Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryスペイン

マドリードで絶対見逃せない観光地は!?経験者が選ぶ10個を今すぐチェック!

スペインの首都マドリードのおすすめ観光名所を、経験者が厳選して10ヶ所紹介します。滞在日数から考えた必見度や観光名所の地図など、旅行に必要な情報をまとめました。これを読めば初めてでも、満足の行くマドリード滞在ができるはずですよ。

この記事に登場する専門家

mm2445のサムネイル画像

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

マドリード旅行で見るべき観光名所とは?

こんにちは!世界50カ国を旅したことのある、翻訳家でフリーライターのmm2445です。今回はヨーロッパ旅行ではとくにおすすめする、スペインのマドリードの観光名所を経験者目線でお届けしたいです。

スペインといえばサグラダ・ファミリアのようなガウディの作品群で知られるバルセロナを筆頭に、アルハンブラ宮殿のあるグラナダやパブロ・ピカソの故郷でもあるマラガ、そして中世の美しい街並みが残る古都トレドなど、数多くの観光都市があるためどこに行くべきか迷ってしまいますよね。そんな見所満載のスペインの中央に位置し、同国の首都であるマドリード。マドリード市内の建造物はまるでお城で、世界中から観光客を数多く集めている魅力的な観光都市です。有名な美術館や広場が多数あり、美しい昔ながらの街並みを眺めながら散策ができるでしょう。それではスペイン観光の拠点にもしやすいマドリードの、絶対に見逃したくない観光スポットを10ヶ所一気にご覧ください。

①世界五大美術館で芸術鑑賞!【プラド美術館】

マドリードでまず必見なのは、プラド美術館です。世界五大美術館の一つにも数えられる、巨大なミュージアムです。館内にはスペイン画家のゴヤやベラスケスなどの作品が、主に収蔵されています。

プラド美術館の外観

プラド美術館は館内での撮影が禁止されていましたので、外の彫刻の写真しか持っていません。そのためご自身で足を運んで、見に行ってくださいね。ちなみに毎日閉館2時間前から入館無料なので、その時間をねらって行くのもいいでしょう。しかし無料なので入り口でものすごい行列ができていました。時間がない方はむしろ無料の時間帯を避けた方がいいですね。

必要な時間の目安

3時間

おすすめ度

★★★

滞在日数が1日でも必見。

アクセス方法

バスでMuseo Del Prado - Jardín Botánicoで降りればすぐです。もしくは地下鉄の1番のEstación del Arte駅から徒歩5分です。

地図で確認してみよう!

プラド美術館のサムネイル

プラド美術館

プラド美術館の場所

goo.gl

②豪華できらびやか!【マドリード王宮】

マドリード王宮の外観

マドリード王宮はオリエンテ宮とも呼ばれ、豪華できらびやかな内装が見所です。広場からの眺めもとても美しかったです。

マドリード王宮の内部

全て写真に残したいぐらい素晴らしかったのですが、建物内では入口付近の階段までしか撮影はできません。ただ写真に写っている階段の天井だけでも、その豪華さが伝わると思います。ご自分の目でぜひ確かめに行ってください。

マドリード王宮の建造物

この通路を歩くと少し離れた位置に、王立武具博物館もあります。見落としやすい場所にありますが、こちらも必見です。

必要な時間の目安

2時間

おすすめ度

★★★

滞在日数が1日でも必見。

アクセス方法

バスでPalacio Realで降りればすぐです。もしくは地下鉄のR、2番、5番のOpera駅から徒歩10分です。

地図で確認してみよう!

マドリード王宮のサムネイル

マドリード王宮

マドリード王宮の場所

goo.gl

③ピカソの「ゲルニカ」は必見!【ソフィア王妃芸術センター】

ソフィア王妃芸術センターの絵画

こちらのソフィア王妃芸術センターは、フアン・カルロス1世の王妃の名にちなみ付けられた美術館です。近現代美術が多数展示されていて、写真撮影も可能でした。ただしパブロ・ピカソのゲルニカだけは、撮影が禁止されていました。ゲルニカは必見なので、直接名画を見て確かめてくださいね。

ソフィア王妃芸術センターの中庭

このソフィア王妃芸術センターは中庭にも、現代アートがいくつか置かれていました。こちらもお見逃しなく。また平日の午後7時以降と日曜の午後1時半以降は入館無料です。

必要な時間の目安

2時間

おすすめ度

★★☆

滞在日数が1日でもおすすめ。2日以上なら必見。

アクセス方法

バスでReina Sofíaで降りればすぐです。もしくは地下鉄の1番のEstación del Arte駅から徒歩3分です。

地図で確認してみよう!

ソフィア王妃芸術センターのサムネイル

ソフィア王妃芸術センター

ソフィア王妃芸術センターの場所

goo.gl

④おしゃれな雰囲気の広場で一休み【マヨール広場】

マヨール広場の建物

こちらの広場はマドリードの中心地にあり、17世紀の集合住宅により囲まれています。このマヨール広場の周りにはカフェやバーが並んでいるので、おしゃれな雰囲気でゆっくりできますよ。

マヨール広場の建物

私が訪れたときには、マヨール広場は屋台や大道芸人などで賑わっていました。旅行者も多かったです。

必要な時間の目安

15分から1時間

おすすめ度

★★☆

滞在日数が1日でもおすすめ。2日以上なら必見。

アクセス方法

バスでPlaza Mayorで降りればすぐです。もしくは地下鉄のR、2番、5番のOpera駅から徒歩5分です。

地図で確認してみよう!

マヨール広場のサムネイル

マヨール広場

マヨール広場の場所

g.page

⑤本場の闘牛を観戦しよう!【ラス・ベンタス闘牛場】

ラス・ベンタス闘牛場の外観

ラス・ベンタス闘牛場は、スペイン最大の闘牛場です。3月から10月までの毎週日曜日に、2、3時間の手に汗握る闘いが開催されています。一度は観てみたいと思い、ネット上で前もってチケットを予約して行ってきました。

ラス・ベンタス闘牛場の内部

チケットの価格は1階席から4階席、日向や日陰といった座席によって異なります。私はよくわからなかったので、一番安い席にして10ユーロぐらいでした。最安値といっても、そんなに悪い位置でもなかったですよ。どうやら闘牛には一連の演技や役割があり、そのシリーズを6回戦ぐらい繰り返し鑑賞します。観光客だけでなく、地元民も数多く訪れているようでした。正直な感想ですが、闘牛はただ牛の突進をかわしているだけの競技ではないので、なんというか結構エグいです。経験として一度観戦するのをおすすめしますが、二度はいいかなと思いました。

必要な時間の目安

3時間

おすすめ度

★☆☆

滞在日数が2日以内でもおすすめ。3日以上なら必見。

アクセス方法

バスでVentasrで降りればすぐです。もしくは地下鉄の2番、5番のVentas駅のすぐそばです。

地図で確認してみよう!

ラス・ベンタス闘牛場のサムネイル

ラス・ベンタス闘牛場

ラス・ベンタス闘牛場の場所

goo.gl

⑥マドリードの中心地!【プエルタ・デル・ソル】

プエルタ・デル・ソルのカルロス3世の騎馬像

マドリードの中心地で、スペイン語で太陽の門という意味のプエルタ・デル・ソル。交通の要所にもなっている、賑やかな広場でした。ここにはカルロス3世の騎馬像があり、周辺の街並みとともに、写真に納めたいですね。

プエルタ・デル・ソルのクマとイチゴノキの像

プエルタ・デル・ソルにはカルロス3世の騎馬像だけでなく、こちらのクマとイチゴノキの像もありました。訪問した記念に写真を撮りましょう。

必要な時間の目安

15分

おすすめ度

★★☆

滞在日数が1日でもおすすめ。2日以上なら必見。

アクセス方法

バスでSolで降りればすぐです。もしくは地下鉄の1番、2番、3番のSol駅のすぐそばです。

地図で確認してみよう!

プエルタ・デル・ソルのサムネイル

プエルタ・デル・ソル

プエルタ・デル・ソルの場所

goo.gl

⑦マドリード王宮の正面にある【アルムデナ大聖堂】

アルムデナ大聖堂の外観

先に紹介したマドリード王宮の正面に位置する大聖堂です。まるで宮殿のような外観が目を引きますね。ここから入れるように見えますが、ここは入り口ではなく、入るのは東側からなのでお間違えなく。

アルムデナ大聖堂の内部

このアルムデナ大聖堂の内装は近代的で色鮮やかなので、一見の価値がありますよ。とくに天井のカラフルな装飾が綺麗で、感動しました。

必要な時間の目安

20分

おすすめ度

★★☆

滞在日数が1日でもおすすめ。2日以上なら必見。

アクセス方法

バスでPalacio Realで降りればすぐです。もしくは地下鉄のR、2番、5番のOpera駅から徒歩10分です。

地図で確認してみよう!

アルムデナ大聖堂のサムネイル

アルムデナ大聖堂

アルムデナ大聖堂の場所

goo.gl

⑧市民がアクティビティを楽しむ公園!【レティーロ公園】

レティーロ公園の景色

マドリード市内に突如現れる緑のオアシスです。広大な敷地内には一万五千本以上の木々が育っているらしいですよ。そのため旅行中に自然に囲まれてリラックスできました。緑豊かなだけでなく園内には彫刻が並ぶ小道や、噴水やモニュメントもあるので探してみてください。

レティーロ公園の景色

レティーロ公園はマドリード市民や旅行者にとってレジャーやスポーツの場所で、ボートなどの多彩なアクティビティが楽しめる公園でもあります。

必要な時間の目安

30分から2時間

おすすめ度

★☆☆

滞在日数が2日以内でもおすすめ。3日以上なら必見。

アクセス方法

バスでAlcalá - Retiroで降りればすぐです。もしくは地下鉄の2番のRetiro駅のすぐそばです。

地図で確認してみよう!

レティーロ公園のサムネイル

レティーロ公園

レティーロ公園の場所

goo.gl

⑨スペイン王達の像が立ち並ぶ【オリエンテ広場】

オリエンテ広場の像

オリエンテ宮とも呼ばれマドリード王宮の、すぐ東側に位置する広場です。公園にあるフェリペ4世の騎馬像は、マドリード王宮を背にして写真を写しましょう。

オリエンテ広場の像

オリエンテ広場にはスペイン王たちの像が並んでいました。美しい風景とともに、写真に残したくなりますよね。

必要な時間の目安

15分

おすすめ度

★★☆

滞在日数が2日以上なら必見。

アクセス方法

バスでPlaza De Orienteで降りればすぐです。もしくは地下鉄のR、2番、5番のOpera駅から徒歩5分です。

地図で確認してみよう!

オリエンテ広場のサムネイル

オリエンテ広場

オリエンテ広場の場所

goo.gl

⑩マドリードを象徴する場所と言えば!【シベーレス広場】

シベーレス広場は大通りが交差している、マドリードを象徴する場所です。ここには写真に写っているコムニカシオネス宮殿以外にも、リナーレス宮殿やブエナビスタ宮殿といった複数の豪華な建造物があります。さらに広場の中央には噴水もありました。

必要な時間の目安

15分

おすすめ度

★★☆

滞在日数が2日以上なら必見。

アクセス方法

バスでCibelesで降りればすぐです。もしくはRecoletos駅、または地下鉄の2番のSevilla駅から徒歩5分です。

地図で確認してみよう!

シベーレス広場のサムネイル

シベーレス広場

シベーレス広場の場所

goo.gl

マドリードの必見観光名所のまとめ

スペインのマドリードの必見スポット10ヶ所をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?マドリード市内の主要な観光地は、マドリード王宮とレティーロ公園の間に集まっているため、比較的観光しやすいでしょう。電車やバスも多数走っているため便利です。その一方でマドリードの美術館や王宮内は撮影禁止の場所が多く、あまり写真で紹介できませんでした。そのためぜひご自身の目で確かめてみてください。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/

この記事が気に入った方は、スペインのマナーをまとめた記事も読んでみてください!

特別な決まりってあるの?スペインの文化とヨーロッパ旅行で失敗しないマナーを在住者の目線でお伝えします!のサムネイル

特別な決まりってあるの?スペインの文化とヨーロッパ旅行で失敗しないマナーを在住者の目線でお伝えします!

日本での外国人観光客のマナー、あれ?って感じたことないですか?今や「旅の恥はかき捨て」は古い!スペイン文化に基づく正しいマナーを知って得しましょう!マナーを知ることは文化を知ること、その国への尊敬も生まれます。場面別に見られる必要なマナーについてお伝えします。

trip-partner.jp