Zs02ffimtzyupwuafkwu

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国ソウルの食べ歩きスポットは?明洞・弘大・南大門市場・広蔵市場を在住者が紹介!

2020.02.26

韓国の旅の目的のひとつに「食べ歩きをしたい!」と考えている人は多いはず。韓国在住10年以上の筆者も、今だにソウル市内での食べ歩きが楽しくて仕方ありません。今回は、韓国ソウルでおすすめなグルメが楽しめる食べ歩きスポットをまとめてご紹介します!

この記事に登場する専門家

Njahb2joik2mdyltwxnn

韓国在住webライター

レンズ

韓国ソウル在住歴12年のwebライターです。観光だけでは知ることができないソウルのコアな情報や、人気の観光地、グルメ、ショッピングはもちろん、若者文化の発信地としても注目を集めている韓国のポップカルチャーなどをお届けします!

  1. 韓国といえばグルメ天国!ソウルでの食べ歩きが楽しすぎる!
  2. ⑴韓国での食べ歩き人気スポットといえば?やっぱり【明洞】!
  3. ①【明洞】には観光客に人気の屋台がいっぱい!
  4. ②女性に大人気のコンセプトレストラン【マニョチュバン 魔女厨房 明洞店】
  5. ⑵ショッピングだけじゃない!韓国ソウル【弘大】で食べ歩きするなら?
  6. ①【弘大】の食べ歩きスポットで人気グルメ&スイーツを楽しもう!
  7. ②ハリーポッターに会える!?カフェレストラン【943 KING’S CROSS】
  8. ⑶【南大門市場】のおすすめグルメ&食べ歩きスポットはどこ?
  9. ①韓国B級グルメの定番!【ホットック】は外せない!
  10. ②【南大門市場】のうまいもん横丁で定番韓国料理に舌鼓!
  11. ⑷韓国屈指の巨大市場!食べ歩きするなら【広蔵市場】へGO!
  12. ①麻薬キムパッでお馴染みの【モニョキムパッ】!
  13. ②広蔵市場名物!ピンデトッ(緑豆チヂミ)は【スニネピンデトッ】がおすすめ!
  14. ソウルは美味しいものに溢れてる!韓国グルメの食べ歩きを楽しもう!
K10srumsu2cths9aep0o

皆さんこんにちは!韓国ソウル在住ライターのレンズです!

韓国グルメの魅力に憑りつかれ、「韓国ソウルで美味しいものが食べたい!」と思い、旅の計画を立てる人も多いのではないでしょうか?

ここ近年、韓国を訪れる外国人観光客が、韓国ならではの伝統的な料理だけでなく、B級グルメやインスタ映えするかわいいカフェでの時間を満喫する姿を見かけるのも珍しくなくなってきました。

Hicrio7pvn3bwgaksvdf

実際にここ10数年の間の韓国グルメの発展は覚ましく、屋台ひとつとってもかなり様変わりしました。ソウル在住の日本人としてはとても有難いことですが、あまりの変化のスピードに乗り遅れそうなほどです。

ただそのおかげで、ご紹介できるソウルの食べ歩き情報に事欠かないのも事実。今回は、2020年におすすめしたいソウルの食べ歩きグルメスポットをエリアごとにまとめてご紹介していきましょう!

Zmdvvde3wrlchyrg5olo

韓国ソウルを観光する中で、やはり外せないのがソウル一の繁華街と言われるこちらの明洞(ミョンドン)。人気の韓国コスメショップやアパレルショップが軒を連ねているので、まとめてショッピングを済ませるにはピッタリの観光エリアです。

また、明洞では平日だと16時頃から、週末は14時頃から屋台が開店し、多くの外国人観光客が韓国のB級グルメを楽しんでいます。

Uc36q46rnncwu25pc7mi

しかし最近では、韓国を紹介するYoutuberやブロガーの間で「明洞の屋台はおすすめしない」との声が高まっています。

今回は、「なぜそういった声が高まっているのか」という理由と、そんな中でも「筆者が明洞の屋台をおすすめする個人的な見解」を織り交ぜながら、明洞グルメを詳しくご紹介していきましょう。

Eiuel1tcrde5x1mvxqbt

明洞のメインストリートには、韓国の定番B級グルメである「トッポッキ」や「韓国式おでん」、「ホットック」をはじめ、日本でも大人気の「ハドッグ」、「チーズの串焼き」など食欲をそそる魅力的なグルメの屋台が軒を連ねています。

多くの外国人観光客があちらこちらで、韓国のB級グルメに舌鼓を打つ姿を見ているとつい食べて見たくなりますが、実際に買って驚くのがその価格の高さ。ケランパンが1個2,000ウォン(約200円)と言われると、やはり観光地の価格設定だと言わざるを得ません。

Wcomfld0o3do0arq60wu

ちなみに、観光地でないエリアでケランパンを買うと1個1,000ウォン(約100円)が一般的な価格です。そのため、韓国の魅力を紹介するYoutuberやブロガーが「明洞の屋台は価格が高いためおすすめしない」と言うのも理解できます。

ただソウルを訪れる観光客が長期滞在することは少なく、短い滞在期間で、ショッピングとグルメ、その他のアクティビティを楽しまなければなりません。そのため、限られた時間をいかに上手く使うかがカギになってきます。

Xgpn7cc6vzsq8c97c9am

それらを考慮すると観光地価格の明洞屋台グルメを食べることで、肝心な観光時間が節約可能なのであればそれは大きな問題でないと言えるでしょう。ただし、韓国の屋台グルメだけを楽しみたい場合は、他のエリアの屋台を選択肢に入れることをお忘れなく!

最後に、気になる明洞の屋台グルメの美味しさですが、そちらの方も心配する必要はないでしょう。時間と価格を天秤にかけつつ、自分の観光プランに合わせて明洞の屋台をお楽しみくださいね。

明洞の屋台が集まる2つのストリート情報

【明洞メインストリート】地下鉄4号線明洞駅の6番出口を出てすぐ

【最寄り駅】地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅 

【明洞聖堂へ続くストリート】明洞地下ショッピングセンターの16番・18番出口を出てすぐ

【最寄り駅】地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅

Dgfnakz7ja3ozjnd1cnz

2014年にソウルの江南店に第1号店をオープンして以来、韓国国内のみならず海外にも店舗を展開中の人気レストランがこちらの「マニョチュバン 魔女厨房」!今回は、昨年12月に筆者が明洞店を訪れた時の様子をご紹介します!

Kffjc8ugw9sr2d1sy8e7

「マニョチュバン 魔女厨房」は、ハロウィンをテーマとしたコンセプトレストランです。インスタ映えする店内と、魔女やガイコツといったダークなイメージのメニューが多くの若者の心を捉え、現在では国内のみならず海外からもたくさんの人が訪れる人気店となりました。

F5y4ydboribvn26iw8yr

また毎月31日には、お店のスタッフがハロウィンのコスプレでゲストをお迎えするというこだわりよう。店内には、常にハロウィンのコスプレができるグッズもディスプレイされているので、インスタ用の写真もバッチリ撮ることができます。

価格もとってもリーズナブルで、一皿の量もたっぷり!かなり食べ応えのあるメニューばかりです。

Tb7cts6epry1hfkppatr

こちらのパネクリームパスタは13,500ウォン(約1,350円)。普段は十字の模様の棺なのですが、クリスマスシーズンにはもみの木の模様になっていました。

韓国で人気のパネクリームパスタだけあって、味は文句なし!棺からパスタを引きずり出しながらお遊び感覚で食事が楽しめます。

D03wefsbzrt9dxdipqci

また、こちらのイイ感じで焼きあがったサンタが乗ったピザも、クリスマス用の特別メニュー。普段は、サンタでなくミイラが乗っています。価格は16,500ウォン(約1,650円)。

サックリとした生地とチーズの間にマッシュドポテトが挟まっているので、一切れ一切れがかなりボリューミー。ちなみに筆者は3切れでギブアップしてしまいました。残念。

Litxqkwif8a3bnfw3tr0

そして、マニョチュバンの大人気メニューとして忘れてはいけないのが、こちらのリンゲルドリンク!ノンアルコールは7,000ウォン(約700円)、アルコールは7,500ウォン(約750円)です。

点滴の管の先にあるグラスにカクテルを入れ、好みの量になったら点滴の要領で管の液をストップさせます。お店の雰囲気やメニューにワクワクしながら、食事が楽しめるので韓国料理以外も楽しんでみたいという方は、一度トライしてみては?

マニョチュバン 魔女厨房 明洞店

住所:4−2 Myeong-dong, Jung-gu, Seoul

営業時間:12:00~22:30(休憩時間 15:30~17:00、ラストオーダー 21:30)

URL:マニョチュバン 魔女厨房

Vwrsrkamfmyxkjxiuw4b

地元の若者だけでなく、外国人観光客の間でも話題の人気スポットの弘大(ホンデ)。韓国のファッショントレンドの発信地として知られていますが、グルメも楽しめるエリアです。

明洞のみならず弘大にも時間によって屋台が登場しますが、今回は開店スケジュールを事前にチェックしなくても楽しめる、食べ歩きスポットをご紹介します!

Bbsrp5bsifyb3cyzr0n2

流行りのファッションアイテムやコスメのお店が軒を連ねる「駐車場通り」の一本裏通りにあるのが、こちらの弘大の食べ歩きストリート。

現在韓国で人気の飴でコーティングされた「フルーツ飴」は、1本3,000ウォン(約300円)。イチゴが人気ですが、お店によってはマスカットや他のフルーツ飴も販売されています。なお思ったより飴の粘着力が強いので、食べる時は歯の詰め物が外れないようお気を付けください!

U4aqkrzdflnfnjdcucqh

他にも、ワッフルや鶏の唐揚げに甘辛ソースがかかったタッカンジョンのお店、オレオチュロスのお店などもあるので、気になる韓国B級スイーツをご堪能くださいね。

弘大食べ歩きストリートへのアクセス

【行き方】弘大入口駅9番出口を出て徒歩やく4分・駐車場通り裏

【最寄り駅】地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック、Hongik Univ.)駅 

Oimmurajvxcg9jrfivoa

ハリーポッターをイメージした弘大にある人気のカフェ「943 KING’S CROSS」は、日本人観光客の間でも人気のファッションビルALAND弘大店の向かいにあります。

Mlycsriedyhxzul9bvjn

ハリーポッターの世界観が完全再現されたこの建物には、至る所にインスタ映えスポットがあり、入店前からテンションが爆上がりすること間違いなし!

地下1階から6階までの建物ですが、営業しているのは地下1階から4階までとなっています。ちなみに、地下は喫煙可能です。

Oeitthtu3lxazizussbn

店内は自由に撮影できますが、必ず何かオーダーするのが「943 KING’S CROSS」のルール。1階のカウンターで注文と支払いを済ませたら、振動式のベルが手渡されます。その後、自分が利用したい部屋へ向かいましょう。

建物の至る所がハリーポッターの雰囲気に包まれているので、ついつい写真撮影に夢中になってしまいますが、特に1階の注文スペースは混雑するのでタイミングを見計らっての撮影がおすすめです。

Fbsfvbslyrpby45iivh1

ここではカフェだけでなく食事も楽しめますが、今回筆者が注文したのはカフェラテ(7,500ウォン/約750円)とウィザードブルーエイド(8,000ウォン/約800円)のドリンクの2杯。ウィザードケーキは17,000ウォン(約1,700円)と、ちょっと予算オーバーだったので今回は諦めました。

D2q2woor8liosbjz25gg

全体的に一般的なカフェメニューより少し高めの価格設定ですが、ハリーポッターの世界観が楽しめ、写真撮影もできると考えるとそこまで高くは感じませんでした。

ただ、週末の場合時間帯によってはかなり混みあい、外に行列ができることもあるそうなので、平日に行く方が良さそうです。ちなみに日本語メニューもあるので、注文の時も心配ありませんよ。ハリーポッター好きならソウル観光のついでに寄ってみてくださいね。

住所:24 Yanghwa-ro 16-gil, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul

営業時間:月~木 11:30~22:00 / 金~日 09:30~22:00

F5lrbe28zpbpwwfnetkt

人気観光スポット南大門市場でも、韓国でお馴染みのグルメが楽しめます。

それでは韓国のB級グルメから定番グルメまで、南大門市場で楽しめる韓国グルメをまとめてご紹介しましょう!

Qe0rxfxw1hnbheefk7gb

韓国での食べ歩きの定番とも言えるホットックは、南大門市場でも人気のB級グルメ。南大門市場の中にも、いくつかホットックを販売している屋台やお店がありますが、筆者は個人的にどこで食べても美味しいと思っています。

P04y6vbk3xxnshg0nkie

散策途中に見つけたホットックを食べても良し、人気店で並ぶんでみるのも良しですが、ショッピングのついでにサクッと食べたいなら、南大門のうまいもん横丁の入り口にあるホットック屋さんがおすすめ。

外はカリっ中はもっちりとした生地と、シナモン風味の熱々トロトロの黒砂糖が今にも飛び出しそうなホットックは最高ですよ!

最寄駅

地下鉄4号線会賢(フェヒョン、Hoehyeon)駅 5番出口 / 地下鉄2号線市庁(シチョン、City Hall)駅 8番出口

Wbkurgwfqdb2cuahoph0

南大門にあるうまいもん横丁は、韓国の定番グルメを楽しみたい観光客にピッタリのスポットです。

「観光客相手の食堂だから高いんじゃない?」と思ってしまいそうですが、価格はとっても良心的。チゲ類は7,000ウォン前後(約700円)、石焼ビビンバも8,000ウォン(約800円)なので、ローカルな食堂と比べてみても価格の差は殆ど無いと言っていいでしょう。

Uwxaznd0xlzxmicwqr8v

また店頭で呼び込みをしているアジュンマは、日本語で注文を取ってくれるので、韓国語が話せなくても全く問題ありません。

南大門市場のうまいもん横丁へは、前述したホットックのお店のある通りの入り口から入るので、行かれる場合は上記の地図をご参照くださいね!

Que3jp4vxw9fv1ss4f7i
引用: https://twitter.com/fork9991/status/1221959675001753600

東大門市場からひと駅ほど離れたところにあるこちらの広蔵市場は、食べ歩きにピッタリの屋台が軒を連ねる人気の市場。

韓国らしいグルメが手軽に食べられ、色々な種類のメニューが一度に試せるので、韓国グルメを満喫したい旅行者には外せないエリアです。カードが使える場合もありますが、屋台では、現金(韓国ウォン)での支払いが中心なので、事前に現金を準備しておいてくださいね。

住所:88 Changgyeonggung-ro, Jongno 4(sa)-ga, Jongno-gu, Seoul

地下鉄1号線の鍾路5街(チョンノオーガ)駅8番出口を出てすぐ

営業時間:午前~午後(22:00~23:00頃まで) お店により閉店時間は異なる

Itzlc8x5zfladetehjmz
引用: https://twitter.com/05mJVmuVGzboqdK/status/1223872510900334592

こちらの「モニョキムパッ」は、地元の人だけでなく外国人観光客にも知られる人気のキンパッ(韓国のり巻き)屋。炒めた千切りニンジン、たくあん、ほうれん草を巻いただけのシンプルなのり巻きですが、一度食べ出すと止まらない魅力があります。

Zkkj8apcew7qrtth3afh
引用: https://twitter.com/Kkorepo/status/1222833059294171136

1パック3,000ウォン(300円)と、価格もとてもリーズナブル。手軽に食べられるので、小腹が空いた時に食べるのもおすすめですよ。

住所:403-23 Dongho-ro, Jongno 5(o).6(yuk)ga-dong

営業時間:08:30~20:00 (売切れ次第終了)

Iljrak0o5yat68fpfuvu
引用: https://twitter.com/05mJVmuVGzboqdK/status/1223871844098265088

筆者が広蔵市場の中でも特にイチ押しなのが、こちらのスニネピンデトッです。韓国だけでなく、日本のメディアでも取り上げられたことのあるノットゥピンデトッ(緑豆のチジミ)の名店です。

人気のノットゥピンデトッは、1枚4,000ウォン(約400円)。マッコリと一緒に食べると最高のマリアージュなのでおすすめです。

Smfjxbblnz3ozgi2ytth
引用: https://twitter.com/qq_pp/status/828482992347586561

ちなみにこのスニネピンデトッのノットゥピンデトッは、冷凍食品としても販売されているほどの人気振り。広蔵市場まで行けないけど、スニネピンデトッのノットゥピンデトッが食べたい時は筆者も利用しています。韓国に短期滞在する場合は、一度試してみるのもおすすめですよ。

住所:138−9 Jongno 5-ga

営業時間: 月~土 08:00~23:00 / 日08:00~22:00

Xgg7fdoty5jpg0d6uyyn

今回は、韓国ソウルで楽しむ食べ歩きスポットやお店をご紹介しました!韓国でグルメを堪能したい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね!