Hvto7lhj6zpumxfa9tl9

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

【オークランドvs東京】治安が悪いのは?犯罪データと実体験から傾向と対策を公開!

2019.07.09

オークランドの治安は大丈夫なのか?よくわからない印象がありませんか? 東京とニュージーランド最大都市「オークランド」の治安どちらが悪いのか?犯罪データと実体験から傾向と対策を公開! 安全なオークランド滞在のために、ぜひチェックしてみてください!

この記事に登場する専門家

Oiykclvgd0cwnesmzi8n

ニュージーランド在住アラフィフ女子ブロガー

はにか

アラフィフ女子向けブログ「Honeylog」(https://honeytaste.me)を配信中!海外留学・パートナー探し・英語について、有用な情報をご紹介しています!

  1. オークランドの治安をご紹介!
  2. 【オークランドVS東京】ニュージーランドが安全だから、オークランドも大丈夫!って本当?
  3. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?犯罪レベルと直近3年間の犯罪データを読み解く!
  4. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?空き巣・強盗の犯罪データを読み解く!
  5. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?車の盗難・車上荒らしの犯罪データを読み解く!
  6. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?暴力・器物損壊の犯罪データを読み解く!
  7. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?人種差別犯罪データを読み解く!
  8. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?薬物使用・取引データを読み解く!
  9. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?性犯罪についてデータを読み解く!
  10. オークランド独特の治安の悪さ!東京と比べて日本人が気づけない盲点!
  11. 【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?英語が不慣れだと、治安が悪いことに気づけない!
  12. オークランドのシティエリア危険スポット!治安が悪い地域をチェックしよう!
  13. 【オークランドVS東京】緊急時に助けを呼ぶには、「110」ではなく、「111」!覚えておこう!
  14. 【オークランドVS東京】文化や人種の違いを事前に知っておくことが、安全な滞在を可能にします!
  15. 最後に:ニュージーランド在住アラフィフ女子ブログ「Honeylog」のご紹介!
引用: http://www.mightycampers.co.nz/blog/PublishingImages/Pages/40StunningNZImages/NZ-Cattle.jpg

こんにちは!

ニュージーランド在住のはにかです!


オークランドの治安は大丈夫なのか?

「ニュージーランドが安全な国」というイメージだから、最大都市オークランドも治安はいい!って思いがちじゃないですか?

安全で治安の良いニュージーランドを示す表
引用: https://www.world-avenue.co.jp/wp-content/themes/worldavenue_child/img/country/nz/img1.jpg

たしかに、上の表で表されるニュージーランドのランキングは、日本と比べて高評価!

世界でもトップクラスです!


でも、下記の表をご覧ください!


オークランドと東京の直近3年のあいだの犯罪発生状況を、指数で表したものです。

オークランドVS東京の治安【犯罪指数比較表】

参考: Crime Comparison Between Tokyo and Auckland


(オークランドに285人、東京に312人の協力者が申告したデータによる)

  1. 犯罪レベルと直近3年間の犯罪増加数
  2. 空き巣・強盗
  3. 車の盗難・車上荒らし
  4. 暴力・器物損壊(公共物)
  5. 人種差別犯罪
  6. 薬物使用・取引


全ての項目において、オークランドの数字は「東京より治安が悪い!」ことを示しています。

【オークランドVS東京】各犯罪のタイプごとに犯罪データと実体験をご紹介!

こちらの記事では、各犯罪のタイプごとに以下をご紹介していきます!


・オークランドでの犯罪の傾向

・犯罪に遭わないための対策

・在住者のわたしの体験や見聞


これからオークランドでの滞在をお考えの方!

渡航前にぜひチェックしてみてくださいね!

オークランドVS東京の治安【犯罪レベル・過去3年間の犯罪増加指数比較】

・オークランドの犯罪レベルは、東京に比べ3倍高い!

・オークランド直近の3年間の犯罪増加は東京の2倍


東京は、ここ数年「犯罪は減少傾向」・・たいして、

オークランドは人口増加にともない「犯罪も増加」しています。


・オークランドの人口は、この15年で50万人増加!2.65%の高い増加率を維持!

・ニュージーランドの最大都市、でも低所得層が多く集まる!


そして、おおきな違いはその「人口の内訳」です。

40%が外国生まれで占める!

(欧州・マオリ族のほかは、アジア、太平洋島国、 中東、ラテン、アフリカ系の順に

多い)

【オークランドVS東京】オークランド犯罪全般の傾向!


さまざな国の文化をもつ犯罪者が存在する ➡ 日本人には、予測困難な犯罪行為

【オークランドVS東京】オークランド犯罪全般への対策!


「ここは東京じゃない、多国籍の都市!」だという認識をもつ!

【オークランドVS東京】オークランド犯罪全般 在住者のわたしの体験や見聞!


現地で出会った人たちは、ほとんどはニュージーランド生まれではない!


「中国」「インド」「フィリピン」「韓国」からの留学生・移民で占め、

その「行動意図が読めない」ことも多いです!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/dji-dji-mavic-pro-1642125/
オークランドVS東京の治安【空き巣・強盗犯罪指数比較】

・オークランドの空き巣、強盗や窃盗は、東京に比べ3倍多い!


2017年のニュージーランドにおける1万人当たりの強盗事件発生率は、日本の40倍以上!(日本領事館の発表による)です。


ニュージーランド政府は治安回復のため,今後4年間で約 1,100 名の警察職員を増やすこと(約 10%増)を決定しています!


それだけ、主要都市オークランド周辺は警戒態勢だということ!

十分に注意してください!

【オークランドVS東京】オークランドの空き巣・強盗の傾向!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/led-1482476/


・届け出件数の多いのは以下の順!

  1. 空き巣・不法侵入
  2. 窃盗
  3. 万引きなど店舗からの窃盗


・狙われる時間帯は、土曜、日曜、金曜及び月曜、午後3時、午後2時、正午ごろ


・狙われる物品は、現金、食品、お酒類、iPhoneなど手軽に運べる貴重品


・空き巣被害に遭うタイミング

  1. 家を空けた24 時間以内 63%
  2. 旅行で不在中 25%
  3. 短時間不在中 23% 



※ニュージーランドでは10人に3人が被害に!オークランドは最多地域!

※犯罪組織メンバー同士の抗争が繫華街で発生!注意が必要!

【オークランドVS東京】オークランドの空き巣・強盗への対策!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/39584/


窃盗に遭わないための対策!


・窃盗や万引きは「他人事ではない」という認識をもつ!

(ニュージーランド国内被害額は年間 12 億ドル=850億円相当)


  1. パスポート、カードなど貴重品は肌に離さず行動する!
  2. 必要以上の現金は持たない!
  3. 人通りの少ないATMにはスキミング目的の偽カードリーダーが、設置されているケースもある!


空き巣被害に遭わないための対策!


  1. 窓やドアの鍵を必ずかける!
  2. ハシゴや工具等は、見えないところにしまう!
  3. 不在にする際は、ラジオをつけるなど在宅を装う!
  4. 郵便ポストに配達物を溜めない!
  5. 貴重品のレシート・保証書・シリアル番号を控えておく! 

【オークランドVS東京】オークランドの空き巣・強盗 在住者のわたしの体験や見聞!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/60504/


在宅中、何度も窓から顔を覗かせる一人の男性が現れ、不信に思ったわたしは、カーテンを閉め様子見。


その後、数時間後に外出すると、同じ男性に遭遇・・

(アパートメントのまわりは繁華街)


わたしがパートナーと一緒に歩いているところを見て、その男性は去っていきましたが・・

(よく見ると男性は、ホームレスのようでした)


「いつどこで誰が」あなたの行動を見張っているかわかりません!


厳重にご注意を!

【オークランドVS東京】日本人の友人が被害に遭った!窃盗の体験例①!

・現地の語学学校に通っていた、20代前半の日本人男子のケース!


語学学校の寮に滞在をしていた彼は、いつも寮のキッチンで調理をし、同じ寮生と仲よく食事を摂っていましたが・・


ある日、気づいたら彼の料理道具一式(鍋やフライパン・調味料・食材など)が忽然と消えていました。


※この学校の留学生は日本人はごくわずか。ほとんどがインド、中国、韓国人学生で占める

※ふだんは仲良く過ごしている相手でも、残念ながら用心が必要!

【オークランドVS東京】日本人の友人が被害に遭った!窃盗の体験例②!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/63572/

・現地の語学学校に通っていた、10代後半の日本人女子のケース!


語学学校初日、近くのホームステイ先から学校に登校中に、白人女性が親しげに声をかけてきたので、近づくと・・


いきなり、彼女が持っていたスマホを強奪

その白人女性は、近くに寄せてきていた車に飛び乗りそのまま逃走!


※警察の人も非常にまれなケースだと、言っていましたが「歩きスマホ」は危険!

※郊外の比較的安全!と言われる地域で起きた悲劇!ご用心を!

オークランドVS東京の治安【車の盗難・車上荒らし指数比較】

・オークランドの車の盗難・車上荒らしは、東京に比べて5倍多い!

・特に車上荒らしの数が突出しています!


オークランドに来ると気づくのは、走る高級車の多さ!


東京は「軽自動車から普通自動車」がメインですが、オークランド市内の道路には、「高級車」の駐車が目立ちます!

【オークランドVS東京】オークランド車の盗難・車上荒らしの傾向!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/63294/

オークランド車上荒らしの傾向!


・届け出件数で4番目に多い!


・オークランドは、地区別ワースト1位


・狙われる時間帯は土曜日午後2時頃


・狙われる物品は、現金、カーステレオ、カーナビ、CD パソコン タブレット端末



オークランド車の盗難車の傾向!


・狙われる時間帯は、金曜日、午前 11:30~午後 12:30

【オークランドVS東京】オークランド車の盗難・車上荒らしへの対策!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2536231/
  1. 車のセキュリティ装置を万全にしておく!
  2. 車内に物を置いたままにしない!
  3. 家と車の鍵を一緒にしておかない! 

【オークランドVS東京】現地の友人が被害に遭った!車の盗難の体験例①!

高級車を複数台もつ輸入車販売業、30代起業家青年のケース!


彼は、最近引っ越したばかりの自宅前に、車を移動しガレージに停めるため、少し目を離して戻ると、車が消えていた・・!


※盗まれた高級外車に、ほかの高級車のキーをすべて乗せていて、全部持っていかれた!

※彼は車のプロでセキュリティは完璧!でも相手の手口がうわてだった・・!

※慣れない土地では、治安の度合が読めない!乗り降りのとき、駐車するとき、厳重にご注意を!

オークランドVS東京の治安【暴力・器物損壊犯罪指数比較】

・オークランドの暴力犯罪は、東京の2倍

・器物損壊・盗難は東京の3倍


オークランドの暴力犯罪件数は、首都ウェリントンに次いで「ワースト2位」になっています。

【オークランドVS東京】オークランドの暴力・器物損壊犯罪の傾向!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/948199/


・ニュージーランドの暴力犯罪の3分の2は、飲酒(特に深夜)が原因!


・オークランド中心部は、ゴミが捨てられ不衛生で治安を悪くしている。公共物を大切に使おうという意識が低い!

【オークランドVS東京】オークランドの暴力・器物損壊犯罪への対策!


  1. 深夜まで飲み歩かない!(安全な地域でも、お酒が入ると保証はない!)
  2. 夜間に出かけるならグループ行動!
  3. 中心部の街中で、わき道に入らない!
オークランドVS東京の治安【人種差別指数比較】

・オークランドの人種差別による暴力犯罪は、東京の1.5倍

・オークランドでの侮辱行為件数は、東京の2倍


上記でご紹介したように、オークランドは人種のるつぼと言われる地域です。


ニュージーランドの南島(田舎地域)のほうが人種差別が色濃いと言われ、オークランドは比較的少ないです。

オークランドVS東京の治安【薬物使用・取引犯罪指数比較】

・オークランドの薬物使用・取引犯罪は、東京の3倍


ニュージーランドで、覚醒剤押収量は前年より3倍に増えていて、薬物の乱用が原因の交通事故も激増している!

【オークランドVS東京】オークランドの薬物使用・取引犯罪の傾向!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/271171/


・オークランド中心部の繁華街では、犯罪組織の収入源として取引される

・ニュージーランドは、10代の若者の自殺率・死亡率が先進国でワースト1、子供の貧困率も高く、10人に1人が貧困


➡薬物に手を出しやすい環境と深刻な影響が懸念されています。

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/989699/

【オークランドVS東京】オークランドの薬物使用・取引犯罪への対策!


  1. 深夜の路上やクラブなどで、知らない人に安易に応じない
  2. 飲酒中のドリンクに、薬物を混入されないよう目を離さない

【オークランドVS東京】わたしが実際に目撃した!薬物の使用例①!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/356054/

オークランド中心部の少し裏びれた区域に立ち寄った際、若い男女のグループを見かけたとき、


不思議な匂いがしたので振り返ると、女の子は片手に膨らました「ビニール袋」、紙袋には「ほかの持ち物」を大事そうに持っていました。


※オークランド都市部では、昼間でもシンナーを吸って街中を歩く若者もいる・・

※「ドラッグを買えない若者」が集まっている地域があるので、注意が必要!

オークランドVS東京の治安【犯罪種類内訳 性犯罪】

オークランドの犯罪のタイプは、直近の3年で以上の内訳となっています。

以下の2タイプを比べると


強盗 :4,727件

性的暴行:1,877件


この数字を、どのように受け取られますでしょうか?


※「強盗」の件数も多い!でも、性犯罪の数字割と近い・・

※ 性犯罪は、被害者が届け出るケースが少ないので、実際はもっと多いはず

【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?性犯罪の傾向!


・全く知らない他人から被害を受けるのは、まれなケース

・最も多いのは、住民が深夜に危険な地域を通って帰宅する途中の被害

(参考:NZ Herald 犯罪特集「Counting Crime」)


滞在する観光客が狙われることは少ないですが、

ニュージーランドの性的暴行の発生率は「日本の約12倍」というデータもあります!

【オークランドVS東京】治安が悪いのはどちら?性犯罪への対策!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8827/
  1. 夜間の女性の一人歩きをしない!
  2. 一見して危険な雰囲気の場所へ立入らない!
  3. Kロードなど、夜の繁華街を避ける!(後ほど地図で紹介します)



この国には移民が多く、日本人女性を「ナンパしたり」、「出会い系アプリ」などで接触してくる海外男性も多くいます!


出会いも異国での楽しみのひとつですが、文化の背景が違う海外男性から狙われ、被害に遭う日本人女性もいます!


以下の記事を参考にして、十分に用心してくださいね!

オークランドの夜!暗闇で危険な場所が一気に増える!

オークランドVS東京の治安【日中一人で歩く安全度比較】

オークランドでは「昼間安全に行ける場所」でも、夜になると表情がガラリと変わり、一気に危険モードになります!

オークランドの夜中の公園

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/327308/

東京では、平地が多く街頭も明るい、外から中が見えやすいのに対し、


オークランドは、登り下りのアップダウンが激しく公園はまるで森のよう!木々は太くて高いので、影ができて外から見えなくなってしまう!


夕方から、一気に雰囲気が変わります!明るいうちに退散してください!

オークランドのメインストリート・クイーンストリート沿い!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/69791/

東京の繁華街、メインストリートだったら、多くの店が遅くまで営業しているので、いつも明るく人がたくさんいる


オークランドは、夜7:00を過ぎると、ほとんどの店が閉まって人影がなくなる!

開いているのはバーやクラブのみとなるので、お酒を飲んでいる人の人口だけが増え、治安が一気に悪くなる!


夕方から「ふらっとカフェで時間つぶし!」なんて呑気にしていると犯罪に巻き込まれます!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/261658/

オークランドに限ったことではありませんが、英語圏の国では、全ての説明が英語で行われます。


日本人は、単一民族の国なので、外国語表記の理解が乏しいと言えます。


日本語で書いてあれば、その表現の稚拙さや、非常識さに文面から気づくことができても、英語表記であると、危険さに気づけないことがあります!

英語に不慣れで、治安が悪いことに気づけない!わたしが体験した詐欺業者の手口!

引用: https://pixabay.com/ja/vectors/%E6%AC%BA%E3%81%8F-%E8%A9%90%E6%AC%BA-%E5%98%98-%E8%99%AB%E7%9C%BC%E9%8F%A1-%E5%93%B2%E5%AD%A6-1299043/

フラット(一軒家やマンションなどの賃貸ルーム)をインターネットで探していた時のこと・・

安くて新しい物件を見つけたので、連絡をすると


「パスポートのコピー」「住所」「携帯電話番号」が契約には必要との返答あり。


まだ部屋を見ていなかったのに、

「海外ではこれが常識なの?」= 私はこの国では「外国人」だから証明が必要なの?


と思い情報を送信。


その直後、そのインターネット紹介会社から、

「あなたがやり取りしている相手は「詐欺業者である可能性が高い」ので、アカウントを削除しました!注意して下さい」との連絡が・・


タッチの差で遅かったよ、その忠告・・

ただ愕然としました。

英語に慣れてなくても、治安の悪さに気づくための対策!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1571148/

そのインターネット紹介業者に問い合わせると


  1. 家賃を払う前に必ずアパートを見学する!
  2. 見学する前にお金は絶対に払わない!
  3. 休暇中または海外にいるという相手には要注意!
  4. ニュージーランド以外の銀行口座への支払いを指定する相手に要注意!


と言われました。


別にお金を払ったわけでも、カードの番号を知らせたわけでもなかったのですが、

怖くて、食事ものどを通らない・・


警察と日本領事館に行って調べてもらうと、

「パスポートも携帯電話も、手元にあるのであれば大丈夫」

とのこと。


でも、内心今でも不安・・気持ち悪さは拭えません!

英語に不慣れでも、わたしのような失敗をしないために!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1282270/


落ち着いてあとで、相手からのメールを読みかえすと、その英文は文書としては「おかしい」ことに気づきました(遅い・・)


※日本に居るときならあたりまえの常識に、海外だと動転して気づけなくなることがある!

※重要な契約の際は、英語の得意な人に見てもらう!

※パスポート、身分証明書の情報を安易に開示しない

※※旨すぎる話にはウラがある!信用しない!!


どうか、お気をつけください!

オークランドVS東京の治安【シティの危険地域】

以下の地域は、日中は大丈夫ですが、夜になると危険です。

十分に注意しましょう!


青い線-

クイーンストリート


赤い丸〇

アルバート公園・マイヤーズ公園・ビクトリア公園・オークランド市立病院周辺


赤い四角□

スカイタワー南東側、ブリトマート駅西側


赤い線-

Karangahape Rd = Kロード



※クイーンストリート沿いには、特に多くのホームレスがいます。

(ニュージーランドは先進国の中で、最もホームレス割合が高い国です!)


※日本に居るときより、声をかけられることが多いので、注意が必要です。

オークランドの郊外エリア危険スポット!治安が悪い地域をチェックしよう!

以下の地域は、オークランド郊外のなかでも、治安があまりよくないと言われている地域です。

Avondale 島国、インド系移民が多い

Mangere Mangereより南の地域(学校は厳重な柵で警戒)

Manukau 移民・低所得も多く、富裕層との格差あり

Onehunga 殺人事件が起きている

Otara

Papakura


観光や外出の際に、気に留めておくと安心です!

引用: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/433267/

緊急通報センター(警察・救急車・消防共通)は「111」


犯罪に巻き込まれないよう、常に注意を払っていても、緊急時は突然やってくるもの!

110番同様に覚えておきましょう!



オークランド日本国総領事館

 (市外局番09)303-4106 海外からは (国番号64)-9-303-4106)


Language Line(ランゲージライン)


英語に不安のある方には、Language Line(ランゲージライン)通話がおススメ!

「Language line please. I would like to speak Japanese」と言えば、通訳を交えた3者通話が可能!


ニュージーランド内務省による無料通訳サービスなので、警察だけでなく移民局への電話などにも利用できます!

引用: http://www.mightycampers.co.nz/blog/PublishingImages/Pages/40StunningNZImages/llamas-Lake-Wakatipu.jpg

以上、ここまでいかがだったでしょうか?


オークランドの治安は、東京と比べて!


・犯罪レベル、全ての犯罪種類、犯罪増加率ともに悪い!

窃盗・強盗・車上荒らしは、格段に多い!

アルコール薬物関連の犯罪が特徴!

・性犯罪・海外男性からの誘いに要注意!

・地形・店の営業時間の違い!夜間は厳重注意

オークランドの経済、多国籍の人種、文化の違いを知って、

事前に治安の悪い場所場面を知っておく!


現地に行ったら、危険予測を怠らない!


とはいっても、わたし自身オークランドに住んでこの2年、危険な目に遭ったことはありません。


せっかくの海外滞在、過度に警戒する必要はありません!

正しい知識で身を守り、オークランドの文化や人とのふれあいを楽しみたいものですね!


ここまで、読んでくださって、ありがとうございました!

ニュージーランド在住2年。留学を経てワークビザを取得後、現在はKiwi年下パートナーと二人暮らし。人々の自由で気ままな暮らしに、癒されながらのんびりと過ごす毎日です!


アラフィフになってからでも、海外で新しい生活を楽しめる!

Honeylog」にぜひ、遊びにきてください!


ニュージーランド在住アラフィフ女子「海外留学」「パートナー探し」「英語」ブログ

ニュージーランド在住アラフィフ女子ブログ「Honeylog」ロゴ

この記事が気に入った方は、オークランドの観光スポットをまとめた記事も読んでみてください!