Bycfewcymvip0jqpcqyb

スペイン

CATEGORY | スペイン

スペイン在住経験者が体験!バレンシアで行くべき最新観光スポット7選!

2019.07.08

スペインのバレンシアは世界3大火祭りで有名で、ディズニーの映画「トゥモローランド」のロケ地として知られています。バレンシアはスペインの第三の都市として芸術、歴史、そして食べ物など様々な文化が飛び交っている場所です。今回は、「こんなことがしたい!」といったシチュエーション別にオススメ観光スポット7選をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Bueafr2fva1ohdx1pvai

世界を飛び回るトラベラー

ちょこ

オーストラリア、アメリカ、スペインに1年の長期滞在を経験し、これまでに24カ国を訪れた。大学では観光学とスペイン語を中心に学び、来年の3月に卒業予定。大学を1年休学をしウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして13ヶ月間勤務。また旅のVlogerとして、海外旅行に行く際には必ずカメラを回し最新の情報を提供するYouTuberとしても活躍中。

  1. バレンシア観光について
  2. バレンシア 芸術都市そして歴史を感じることができる都市だった
  3. 1,ディズニーファン必見 「トゥロモーランドの映画ロケ地」
  4. 2,バレンシア全体を見渡すには 「ミカレット塔」
  5. 3, 絶品料理や新鮮食材を探すなら 「バレンシア中央市場」
  6. 4, バレンシア火祭りの歴史を知るなら 「ラス・ファラス博物館」
  7. 5, 闘牛を見学するなら 「バレンシア闘牛場」
  8. 6, 現代芸術を体感するなら 「バレンシア現代美術館」
  9. 7, 美しい建物を見るなら 「バレンシア市役所」
  10. バレンシア観光まとめ
  11. 筆者 YouTube チャンネル紹介

こんにちは!スペインに留学していた ちょこです。今回は私が実際に3回も訪れたことのあるバレンシアの魅了的な観光スポットをご紹介いたします。最後までぜひ読んでみて下さい。少しでも旅行計画のためになってくれた嬉しいです!

バレンシはスペインの三大都市として芸術、歴史、食など様々な点で栄えているエリアです。スペインの観光地としてとても人気のある場所です。特にラス・ファラスという世界三大火祭りでも有名で全世界からたくさんの人が集まります。今回はそんな大人気のスペイン バレンシアの観光地7選をご紹介いたします。

街自体もそこまで大きな場所ではないので、バスや地下鉄を利用するば気軽に様々なエリアに行くことができます。また、バスや地下鉄も複雑でないので、マップを片手に移動することができます。現地の人もとても親切なので、ぜひわからないことがあったら聞いて下さい。街の主要な駅や観光地にはインフォーメーションセンターもあるので、観光情報やマップはそこで貰うことができます。

バレンシア 公共交通機関

ここではバレンシアの公共交通機関の情報をシェアしていきます。バレンシアには地下鉄、バス、そしてタクシーがあります。タクシーは大きな観光都市とあって値段は割高になってしまうので、バスや地下鉄を利用しましょう。大変便利です。

1日券を購入すると、毎回乗車券を購入する必要がないので購入することをオススメします。そしてなんと言っても、気軽にバスに乗り降りできるのでお金を気にせずに利用することができます。

バレンシア 物価情報

引用: https://www.google.com/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjSvJ_AtZbjAhUEErwKHbI0CHoQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fwww.flexjobs.com%2Fblog%2Fpost%2Freal-ways-to-make-money-from-home%2F&psig=AOvVaw3JEDJxFtJqDqxGsinrYMjs&ust=1562163155358135

スペインはヨーロッパの中でも物価は安い方ですが、観光地になると少し割高になります。バレンシアも同様、スペインの田舎町と比べると少し高いイメージがありました。例えば中級のレストランでランチやディナーをすると一人当たり20~30ユーロ (2300~3700円)くらいのイメージです。マクドナルドやケンタッキーなどのファーストフードは日本と同じくらいの価格になっています。

バレンシア 治安情報

バレンシは常にたくさんの観光客で賑わっている場所です。しかし、スペインはスリや盗難が日常茶飯事です。自分の荷物から絶対に目を離さないようにしてください。置き引きやスリは本当に頻繁に起こっているので海外旅行保険に入ることを忘れずにお願いします。

日中は一人歩き大丈夫ですが、夜になると人気もなくなるので出歩かないようにしましょう。特に大金やパスポートを持っての外出は控えるよにしましょう。

さて、ここからが本題です。バレンシアに実際に行ってみて、ここだけは行って欲しい観光スポット7選をご紹介いたします。今だから振り返って言える情報などなど一緒にシェアしていきます。歴史、芸術、そして食を同時に楽しむことができる都市バレンシアにぜひ行ってみましょう。

ここ芸術都市は水族館、科学館、3DMAXシアター、オペラハウスが整っている複合観光施設です。「21世紀の科学都市」を題材として設立されました。そしてなんと言っても建物全てがSF映画に出てきそうな雰囲気になっています。

そして、ディズニー映画の「トゥモローランド」のロケ地になっている場所なんです。ディズニーファンなら絶対に行っておきたいスポットです。

芸術都市 詳細情報

住所:Av. del Professor López Piñero, 3, 46013 València, Spain

営業時間:施設によって異なる (ウェブサイト参照)

入場料:共通チケット28ユーロ~ (博物館、水族館、シアター)

ウェブサイト:http://www.cac.es/es/hemisferic/descubre-el-hemisferic.html

バレンシアでも高い塔の1つで、街全体を見渡すことができます。しかし、エレベーターがないので階段で登らないといけません。ここは教会の一部で誰でも気軽に入ることができます。教会、そして街全体を見ることができるのでぜひ行って欲しいスポットです。

バレンシア自体にはそこまで大きく高い建物がないので、遠いエリアまで見ることができます。晴れた日には海を見ることも出来ます。綺麗な中世の街並みをぜひご覧ください。

ミカレット塔 詳細情報

住所:Plaça de la Reina, s/n, 46001 València, Spain

営業時間:10:00 ~ 19:00

入場料:2ユーロ (240円)

ウェブサイト:http://www.valencia.es/ayuntamiento/Infociudad_accesible.nsf/vDocumentosWebListado/8D452C1CCBCAD1D2C12572C20023DA32?OpenDocument

スペインの各都市には必ず1つは市場(マーケット)があります。ここのバレンシアの市場はバルセロナに次いで2番目に大きな市場になっています。新鮮な野菜やお肉はもちろん、小さなバーもあるのでタパス料理やビールを楽しむことができます。

ここでは食材を購入する機会はあまりないかと思いますが、バーに行くことをオススメします。食材は全て市場から調達しているので新鮮で美味しいタパスをいただくことができます。このような市場にあるバーの営業時間は市場の営業時間と同じなので注意しましょう。

バレンシア中央市場 詳細情報

住所:Plaça de la Ciutat de Bruges, s/n, 46001 València, Spain

営業時間:7:30 ~ 15:00 (日曜日は休)

ウェブサイト:http://www.mercadocentralvalencia.es

何度もお伝えしていますが、バレンシアは世界三大火祭りのラス・ファラスでとても人気の高い観光地になっています。開催時期は毎年3月中旬に行われますが、その時期に行けない方にはここの博物館をオススメします。この祭りの歴史から様々な展示作品を見学することができます。この祭りで有名なモニュメントも真近で見ることができます。日本語のパンフレットも配布しています。

ラス・ファラス博物館 詳細情報

住所:Plaza Monteolivete, 4, 46006 Valencia, Spain

営業時間:10:00~19:00 (日曜日は14時まで)

入場料:無料

ウェブサイト:http://www.fallas.com/index.php/es/

スペインと言ったら、パエリア、フラメンコ、そして闘牛です。バレンシアにはスペインの中でも大きい闘牛場がセントラル駅の横にあります。5月~8月が闘牛シーズンで実際に中に入って見ることができますが、それ以外の時期は気軽に入場することができ見学することができます。

実際に闘牛が行われるフィールドにも足を運ぶことができます。そのような経験はなかなかできないので、必ず訪れた方がいいです。感動するに間違いなしです。

バレンシア闘牛場 詳細情報

住所:Carrer de Xàtiva, 28, 46004 València, Spain

営業時間:10:00 ~ 19:00 (日曜日は14時まで)

料金:2ユーロ (240円)

ウェブサイト:https://plaza-toros-valencia.blogspot.com

ヨーロッパ、そしてスペイン現代アートを体験するならここ、バレンシア現代美術館をオススメします。常時展示しているアート作品もありますが、その時期限定のスペシャル展示もあります。日本とは少し違う現代アートを見学することができます。少し疲れた、休憩したい方もここはオススメです。暑い時期など冷房がしっかりかかっているので、休憩にも最適なスポットです。

バレンシア現代美術館 詳細情報

住所:Carrer de Guillem de Castro, 118, 46003 València, Spain

営業時間:10:00 ~ 19:00 (金曜日は21時まで)

料金:6ユーロ (720円)

ウェブサイト:http://entradas.ivam.es/entradas.aspx

バレンシアの中でも古い建物そして、豪華絢爛な建物を見ることができるのでは、このバレンシア市役所です。スペインの各都市には歴史的な市役所がたくさんあります。ここのバレンシア市役所も歴史が、美しい建物そして内見もすることができます。1900年代に建てられました。

バレンシア市役所 詳細情報

住所:Carrer de Guillem de Castro, 118, 46003 València, Spain

営業時間:10:00 ~ 19:00

料金:無料

ウェウサイト:https://www.ivam.es

バレンシアの観光スポットいかがでしたでしょうか。スペインと言ったら、バルセロナやマドリッドがありますが、バレンシアも負けてはいません。たくさんの見どころ満載です。バルセロナからは電車で3時間、そしてマドリッドからも新幹線で2時間で行くことができるので、少し足を伸ばして行ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入った方は、スペインのグルメをまとめた記事も読んでみてください!

私も実際にスペインに住んでいて、バレンシアには3回行ってきました。その様子を私のYouTubeチャンネルに公開しているので参考にしてみて下さい。英語も通じる観光地なので、安心して下さい。こんにちは Hola ! です。ぜひ使用してみて下さい。明るいスペイン人が答えてくれますよ!