Synpcsrli8hchj0gakhn

イギリス

CATEGORY | イギリス

憧れのロンドンタクシーブラックキャブに乗ってみよう!在住者が乗り方や料金をご紹介!

2020.01.24

イギリスのロンドンの名物の1つ「ブラックキャブ」、黒いクラッシックタイプのタクシー有名ですね!ロンドンでは憧れの仕事のブラックキャブドライバーなのです!ロンドンへ観光に行かれた時に安心してタクシーに乗車できるように乗り方、治安、料金などお伝えします。

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. ロンドンの名物ブラックキャブとは!
  2. ロンドンのタクシーは何種類あるの?
  3. ロンドンのタクシードライバーはプロフェッショナル!?
  4. ロンドンのタクシーの乗り方について
  5. ロンドンのタクシーのチップはマスト!
  6. ロンドンのタクシーの料金はどれくらい?
  7. ロンドンのタクシーは安全?怖い?
  8. ロンドンのタクシー・まとめ
Q08dyyp1a90yp3w8ebjv

こんにちは、イギリス在住のamiです!イギリス名物の1つとなる「ロンドンタクシー」に1度は乗ってみたいですよね。ロンドンのタクシーは英語だからちょっと不安、治安は大丈夫なの、と心配に思う方が多いと思いますが、ぜんぜん大丈夫です!

日本よりとっても快適だなぁと思うことがよくあります。日本だとこのみちへ行けば近道だったのに、え?自分からナビをしなくては行けないの?と里帰りの時によく不満に感じてます。他のヨーロッパのように不正請求もなく、素晴らしいロンドンのタクシーです。安心してタクシーに乗れるようにお伝えします!

Lqq7tjmzgm51fnbysngh
引用: https://www.instagram.com/p/BjouNAdH21U/

イギリスのロンドンにはタクシーによって呼び方が変わります。みんなが1度は乗りたいなーと思う”赤い2階建バス(ダブルデッカー)”と同じくらい有名なのが「ブラックキャブ(Black Cab)」と呼ばれるタクシーです。

R14n46xlxcbhpa9z5arr
引用: https://www.instagram.com/p/Bny8TiZBC22/

ロンドンのタクシーはクラッシックなブラックが主流ですが、今では広告の派手なデザインから、ベンツ、BMW、日本車のトヨタなどさまざまな車種があります。どれに乗れるかは順番待ちの行列次第ですが。

ブラックキャブ

Wqlej1kvo1hfybb0emli

イギリスのロンドンの街中を走るブラックキャブ、映画やテレビなどで目にしたことがありますよね。ロンドン名物の1つとなるブラックキャブは世界の人たちを、最短ルートの道のりで目的地まで乗せて行ってくれます。料金はメーター制となっており、『ロンドン交通局認定のタクシー』ですので安全に利用できます。

ミニキャブ

Otsvev3kyaiperyrspdw

ロンドンには「ミニキャブ」と呼ばれるタクシーがあります。ブラックキャブより小さめなタクシーとなり、予約制です。スマートフォンからアプリでもできますが、電話をして呼ぶのが一般的です。もちろんホテル、レストランからミニキャブを呼んでもらうことも可能となります。ミニキャブもライセンスを取得していますので安心してください。

ミニキャブのメリットは料金がブラックキャブより安いことですね。しかし自分で電話をして予約する時には出発場所(自分がいる場所の住所)と行き先、来て欲しい時間帯を英語で伝えないといけないのが旅行者にはハードルが高いかもしれませんね。せっかくでしたら、ロンドン名物のブラックキャブに乗って一流のサービスを受けるのをおすすめします!

Uber(ウーバー)

Twx3sfk92vdashzftuis
引用: https://www.instagram.com/p/B6WumUcnwui/

ロンドンっ子たちにとって人気のある「Uber(ウーバー)」。スマートフォンのアプリにUber(ウーバー)をダウンロードしておき、クレジットカードを登録しておくと、現金を出すことなくタクシーに乗車できます。Uberをアプリから呼ぶと、相手の車の車種、今どこを走って向かっているか、到着までには何分後か、さらに自分が行きたい場所への正確な料金が出るためお金の交渉の必要もなしです。

ロンドンに限らず、イギリスではUber(ウーバー)のドライバーはパキスタン、インド系、中東のドライバーが多いです。配車サービスのアプリは2009年に始まったばかり、安全面は大丈夫なのかという声もあります。料金が安いのは魅力的ですが。。。

Txsd4gajdkndfnaegvcw

ロンドン名物のブラックキャブ(タクシー)は”東大の受験”よりハードルが高いと言われるほどの試験をパスしないといけません。世界一厳しいテスト『ナレッジ試験(Knowledge of London)』に向けて平均的に4年以上かけて勉強しないといけないのです。ロンドンの2万5000本の通り、ランドマーク、ホテル、観光名所など全て熟知しているのです。

Cayheraedjxzqbccsqa7

ブラックキャブは安全面も高く、タクシーの中も清潔に保たれています。英国紳士のドライバーのサービスはとても素晴らしいです。毎回、世界の利用者評価ランキングでロンドンのタクシーが世界一に選ばれています!ロンドンの国民からも憧れの仕事となる、ブラックキャブのドライバーです。ドライバーに対する信頼もとても厚いのです。

F7jesmk09yhwzjz76th1
引用: https://www.instagram.com/p/BZ5Y_lzlU9m/

イギリスのロンドンでのタクシー(ブラックキャブ)について乗り方をお伝えしていきます。これで安心して乗車してくださいね。またタクシードライバーとの日常会話も楽しんでみましょう!

イギリスのクリスマスの25日はブラックキャブ、地下鉄、電車も運休します。その場合にはウーバーのサービスを使うのをおすすめします。イスラム教徒の人たちにとってイギリス人ほどクリスマスは特別ではないですから。しかしとっても混み合うために1時間待たされることもあります。クリスマス以外の金曜日、土曜日の夜もタクシーはなかなか捕まらないか、タクシースタンドには順番待ちの行列ができています。

タクシーはどこで乗る?

Ralo9zlvdgndq1jxouef

ロンドンのタクシーに乗る際には、主要な駅、タクシー乗り場、ヒースロー空港などの「タクシースタンド」から乗りましょう。ホテルやレストランから呼んでもらうこともできます。ロンドンの街中でブラックキャブを見つけたら手を上げて止めることもできます。ブラックキャブのフロントガラスに『For Hire』のサインが出ていたら、空車となっていますので止めて乗車できます。また『Taxi』のサインが点灯していたら空車の意味です。

タクシーにどうやって乗るの?

イギリス、ロンドンのタクシーは手動です。タクシースタンドからドライバーへ”助手席側”から行き先を告げましょう。ロンドンの行きたい住所より郵便番号(Postcodeポストコード)を伝えるのが1番わかりやすいです。英語に自信がない方は、メモを渡すかスマートフォンから住所を見せましょう。

ロンドンのブラックキャブはほとんどが5人乗りです。ベビーカーごと乗ることもでき、急な雨の時にはとても便利ですよ。必ずシートベルトをしてくださいね。

料金の支払い方法は?

Iffxp6xflxwi1mfrqmaa
引用: https://www.instagram.com/p/BYkuWNLAnKL/

タクシー料金は現金(イギリスポンド)、デビットカード、クレジットカードで支払いが可能です。ロンドンの郊外、イギリスでタクシーに乗る時には、現金の方が喜ばれるためにディビットカードからお金を下ろして乗車します。チップも現金にて私は渡します。もし、ミニキャブに乗る時にはクレジットなどのカードが使えるか確認しましょう。

Jnaa1bh08nl1awntk7kd

イギリスのロンドン、ブラックキャブへのチップはマストですね。タクシー料金の10%を目安に払いましょう。きっちりと10%という相場ではないために、お釣りの端数でもいいですし。スーツケースを運んでくれたり、お正月などイベント時期に乗った際には余分にチップを渡すのがスマートですね。

タクシーに乗って金額が8ポンド(1200円)だった時には、10ポンド札で払い、2ポンド(300円)のお釣りをもらったら、夜間の場合にはその2ポンドをチップで払います。時と場合によって近い距離だったし昼間だし1ポンド(約150円)でいいかなーと思う時もあります。また4.5ポンドの請求であれば、5ポンドで払いお釣りはいいよ〜という感じです。クレジットカードで払う時に、チップ込みで払ってもいいですし、チップのみは現金という払い方もあります。

Tgy75gubxvxyatrevq3w

クリスマスにミニキャブに乗った時には、アプリに登録してあるデビットカードからお金は引き下ろしでしたが(7ポンド)、クリスマスだから!とチップは多めに現金にて3ポンド払いました。ケースバイケースでチップは払いましょう。そんなに心配しなくて大丈夫です。ディビットカード社会と言われるイギリスですがある程度の現金のコイン(1・2ポンド)持っていると便利です。

チップのお釣りはもらってください〜!とう言う英語は、「Keep the change,please」と言いましょう。

また、タクシーに乗る時には、必ず、ハロー、サンキューの挨拶を忘れないようにしましょう!

Wxsicih3yfkwsyf6hqwx

ロンドンのブラックキャブはメーター制となっており、日本と同じように夜間料金、渋滞した時にも金額が上がります。夜間は10時〜早朝の6時までは金額が高い設定です。

Xqlij5eiqi5hbxjih4jz
  • ロンドンタクシー初乗り料金・3ポンド(450円ほど)


  • 平日の追加料金
  • 1マイルごと(約1,6km)につき6ポンド(約900円)〜9ポンド(約1300円)・かかる時間の目安6分〜13分(渋滞によりけり)
  • 2マイルごと(3.2km)につき9ポンド(約1300円)〜15ポンド(約2200円)・かかる時間の目安10分〜20分(渋滞によりけり)


  • 夜間の追加料金・上乗せ約1ポンド(150円ほど)
  • 電話呼び出しの追加料金・2ポンド(300円ほど)


P6gh0679fpfiewtzbolm
引用: https://www.instagram.com/p/BxnID14l-yH/
  • ヒースロー空港からの追加料金・2.8ポンド(約420円)
  • ヒースロー空港からロンドン市内へは渋滞によりけり・30分〜60分・50ポンド(約7500円〜96ポンドほど(14,000円ほど)


Bk5w5vdcyhejjwq3fjle
引用: https://www.instagram.com/p/B39Kc96HaNP/

イギリスのロンドンのブラックキャブはとても安全です。夜遅くに地下鉄やバスで帰るくらいならタクシーに乗りましょう。ヨーロッパの中でも比較的に治安は良好ですが、夜遅くには酔っ払いも多くなるロンドンですし、ましてや近道の公園、街灯のない道を歩くのは危険です。必ずブラックキャブに乗ることをおすすめします。

イギリスのタクシー「ブラックキャブ」が安全とはいえ、声をかけてくる白タクシーもいます。夜遅くにはブラックキャブ、もしくは電話番号の履歴が残りミニキャブを利用しましょう。白タクシーは金額のトラブルになる可能性も高いために乗車はやめましょう。

Ja5bcsqury2cl1fwbf5u
引用: https://www.instagram.com/p/BlZIU70n7mb/

ロンドンやイギリス郊外にて夜間にタクシーを利用していますが、怖いなと思った経験は1度もないです。お酒が回って眠いなーと思っても寝てはいけませんよ!大学生など若い女子たちはタクシーに乗り込む前に、ナンバープレートが映るようにして写メをわざととる子たちが多いのです。今から家に帰りますーと写メを両親に送るそうです。それも安全対策の1つですよね。

ロンドンの名物タクシーブラックキャブ、国民の憧れの職業なのはご存知でしたか。サービスも一流ですよ!ロンドンではオイスターカードがあり、地下鉄やバスにて楽に移動できますが、1度くらいはリッチにブラックキャブに乗ってみるのもいいですよ。私はどのタクシーの種類ベンツやらに乗れるのかが毎回楽しみです!

この記事を読んだあなたにピッタリのロンドンの情報はコチラです!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B2_ge9ygrji/