップして冷凍…みたいな手間もないし、超楽ちんで、しかも問題なく美味しかったですよ。

カラスミって、常温で売っているお店と冷蔵で売っているお店があるんですよね。私はそんなに詳しくないので、安心な冷蔵で買いたい。ここは「中島水産」という日本の魚屋さんが冷蔵で売っているのでまず安心かと思います。

Ch2nk9ueryxupg4znfaj

場所

台北市信義區市府路45號 「台北101」の中にあるスーパーJASONSの中にある「中島水産」という日本の魚屋

Hmhtyhcfbc1jmzqtu7pl

おすすめの理由

また中山駅近くですが、素敵なティーパックが売っているお店があるんです。「子村荘園CHARM VILLA」というお店なのですが、入ってみると高級感漂う雰囲気で少しドキドキしてしまいますが、ここは堂々と見学しましょう。

もう見た瞬間「すてき…」と声が漏れそう。試飲もさせてくれたのですが、美味しかったです。

がしかし、少しお高いです。12個入りで1260元。ばら売りはないです。箱がちゃんとしているので、箱を外してばら撒くのには勿体ないし…大切な方や自分へのご褒美にひと箱プレゼント向き、というかんじでしょうか!

Xgsardqkj55oulvvh5vv

場所

台北市大同區南京西路No. 99-2 中山駅5番出口を出て5分くらいですが、同じ中山駅ででも①のオークラからは10分くらい離れています。

Tv9qk0bra2gdtwru2cvr

番外編として、こんなものもあります!他の店舗でも同じようなものたまに見ますが、この店は台北駅にあって行きやすいし、他に雑貨もあるのでご紹介。メトロのお店なので、電車関係が多くありますが、なぜ突如このティーパック?と笑ってしまいました。冗談が通じるお友達へのお土産にいかがでしょうか? お店の場所は、下の構内図の「現在位置」の場所です♪

Ncvwybvnqnkfwpu87iuv
Jd4itenpwovvpeeibqoc
Ok4mwvo1st1fpecogpfx

おすすめの理由

ばら撒き用お土産としてスーパーマーケットは重宝しますが、観光客の方は探すのも大変でしょうか?

これからお伝えする代表的なスーパーマーケットの名前をGoogleマップに入力して検索し、目的地の近くにあったらそこに行くのがいいと思います。 1.「carrefour」カルフールです。大きいスーパーなので何でもそろいます。免税カウンターもあったりします。 2.「全聯福利中心」カルフールより小さいですが店舗数が多いです。地元密着スーパー。 3.「JASONS」駐在員としては高級スーパーのイメージですが観光客には綺麗で丁寧でいいかも。

観光地の近くの方がお土産コーナーとして商品がまとめられていたり、パイナップルケーキの試食があったりしますのでよさそう。 おススメ商品はじゅんママのブログhttps://junmama-tw.hateblo.jp/entry/supermarketをご参照頂ければと思います。

Edre3fepqqo1akaio0j7
Ubnthqomjxkakmioy9gg

いかがでしたか?どこで何を買おうか考えるのも楽しいですよね!じゅんママのおすすめとしては、会社や学校の大勢の人に向けにばら撒くものはカルフールで調達し、彼氏彼女や大切な友達に送るものはステキなパッケージのものを♪そしていつも頑張っている自分用にもお気に入りのものが見つかりますように。

筆者のブログはこちら!