Kutneemnkpt6x0g5hrw2

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国屋台ストリートといえば明洞!在住者厳選のソウルB級グルメ18選を王道・スイーツ・進化形に分けご紹介!

2019.09.09

韓国ソウルで楽しみたいのは、手軽に楽しめる屋台のB級グルメ!すでに日本でもお馴染みの韓国のB級グルメはたくさんありますが、やはり本場で食べる屋台のB級グルメは最高です。今回は観光やショッピングの途中でも気軽に楽しめる明洞のおいしい屋台を中心にご紹介します!

この記事に登場する専門家

Njahb2joik2mdyltwxnn

韓国在住webライター

レンズ

韓国ソウル在住歴12年のwebライターです。観光だけでは知ることができないソウルのコアな情報や、人気の観光地、グルメ、ショッピングはもちろん、若者文化の発信地としても注目を集めている韓国のポップカルチャーなどをお届けします!

  1. 韓国ソウル明洞が屋台ストリートになるって本当!?
  2. 韓国の屋台といえばコレ!明洞でも食べられるオススメまとめ【王道編】
  3. ①韓国に来たらコレはマスト!【タッカンジョン・ケランパン・ソトックの屋台】
  4. ②日本の味と比べてみよう!チャプチェ入りが病みつきに?【焼き餃子の屋台】
  5. ③ひと口サイズで食べやすい!【コマキンパの屋台】
  6. ④その美味しさは百点満点!【韓国式魚のすり身揚げの屋台】
  7. ⑤甘辛いソースがたまらない!【トッポッキとおでんの屋台】
  8. ⑥韓国のB級グルメは日本でも大人気!モチモチの皮と中の黒蜜がたまらない!【ホットックの屋台】
  9. お腹がいっぱいになったらやっぱり甘いもの!韓国ソウルの明洞屋台【スイーツ編】
  10. ①リアルハチの巣が美味!【蜂蜜バニラアイスクリームのたい焼きの屋台】
  11. ②日本でもお馴染みのサクサク感が最高!【クロワッサンたい焼きの屋台】
  12. ③明洞で大人気のコレは見逃せない!【オレオチュロスアイスクリームの屋台】
  13. ④実は韓国でも人気急上昇のお餅【イチゴ大福の屋台】
  14. 新しいメニューが続々爆誕中!韓国ソウルの明洞屋台【進化系編】
  15. ①美味しいに決まってる!【エビの鉄板焼きの屋台】
  16. ②外で食べる超高級料理ならコレ!【グリルロブスターの屋台】
  17. ③フルーツがフライになっちゃった!【揚げバナナの屋台】
  18. ④仕上げのインパクトがハンパ無い!【チーズとトックの串焼き屋台】
  19. ⑤揚げジャガイモのサクサク感が最高!【フィオリカムジャの屋台】
  20. ⑥色んなエビの味が楽しめる!【セウカンジョンの屋台】
  21. 美味しいものだらけパラダイス!韓国ソウル明洞の屋台で満腹になろう!
Kln81b5qcrmqgv2y2yio

韓国の屋台のイメージといえば、韓流ドラマでもよく登場する韓国らしいお酒やおつまみグルメが楽しめるポジャンマチャ(포장마차)。椅子に座って腰を据えて、トッポッキやビビンバをお腹いっぱい食べるのも良いですが、ショッピングや観光の合間にサッと手軽に屋台のグルメを楽しみたい観光客もきっと多いはず。

今回は、「どこに行けばソウル観光の合間に、韓国の屋台が手軽に楽しめるの?」という方のために、おすすめのエリアの屋台情報をまとめてみました。ぜひ、韓国ソウルの旅行の際の参考にしてみてくださいね!

手軽に韓国のB級グルメが楽しみたいなら「明洞」がおすすめ!

H2zaofptksni1esfqx0l

一年を通して、たくさんの外国人観光客が訪れる明洞。ここには、平日なら夕方から、そして週末にはお昼過ぎ頃から明洞のメインストリートを中心に、様々な屋台が軒を連ねます。

日本でもお馴染みの「トッポッキ」や「ホットック」をはじめとする、韓国の定番B級グルメから、日本でも人気のスイーツ、またオリジナリティ溢れるグルメなども楽しめ、その種類は様々です。

屋台の内容はその時期の流行に左右されることもありますが、今回は2019年版の明洞のおすすめ屋台グルメをご紹介しましょう!

明洞エリアの最寄り駅

地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅 / 地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅

明洞の屋台ストリート情報


地下鉄4号線明洞駅の6番出口を出てすぐの明洞メインストリートと、明洞地下ショッピングセンターの16番・18番出口を出てすぐから明洞聖堂へ続くストリートに屋台が集まっています。

まずは「韓国の屋台で何を食べようかな?」と思った時に、韓国在住の筆者の頭の中にパッと浮かぶ、おいしい定番B級グルメをまるっとご紹介していきましょう!

Aa1lzfzp5oqwb6qwdox1

まず最初にご紹介したいのがこのタッカンジョン!鶏肉を油で揚げた韓国の鶏の唐揚げです。韓国にはタッカンジョンに似たヤンニョムチキンという鶏の唐揚げもありますが、どちらも甘辛いタレがかかった鶏の唐揚げ。

レシピや味に若干の違いはありますが、屋台で売られている韓国の唐揚げといえば圧倒的にタッカンジョンです。骨が無く食べやすいので、甘辛グルメデビューをしたい小学生のお子さんにもおすすめですよ!

Bdwikzyentmvctqxootq

ケランパン(卵パン)は、その名のごとく卵が丸ごと入ったパンです。パン部分の食感は、日本の今川焼の皮部分のイメージ。卵好きな人はぜひお試しあれ!

Nkftimqctwtias9qpqca

ソトックは、ソーセージとトック(韓国のお餅)に甘辛いタレがかかった串焼き。ボリュームがあって食べ応えがあるので、シェアした方が他のグルメにもチャレンジできるのでおすすめです。

Nyirekir13gz6mjpldu0

韓国でも人気のマンドゥ(餃子)ですが、その中身は豚のひき肉をはじめ、各種野菜やキムチ、そして中でも外せないのがチャプチェです。

Eiokxxknjlxce3tt1i2n

日本の餃子に比べるとジューシーさが足りない気もしますが、厚めでモチモチした食感の皮とチャプチェの歯ごたえ、ニンニクの風味が効いた焼きマンドゥは一度食べると病みつきに!?

Nsqrqif1v0jwr1v4hgc6

ひと口大で食べやすい上にとってもおいしいコマキンパ。韓国を訪れる日本人観光客の間でも浸透している具材にボリュームのあるキンパと違い、具材の基本はほうれん草やニンジン、たくあんというシンプルなスタイルが特徴です。

Fvmw6auhsqhugug3pbep

明洞の屋台で食べられるコマキンパには、マグロなどの豪華な具材が巻いてあるものもあるので、注文する時は色々な味にチャレンジしてみてくださいね!

Ub9wtbuzxqemfyv1yfg2

日本ではさつま揚げや、揚げかまぼこ、天ぷらなど様々な呼び名がある魚のすり身揚げ。韓国ではオムクと呼ばれ、老若男女問わず親しまれています。

Fyvczbpeu5xrmixksum6

韓国のオムクも、蒸したり焼いたりとたくさんの種類がありますが、明洞の屋台で人気なのは、こちらのカニカマやソーセージなどを魚のすり身で巻き油で揚げたオムクです。

筆者が個人的におすすめするのは、トック入りや青唐辛子味、エゴマの葉が巻かれたオムク。韓国っぽさ満点でおいしいですよ!

Zurvonp6rgecpypc46mt

今や日本でもインスタント食品などで販売されている韓国の国民食トッポッキおでんもおすすめ。コチュジャンの風味の効いた甘辛いソースに絡まったトックは、韓国ソウルを訪れたら必ず食べて欲しい韓国のB級グルメです。

Nqhkjph7yuymdx1ybbv6

また、日本のおでんの味付けとはちょっと違うあっさりめのスープや、トッポッキのソースにひたひたに浸かったおでんもおすすめですよ!

Uuisj1snqw65dymbjrdg

韓国のB級グルメスイーツといえば、まず思い浮かぶのがホットック!なぜか夏になるとあまり食べたいと思わなくなり、寒くなればなるほど恋しくなる冬の方が断然人気の韓国B級グルメです。

Qk8xswdrjdld5ytywme8

外の皮のモチモチした食感も魅力ですが、中から出てくるシナモン風味の黒蜜が最高においしく、一度食べると忘れられなくなる味。ナッツ入りも美味しいですが、筆者は王道の黒蜜だけ派です。

韓国ソウルの明洞にある屋台ストリートでは、どんなスイーツが楽しめるのでしょうか?

Y8rutcguqb0opgp1hhhn

ぱかっと大きな口を開けたたい焼きの中にアイスクリームが入っているアイスたい焼きは、日本でも一時話題となった韓国発祥のスイーツ!明洞ではまだまだ根強い人気で、こちらのハチの巣がトッピングされた蜂蜜バニラアイスクリームのたい焼きは、外国人観光客たちが次々と購入していました。

Fze7wwrbifdleskho8y8

蜂蜜好きであれば、ぜひともトライしてもらいたいおすすめの一品です!

V66ilg2qls4dmsgf6ays

こちらは、日本発祥のクロワッサンたい焼きの屋台。クロワッサンたい焼きは韓国でも人気で、屋台だけでなくショッピングモールや大型スーパーなどでも実演販売されています。

Sibaexzjwtbnghz5lfx3

味の種類も豊富なので、お好みで選んでみてくださいね!

Eciupjsbtmw3yubexrch

最近、韓国女子の間で話題となっているスイーツのひとつがこのオレオチュロス!日本の韓国フリーク女子の間でもすでに周知されている新しいスイーツです。

Kpobrxhjwiihp1vh9ldz

ここで買う時にひとつ注意したいのが、写真のようにチュロスの中にクリームが入っていない場合があるということ!ディップ用のクリームは別売りなので、クリームをつけたい場合は別途購入が必要です。

Oyqjczqsp4lqzvuuzmwy

数年前から、韓国でもフルーツ入りの大福が売られるようになり、現在明洞ではこのようにイチゴ大福が屋台で購入できます。

Dijuit3cq3hldsgug0z9

韓国まで来てイチゴ大福を買う日本人観光客はいないかもしれませんが、意外と美味しいので話のタネに試してみるのも面白いかもしれませんね。

明洞の屋台の進化は最早とどまることを知らず、日々発展を続けています。王道編でご紹介した韓国のB級グルメは韓国らしさが満喫できるメニューでしたが、進化系編ではオリジナリティ溢れる韓国最新B級グルメをご紹介しましょう。

Tkpyjvkcgimtanlfiqg7

まずはこちらのエビの鉄板焼き!看板の「キング」の名に違わず、串刺しにされた大きめのエビが鉄板で焼かれていました。

Pzxqbjdb2mlaffvxstjv

おいしそうな匂いとビジュアルに釣られて買っている外国人観光客を見かけましたが、味はどうだったんでしょうか…?ちなみに筆者は味見をしていないので、残念ながらエビの鉄板焼きに関する味のレポートはございません。

Remoezkblbx8j5jcxl8v

続いてこちらのグリルロブスターの屋台!インパクトのあるビジュアルと、辺り一帯に漂うおいしそうな匂いに釣られてしまいそうになります。

Jkc3hzzy0jb1crmj6zdn

見た目からも味に期待ができそうですが、こちらも予算の都合上筆者は味見を断念しました。気になるお値段は15,000ウォン(約1,336円)と少々お高めですが、韓国の旅の思い出には良いかもしれませんね!

Skzdng7l4vaaen6qb6gk

看板娘(?)のバナナの表情にインパクトを受け、つい2度見してしまったのがこちらの揚げバナナの屋台。東南アジアではよく見かける定番のおやつですが、明洞の屋台でも楽しめます。

Qka7ovc8zjvm048ksdlq

バナナ好きならぜひ試してみてくださいね!ねっとりしたバナナの食感はハマります!

Btcyh6qm5frslzkuxo5m

こちらは、チーズとトックが交互に串にさされたチーズ焼き。鉄板でこんがりと焼かれたチーズとトックは美味しいに決まっています!

Qr9gn1xta0rubxdrh8cp

ただ、購入の際には最後の仕上げにコンデンスミルクがかけられます。もしかけて欲しくない場合は、「テッソヨ(要りません)」と一言声をかけてみると良いでしょう。

ちなみに仕上げのコンデンスミルクとの味のハーモニーが想像できず、筆者は購入を断念してしまいました。むしろコンデンスミルクがけを食べてみたいという猛者は、ぜひトライしてみてくださいね!

Sigbirqgqaj5a0fyb0he

こちらは大人気のトルネードポテト(フィオリカムジャ)の屋台。たまにしなっとしていて美味しくないトルネードポテトの屋台もありますが、明洞の屋台で食べたトルネードポテトはサクサクした食感で大満足!

Hgpercl4iidupoioyc4t

トッピングのパウダーはチーズとオニオンの2種類から選べるので、お好みのパウダーをトッピングしてみてくださいね!

K6ixlf4cso9f8b2hfyvd

こちらの屋台で食べられるのは、エビタッカンジョンです。エビの天ぷらに、タッカンジョンでも使われる甘辛いタレを絡めたおすすめの韓国B級グルメ!

Hlmlblzmuncjxqhldus4

エビフライと一緒に売られているものもあるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね!

Ymkx3rljr7bbedzolkdb

今回は、韓国ソウルの観光の合間にも手軽に楽しめる「明洞の屋台」をご紹介しました。短い滞在期間で、グルメと観光とショッピングを同時に楽しむには移動距離を少なくし、効率的にソウル市内を周ることがポイントになります。

明洞は、グルメと観光とショッピングを最短時間で効率的に楽しめる観光客にとっては最高のスポットです。今回ご紹介した内容を参考に、韓国ソウルの観光を楽しんでくださいね!


この記事が気に入った方は、他の韓国の記事もチェックしてみて下さい!