Hcuguniw6frdfukajtnp

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

【2020年最新】マニラ風俗でおすすめの【違法】置屋とその理由!潜入動画つきで解説!

2020.03.10

マニラ風俗のなかでも、日本に無い形式がカーサ(CASA)、つまり置屋です。店でお酒を飲む必要もないので、コスパ抜群の風俗です。しかしマニラで置屋は違法なため、いつまで置屋という風俗ジャンルが存続できるかわかりません。遊ぶなら今のうち、かもしれませんよ。

この記事に登場する専門家

Brcivpvuawrrfxcd7cej

海外風俗ブロガー

アジアナイトウォーカー

シリーズ販売累計で1万冊を超えた、e-book「オトコの夜遊びガイド」の執筆者。ネームのとおり、東南アジア夜遊びのスペシャリスト。PDFによる海外風俗情報販売のパイオニアにしてブロガー。

  1. マニラの風俗は置屋をはじめ多種多彩
  2. マニラ風俗ジャンルの「置屋」とは
  3. マニラの風俗で置屋をおすすめしたい理由
  4. なぜマニラの置屋に【掘り出し物】がいるのか
  5. 衆目一致!マニラの【ザ・ベスト置屋】と動画
  6. マニラでイチオシの置屋【地図と行き方】
  7. マニラの民家置屋で遊ぶ際の難しさ
  8. マニラの穴場的エリアにある置屋
  9. マニラ【エルミタ】の誰でも覗ける置屋バー
  10. マニラ【エルミタ】の老舗カラ置屋
  11. 【マニラ風俗】ゴーゴーバーの次は置屋へ
Qkfudzjsdjz9ximdtjpi

マガンダン・ガビ・ポ(こんばんは)!「オトコの夜遊びガイド:マニラ編」の著者アジアナイトウォーカーです。マニラ渡航回数は軽く50回を超えております。


マニラは風俗のジャンルが多彩です。日本のフィリピンパブに近い形式の日系KTV、マニラ夜遊びの代名詞ゴーゴーバーも楽しい所ですが、置屋はどうでしょう?

パサイのエドコンやマカティのブルゴス通りで遊ぶことに比べれば、コストは半値で済みますよ。

Sx6smotdmwijtuggqjbj

マニラでは風俗ジャンルの置屋をカーサ(CASA)と呼びます。その昔、スペインの植民地だった時代があるフィリピンゆえ、スペイン語で家を意味するカーサが使われています。


典型的な置屋は、看板も無い普通の民家です。今は亡きマニラの置屋【Edison】に私が入店したときの動画をご覧ください。

いかがでしょうか。置屋という風俗ジャンルがどんなものか、ご理解いただけたでしょう。

マニラ風俗で置屋を推奨する理由①デート

Pnlbijrdxso5qmvoyqto

ゴーゴーバーが本格的に稼働するのは20時以降です。そこから入店して、風俗嬢を選んで、一緒に飲んで、着替えに行かせて、退店するまで相応の時間がかかります。夕食も済んでいるでしょうし、深夜に楽しめるスポットも限られてしまいます。

Snk0rcfs95uapxrqt0dr

置屋から早めの時間に連れ出せば、夕食もデートのように楽しめます。行ってみたいレストランやおすすめの料理を聞いたり、ファミリーカラオケでデュエットしたり、カジノで遊んだりも可能です


ロマンティックが大好きなフィリピーナは、雰囲気の良いお洒落な食事に連れて行っただけで、あなたと恋に落ちてしまうかもしれません。

Cwmqncgfu16mm4mrupqe

置屋というマニラの風俗ジャンルでは、【掘り出し物を探す】ことも醍醐味のひとつです。運が良ければ「なんでこんな子が置屋に?」というような、ダイヤの原石に巡り合えるかもしれません。


風俗業に従事する場合、生まれ育った地元から離れることがフィリピンでは一般的です。しかし日本のように就職情報が発達していないため、風俗への就職は「従姉妹がいるから」のようなツテ頼みです。


ですから置屋に似つかわしくない、高級KTVでも通用するような逸材が時折混じっているわけです。

マニラのイチオシ置屋は民家

Fkprummx0b8o8pbmhskq

前述の【Edison】が移転して【EMILIA PLACE】となり、それも亡き今、マニラの置屋で質・量ともに唯一無二の存在となったのが、通称【Casino】です。外観は看板も表札も無い民家です。


「呼び鈴を鳴らさないと開けてくれないので客引きについていくしかない」と某サイトに書かれていましたが、そんなことはありません。一人でも堂々と呼び鈴を押してください。


客引きと一緒に入店したら、そいつのコミッションが価格に上乗せされてしまいます

タクシーも同じです。置屋に横づけしたら運転手へのコミッションが発生してしまいます。

マニラのイチオシ置屋【時間帯】

Xyftmtz9a9sbcjsrxxjy

建物に入ってすぐは、画像のように薄暗くて不安になるかもしれません。しかし奥にある扉を開けると、動画のような別世界が待っています。稼働人数は20~30人でしょう。


名目上は24時間営業です。昼過ぎにはそこそこ人数が揃っていますから、その時間帯が狙い目だと私は考えています。間違っても夜の22時過ぎとかに行かないようにしましょう。いい子は連れ出されてしまった後ですから。

マニラのイチオシ置屋【コスト】

定価が決まっていないところが、置屋遊びの難しいところです。英会話も覚束ないビギナーが行けば、ロング4,000ペソ(約8,000円)かそれ以上が言い値になるでしょう。


落としどころは3,000ペソ(約6,000円)だと思いますが、マニラ風俗経験値の少なさを見抜かれると価格は下がりません。あまりご無理をされませんように。

ショートは交渉次第ですが、置屋遊びの基本はロングです。

Yaf2mvquoiadlippidej

マニラ置屋の代表格、通称【casino】は、マカティのカジノ通りにあります。

ブエンディア大通りからバティスタ通りに折れて北上する場合、300mほど先の右側にセブンイレブンがあります。タクシーはその辺で下車しましょう。

Kvmcapkvd2y958iy7evv

そのまま北に歩くと、前方に上画像の教会の威容が見えてきます。Iglesia Ni Cristoという新興宗教の建物です。セブンイレブンから100mほどで、カジノ通りとの四つ角に到達します。四つ角の北東角の民家が置屋です。


ストリートビューにもありますが、白い壁の前に植木鉢が並んでいます。

バティスタ通りを南下する場合は、Iglesia Ni Cristo教会辺りで降車しましょう。そこから南へ100mほどで四つ角です。

Wudtas62khmcflfsdcnm

マニラに【casino】以外の民家置屋が無いわけではありません。しかし推奨はいたしません。

民家置屋で遊ぶ難しさは「選ばずに帰ることが難しい」点だと考えます。選択肢が片手ほどしかない置屋では、得てしてそうなりがちです。


数年前、新規開拓で訪れた別の民家置屋で、選択肢が2名しかいないと言われました。どちらも選べるレベルではありませんでした。口実をつけて帰るのに四苦八苦しました。

Rynkpufuiindx0vm4q49

ここから紹介しますマニラの置屋は、BARの形態をとっているので、チラッと覗くだけで遊ばないという選択も容易です。

Den2vg8yttqika27h6y9

【KONEC-TADO】はマラテ地区の外れ、と申しますか、日本人が多くいるエリアから少し離れた場所にあります。


2015年に「オトコの夜遊びガイド:マニラ編」で此処を「穴場的な置屋」と紹介したのですが、今では方々のサイトで紹介されている有名店になっています。(それは【EMILIA PLACE】がないからでしょう)


店名の看板が小さく発見しづらいうえに、表向きは何の店かわかりません。閉ざされた扉に近づくと、守衛が開けてくれます。そもそも扉が閉ざされている時点で、普通のBARではありませんよね。


ママから「此処を誰に教えてもらった?」と聞かれました。普通のBARでそんなこと、聞かないでしょ?

店内は狭く、ソファに置屋娘たちが並んでいます。平均年齢はカーサより若い印象でした。その後、有名になって質量とも向上したかと思いきや、どうやら逆で選択肢は減ってひとケタになったようです。


何も飲まずに即、連れ出して構わないのですが、即決できないときは様子見に少し店内で飲むことも可能です。自分の飲み物は100ペソ(約200円)、レディース・ドリンクは200ペソ(約400円)です。少し飲んであげれば、遊ばずに帰りやすいでしょう。

Z2x0ovwy5hohheelrvde

バーファインはショート1,500ペソ(約3,000円)、ロング2,000ペソ(約4,000円)。それとは別に娘にショート500ペソ(約1,000円)、ロング1,000ペソ(約2,000円)のチップが必要です。合計でロング3,000ペソ(約6,000円)ですから比較的割安ではあります。


住所:2030 M. Adriatico St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila

マニラでも日本人の姿が多いエルミタ地区には、小規模の置屋BARが数軒あります。動画の【Red Rooster】が、質・量ともに抜けた存在という印象でしたが、残念ながらエルミタの再開発でクローズ。


片手ほどの選択肢しかいない、場末感の漂う置屋BARばかりのなかで、それでも選択肢が多いのが老舗の【SPEEDY】です。私が初めて【SPEEDY】を訪れたのは、かれこれ20年ほど前になります。

当時エルミタには他にも「ジャプラック」「牝馬」など置屋がいくつもありましたが、今ではみな消えてしまいました。生き残っていることは褒めてしかるべきなんですが、昔も今も女性のレベルに過度な期待は禁物です。


住所:1108 A. Mabini St, Ermita, Manila

マニラ風俗の置屋としては、カラオケ屋の体裁をとっている置屋もあり、カラオキヤとかカラ置屋と日本人は呼びます。


カラ置屋も出入りの激しい風俗ジャンルなのですが、前述のSPEEDYと同様に、20世紀からエルミタで今まで生き残っているのが【KRISTINA CO】です。ストリートビューで、黄色い看板の店です。

今は看板に平仮名で「おんな」ですが、以前は店名そのものが【ONNA】でした。

Rauudsfqkrcd9af4nmbc

邦人経営ではありませんが、お客はほぼ邦人のみ。ただし娘の多くは日本語ができません。店内は生伴奏もありプロのシンガーもいて、通信カラオケではありません。


日本語NGながら見た目は日本人チックなママさんが、女の子たちをきちんと教育していますので早退はしません。私は10年以上、此処を愛顧していますが、誰ひとりとして夜中に帰ろうとしたことはありません

入店したら、動画のように在籍娘を見渡して指名し、横に座ってもらいます。2時間飲んで歌って、指名料込みで2,000ペソ(約4,000円)前後でしょう。

バーファイン+娘へのチップ合計が、ロング4,000ペソ(約8,000円)前後です。(要交渉)

「オトコの夜遊びガイド:マニラ編」のご購入者様がこの店で、座りもしないうちから「連れ出しは?」と聞いたら「できない」という返事だったそうです。当局を警戒していると思いますので、まずは座って何か注文してから、ママとゆっくり話してください。


ちなみに「オトコの夜遊びガイド:マニラ編」の別のご購入者の感想は、「きちんと教育されている印象で、女性のレベルはLAカフェよりも上」というものでした。

なおこのカラ置屋はグーグルマップに印がありませんので、隣の有名な「カウボーイ・グリル・マビニ」の地図を貼っておきます。

今回はマニラ風俗のなかでも「置屋」ジャンルにフォーカスいたしました。


マニラでの風俗デビューはゴーゴーバーが普通だと思います。あの光景は一度は経験もしてもらいたいと感じております。ですが置屋にはゴーゴーバー遊びに無い面白さがあります。


マニラで風俗デビューをされましたら、ぜひ置屋にも一度、足を運んでみてください。

Zkp72jlvddo01cqnk5vr

マニラからいちばん近いビーチリゾート「プエルトガレラ」も、ビギナーの皆さまにおすすめです。風俗スポットもマニラよりも落ち着いていますし、昼間はダイビングやシュノーケリングで、セブ島以上のきれいな海を堪能できますよ。